スターバックス カードはdカードからチャージで還元率4%!

スターバックス カードのチャージはdカードで!

dカードはこんな人におすすめ

スターバックスを利用する人

dポイントをもっと貯めたい人

スターバックスを利用する人の中には、「スターバックス カード」を活用しているという人も多いのではないでしょうか。

もしあなたがスターバックスによく行くドコモユーザーなら、スターバックス カードへのチャージはdカード からすることをおすすめします。

その理由は、通常ポイントに加えてさらに特典ポイントが追加され、合計で4ポイントのdポイントがもらえるからです!

今回は、スターバックス カードのチャージでdポイントを貯めるための条件とチャージ方法、貯まったdポイント をスターバックス カードへのチャージに利用する方法をご紹介します。

まずはdカード、dカード GOLDの特徴をご覧ください。

バナー 特徴 公式ページ
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%
  • ドコモケータイ/ドコモ光の支払いで還元率10%
  • 年間利用額に応じて特典プレゼント

スターバックス カードへのチャージでポイントアップ!

スターバックスは、dポイントが通常ポイントに加えてさらに貯まるdカード特約店のひとつです。

スターバックスでのポイントアップの条件は、スターバックス カードにdカードで「オートチャージ」または「オンラインでの入金」をすること。

通常、dカードの利用で100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。
スターバックス カードへのチャージをdカードでするとさらに100円につき3ポイントが追加されるため、還元率は下記のようになります。

通常還元率1%+特約店還元率3%=合計還元率4%

スターバックス カードには1,000円からチャージができるので、40ポイントは確実に貯まるというわけです!

補足説明

オートチャージやオンラインでの入金をするにはMy Starbucks会員への登録 (無料)が必要です。

 

スターバックス カードへのチャージ方法

dカードをスターバックス カードのチャージに利用するための手順は以下のとおり。

  1. 店舗などで購入したスターバックス カードを準備
  2. スターバックスのモバイルアプリをインストール
  3. アプリにスターバックス カードを登録
  4. 入金画面でdカードを支払い方法に追加

これであとはdカードでオートチャージの設定または都度オンラインチャージをすればOK!

注意事項

スターバックス店舗での利用はポイントアップの対象外となるので注意しましょう。

補足説明

  • オンライン入金は1,000円から可能です。
  • ドコモへの売上情報が遅れた場合、ポイント進呈の時期がずれる場合があります。

 

dポイントをスターバックス カードのチャージに利用する方法

貯まったdポイントはスターバックス カードにチャージすることもできます。

dポイントクラブのサイト、またはアプリのメニューから、「つかう」を選択し、「交換商品」の中にある「スターバックス カード コース」で交換可能。

1口3,000ポイントにつき3,000円分のスターバックス カードへのチャージと交換ができます。

チャージには交換の申し込みから約10日かかり、年末年始や大型連休中などは約20日かかるため、余裕をもって申し込むことをおすすめします。

また、申し込みの際にスターバックス カードの番号が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

補足説明

交換可能ポイントの上限は1カ月あたり3,000ポイント(1口)となり、ポイント共有グループを利用の場合も同様にポイント共有グループ内で1口までとなります。

 

まとめ

スターバックスのヘビーユーザーだけではなく、たまに立ち寄るといった人にもスターバックス カードはあるととても便利。

そのスターバックス カードにdカードからチャージすれば、合計で4ポイントのdポイントが付与されるのでお得です!

貯まったdポイントをスターバックス カードのチャージに交換することもできるので、dカードdカード GOLDを利用してdポイントを活用してみませんか?

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。