新幹線はクレジットカードでチケットを買おう!その理由と購入方法

新幹線はクレジットカードでチケットを買おう!その理由と購入方法

新幹線のチケット(切符・乗車券)を購入する際、どのような方法で支払いをしていますか?

「チケットを買うために並ぶ時間がもったいない」
「せっかく乗るならちょっとでもお得に乗りたい!」
「新幹線のチケットを簡単に買える方法を知りたい」

もしそういったことを一度でも思ったことがあるなら、ぜひこれからご紹介する新幹線のチケットを賢く購入する方法をチェックしてみてください。

美咲

こんにちは、新幹線旅行を計画中の美咲です!
この間ちょっと小耳に挟んだんですが、新幹線のチケットって、クレジットカードでも買えるらしいんですよね。
でも実際にどうやって買えばいいのかわからなくて……。

ガマ蔵
嬢ちゃん、それはええこと聞いたな。
クレジットカードがあれば、現金で買うよりも手軽でお得に買うことができるんや。

新幹線のチケットをクレジットカードで購入するメリット

スムーズにチケットを購入できる

みどりの窓口には現金で購入する方のほかに、係員への確認や相談のために訪れている方もいたりして、長蛇の列になっていることがありませんか?
タイミングによっては自動券売機の前が混雑していることも少なくありません。

もちろん現金での購入には、あらかじめ乗車料金を現金で用意しておかなくてはいけないので、乗車前までに金融機関の窓口やATMで現金を引きださないといけないという手間がかかります。

しかし、クレジットカードならみどりの窓口を回避してクレジットカードが使える自動券売機を利用することができます。
もしも自動券売機に人が並んでいても、ひとりにかかる時間は窓口より短いので、スムーズに行列が進んでいくことでしょう。

 

ポイントが貯まる

普通に現金で支払う場合とは違い、クレジットカードを利用することでポイントが貯まるのでお得です。

とくに新幹線のチケットは在来線と比べても高額なので、クレジットカードを使えば一気にたくさんのポイントを貯めることができます。

ポイントが貯まる

新幹線のチケットをクレジットカードで購入する場合の注意点

キャンセルの際、現金でもクレジットカードでも手数料が引かれるのは同じです。

現金での支払いの場合、キャンセル・払い戻し手続きをすると、その場で現金で返金されるものが、クレジットカードの場合は手続きした後に明細上で手数料を引いた金額が戻ってきます。
現金としてそのまま返金されるわけではないので、カードの利用明細書のチェックが必要です。

また、チケットを購入する際に、ご自身で登録している任意の暗証番号が必要になるので覚えておかなければならないなど、ご利用のクレジットカードによってかかる年会費や初期費用の有無など管理面で必要な作業があります。

 

クレジットカードで新幹線のチケットを購入する方法

新幹線のチケットをクレジットカードで購入する方法を3つご紹介します。

 

みどりの窓口

係員が対応してくれるので、乗車日や行き先など必要なことを聞いてくれます。

ただし、その分自分の順番が来るまでに時間がかかるので、素早く予約や購入を済ませたい方は自動券売機かインターネットでの購入をおすすめします。

 

自動券売機

自動券売機にはみどりの券売機と、クレジットカード専用の自動券売機があります。
みどりの券売機は現金・新幹線以外のチケットも購入することができるので、タイミングによっては混雑することも考えられます。

クレジットカードのみ利用できる専用の自動券売機を優先的に利用すれば、よりスムーズに購入できるでしょう。

 

インターネット

JR各社のホームページなどから予約購入をすることができます。

次にご紹介するエクスプレス予約スマートEXを利用すると、ポイントが付与されたりチケットを割引料金で購入できたりとさらにお得です。

ガマ蔵
ただクレジットカードを使うだけやなのうて、今から紹介する方法を使ったらもっとお得に買えるんやで。

 

ネット予約サービスが便利!

クレジットカードを使った新幹線のチケット購入方法に、みどりの窓口・自動券売機・インターネットの3つがあることがわかりました。

その中でもインターネットでの購入は、窓口や券売機に並ばなくても好きな時間に予約ができるのでおすすめです。

次にご紹介するエクスプレス予約やスマートEXは、支払いに使用するクレジットカード情報を登録してインターネットで購入する方法で、現金で支払うよりもさらに手軽に買える方法です。

ネット予約サービスが便利

 

エクスプレス予約とスマートEXの違い

エクスプレス予約とスマートEXの特徴は、以下のとおりです。

予約サービスエクスプレス予約エクスプレス予約
(プラスEX)
スマートEX
年会費1,100円(税込)(2か月間無料)無料
改札への入場方法専用ICカード交通系ICカード

 

決済方法

専用クレジットカード

  • J-WESTカード
  • JR東海エクスプレスカード

手持ちのクレジットカード

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DinersClub

 

その他
特典など

乗車前までキャンセル・予約変更可能
  • グリーンプログラム
  • 年間を通してお得な会員価格
  • 早期割引あり
早期割引有り

 

エクスプレス予約

エクスプレス予約には、グリーンプログラムが利用できるエクスプレス予約専用のクレジットカードに入会する方法と、お手持ちのクレジットカードにエクスプレス予約のサービスをプラスする「プラスEX」の2パターンがあります。

エクスプレス予約のグリーンプログラムとは、新幹線の乗車区間に応じて貯まるポイントを利用して無料でグリーン車にアップグレードできるエクスプレス予約のサービスです。
このグリーンプログラムが利用できるかどうかが、「プラスEX」との違いになります。

また、エクスプレス予約の年会費はサービス入会申し込みの2ヶ月後から年会費がかかるシステムなので、2ヶ月の間はお試し期間となります。
その間に退会された場合は年会費がかからないので、サービスの良さを確かめてみることができるところもポイントです。

スマートEX
スマートEXは専用のクレジットカードが必要ではなく、手持ちのクレジットカードと交通系ICカードがあれば申し込み後にすぐ利用できるサービスです。

年会費は無料なので、お得にすぐご利用したい人におすすめです。

 

エクスプレス予約・スマートEXを利用する上での注意点

手軽に予約することができるエクスプレス予約・スマートEXですが、注意したいことがあります。

本会員の一人分を予約・購入する場合には、エクスプレス予約なら専用のICカード、スマートEXなら、あらかじめ登録している交通系ICカードを使ってチケットレスで改札を通ることができます。
いずれの場合も、二人以上の入場には会員本人以外の分のチケットを発券しておかなくてはいけません。

また、予約後にもネットから何度でも手数料がかからずに予約した内容の変更ができますが、発車時刻直前や購入したチケットを発券したあとには予約変更やキャンセルができなくなるので注意しましょう。

 

エクスプレス予約専用のクレジットカード

エクスプレス予約専用クレジットカードにはこちらの2種類があります。

 

J-WESTカード(ベーシック・エクスプレス)

年会費(ベーシック)
  • 1,100円(税込)
  • 初年度無料
  • 念1回の利用で翌年度無料
年会費(エクスプレス)1,100円(税込)
発行期間最短1週間で発送
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
発行会社JR西日本
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイントプログラムJ-WESTポイント
付帯保険
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
電子マネー機能SMART ICOCA(入会時2,000円)

 

JR東海エクスプレスカード

年会費(本会員)1,100円(税込)
年会費(家族会員)1,100円(税込)
発行期間最短5営業日で発送
申し込み資格20歳以上(郵送は18歳以上)
発行会社JR東海(セディナカードと提携)
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイントプログラム
  • ワンダフルプレゼント21
  • 提携先独自ポイント
付帯保険
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • カード紛失・盗難保険
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
電子マネー
  • セディナiD
  • QUICPay

発行元が違うだけで2種類ともほぼ同じ内容ですが、大きな違いはJ-WESTカードはスマートICOCAと連携できるという点です。
JR西日本を利用しICOCAをお持ちの方であれば、J-WESTカードを作ってエクスプレス予約に使うと便利でお得です。

 

スマートEXを利用する場合のおすすめのクレジットカード

スマートEXはエクスプレス予約と同じく、インターネットで手軽に予約購入ができ手数料無料で何度でも予約変更ができるサービスです。

早期割引といった商品もありますが、年中お得な会員価格で乗車できるエクスプレス予約に比べると、いつでもお得な価格設定というわけではなく、繁忙期などは逆に高くなってしまったりすることもあります。

予約や改札を通るのは楽々でも、できれば新幹線チケットも安く購入したいですよね。
ここで少しでもお得に購入するために、優待率が高いおすすめのカードをご紹介します。

 

ビックカメラSuicaカード






ビックカメラSuicaカードはJR東日本が発行するビューカードのひとつで、ビックカメラと提携したクレジットカードです。
年会費は初年度が無料で次年度より524円(税込)かかりますが、年1回の利用で次年度も無料になります。

国内・海外の旅行傷害保険付きなので、旅行にも安心ですね。

 

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wは39歳までの方のみWEBでの入会限定で申し込みができ、年会費はその後一切かからないクレジットカードです。
ポイントは常に2倍で、キャンペーン実施中はさらにお得になります。

39歳までの方でまだクレジットカードをお持ちでない方、新幹線のチケットを購入するためだけでなくポイント還元率の高さからも、普段のお買い物におすすめのクレジットカードです。

 

エクスプレス予約やスマートEXといったネット予約サービスを使えば、クレジットカードを利用した通常の購入とは違って予約変更ができるので、万が一予定が変わっても乗車する直前まで対応ができて便利です。

年会費はかかりますが年末年始・GWなどの繁忙期も含んだ年間を通じて料金がお得になるエクスプレス予約をおすすめします。

 

まとめ

新幹線のチケットは現金で購入するより、クレジットカードで購入するとメリットがたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか。

現金でもクレジットカードでも購入はできますし、同じ新幹線のチケットです。
しかし購入方法をクレジットカードに変えるだけで時間の短縮や購入する料金を抑えて、その上ポイントの付与で他のお買い物に還元できたりグリーン車に乗れたりと、うれしい特典もついてきます。

これからの新幹線予約はクレジットカードで!
今まで現金で購入していた人は、この機会にぜひクレジットカードで新幹線チケットを購入してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。