三井住友VISAデビュープラスカードの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

いつでもポイント2倍以上!
18歳~25歳の若者限定のクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • VISA

満18~25歳までの方限定のポイント優遇カード。高校生は除く

入会後3ヶ月はポイント5倍(1,000円=5ポイント 還元率2.5%)、それ以降も常にポイント2倍(1,000円 =2ポイント 還元率1%)。

年1回のカード利用で年会費無料となり年会費は実質永年無料!

「iD」や「WAON」などの電子マネーも付帯可能です。

満26歳以降の更新時に三井住友VISAプライムゴールドカードへ自動ランクアップします!

三井住友VISAクラシックカードへの切替えや更新前の解約も無料です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 1,250円(税抜) 年1回利用で翌年年会費も無料 (無料)
審査/発行 最短3営業日 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行いずれかの口座をお持ちの方
利用限度額 10万円~80万円
ポイント還元率 0.5%
三井住友VISAデビュープラスカードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント!
    2019年12月27日まで!※
  • 【タダチャン!】お買物利用が抽選で全額無料!上限10万円まで※2019年12月29日まで!※

三井住友VISAデビュープラスカードが新社会人・大学生向けの理由

三井住友VISAデビュープラスカードが新社会人・大学生向けの理由

新社会人になったり親元を離れて生活を始めたりするタイミングで、自分専用のクレジットカードを取得しようと考える人も多いのではないでしょうか。

クレジットカードにはさまざまな種類がありますが、若者しか所有できないお得なカードもあるんです。

それが三井住友VISAデビュープラスカードです。

おなじみの三井住友VISAカードの若年層向けカードで、ファーストカードにふさわしい魅力に満ちています。

新生活を頼もしくサポートする三井住友VISAデビュープラスカードの詳細をみていきましょう。

 

三井住友VISAデビュープラスカードでお得度マックスのクレカデビュー!

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳の限られた年齢層だけが所有できるクレジットカードです。

一般のカードよりも高い還元率と万全のセキュリティ体制が備わる三井住友VISAデビュープラスカードは、クレジットカード初心者の若者でも安心して持つことができます。

さらに、世界でもっとも普及しているVISAブランドは安心そのものです。

どこへ行っても不便を感じることがなく、便利に使うことができます。

三井住友VISAデビュープラスカードは、満26歳を迎えると三井住友VISAプライムゴールドカードに更新されます。

若いうちからクレジットヒストリーを着実に積み重ねることで、将来的にさらなるステータスアップが可能!

その性能の高さから当サイトのランキングでも上位に位置しています。

 

三井住友VISAデビュープラスカードの基本情報

三井住友VISAデビュープラスカードは、具体的にはどのようなクレジットカードなのか基本情報を確認しておきましょう。

年会費(本会員) 税抜1,250円(初年度年会費無料)
年会費(家族会員) 税抜400円
申し込み対象(本会員) 原則として年齢18歳~25歳の方(高校生は除く)
申し込み対象(家族会員) ご本人さま会員と生計をともにする18歳以上の方で、配偶者(別姓・同性パートナーも含む)・ご両親・お子さま(高校生を除く)
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 -
ショッピング補償 年間100万円まで
ポイントプログラム ワールドプレゼント
ポイント還元率 1.0%~
追加可能カード
  • 家族カード
  • ETCカード
電子マネー
  • iD
  • PiTaPa
  • WAON
  • Apple Pay
年会費は1回でも利用があれば、翌年度も無料となります。

不正利用についての補償も充実しているので、ネットショッピングにも安心して使えます。

三井住友VISAデビュープラスカードの申込みは、ネット上で簡単に申し込みができます。

審査後最短3営業日で発行、その後1週間程度でカードが郵送されるので、旅行などの利用予定がある場合には余裕をもって申し込むといいでしょう。

 

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント・還元率

三井住友VISAデビュープラスカードはポイント2倍!

三井住友VISAデビュープラスカードのポイントは1,000円につき2ポイント付与され、還元率は1.0%です。

これは三井住友VISAクラシックカードなどの2倍で、買い物やサービスを受けるたびに手厚く還元されます。

さらに入会後3か月間は2.5%という高還元率です。

環境が変わったりして何かと購入が増える機会などに、賢く利用してはいかがでしょうか。

 

ネットショッピングはポイントUPモール経由がお得

ポイント還元率の最大化をねらうのであれば、会員専用サイトのポイントUPモールを経由したネットショッピングが断然お得です。

ポイントUPモール経由で、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどおなじみのショップが利用できます。

三井住友カードは提携先も充実しており、ポイントが最大20倍という破格の数字です!

 

またリアル店舗での買い物が多いのであれば、ココイコ!で事前にカードエントリーをしましょう。

大丸・松坂屋・東急などのデパート、ユニバーサルスタジオジャパン・渋谷ヒカリエ ShinQs、東急ハンズ、カラオケチェーンなどで2~10倍にポイントアップできます。

貯まったポイントは、各種商品券やギフトカード、マイルとの交換ができる他、キャッシュバックしてカードの利用代金に充当できるため、用途は幅広いです。

また、iDの利用代金にキャッシュバックすることもでき、とても便利なポイントです。

 

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

充実の特典が無料で手に入る

先にも挙げたように、三井住友VISAデビュープラスカードは1度でも利用があれば年会費が無料です。

さらに、他の三井住友カードの2倍の還元率というのは嬉しい優遇ですね。

 

三井住友カードのブランド力

三井住友カードは銀行系クレジットカードのため、信頼性が高く、審査が厳しいといわれています。

しかし、若年層を対象とした三井住友VISAデビュープラスカードは比較的取得が容易です。

そのうえ、カード利用の実績が重なることで、26歳以降はゴールドカードに切り替わります。

若者が三井住友のゴールドカードをいきなり取得しようとするとかなりの難関ですが、三井住友VISAデビュープラスカードを持っていれば自動的にランクアップが可能です。

三井住友VISAデビュープラスカードでクレジットカードデビューをしておけば、継続して安心感が手に入れられます。


三井住友VISAカードの審査に通る方法は「三井住友カードの審査って難しい?審査難易度と審査通過のコツ!」をご覧ください。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

プライムゴールドに自動ランクアップ

三井住友VISAプライムゴールドカード

このカードの最大の特徴は、26歳になった後のカード更新時に三井住友VISAプライムゴールドカードへ切替わること。
三井住友VISAクラシックカードへの切替えも可能。

三井住友VISAプライムゴールドカードとは、年会費が三井住友VISAゴールドカードの半額で、機能はほぼゴールドと同じサービスが受けられる20代用のゴールドカード!

国内空港ラウンジが無料で利用できたり、最高5,000万円の旅行傷害保険付帯するなど20代で持つには最高峰のステータスを誇ります。

三井住友VISAゴールドカード

このプライムゴールドカードにステップアップできる上、プライムゴールドカードを使い続ければ、満30歳になった後の最初のカード更新時に三井住友VISAゴールドカードへ切替わります。

三井住友VISAデビュープラスカードは26歳の更新前に解約することも可能で、解約手数料もかからないため初めて持つカードとしてもおすすめです。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

使うほどお得なポイントボーナスシステム

三井住友カードのポイントはカードを使えば使うほどお得になるシステムです。

年間利用額ごとにランクが設定されており、そのランクをもとに翌年の利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。

ランクはV1からV3までの3種類があります。
2020年2月お支払い分以降のお買物金額は、「V1」「V2」「V3」のステージ判定の対象となりません。

ステージ 利用金額 内容
V1 年間50万円~100万円未満 50万円の利用で50ポイントボーナス、以降10万円ごとに10ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で100ポイントボーナス、以降10万円ごとに20ポイント。
V2 年間100万円~300万円未満 50万円の利用で75ポイントボーナス。 以降10万円ごとに15ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で150ポイントボーナス、以降10万円ごとに30ポイント。
V3 年間300万円以上 50万円の利用で150ポイントボーナス、以降は10万円ごとに30ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で300ポイントボーナス、以降10万円ごとに60ポイント。

三井住友VISAカードのポイントの貯め方・使い方の詳細については三井住友VISAカード一覧をご覧ください。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

追加可能カード

ETCカード

発行手数料は無料です。

年会費は初年度無料で2年目以降は500円(税抜)だが、前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度も無料になります。

 

家族カード

支払い口座が統一できて本会員と同じサービスを受けることができる家族カードは、1人目初年度無料で2年目以降/2人目以上は各400円(税抜)です。

家族カード利用分のポイントは本会員にまとめて付与されます。

 

電子マネー

利用分もポイント対象となります。(携帯型は対応機種のみ)

チャージ型電子マネー「WAON」:専用カード発行のみでクレジットカードとは別送です。

交通系電子マネー「PiTaPA」:専用カード発行のみでクレジットカードとは別送です。]

 

バーチャルカード

バーチャルカードはインターネット決済専用カードです。

初年度の年会費は無料で、翌年からは300円(税別)の年会費がかかります。

会員番号が第三者に悪用された場合、利用枠の範囲内で悪用された額の補償があります。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

三井住友VISAデビュープラスカードの口コミ

海外旅行で買い物利用の際も確認の電話が来るほどの安全性(男性 20代)

このカードの良いところは安全性だと言えるでしょう。

銀行大手の三井住友銀行系のカードなので不正利用に対しても厳しいチェックが入っているので安心して利用できます。

アメリカのニューヨークでこのカードを利用して買い物したときのことでした。

大体10ドルで日本円にすると1,000円ちょっとの買い物だったのですが、日本へ帰ってきた際に、サポートセンターから「海外利用されてましたけど記憶にございますか」という丁寧な電話がかかってきました。

私は「海外旅行に行ってました」という返事をしましたが、海外で不正利用されていないかの確認だったようです。

いちいち電話掛けてくるなんてと思いの方もいらっしゃるでしょうが、私は正直ここまで徹底して不正利用に対して安全確保しているのかと感動しました。

このカードは安全性が極めて高い信頼のおけるものだと再認識しました。

 

「マイペイすリボ」の申し込みは簡単に出来るが、解約は電話をする必要があり面倒(女性 20代)

カードを登録してすぐ、「マイペイすリボ」の申し込みをしました。

しばらくそのまま使っていましたが、リボ払いの手数料が高く、リボ払いをやめようとインターネットでマイページを開いたところ、リボの申し込みについての情報はすぐ見つかるのに、解約についてどのようにすればいいのかなかなか分かりませんでした。

ようやくリボ払いの解約に関する情報を見つけても、電話で手続きする必要があり、さらに電話での問い合わせの受付時間も限られていました。

電話をかけても混み合っており、なかなか繋がりませんでした。

「マイペイすリボ」を含めたリボ払いの申し込みはインターネットですぐできるのに、解約にはとても時間がかかり、不便な思いをしました。

 

年会費が無料のため、気楽に持つことができる(男性 20代)

18歳から25歳まではポイントが2倍の点が良かった。

学生のときに作ったが、そんなに頻繁にカードを使う場面がなかったため、いざという時に2倍になるのでよかった。

また、作る際もネットからの簡単な申込みですぐに手元に届くので、すぐに使うことができた。

やはりVISAカードということで、ほとんどのお店で使うことができ、買い物の場所を選ばずに使うことができる。

また、通販でもすぐに決済ができるため、欲しいものが見つかったときにすぐに決済でいるのも魅力のひとつだと感じる。

最近iPhone7に機種変し、Apple Payに対応しているということですぐに登録したため、これからは万が一のことがあっても、スマホで済ませることができると思うと非常にわくわくした。

 

クレジットカード初心者には嬉しいサービスが多い(女性 20代)

大学卒業後に初めて作ったカードが三井住友VISAデビュープラスカードです。

入会時にポイントが付与されたり、年会費が無料だったりと、初めてクレジットカードを持つ人には嬉しい特典が多く、非常に良かったです。

また、海外出張が多いため、ホテルやレストランでクレジットカードを使用することが多いのですが、こちらのクレジットカードは海外対応で使用できるところが多く、海外でとても使い勝手が良かったです。

ただ、限度額が少ないので海外出張が重なった月は、使用額が高くてすぐに限度額に達してしまうのは不便に感じました。

また、カードのデザインにデビューと分かりやすく書いているため、少しだけ提示時に恥ずかしかったです。

 

年会費無料、ポイントが貯まりやすい。返済額が多すぎると大変(男性 10代)

まず良かったことですが、年会費が永年無料という点は大きいかと思います。

そして発行から届くまでが3日と中々に短い期間の間に届くので、すぐに使えるのもポイント!

カード会社のサポートもしっかりとしており、紛失や盗難にあった際もサポートに問い合わせることで安心できるサービスと基本的な部分に関しては非常に良いカードではないでしょうか。

また、比較的カードのポイントも貯まりやすくお得に買い物ができます。

さらに、18歳以上25歳未満の方限定でポイントが常に2倍、入会後3ヶ月は5倍という破格的なサービスを行っており、若い方ほどお得になりますので、最初につくるカードに最適だと思います。

その他にも様々なサービスや保証がありますが、当方そちらのサービスに関しましては使っていないので省略をさせて頂きます。

次に困ったことですが、こちらの方は特別なにかあるというわけではありません。

強いて挙げさせて頂くならば、どのクレジットカードでも例外ではありませんが、返済金が多すぎる、滞納してしまったりすると、本当に困ります。

私の場合ですと、返済金が残っている時期に仕事をやめてしまったことがあり、その際は本当に困りましたね。

まず、カードが使えない、そして他のローンを組めないといった障害がいくつか起こりました。

なので、このカードに限りませんがご利用は計画的に。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック
三井住友VISAデビュープラスカードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
申込資格

満18歳~25歳までの方
※高校生は除く。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

審査/発行 最短3営業日
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行いずれかの口座をお持ちの方
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 1,250円(税抜) 年1回利用で翌年年会費も無料
家族カード 初年度 無料 お1人目は初年度年会費無料
2年目以降 400円(税抜) 前年のお買物利用回数が3回以上の場合は無料(お1人目のみ)
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 500円(税抜) 1年間に1回以上ETC利用があれば無料
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 10万円~80万円 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い
利率 ショッピングリボ
公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
公式サイト参照
分割払い
その他 マイ・ペイすリボ
締め日 毎月月末 支払日 翌月26日

電子マネー

電子マネー iDWAONPiTaPa -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
付与率 1,000円 = 2ポイント
入会後3ヶ月間は1,000円=5ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.5% 最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック、他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名 ポイントUPモール
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ANA SKY WEB TOUR/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 100ポイント = 300マイル 最低交換単位 100ポイント以上/100ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約1週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 - ショッピング保険 年間最高100万円まで(国内/海外)
国内旅行傷害保険 -
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 -

引落し対応

電気 東京電力/東北電力/北陸電力/中部電力/四国電力/九州電力
ガス 北海道ガス/東彩ガス/東京ガス/京葉ガス/千葉ガス/大多喜ガス/東邦ガス/大阪ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/産経新聞/日本経済新聞/毎日新聞/読売新聞/東京新聞/西日本新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/九州電話/東京電話/フュージョン・コミュニケーションズ/メディア
インターネットプロバイダー Yahoo!BB/OCN/BIGLOBE/@nifty/AOL/hi-ho
受信料 NHK/WOWOW/スカパー!/J:COM
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
三井住友VISAデビュープラスカードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。