ポイント高還元率のクレジットカード特集

ザクザクポイントを貯めてどんどん使える!ポイント集めが好きな方必見
【今月のイチオシ!】JCB CARD W

Webで18歳~39歳以下しか申し込めないクレジットカード。
入会後3か月間は4倍、それ以降もポイントが2倍貯まる!
女性向けの保険やお得情報が満載の「JCB CARD W plus L」も申し込めます。

の公式サイトでチェック
  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

REX CARD

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイント還元率1.25%!知る人ぞ知る高還元率クレジットカード

月間の利用額2,000円(税込)ごとにREX POINTが25ポイント貯まります。

つまりポイント還元率は1.25%になり、これは一般的な還元率0.5%の2.5倍! リボ払いの場合、2,000円(税込)ごとに35ポイント貯まります。(還元率1.75%)

さらに、ジャックスのショッピングモール「JACCSモール」でお買い物すると、0.5~12%相当のJデポが貯まります。

たとえば、JACCSモールを経由してAmazonや楽天市場でお買い物をするだけでポイントが貯まるので、「買いたいものがない!」ということはめったにありません。 使い方も簡単です。
ポイント利用例
  • Jデポに交換してキャッシュバック
  • ANAマイルへの移行:1,500ポイント⇒300マイル
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 2,000円 = 25ポイント SuicaEdy ANA × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+各種登録で最大5,000円分Jデポプレゼント!
REX CARDの公式サイトでチェック
2位

楽天カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ネットも街中もどこでもとにかくポイントが貯まる!

今なら、エントリー+新規入会+利用で8,000円分のポイントプレゼント!

入会ボーナスをはじめとしたポイントボーナスが豊富な楽天カード。 楽天市場での買い物はポイント3倍、楽天キャンペーン時は最大10倍!

しかも、カードの提示で貯まる使える「楽天ポイントカード」機能付き!

街の加盟店でのクレジット利用ならポイントが2倍。
さらに2倍以上になる加盟店も!

ETCカードの利用や電子マネー「楽天Edy」での買い物でもポイントが貯まる。

ポイント利用例
  • 楽天市場内や街の加盟店で1ポイント=1円相当として利用
  • ANAマイル移行:50ポイント⇒25マイル
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント Edy ANA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用でもれなく8,000ポイントプレゼント!
    締切間近
    2019年05月27日10:00まで!※
楽天カードの公式サイトでチェック
3位

三井住友VISAデビュープラスカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
新生活を始める25歳までの方に必須のアイテム!

満18~25歳までの方(※高校生は除く)を対象とした三井住友VISAカード。
初年度年会費無料で翌年度も年1回のカード利用無料と実質永年無料のカード。

ポイントは1,000円につき2ポイントで、入会後3ヶ月はなんとポイント5倍!

ネットショッピングの際にポイントUPモールを経由して、楽天やYahoo!ショッピングなどの提携ショップを利用すればポイント最大20倍!
ポイント利用例
  • 商品交換:500以上の景品と交換可能
  • 提携店ポイント移行:1ポイント⇒4~5
  • マイレージ移行:1ポイント⇒3マイル
  • キャッシュバック:1ポイント⇒3円
  • iDバリュー:1ポイント⇒5円
  • マイル移行:100ポイント=300マイルから移行可能
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 2ポイント iDWAONPITAPA ANA × × × ×
キャンペーン情報
  • カードのお買い物利用が抽選で50回に1回の確率で無料!上限10万円まで
    締切間近
    2019年05月31日まで!※
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大1万円)プレゼント!※締切間近2019年05月31日まで!※
三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトでチェック
4位

Orico Card THE POINT

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
2つの電子マネーが同時搭載で小額の利用に便利!

テキスト年会費永年無料で電子マネ―「iD」と「QUICPay」が同時搭載。 小額の買い物も支払スムーズでポイントも無駄なく貯まります。

100円につき1オリコポイントが貯まり、入会後6ヶ月間は還元率2倍の2%!

オリコモールでの利用は0.5~15%の通常獲得ポイントに加え、さらに0.5%のオリコモール特別加算ポイントが貯まります。

つまりポイント還元率は最低でも2%になるので、利用しない手はありません!
ポイント利用例
  • 商品交換
  • 各種ギフト券
  • iTunes等のギフトコート
  • 提携店ポイント移行
  • マイル移行:1,000ポイント=600ANAマイル/500JALマイル
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント iDQuicpay ANAJAL × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会で最大8,000オリコポイントをプレゼント!
    2019年06月30日まで!※
Orico Card THE POINTの公式サイトでチェック
5位

JCB一般カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
海外利用でポイント2倍!JCBが贈る定番カード

JCB一般カードのポイント還元率は通常0.5%と、決して高くはありません。

しかし、海外でのお買い物ならポイント2倍ですし、ポイント優待店なら2倍以上。

とくにお得なのはスターバックスで、スターバックス カードへのチャージはポイント還元率が10倍になります!


さらにショッピングモール「OkiDokiランド」経由でポイントが2倍~最大20倍!

JCB一般カードはJCBスターメンバーズの対象なので、年間の利用額に応じてポイント還元率が最大50%アップして0.75%になります。

ポイント利用例
  • 商品
  • ギフトカード交換
  • ポイント移行
  • キャッシュバック
  • マイル移行:500ポイント⇒1,500マイルマイルから移行可能
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 1ポイント Quicpay ANAJALデルタ航空 × ×
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+登録+利用等の条件を満たすと最大10,000円分の特典プレゼント!
    2019年09月30日まで!※
  • 【Web限定】初年度年会費無料!※2019年09月30日まで!※
JCB一般カードの公式サイトでチェック
6位

VIASOカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
最大ポイント還元率10%の超高還元率カード!

ポイント還元率は通常0.5%だが、「VIASO eショップ」を経由してamazonやYahoo!ショッピングなどで買い物をすると最大20倍(10%)に。

オンライン取引での不正利用による損害を補償するサービス「NICOSネットセーフティサービス」や、年間限度額100万円のショッピング保険も付帯でもしもの時も安心。

貯まったポイントは面倒な手続きやポイント管理不要の現金キャッシュバック!

簡単オンライン申込で最短翌営業日発行。
銀行系カードでセキュリティも安心!

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 5ポイント - - × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+カード利用+登録で最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント!Mastercardブランド限定
VIASOカードの公式サイトでチェック
7位

エムアイカード プラス

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
クラブ・オン/ミレニアムポイントと永久不滅ポイントのダブルでポイントが貯まる!

通常の還元率は0.5%ですが、三越伊勢丹グループの百貨店でお買い物をすれば、ポイント還元率は5~10%!

もちろん、ショッピングモールの「エムアイポイントワールド」を利用すればさらにお得で、ポイント還元率が最大30倍になります。

最短即日発行なので、申し込んだその日のうちからお得にお買い物を楽しむことができます。
ポイント利用例
  • 三越伊勢丹グループで1ポイント=1円として利用
  • 提携先ポイント・マイルと交換する
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 2,000円(税抜) 200円 = 1ポイント - ANAJAL × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規ご入会&ご登録で最大1,300ポイントプレゼント!
    2019年09月30日まで!※
エムアイカード プラスの公式サイトでチェック
8位

JCB CARD R

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイント還元率が非常に高い、リボ払い専用クレジットカード

JCB CARD Rはリボ払い専用のクレジットカードですが、ポイント還元率が非常に高いです。

通常のお買い物でポイント4倍(2.0%)、入会後3か月間はポイント6倍(3.0%)と、すべてのクレジットカードのなかでも屈指のポイント還元率です。
手数料を支払わなかった場合、ポイント還元率が1.0%分低下します。
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 4ポイント Quicpay ANAJALデルタ航空 × × ×
キャンペーン情報
  • 入会後3か月間ポイント6倍!
    2019年06月30日まで!※
JCB CARD Rの公式サイトでチェック
9位

三井住友VISAカード エブリプラス

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
リボ払いならいつでもどこでもポイント3倍!

年会費無料で、支払方法は「マイ・ペイすリボ」のリボ払い専用カード。
あらかじめ設定した一定の支払金額を毎月支払う方法で月によって支払額の増減も可能。

ポイントは通常カードの3倍で1,000円=3ポイント(※リボ払い手数料請求のある月のみ)。
ポイントUPモール経由で最大20倍にポイントUP!

海外利用分と国内でのリボ・分割払い利用分には年間最高100万円までのお買物安心保険が適用される。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 3ポイント iDWAONPITAPA ANA × × × ×
キャンペーン情報
  • カードのお買い物利用が抽選で50回に1回の確率で無料!上限10万円まで
    締切間近
    2019年05月31日まで!※
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大1万円)プレゼント!※締切間近2019年05月31日まで!※
三井住友VISAカード エブリプラスの公式サイトでチェック
10位

ライフカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
充実のポイントプログラムは業界最高水準!

入会後1年間はポイント1.5倍、お誕生月は毎年ポイント3倍!

さらに年間50万円利用で300ポイントプレゼントかつ翌年度ポイント1.5倍

年間200万円以上利用で翌年度ポイント2倍など、使えば使うほどにポイントUPするポイントプログラム。


ポイントは1,000円につき1ポイントですが、実は100円利用ごとに0.1ポイントで貯まる。

貯まったポイントは1ポイント=最大10円相当と高還元。ポイントの有効期限も最大5年間と安心してじっくりたっぷり貯められる。

ネットショッピングの際に「L-Mall」を経由するだけで最大25倍!
ポイント利用例
  • 商品交換
  • 電子マネー
  • Vプリ
  • Amazonギフト券
  • ANAマイル移行(300ポイント=900マイルから移行可能)
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント iD ANA × × × ×
キャンペーン情報
  • ライフカード<年会費無料>のご入会+ご利用でもれなく最大7,000円分ポイントプレゼント!
    2019年06月30日まで!※
  • 【お友達紹介】紹介した人に5,000円相当の、紹介された人に7,000円相当のポイントプレゼント!※2019年06月30日まで!※
ライフカードの公式サイトでチェック

なぜポイントは貯まるのか?

ほとんどのクレジットカードは使うとポイントが貯まりますが、なぜポイントは貯まるのでしょうか?

その答えは、クレジットカード会社の恩返しであり、戦略です。

クレジットカードの仕組み

店舗はクレジットカード会社と契約することで加盟店となり、クレジットカードが使えるようになります。

するとクレジットカードユーザーも顧客として取り込むことができますが、クレジットカード会社に対して手数料を支払わなくてはいけません。

この集まった手数料が、ユーザーに「ポイント」という形で還元されているんです。

そのため、クレジットカードのユーザーが増えるほどカード会社の収入は増えますし、ユーザーへの還元も豪華になるかもしれませんね。

ポイント付与率と還元率

ポイント付与率とは、カードを利用した際のポイントが付与される割合のこと。

ポイント還元率というのは、獲得したポイントを商品等に交換する場合に、カードを利用した額に対してどれくらいが利用者に還元されるかを表す指標です。

通常はポイント還元率は利用金額に対する付与と、交換する商品券などの金額がその基礎となる。


たとえば、10万円のカード利用で獲得できるポイントが100ポイント。
そして1,000ポイントで5,000円分の商品券と交換できるカードがあるします。

10万円で100ポイントということは、ポイント付与額は1,000円=1ポイントとなり、この場合のポイント付与率は0.1%となります。

そして、1,000ポイントを5,000円分の商品券にできるということは、1ポイントの価値は5円と換算できます。

したがって、このカードのポイント還元率は0.5%となります。

ポイント還元率は不変…ではない!

ここまでクレジットカードのポイント還元率をご紹介してきました。

すでに公式サイトでもチェックした方もいるかもしれませんが、そのポイント還元率が今後変わらないとは限りません!

ポイント還元率は変わることがある

実は、ポイント還元率は変わることがあります。
それも、多くの場合下がってしまいます。

その例を見てみましょう。

 

REXカードの場合

上で紹介したように、REXカードはポイント還元率が1.25%と非常に高いです。

しかし、2017年までのREXカードのポイント還元率は1.5%で、さらに2015年の時点では1.75%だったのです!

1.25%でも十分高い還元率ですが、過去の還元率を知るとちょっと残念ですね。

 

ライフカードの場合

ライフカードの大きなメリットが誕生月はポイント還元率3倍ですが、2017年までは3倍ではなく5倍でした。

わずか1か月間とはいえ、ポイント還元率が2.5%に上がるというのは大きなメリットでしたが、今は1.5%なので見劣りしてしまいます。

 

さらに、ライフカードにはステージ制プログラムというものがあり、年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率が上がります。

元々は「プログラム期間中に150万円以上の利用で2倍」でしたが、今では「150万円以上」ではなく「200万円以上」となっています。

その代わり「100万円以上で1.8倍」というステージが追加されたので、ミドルユーザーにとってはメリットが大きくなったといえるかもしれません。

 

クレジットカードの募集が終了することがある

ポイント還元率が下がるのではなく、クレジットカードそのものが募集を停止することがあります。

その例も見ていきましょう。

 

リクルートカードプラスの場合

通常のリクルートカードのポイント還元率は1.2%ですが、現在募集を停止しているリクルートカードプラスのポイント還元率はなんと2.0%!

2016年3月に新規募集が停止されたので、今ではもう入手不可能のクレジットカードです。

ただし、すでにリクルートカードプラスを持っている場合、退会しなければそのまま使い続けることができます。2019年4月時点リクルートカードプラスの詳細についてはこちらの記事もご覧ください。 人気を誇った高還元カード!リクルートカードプラスの特徴とは?

 

アトレビューSuicaカードの場合

ビューカードのうちの1枚にアトレビューSuicaカードというクレジットカードがありました。

その名の通りアトレ・アトレヴィで優待サービスが受けられるクレジットカードでしたが、2018年7月2日からはJRE CARDとして使うようになりました。 その後の更新時にJRE CARD(Suica定期券付)に変更。

JRE CARDはアトレビューSuicaカードのほぼ上位互換なので、この場合は改悪ではなく改善といえます。

リボ払い専用クレジットカードは得か、損か?

クレジットカードのなかにはリボ払い専用のクレジットカードがあります。

リボ払いは手数料がかかるというデメリットがありますが、その分ポイント還元率が高いというメリットもあります。

代表的なリボ払い専用クレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAカード エブリプラス:ポイント還元率3倍(1.5%)

JCB CARD R:ポイント還元率4倍(2.0%)入会後3か月間は6倍(3.0%)

ご覧の通り、リボ払い専用ではないクレジットカードと比較すると非常にポイント還元率が高いです。

しかしリボ払いには手数料がかかるため、手数料がポイント還元を上回れば損になってしまいます。

 

リボ払いで損しないための対策

損しないためには、まずお買い物と支払いをシミュレーションしましょう。

インターネット上にはリボ払いのシミュレーションツールがあるので、それらを使えば簡単に計算することができます。
クレジットカード会社によってリボ払いのコースが異なるため、入会しているカード会社に問い合わせるのが確実です。

もう一つは、月々の支払額の上限を上げて、支払いの回数を減らすことです。

なぜなら、支払い回数が多くなるほど手数料の負担が大きくなるからです。

以下の例をご覧ください。
利用金額を10万円、実質年率を15.0%とした場合のシミュレーションです。
元金定額コースの例

支払い金額が3万円の場合
  • 支払い回数:4回
  • 支払い総額:101,499円
  • うち手数料:1,499円
支払い金額が1万円場合
  • 支払い回数:10回
  • 支払い総額:105,638円
  • うち手数料:5,638円

このシミュレーションでは、後者のほうが手数料が約4倍になってしまいました。

お金に余裕があれば、支払いは早く済ませるようにしましょう。

ポイント還元率が高ければお得?

ポイントでお得になるにはポイント還元率の高いカードを作るだけでいいのでしょうか?

ここがクレジットカードのポイントシステムのややこしいところで、単純に還元率が高いカードがお得になるというわけではありません!


通常時のポイント付与率が100円=1ポイントでも、200円=1ポイントでも、還元率が高ければそれでお得なカードといえるかもしれません。

しかし、クレジットカードの中にはライフカードのように、誕生日など特定の月にだけポイント付与率が2倍~3倍になったり、前年のカード利用金額に応じて翌年のポイント付与率が大幅にアップするクレジットカードもあります。

単純にポイント付与率と還元率だけでは選べないというわけです。

特に毎月のカード利用額が多かったりすると顕著です。

 

まとめ

「普段はあんまりカードを使わないが、誕生日には自分の好きなものをガッツリ買う!」みたいな人は誕生月にポイントアップするカードがおすすめです。

「駐車場や光熱費などの引き落としや家賃も含めて、とにかくカード払いが多い」という人は還元率と利用額を計算して、翌年以降のポイント換算をしてみましょう。

また、還元率だけにこだわらずに利用額による特典や優待、スペシャルグッズなど、ポイント換算できないものがもらえるという点も、自身の好みに合わせてじっくり選びましょう!

口コミ

1枚持っていると便利だから作りなさいと母に言われて(女性 10代 大学生)

大学生になってからも洋服代などを親からお小遣いの他にもらっていましたが、その金額が1万円を超す大きな金額になってきました。
そんなとき母に「もう大学生だし、たくさんのお金を持ち歩くのはあまりよくないから、クレジットカードを1枚作りなさい。
ほくせんカードは私も使っているけれど年会費はかからないし、使った分ポイントが貯まって、それが商品券になって戻ってくるからお得だし」と言われ、クレジットカードを作ることになりました。

実際に使ってみると海外でもどこでも使えて不具合は一切なく、そしてポイントが貯まると言うのはとても便利と言うかお得です。
毎年だいたい5000円分くらいの商品券(これも全国共通のギフトカードでどこのお店でも使える)が届きます。
現金で払うよりもカードを使って支払ったほうがポイントが貯まるので、公共料金・携帯料金・保険料などもカード払いに変更して、少しでも多くポイントを貯めようとしています。

年会費無料のカードはたくさんありますが、ポイントがついてそれが商品券に還元されるカードは多くないので、おすすめです。

 

楽天カードは、ネットショッピングても街中でも高還元です(女性 40代 会社員)

もともと、ネットショッピングは、楽天市場を使うことが多かったので、楽天カードで決済するだけで、ポイント還元率が1%になることがとても魅力的でした。
楽天市場は、定期的にポイントアップとなるセールがありますので、買いたいものはリストアップしておき、まとめ買いすることもあります。

また、スポンサーとなっているスポーツチームが勝った次の日もポイントアップとなるので要チェックです。

また、街中の一般の店舗でも利用金額の1%が貯まります。

他のクレジットカートでは、0.5%以下の還元率が多いのではないでしょうか(デパート等と提携しているカードは除き)。
ポイントが貯まりやすい上に、楽天市場では1ポイントから使用できるので、ポイントが無駄になりにくいことも利点のひとつです。

 

楽天市場で毎月買い物をするので、ポイントが貯まりやすい(女性 20代 幼稚園教諭)

ポイントが貯まりやすいクレジットカードの一つに楽天カードがあります。
年会費無料なのに年中セールをおこなっており、楽天市場で頻繁に買い物するならポイントが貯まりやすいと友達に聞いて入会しました。

確かに楽天市場で買い物をすると、このカードを持っているだけで、ポイントが3倍になります。

主婦になったばかりで、米や水など重たいものは楽天市場で買い物をしていたので、ポイントがどんどん貯まりました。

特に引っ越したばかりの時は、カーテンや机なども楽天市場を通して購入しており、ポイント10倍の店などで買うとあっという間に1000ポイント貯まっていることもありました。

入会した時も、8000ポイント無料で手に入れられ、楽天カードは高還元でポイントが貯まりやすいです。

 

ポイントが貯まりやすい高還元のクレジットカードは、収入が増えることに等しい(女性 20代 学生)

同じクレジットの機能を持ったカードであれば、ポイントが高還元率のものを使用します。

私がクレジットカードを使用しているのは、信用取引でお金を払わずに済むからとか、現金を持ち歩かなくていいからではなくポイントがあるからです。
ポイントが付かないなら、クレジットカードを使用する意味もないと考えています。

例えば、100円=1ポイントのクレジットカードであれば、10000円買い物をすると100円のポイントがつくわけです。
更に高還元率だったら、5倍、10倍なんてこともあり、消費税の分を取り返す勢いで貯めることが出来、日常生活に還元できるレベルで日々をお得に過ごすために高還元のクレジットカードは必須だと思いました。
低還元のクレジットカードであれば、使用頻度も少なくなってしまうのではないでしょうか。

 

高還元のクレジットカードで簡単節約生活をする(男性 50代以上 自営業)

私にとっては、クレジットカードで支払いをすることはクレジットカードを使った節約をすることと同意義です。

高還元のクレジットカードを利用してどんどん支払いに使うことで還元率の分が安く購入できるの効果を狙っています。

それにクレジットカードを利用した節約生活では他の節約方法のように節約疲れに全くなりません。

一括で大きな節約ができるというわけではありませんが、継続的に無意識に続けられることがメリットです。

その意味で還元率1.25%のレックスカードは理想的でした。
年会費が必要ですが、50万円の年間利用で年会費無料特典がありますし、ポイントの交換先が利用金額への充当と言うことでほぼキャッシュバックと同じ効果が得られることもこのカードにした理由です。

 

同じ支払いするなら還元率の高いカードを利用し、還元されたポイントをまた利用したいから(女性 30代 専業主婦)

光熱費や通信費など、毎月の決まった支払いや大きなお買い物、まとまった出費をひとつまとめたカードで支払えば結構な金額になります。
その場合、同じだけ支払うのであれば、ポイント還元率が高いカードを選ぶに越したことはないと思います。

また、貯まったポイントを好きな商品に交換できたり、ショッピングに使えたりメリットも多いので、ポイントを貯める楽しみもできます。

現在では、貯まったポイントを利用できるお店も多く、普段のお買い物や飲食など生活の中で簡単に利用する事が可能です。

そういった意味でも、高いポイント還元は消費者の理にかなった仕組みとして、多くの人の支持を受けると思います。
カード選びの大きなポイントになるのではないでしょうか。

最終更新日:2018/8/23

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。