ビューカードの家族カードを作ろう!特徴と申し込み手順を一挙紹介

ビューカードの家族カード

この記事でわかること

家族カードが作れるビューカードの基本情報(種類、年会費、申し込み条件など)

利用するメリット・デメリット

家族カードの申し込み方法

ビューカードは、交通系電子マネーのSuica機能が搭載されているため、電車の乗車や買い物の利用にとても便利なクレジットカードです。
JRE POINTが貯まりやすく、本会員と同じように特典や旅行保険なども利用できます。

今回はそんなビューカードの家族カードについての基本情報やメリット・デメリット、作り方を紹介していきます!

美咲
こんにちは、美咲です!
ビューカードの家族カードを作れば、JRE POINTがより貯まってお得になりますね!
ガマ蔵
せやな。
JALと提携してるビューカードもあるさかい、その家族カードやったらマイルを貯めることもできるで。
カードによって特徴もそれぞれあるさかい、違いを見ていこか~。

 

ビューカードの家族カードとは

ビューカードの家族カードは、優待特典や保険(一部特典を除く)などのサービスを本会員と同様に受けられ、最大9枚まで追加可能です。

では、どんなビューカードが家族カードに対応しているのか、年会費や申し込み条件はどのうようになっているのか見ていきましょう。

 

家族カードの年会費

家族カードに対応しているカードと年会費は以下のとおりです。

カード名 1枚目の年会費 2枚目以降の年会費
ビューゴールドプラスカード 無料 3,300円(税込)
「ビュー・スイカ」カード 524円(税込)
「ビュー・スイカ」リボカード 無料
JALカードSuica 1,100円(税込)
JALカードSuica CLUB-Aカード 3,850円(税込)
JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード 8,800円(税込)
補足説明

「ビュー・スイカ」カードと「ビュー・スイカ」リボカードは定期券機能付きのみ、家族カードを作ることができます。

通常ゴールドカードの家族カードであれば、年会費が発生するものがほとんどですが「ビューゴールドプラスカード」は、なんと1枚目が年会費無料と大変お得です。

また「ビュー・スイカ」リボカードは、何枚発行しても無料で持つことができます。


ビューカードについてはこちらの「通勤・通学に便利なおすすめビューカード比較」のページでも詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

申し込み条件

ビューカードの家族カードの申し込み条件は以下のとおりです。

本会員と生計をともにしている同姓の配偶者、両親、高校生を除く18歳以上の子ども
※本会員が学生の場合は申し込みができません。

(引用元:ビューカード公式サイト)
最終閲覧日:2020年3月3日

https://www.jreast.co.jp/card/servicelist/family_card.html

JALカード提携のビューカードも同様です。

家族カードの審査では、本会員の信用情報に問題がなければ発行できます。
そのため専業主婦でも審査に通過する可能性が十分あるのです。


ここまでビューカードの家族カードについて、基本情報を紹介しました。
では、家族カードを利用することでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

ビューカードの家族カードを利用する3つのメリット

ここからはビューカードの家族カードを利用するメリットやデメリットについて紹介していきます!
まずは3つのメリットからご覧ください。

 

請求分は本会員の口座からまとめて引き落とされる

家族カードで利用した際の請求分は本カードとまとめて本会員の口座から自動振替カードの利用代金明細も本会員宛てに送付されます。
そのため家族がいつ・どこで・誰がカードを使ったのか把握することができ、毎月の家計管理に役立ちます。

利用代金明細の確認は郵送はもちろん、ビューカード会員限定のインターネットサービス「VIEW’s NET」を利用すると便利です。

 

ポイントが貯まりやすい

もちろん家族カードでも本カードと同様にJRE POINTが貯まります!

家族カードで貯まったJRE POINTは本会員分と合算されるので、早くたくさんのポイントを貯めることが可能です。

貯まったJRE POINTは、JRE POINT加盟店での買い物などの際に家族カードでも1ポイント1円として利用できます

また、付帯保険などが本会員と同様に受けられるのも魅力です!

補足説明

  • JRE POINTのポイント照会やSuicaへのチャージ、商品へのポイント交換の申し込みは本会員のみができます。
  • 買い物やJR東日本の鉄道利用など「登録したSuicaで貯まるポイント」に関しては、家族カード名義人のポイントとして貯まります。
注意事項 本会員が本カードを解約・利用停止した場合は、家族カードも利用できなくなるので注意しましょう。

JRE POINTの貯め方や効率の良い使い方は、こちらの記事でも詳しくご紹介しています!

【徹底解説!】JRE POINTのお得な貯め方&使い方7選

【徹底解説!】JRE POINTのお得な貯め方&使い方7選

 

本会員と同じ特典や保険が利用可能

前述したように家族カードがあればポイントが貯まりやすいことはもちろん、本会員と同じように特典なども利用できます!

すべての特典が受けられるというわけではありませんが、一部特典が家族会員も受けることが可能です。

たとえば「ビューゴールドカードプラス」「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」の家族カードであれば国内主要空港に加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用することが可能です。

さらに国内・海外旅行傷害保険も付帯しているので、旅行先で突然のケガや事故に遭っても安心して補償が受けられます。

 

デメリットもある

支払い口座を分けられない

前述したように支払い口座をまとめられるということはメリットでもありますが、支払い口座は個々に分けることができないというデメリットがあることも把握しておきましょう。

またVIEW’s NETは本会員しか利用ができないため、本会員に家族カードの利用内容を知られることになります。

家族カードを作る際、カードの使い方を事前に家族で話し合っておくといいですね。

 

利用可能枠が狭まる

家族カードの利用可能枠は本会員の利用可能枠の範囲内となっています。

たとえば家族カードを利用する人数が多かったり、家族の誰かが大きな買い物をしたりすれば、すぐに限度額に達してしまう可能性があります。
そのため本会員の利用可能枠が狭まってしまうだけではなく、翌月までカードが利用できないという事態になりかねません。

家族内で利用可能枠をきちんと把握しておくことが大切です。


ビューカードの家族カードについてメリット・デメリットを紹介した後は、申し込み方法を確認していきましょう。

 

ビューカードの家族カードの申し込み方法

申し込み方法は、インターネットサービス「VIEW’s NET」「郵送」の2通り。

インターネットの場合
  1. VIEW’s NETにログイン
  2. 「家族カード申し込み」をクリック
  3. 必要事項を入力して完了
郵送の場合

「郵送のお申込書」をビューカードセンターへ連絡して取り寄せることができます。

本カードと同時に新規で作る場合は、本カードの申し込みの際に「家族カードを申し込む」にチェックをし、利用者の情報を入力すればOK!


ここまでビューカードの家族カードについて紹介しました。

続いては、JALとの提携カード「JALカードSuica」の家族カードについてもあわせて紹介します。
「JALマイルを貯めている」「Suicaも使う」という人必見です!

せひ最後までご覧ください!

 

JALカードSuicaの家族カード

JALとの提携カードは、ビューカードの基本的な機能に加え、JALマイルを貯めたい人におすすめのカードです。

ほかにも、JALカードsuicaの家族カードには以下の特徴があります。

JALカードsuicaの家族カードその他の特徴
  • 家族でマイルを合算することが可能!
  • 本会員と同じく2倍のショッピングマイルを貯められる!
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードなら、追加料金なく最初から本会員も家族会員も自動入会
  • フライトボーナスマイルやカード付帯保険など本会員と同等のサービスが適用

「JALカード家族プログラム」に登録すると、家族でマイルを合算することができます。
登録は無料なので、マイルを積極的に貯めるならぜひ登録しておきましょう。

本会員がカードの年会費とは別に3,300円(税込)をプラスすることで、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会できます。

本カードからの入会により家族カードも自動的にサービス利用対象となるため、本会員と同じく2倍のショッピングマイルを貯めることが可能です!

また「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」なら、追加料金なく最初から本会員も家族会員も自動入会となります。

その他、フライトのボーナスマイルやカード付帯保険など本会員と同等のサービスが適用されるので、家族がいるなら作っておいて損はありません。

補足説明

利用代金は本会員の金融機関口座からまとめて引き落としとなります。
また、家族カードの利用で得たショッピングマイルは本会員のマイル口座に積算されます。

 

JALカードSuicaの家族カードの申し込み方法

JALカードSuicaの家族カードの申し込み方法は、「インターネット」または郵送」の2通りです。

インターネットの場合
  1. 本会員がMyJALCARDで「お得意様番号」と「JMBパスワード」を入力してログイン
  2. MyJALCARDトップページの「カードの切替・追加」を押す
  3. 「オンラインで申し込む」を押して手続き完了
郵送の場合
  1. JALカード会員専用オンラインサービス「MyJALCARD」または会員専用24時間音声情報サービスから「家族会員入会申込書」を請求
  2. 「家族会員入会申込書」と、任意で「JALカード家族プログラム登録申込書」に必要事項を記入し返送
  3. 入会審査のあと約2週間で家族カードが到着

本カードと同時に新規で作る場合は、本カードの申し込みの際に「家族カードを申し込む」にチェックをし、利用者の情報を入力すればOK!

 

まとめ

家族カードを使うことで貯まるポイントやマイルが増え、さらに本会員と同じように特典やサービスを受けられてメリットいっぱい!

本カードを作るよりも手に入れやすい年会費なので、家族がいるなら追加で作ることをおすすめします!

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。