Visaのタッチ決済が便利な理由とおすすめの対応カードをご紹介!

Visa タッチ決済

この記事でわかること

Visaのタッチ決済についての基礎知識

Visaのタッチ決済を利用するメリット

Visaのタッチ決済に対応しているクレジットカード

Visaのタッチ決済と聞くと、「Visaタッチ決済ってなに?」「利用するとどんなメリットがあるの」という人もいるかもしれませんね。

国際ブランドのVisaが提供している「Visaのタッチ決済」は電子マネーの一つで、国内だけではなく、海外の加盟店舗にも導入されており、世界規模で活躍するキャッシュレス決済サービスです。

今回はそんなVisaのタッチ決済の基礎知識やメリット、利用方法、さらにVisaのタッチ決済対応のクレジットカードをいくつか紹介していきます!

券面特徴公式ページ
三井住友カード
三井住友カード
  • 最短翌営業日発行
  • 世界最高水準のセキュリティシステム
  • お買い物安心保険付帯!
dカード
  • ドコモユーザー以外でもdポイントが1%貯まる!
  • ローソンでのお買い物は5%も貯まる
  • dカードケータイ補償付帯
楽天カード
楽天カード
  • 年会費永年無料
  • 常にポイント還元率1.0%と高還元!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
ライフカード<年会費無料>
  • 最短3営業日発行!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍!
  • ポイントプログラムが充実

Visaのタッチ決済とは

コンビニやスーパーのレジに設置されているカードリーダーに非接触対応のVisaカード(クレジットカード、デビットカードまたはプリペイドカード)をワンタッチするだけで決済ができる電子マネーです。

さらにモバイル端末Apple Watchなどのウェアラブル製品でもVisaのタッチ決済が利用可能です。

 

Visaのタッチ決済を利用するメリット

ここではVisaのタッチ決済を利用するメリットを4つ紹介します。

 

1.スピーディーな決済が実現

レジに設置されているカードリーダーに数センチかざすだけで決済ができるので、現金払いよりスピーディーに支払いが完了します。

この機能を利用すれば、現金をわざわざ財布から取り出したり、レジの後ろに並ぶ人を待たせたりすることなくスムーズに決済することが可能です。

 

2.国内・海外でも利用可能

Visaのタッチ決済は海外規格の「NFC Pay(近距離無線通信規格)」を採用しているので、Visaのタッチ決済対応のマークがあるVisa加盟店なら国内・海外を問わず利用することができます。

主に海外での普及率が高く、オーストラリアや台湾など世界約200の国と地域で利用が可能です。

たとえばロンドンやミラノの地下鉄では、クレジットカードのタッチ決済に対応している交通局が多くあり、Visaのタッチ決済対応のクレジットカードをかざすだけで切符を買うことなく改札を通ることができます。

そのため海外旅行をサポートしてくれるアイテムとしても便利です。

 

3.世界標準のセキュリティ

Visaのタッチ決済には世界標準のセキュリティ技術(EMV)が採用されているため、暗証番号やサインは不要です。
このように高い安全性が確保されているので不正利用されることなく安心してお買い物をすることができます。

 

4.Google Payが使える!

QUICPayやiDと同じくVisaのタッチ決済もGoogle Payを利用することができます。
Visaのタッチ決済が付帯しているクレジットカードであれば、特別な設定をすることなくGoogle Payの利用が可能です。

 

Visaのタッチ決済の利用方法

Visaのタッチ決済は以下の流れで利用できます。

  1. 店頭やレジにVisaのタッチ決済対応のマークがあるか確認
  2. 支払いの際に「Visaで!」または「Visaのタッチ決済で!」と伝える
  3. カードをタッチして支払い完了
一定金額(原則1万円)を超える支払いは、カードの暗証番号の入力やサインが必要となります。

 

Visaのタッチ決済が利用できる加盟店

Visaのタッチ決済が利用できる店舗はこちらです。

利用可能な店舗や導入施設
文教堂/ローソン/TUTAYA/マクドナルド/すき家/はま寿司/メガネストアー/JTB/関西エアポート/京王百貨店/東急プラザ/表参道ヒルズ/りそな銀行など
このようにVisaタッチ決済はコンビニエンスストアや飲食店、商業施設など利用シーンが拡がっています。

ただし場合によっては、Visaのタッチ決済を利用できない店舗または端末もあるので、Visaのタッチ決済の公式ページを事前にチェックしておくと安心です。

 

Visaのタッチ決済のキャンペーン

三井住友カードでは2020年3月2日(月)~4月30日(木)までVisaタッチ決済のお得なキャンペーンが開催しています。

キャンペーン期間中に国内加盟店でVisaのタッチ決済を利用すると、お買い物累計金額から最大1,000円分が値引きされるお得なキャンペーンです。

お買い物累計利用金額値引き額
1,200円の場合⇒1,000円値引き
500円の場合⇒500円値引き

こちらの特典は、土曜日~翌週金曜日までのVisaのタッチ決済利用に対して、翌週または翌々週の水曜日夕刻に付与されます。

注意事項

  • 特典の最大1,000円は各週ではなく期間中の上限金額です。
  • デビットカード、プリペイドカードは対象外

 

Visaのタッチ決済対応のおすすめクレジットカード

ここではVisaのタッチ決済が利用できるクレジットカードを4枚ご紹介します。

 

三井住友カード

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)ですが、2020年2月3日(月)~4月30日(木)までの期間に新規入会すると、なんと年会費が永年無料に!
入会するなら今がチャンスです。

三井住友カード
年会費【本会員】1,375円(税込)
【家族会員】440円(税込)
※本会員と同時申し込みで永年無料
※2人目以降は初年度無料、翌年から440円(税込)
申込資格18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
審査/発行最短5分/翌営業日発行
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円
その他保険ショッピング補償:年間最高100万円まで
ポイント還元率ワールドプレゼント:0.5%~
電子マネー機能
  • iD
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • PiTaPa
  • WAON
ETCカード550円(税込)
※初年度無料
補足説明

受付終了間際の申し込みは、即時審査が完了しない可能性があります。

ETCカードは、前年度に1回以上のETC利用の請求があれば翌年以降も年会費無料で利用することが可能です。
ちなみに三井住友カード プラチナ会員なら、無料でETCカードを利用することができます。

三井住友カードには「紛失・盗難保険」が付帯しており、被害額を全額補償してくれるので万が一不正利用の被害に遭っても不安になることはありません。

 

dカード

ドコモのクレジットカードdカード/dカード GOLDは年会費無料でVisaのタッチ決済が利用可能。

年会費永年無料
申込資格
  • 満18歳以上であること(高校生を除く)
  • 個人名義であること
  • 本人名義の支払い口座を設定すること
審査/発行約2週間~4週間
旅行保険
その他付帯保険
  • dカードケータイ補償:最大1万円補償(購入後1年間)
  • お買い物あんしん保険:年間最高100万円まで
  • カード紛失・盗難補償
ポイント還元率dポイント:1.0%
電子マネー機能iD
ETCカード550円(税込)
※初年度無料
※前年度に一度でもETCカードの利用の請求があれば2年目も無料

ケータイ料金はもちろん、普段のショッピングや公共料金の支払いで100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。
dポイントの加盟店や特約店であれば、カードを提示するだけでポイントがもらえます。

さらにVisaのタッチ決済でスピーディーな支払いとポイントの獲得ができるのでさらにお得です。

貯まったポイントはケータイ料金の充当やdポイント加盟店で利用できるのはもちろん、PontaやJALマイルへ交換することも可能です。

また「dカードケータイ補償」が付帯しており、万が一携帯電話の故障や紛失した際、同一機種・カラーの携帯電話の購入費用を1万円補償してくれます。
「dカード GOLD」の場合は購入費用を最大10万円も補償!

 

楽天カード

楽天カードもじつはVisaのタッチ決済に対応しており、Visa/Mastercardブランドともにタッチ決済に対応しています。
なんと楽天カードでVisaのタッチ決済を利用すると100円につき1ポイントの楽天ポイントを獲得することが可能です。

楽天カード
年会費無料
申込資格18歳以上で電話連絡が可能な方
※高校生不可
審査/発行約1週間
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円
その他保険
  • カード盗難保険
  • 商品未着あんしん制度
  • ネット不正あんしん制度
ポイント還元率楽天スーパーポイント:1.0%~3.0%
電子マネー機能楽天Edy
ETCカード550円(税込)
※初年度は楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員であれば無料
※2年目以降はETCカード年会費請求月の楽天カードPointClubの会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員の場合は無料

楽天カードは年会費が永年無料で常にポイント還元率1.0%以上の高還元率!
さらに楽天市場の利用なら3.0%、キャンペーン時は最大10%以上も楽天ポイントを貯めることが可能です。

貯まったポイントは1ポイント1円として、現金感覚で加盟店での利用や楽天Edyへのポイントチャージなどに利用することができます。

 

ライフカード

ライフカードではVisaのタッチ決済が搭載されたカードを2019年7月20日から発行を開始しており、既にVisaブランドのライフカードを持っている方にはカードの更新の際にVisaのタッチ決済が搭載されたカードが送付されています。

ライフカード券面
年会費無料
申込資格日本国内にお住まいの18歳以上で、電話連絡が可能な方
※高校生を除く
※未成年者の場合は親権者の同意が必要
審査/発行最短3営業日
旅行保険
その他保険カード会員保障制度
ポイント還元率LIFEサンクスプレゼント:0.5%~1.5%
電子マネー機能iD
ETCカード無料

お誕生日月はポイント3倍(1.5%)、新規入会キャンペーンでポイントが1.5倍(0.75%)アップするなどのポイントプログラムが充実しており、ポイントの有効期限は最大5年間まで繰り越しが可能です。

またライフカードが運営する「L-Mall(エルモール)」を経由してお買い物をするとポイントが最大25倍も付与!
加えて、Visaのタッチ決済の利用でさらに効率よくポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、キャッシュバックや他ポイントへの交換などに利用することが可能です。

 

まとめ

Visaのタッチ決済はVISAが提供している電子マネー機能

Visaのタッチ決済対応のマークがある加盟店で使える

Visaのタッチ決済を利用するなら「三井住友カード」がおすすめ!

Visaのタッチ決済を利用すれば、現金よりもスマートな支払いをすることが可能です。

Visaのタッチ決済を利用するなら三井住友カードが一番おすすめですが、Visaのタッチ決済以外の利用目的や各カードのメリットでクレジットカードを選ぶことも大切です。

ぜひ、今回ご紹介したクレジットカードで便利なVisaのタッチ決済を利用していきましょう!

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。