知ってお得!スターバックスカードとクレジットカードとの関係とは?

スターバックスは国内でも1,000店舗以上あり、誰もがくつろげる空間とコーヒーを提供しているお店として人気を誇っています。

しかし、あまり利用しない人にとってスターバックスは
「気になっているけれど、少し高い」
「ちょっと贅沢することがあれば行きたい」
というイメージを少なからず抱いているのではないでしょうか。

しかし、そんな方に朗報です。

実はスターバックスにはお店で使える便利なカードがあるのです。
それが「スターバックスカード」です!

このカードは誰でも、スターバックスをよりお得に利用できるように開発された画期的なカードなんです。
そんな画期的な機能とは一体どんなものなのかご紹介していきます。

美咲
こんにちは、美咲です。
スターバックスには、誰でもお得に利用できる方法があるみたいなんです。
なんでも、スターバックスカードでクレカ決済をするといいそうですよ!
ガマ蔵
せやな!
支払いにスターバックスカードとクレジットカードを併用すると、会員限定で受けられるお得なサービスがあるんや。
スターバックスカードのことを知っておくと得やでぇ。

師匠の言う通り、スターバックスカードはスターバックスのユーザーに対して少しでもお得に利用してくれるように作られたカードなのです。

今回はスターバックスカードを利用するメリットやカードの使い方からオススメのクレジットカードについてご紹介していきます。
はじめに、スターバックスカードの基本情報を見ていきましょう。

スターバックスカードの基本情報

スターバックスカードとは?

スターバックスカードは、誰でも利用できるプリペイドカードです。
スターバックスカードにお金をチャージしておき、店頭にある電子端末にカードを読み取らせることで支払いを完了させることができます。

そんなスターバックスカードはどのように発行できるのでしょうか。
スターバックスカードの発行方法について確認していきましょう。

 

スターバックスカードの発行方法

スターバックスカードの発行はとても簡単です。
まず店頭のスタッフに「スターバックスカードが欲しい」という旨を伝えれば、その場でカードを発行してくれます。

また店頭で購入する際、カードの種類を選ぶことができます。
基本的なデザインのほか、さまざまな種類があり自分好みのスターバックスカードが選べます。
都道府県によってカードのデザインが違う場合もあるので、自分が住んでいる地域ではどんなデザインが売られているか、店頭で調べてみるといいかもしれませんね。

しかし、スターバックスカードについてこんなことを思われた方がいるのではないでしょうか。

「そもそも、スターバックスカードを作るメリットがわからない」
「わざわざスターバックスカードを利用するより、クレジットカードを利用した方がいいんじゃない?」

次の章では、そんな疑問にお答えして、スターバックスカードのメリットについてご紹介していきます。

 

スターバックスカードのメリット

スターバックスでは、カードを発行するにあたり4つのメリットがあります。

 

1.ポイントが2重に獲得できる

スターバックスカードにチャージをするとポイントが2重取りできるクレジットカードがあるのです。

ポイントの2重取りとは、スターバックスカードで支払いやチャージをした際にスターバックスのポイントが付与されるだけではなく、クレジットカードにもポイントが付与されることです。

ポイントの2重取りの仕組みを分かりやすく順にまとめた図で確認してきましょう。

まず、クレジットカードからスターバックスカードにチャージし、クレジットカードにポイントが付与されます。

スタバカードチャージ

 

そして、スターバックスカードを使って店舗決済をするとスターバックスのポイントであるStarが付与されます。

Star

Starとは、スターバックス独自のポイントのことです。
1回55円(税込)のお支払いにつき1グリーンStarがスターバックス会員アプリMy Starbucksへ付与されます。

ちなみに、Starには「グリーンStar」「ゴールドStar」の 2種類があり、グリーンStarを1年以内に250Star集めるとゴールドStarが集められるようになります。

そしてStarを貯めるとこんな特典が受けられます。

グリーンStar特典
  • ワンモアコーヒーの割引
  • オリジナルグッズや新商品の先行購入
  • オンライン入金、オートチャージ、残高移行、残高補償サービス
ゴールドStar特典
  • Rewarde チケットと交換
  • ワンモアコーヒーの割引
  • オリジナルグッズや新商品の先行購入

グリーンStarが貯まるとオンライン入金、オートチャージができるだけではなく、カードの残高を他のスターバックスカードへ移行できる残高移行サービスや、カードを紛失しても残高を保証してくれる残高補償サービスといった特典を受けることができます。

ゴールドStarは150Star貯まるとスターバックスの商品1品と交換できるRewardeチケットがもらえるほか、スターバックスのオンラインショッピングからオリジナルグッズや新商品の購入をゴールドStarですることができます。
また、後ほどご紹介するワンモアコーヒーはグリーンStar、ゴールドStarどちらでも1杯100円で注文することもできるようになります。

ポイントの2重取りだけではなく、1回の支払いでクレジットカードにポイントが付与され、スターバックスのポイントも貯まり大変お得ですね。

それでは、気になっている方も多いと思うのでワンモアコーヒーについて紹介していきます。

 

ワンモアコーヒー

ワンモア

スターバックスをよく利用する方はご存知かもしれませんが、スターバックスでコーヒーを購入すると、レシートに“One More Coffee(ワンモアコーヒー)”という言葉が印刷されています。

ワンモアコーヒーとは、ドリップコーヒーが165円(税込)から110円(税込)になる制度です。

ドリップコーヒー購入時、当日の営業終了までにレシートを持ってスターバックスに行けば、お得にドリップコーヒーをおかわりすることができます。
1杯150円のコーヒーを50円割引することができるなんて少し得した気分になりますね。

ワンモアコーヒーを頼むときにはレシートと一緒に、スターバックスカードの利用をしてみましょう。

 

5,000円チャージごとにドリンク引換券がもらえる!?

実はスターバックスでは年2回ほどキャンペーンを行っており、その期間中にスターバックスカードへ5,000円をチャージすると1,100円(税込)のドリンクチケットがもらえるサービスがあります。
このチャージにより、20%の還元率を得ることができます。

また、My Starbucks会員限定で、ランダムにドリンクチケットがプレゼントされる特典もあります。

 

スムーズな支払い方

決済方法

スターバックでのお会計は現金でお支払いする方が多いと思いますが、なかには「小銭を探すのがめんどくさい……」「もっと楽に支払いができる方法はないの?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方も、スターバックスカードが役に立ちます。
冒頭でもご紹介しましたが、スターバックスカードにお金をチャージしておけば、支払い時にカードを店頭で提示するだけで簡単に支払いが済んじゃいます。
わざわざお財布からお金を取り出す手間がないのです。

スターバックスカードであれば、会計するときに他のお客さんの目を気にすることなくスムーズに支払いができるのでとても便利ですね。

ただし、チャージ金額には1,000円~30,000円以内という制限があります。
チャージをする際は定期的にスターバックスカードの残高を確認するようにしましょう。

スターバックスカードにチャージするにはウェブサイトから会員登録をする必要があります。
次の章で会員登録からスターバックスカードの登録、そして決済方法までを解説していきます。

 

スターバックスカードの使い方

決済方法はおもに2つ!

まずはMy Starbucksに登録しましょう。
入会手続きがいらないスターバックスカードですが、支払いやチャージに利用するにはウェブサイトからMy Starbacksへ会員登録をする必要があります。

My Starbacksとはスターバックスの会員限定サービスのことです。
会員登録をすると、スターバックスのお得な情報やカード残高の管理、ポイントの確認をすることができるのでスタバ利用者はMy Starbacksへの登録をしておくといいでしょう。

では、会員登録からスターバックスカードへの登録までどのような手順が必要なのでしょうか。
まずはスタバ会員登録の方法について以下の表をもとに確認していきましょう。

My Starbucks登録方法
  1. My Starbucksの会員登録画面でメールアドレスを入力します
  2. 利用規約に「同意」します
  3. 登録したメールアドレスに確認メールが届きます
  4. 確認メールの中に記載されているURLを開きます
  5. 会員登録に必要な個人情報を入力します
  6. 最後に確認画面に表示される「登録ボタン」をクリックします
これで、My Starbacksへの会員登録は完了しました。
メールの着信拒否設定をしている場合、スターバックスからのメールを受け取ることができなくなってしまうので、登録時にはメールの設定を確認するようにしましょう。

続いて、スターバックスカードの登録方法について確認していきましょう。

My Starbucks登録方法
  1. My Starbucksのマイページにログインします
  2. 画面右側にあるMy Starbucks Cardから新規作成を選択します
  3. 手元にあるスターバックスカードのナンバーとPINコードを登録します
  4. 確認メールの中に記載されているURLを開きます
  5. 本人情報を入力します
  6. 最後に「登録ボタン」をクリックします
これでスターバックスカードへの登録は完了です。
スターバックスカードはそのままでは利用することができません。
そのため、チャージ残高やポイントの管理をするためにもスターバックスカードの登録は必須です。


ここまではスターバックスカードを利用するための準備段階です。
次はいよいよスターバックスカードへのチャージ方法について紹介していきます。

 

お得なチャージ方法はクレジットカード

クレジットカードからスターバックスカードへチャージするとポイントの2重取りが可能ということを前章でお伝えしました。

このようにするには、ウェブサイトから手続きをする必要があります。
スターバックスカードへクレジットカードのチャージ方法は以下になります。

Webからのチャージ方法
  1. My Starbucksからマイページにログインします
  2. 「My Starbucks Card」のメニューから「オンライン入金」を選択します
  3. 入金金額を設定し、「クレジットカード情報を入力」します
  4. 3で設定した入金額を確認後「入金する」を選択します
  5. 登録したクレジットカード会社のログイン画面に移動します
  6. クレジットカードの本人確認のため「ログインパスワード」を入力します
このように簡単にウェブ上からチャージすることが可能です。
そして、クレジットカード登録時にオートチャージ設定をすることでもっと得にチャージすることができます。

オートチャージとは、スターバックスカードの残高が少なくなってきたときに、あらかじめ設定しておいた入金額を自動的にクレジット決済で入金できるサービスです。
たとえば、「スターバックスカードを使用し残高が2,000円を切った場合、自動的に5,000円がチャージ」と設定しておけば、残高を気にすることなくカードを使用できます。

店頭からでもチャージすることは可能ですが、現金のみの対応になるためこれといった大きな利点はありません。
そのため、クレジットカードのポイントがお得に獲得できるウェブサイトからのチャージをおすすめします。

 

スターバックスで使えるクレジットカード

前章でスターバックスカードのチャージ、決済方法についてご紹介してきました。

では、クレジットカードで決済する場合どのような方法になるのでしょうか。
スターバックスの決済に利用できるクレジットカードも合わせて確認していきましょう。

 

クレジットカードでの決済方法

スターバックスでのクレジットカード決済は簡単です。
お会計をする際、店頭のスタッフにクレジットカードを渡すだけで支払いが完了します。

そんな簡単に決済できるクレジットカードですが、スターバックスではどんなクレジットカードが利用できるのでしょうか。

 

利用できるクレジットカードは何がある?

スターバックスで利用できるクレジットカードをまとめたものが以下の通りです。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

このように、日本で発行できるクレジットカードならほとんど使えます。
もし手元にスターバックスカードがなくても、クレジットカードがあれば簡単に決済することができます。

 

オススメのクレジットカード

ここからは、スターバックスカードへチャージするとお得なおすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

dカード


スターバックスはdカードの特約店です。
そのため、dカードはクレジット決済をすると基本還元率1%のポイントがつくだけではなく、チャージをすると3%のボーナスポイントがつきます。
つまり、合計でなんと4%の還元率!

さらに、dポイントのキャンペーン期間中にdカードを利用すると通常3%のボーナスポイントが6%になり、クレジット決済での1%を合わせると最大7%の還元率になります。
これはdカードだけではなくdカードGOLDも対象になります。

JCB一般カード

JCB一般カード
先ほど特約店としてdカードについて解説しましたが、実はスターバックスの特約店はもう一つあります。
それがJCBカードです。

スターバックスのチャージや決済にJCBカードであればどれでも利用ができます。

通常の場合JCBカード1,000円の利用額で、1ポイント=5円分にあたるOki Dokiポイントが貯まります。
さらにJCBカードをスターバックスで使用した場合、1,000円以上の利用ごとにJCBのポイントであるOki Dokiポイントが5ポイント貯まるサービスがあります。

また、JCB CARD W/Wplus LはOki Dokiポイントが10倍貯まります
これはチャージだけではなく決済した場合も対象になります。

しかし、どのカードでもOki Dokiポイントが5倍になるわけではなく、サービスの対象外になるカードもあります。
それをまとめたのが以下の表です。

サービス対象サービス対象外
JCB一般カードJCB法人カード
JCB CARD EXTAGEJCBゴールド法人カード
JCB GOLD EXTAGEJCBプラチナ法人カード
JCB CARD W/Wplus L 
JCBゴールド 
JCBプラチナ 
JCBザ・クラス 

JCBカードの種類によってサービスの対象外になってしまうので、このようにあらかじめ
ポイント対象のカードを確認しておくといいでしょう。

ANA JCBカード


ANA JCBカードの場合、スターバックスのウェブサイトからオンライン入金を選択後、My Starbucksへログインしてチャージを行うと2倍のマイルが貯まります
店頭でのチャージの場合、100円につき1マイルが貯まります。

しかし、どうせマイルを貯めるのであればウェブサイトからチャージしたほうが断然お得です。
マイルを効率よく貯めたいのであれば、うっかり店頭でチャージしないように気を付けましょう。

 

まとめ

今回はスターバックスカードの基本情報からスターバックスカードのメリット、最後にオススメのクレジットカードまでご紹介しました。

スターバックスカードは単なるプリペイドカードではなく、ワンモアコーヒーの割引や5,000円チャージごとにドリンクチケットがもらえるなどといったうれしい特典があります。
また、スターバックスカードへチャージをするのであればクレジットカードを利用したほうがお得です。

ポイントの2重取りができるので、スターバックスに訪れた際はカードを利用しないわけにはいきませんね。

ぜひ、この機会にスターバックスカードでスターバックスをお得に利用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。