年会費無料のゴールドカード!セブンカード・プラスとは?

セブンカード・プラスは年会費無料のゴールドカード

セブンカード・プラス(ゴールド)はこんな人のおすすめ!

年会費無料でゴールドカードを所持したい人

セブンイレブンをよく利用する人

イトーヨーカドーやセブンイレブンなどでお得にポイントが貯まるセブンカード・プラスは、利用することでnanacoポイントが貯まることでも知られています。
その上位カードとして人気なのが「セブンカード・プラス(ゴールド)」です。

美咲

こんにちは美咲です。
セブンイレブンでお買い物をするときに使ってるセブンカード・プラス、よく使うしもっとお得に使いたいなーって思ったことはありませんか?

ガマ蔵

せやったらセブンカード・プラスをゴールドカードにランクアップさせたったらえぇやん!
ゴールドカードやけど年会費無料やねんで。

美咲

師匠それいいですね!
では今回はセブンカード・プラスのゴールドカードについて紹介していきます。

 

セブンカード・プラス(ゴールド)の基本情報

年会費 年会費永年無料
国際ブランド JCB・VISA
申込資格 インビテーション(招待)でのみ発行可能
利用可能枠 不明
付帯保険 ショッピング安心保険:最高100万円
追加可能なカード ETCカード・家族カード・QUICPay
ポイント還元率 0.5%
ポイント nanacoポイント

まずセブンカード・プラスとは、株式会社セブン・カードサービスが発行するクレジットカードのことです。
そしてセブンカード・プラスのゴールドカードが「セブンカード・プラス(ゴールド)」です。

セブンカード・プラス(ゴールド)は、日頃セブンカード・プラスを利用している人を対象に発行されるもので、一般の募集は行われていません。
インビテーション(招待)によってのみ手に入れることができます。

ゴールドカードはサービスや特典が充実している代わりに、高い年会費を支払うものが一般的ですが、セブンカード・プラス(ゴールド)は年会費が永年無料です。
年会費無料でさまざまな特典を受けられるのはかなりお得でしょう。

国際ブランドはJCBもしくはVISAのどちらかを選択できるようになっています。
日本国内の利用が主ならば、JCBを選んでおいて間違いはないでしょう。

一方、海外でカードを使いたい場合、ハワイなどの日本人観光客がとても多い地域を除いては、やはりVISAのほうが知名度があります。
実際に、世界中のVISA加盟店数だけを見るとJCBの約2倍近くもあるので、海外出張や海外旅行によく出かけるなら国際ブランドはVISAを選んでおくと安心でしょう。

追加カードとして「ETCカード」「家族カード」「QUICPay」を付帯させることも可能です。

 

セブンカード・プラス(ゴールド)で利用可能なサービス

ではそんなセブンカード・プラス(ゴールド)ではどんなサービスが利用可能なのでしょうか?
ここからはお得なサービスを1つずつ紹介していきます。

 

付帯サービス

セブンカード・プラス会員を対象にした共通の付帯サービスとして注目したいのが「セブン旅デスク」です。

これは、国内・海外のパッケージツアーからセブン旅デスクを経由して申し込み、クレジットカード1回払いで支払いをすることで、ツアーの基本旅行代金が3〜5%オフになるサービスです。
よく旅行に出る人にはとてもうれしいサービスですね。

ANAスカイホリデーやANAハローツアー、JALパック、LOOK JTBなどの大手旅行会社のツアーパックが多数用意されており、一人旅や家族旅などそれぞれの希望に合った旅のプランを立てやすいのも特徴です。

しかもカード会員だけではなく、一緒に旅に出る家族や友人の分まで割引対象になっているというから驚きです。

申し込みは電話でのみ可能となっており、希望のコースを選択して電話をかけるだけという手軽さも魅力的です。

また、ANAセールス商品をカードで購入することで、nanacoポイントをよりお得に貯めることができます。
ANAスカイホリデーやANAハローツアーなどのANAセールス商品をインターネットもしくは電話で申し込みをし、なおかつセブンカード・プラスで支払いをすると、通常200円につき1ポイントのところ、200円につき3ポイントが付与されます。

ANA航空券のみの購入や、ANAセールス直営窓口以外からの申込みについては対象外となります。

 

VISAならではの付帯サービス

VISAを選んだ人だけの特典としては、「VISA優待パスポート」が挙げられます。

これは海外旅行の際に使用できる各種優待クーポンや、旅行の際に役立つショッピングガイドなどが利用できるものです。
買い物の際にクーポンやショッピングガイドを提示し、セブンカード・VISAで支払うことで優待サービスを受けることができます。

また、世界51都市にあるハローデスクで、安心の「海外アシスタンスサービス」も受けることができます。
現地のスタッフが日本語で対応してくれるので、言葉に不安がある人も心配する必要がありません。

たとえば、ホテルやショッピングスポット、レストランなどの紹介や、現地で開催されているイベントやスポーツなどの情報提供などを行っており、希望すれば予約の代行やチケットの手配などもしてもらうことができます。

さらに、何かトラブルに巻き込まれた時や、パスポート・現金の紛失・盗難、医療機関への連絡や付き添い手配など、ありとあらゆる出来事に対応してくれるサービスがあるのが特徴です。

VISAは特に海外では知名度が高いので、海外旅行や出張の際に持参しておくと安心です。

さらに、海外旅行や買い物がお得になる優待特典やプレゼントがもらえるキャンペーンなど、さまざまな情報が届けられる「Visa News」も見逃せません。

そして「セブンカードWEBサービス(VISA)」に登録すると、オンラインでカードの利用代金明細の確認や支払い方法の変更、各種資料請求などを手軽に行うことができます。

 

JCBならではの付帯サービス

JCBカード会員のみのサービスとして、世界約60カ所に設置された海外サービス窓口「JCB プラザ」を利用することができます。

JCBプラザでは、JCB加盟店の情報や観光情報などの提供、ホテルやレストラン、ツアー、各種チケットの予約手配、カード紛失や盗難など緊急時のサポートなどに対応してもらうことができます。
日本語による対応なので、海外でも安心して利用することができますね。

また、世界各国の主要都市には、会員が自由にくつろぐことができる専用の「JCBプラザラウンジ」もあり、JCB会員であれば誰でも利用することが可能です。
ここではインターネットやプリントアウトの無料サービスをはじめ、ドリンクサービス、荷物の一時預かりサービス、Wi-Fi無料サービスなど、旅行中に便利なサービスを提供しています。

JCBプラザ、JCBプラザラウンジのどちらでも、オプショナルツアーが多数用意されており、優待サービスもあるのでぜひ利用してみるといいでしょう。

また、JCB会員専用のwebサービス「MyJCB Online Service」に登録すると、web上でカードの利用代金確認、支払い方法の変更、登録内容の変更などを手軽に行うことができるというメリットもあります。

 

付帯されている保険は?

通常のセブンカード・プラスには、海外で利用できる「ショッピングガード保険」が付帯されています。
この保険は、海外渡航先でカードを利用して購入した商品が偶発的に破損したり盗難になったりした場合、限度額内で補償を受けることができるものです。

補償期間は、商品を購入してから90日間、最高で100万円まで補償されます。
ただし、1事故につき、自己負担額は1万円となります。

この保険にプラスして、セブンカード・プラス(ゴールド)だけの特典として、海外だけでなく国内でも利用できるショッピングガード保険が付帯されています。

これは海外のショッピングガード保険同様、国内でセブンカード・プラス(ゴールド)を利用して購入した商品が思わぬ破損や盗難などに遭った場合に、その損害を限度額の範囲内で補償してもらえるサービスです。

こちらの保険も補償期間は商品を購入した日より90日間で、年間100万円までが補償額となっています。
ただし、1事故につき、自己負担が5,000円必要です。

国内での利用がほとんどという人には、とても安心できる保険となっています。
どちらの保険も、本会員だけでなく家族会員の方へも適用されるのが特徴です。

 

セブンカード・プラス(ゴールド)のデメリット

サービスが充実しているセブンカード(ゴールド)にもデメリットはあります。

1つめはゴールドカードでありながら、基本的なスペックはセブンカード・プラスとそれほど大きな違いがないことです。

ポイントの還元率はもちろん、ほかのゴールドカードにあるような空港ラウンジの無料使用や付帯保険の充実といった要素がないのです。

また、国内・海外で利用できるショッピングガード保険は付帯されていますが、国内外での旅行傷害保険の付帯されていません。
別途で旅行傷害保険に加入する必要があります。

さらに、セブンカード・プラス(ゴールド)は招待制のカードなので、一般申し込みができないという点もデメリットとなるかもしれません。

美咲

セブンカード・プラスに少しサービスが追加されたカードって考えるのがいいかもしれませんね。

 

セブンカード・プラス(ゴールド)を入手するには?

まず何よりも大切なのは、カード利用時に支払いの延滞歴を作らないことです。
通称クレヒスとも呼ばれる「クレジットヒストリー」がよければ、利用者の信用が高いと判断されますが、遅延が重なってしまうとそれだけ手に入れづらくなるでしょう。

ゴールドカードを持つにふさわしい人物かどうかが問われるわけです。

また、年間のカード利用額も大きく関わってきます。公式には利用額の目安は発表されていませんが、年間100万円以上利用していると招待が届く確率が高くなると言われています。

年間100万円だとすると月々約8万円程度なので、飛び抜けた高所得者でなくても招待を受けることはできそうですね。

そのためにはまずセブンカード・プラスを手に入れなければなりません。
セブンカード・プラスの審査についてはこちらの記事をご覧ください。

セブンカード・プラスの審査

セブンカード・プラスの審査に通る確率を上げるたった2つの方法

 

まとめ

セブンカード・プラス(ゴールド)はnanacoに特化したクレジットカードなので、nanacoを日頃から利用している人には特におすすめです。
買い物の度にポイントを貯めることができ、貯まったポイントを利用してさらに買い物を楽しむことができるでしょう。

また、ゴールドカードでありながら、年会費無料という大きな特徴があります。

セブンカード・プラス(ゴールド)は一般の申し込みを行っていないので、まずはセブンカード・プラスを利用することから始めましょう。

カードの利用状況がよければ招待が届き、ゴールドカードを持つことも夢ではないはずです。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。