公共料金支払いでお得なおすすめクレジットカード比較

毎月支払う公共料金もクレジット払いするだけで簡単に節約につながります!

公共料金支払いでお得なおすすめクレジットカード
この記事でわかること
  • 公共料金をクレジットカード払いにするメリット&注意点
  • 公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方
  • お得なキャンペーン情報&公共料金がお得になる裏ワザ

毎月かかる公共料金を「もっと節約したい」「楽に支払いを済ませたい」と思っている方はいませんか?

クレジットカード払いならそんな悩みも解消!

クレジットカードで支払えばポイント還元やキャッシュバックでお得になり、複数の公共料金の支払いを1回の引き落とし日にまとめられて家計管理もしやすくなります。

ここでは、そんな公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードをご紹介。

毎月の支払いが便利になるだけでなく、自分の使い方に合った1枚が見つかります!

公共料金の支払いでお得になるキャンペーンを実施しているカードもあるので、お見逃しなく!

最終更新日:2020年11月5日

クレジットカードで支払いができる公共料金

昔は口座振替や振り込みが一般的でしたが、今ではほとんどの公共料金をクレジットカードで支払うことができます

クレジットカードで支払うことができる公共料金
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 通信料(固定電話、携帯電話、インターネット、NHK受信料)

今「公共料金を現金で支払っている」という方は、クレジットカード払いへの変更がどれほど簡単なのかぜひご確認ください!  

クレジットカード払いに変更する手続きは簡単!

まずは、○○電力や△△ガス、○△水道局など、自分が利用している公共料金の支払い先がクレジットカード払いに対応しているかを各社ホームページで確認しましょう

すでに利用したいクレジットカードが決まっているなら、カード発行会社のホームページで取り扱い公共料金に関する情報をチェック!

あとは支払い先の企業・自治体、またはカード会社のどちらからも、WEBや郵送で申し込みをするだけです。

手続きが済めば、毎月自動的にクレジットカード決済となります。


この時点で「公共料金の支払いに使うクレジットカードを見つけたい!」と思った方は、最新のおすすめクレジットカードから自分に合う1枚を探してみてください。

「どうやって自分に合ったカードを見つけたらいいかわからない」という方は、この後でご紹介する公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方をご覧ください。

公共料金をクレジット払いにするメリット

クレジットカード払いの手続きが簡単にできるとはいっても、特にメリットがなければ意味がありませんよね。

もちろん、クレジットカード払いをおすすめするのには、いくつかの理由があります。

以下のメリットがあることを知っていると知っていないとでは大きな差があるので、損をしないためにぜひ確認しておきましょう!

クレジットカードで支払うメリット
  • ポイントが貯まる
  • 支払いに行く手間が省ける
  • 支出の管理がしやすい
  • クレヒスを積める

 

ポイントが貯まる

多くのクレジットカードではカード払いをするとポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントはグッズや他社ポイントなどに交換したり、カード利用額のキャッシュバックを受けたりすることができます

それに比べ、基本的に現金払いでは還元されるものはありません。 同じ公共料金を支払うなら、お得になったほうが嬉しいですよね。  

支払いに行く手間が省ける

先述のとおり、公共料金のクレジットカード払いの手続きは簡単。

一度手続きをすればその後は毎月自動的に引き落とされるので、毎月それぞれの公共料金の支払いに出かける手間が省けます。

しかしここで、「毎月自動的に引き落とされて楽なのは口座振替も同じじゃないの?」と思った方はいませんか?

口座振替とクレジットカード払いの大きな違いは引き落とし日

口座振替の場合、各公共料金の引き落とし日にそれぞれ引き落とされますが、クレジットカード払いは全部の公共料金をまとめても引き落としは月に1回のみ

クレジットカード払いなら、公共料金ごとに異なる支払い期限をいちいち気にする必要がありません。

支払いに行く手間が省ける

 

支出の管理がしやすい

クレジットカード払いをした分は、カード利用明細にその内容がすべて明記されます。

そのため、その月にかかった公共料金の内訳も一目瞭然

家計簿代わりに活用して、生活費の見直しや節約がしやすくなります。

利用明細

 

クレヒスが積める

生活していれば公共料金は毎月かかるもの。 その支払いをクレジットカードにすることで、クレジットヒストリー(クレヒス)を積むことができます。 クレヒスはクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりしたい場合に重要なものです。

普段のお買い物は現金派という方でも、公共料金をクレジットカード払いにしておけばクレヒスが積まれて、将来カードを作りたいときに有利になりますよ!


公共料金をクレジットカード払いにするメリットがわかったところで、今度は気を付けるべき点についてもご説明します。

公共料金をクレジットカードで支払う際の注意点

利用限度額に注意が必要

クレジットカードには「このカードでいくらまで使えるか」という利用限度額が設けられています。

例えば、限度額30万円のクレジットカードを持っていて、すでに20万円を使っていた場合、その引き落としが終わるまで残り10万円しか使えません

クレジットカードの利用限度額の例

利用限度額はカード会社がカード申し込み者の支払い能力をみて決定し、少ない場合は10万円までというケースもあります。

公共料金にいくらかかるかを確認し、1枚のカードで心配な場合は、お買い物で使うカードとは別に公共料金専用のカードとして作ることをおすすめします

ちなみに、利用限度額の増額申し込みをすることは可能。

また、利用しているうちにカード会社が自動的に限度額を引き上げてくれる場合もありますが、いずれも優良なクレヒスを積んでおくことが大切です  

口座振替のほうがお得なケースがある

メリットとして「公共料金はクレジットカード払いがお得」とお伝えしてきましたが、じつは口座振替の方がお得になる場合があるのです。

電気・ガス・水道では月額55円程度の口座振替割引を設定している企業や自治体があります。

ここで、口座振替割引が適用された場合とクレジットカード払いにした場合を比較してみましょう。

例えば、ポイント還元率が1%で「1ポイント=1円」として使えるクレジットカードで公共料金を支払った場合の獲得ポイントは以下のとおり。

公共料金(月間) 獲得ポイント
5,000円 50ポイント(年間600円相当)
5,500円 55ポイント(年間660円相当)
6,000円 60ポイント(年間720円相当)
8,000円 80ポイント(年間960円相当)
10,000円 100ポイント(年間1,200円相当)
11,000円 110ポイント(年間1,320円相当)

  55円(税込)/月の口座振替割引が適用される公共料金だった場合、月額5,500円以上支払うならクレジットカードで支払う方がお得になる、というわけです  

定期的にカードの変更手続きが必要

公共料金の支払いに利用していたクレジットカードの有効期限が近づいて新しいカードになった場合や、紛失などでカードを再発行した場合、有効期限やカード番号、セキュリティコードなどが変更されることがあります

その際、公共料金ごとに変更の手続きをしておかないと引き落としができない場合があるので、事前に変更手続きについて確認しておくと安心です。  

コンビニでは基本的にクレジットカード払いはできない

公共料金は原則、コンビニで直接クレジットカード払いができません。

唯一、ファミリーマートでファミマTカードを利用する場合にクレジットカード払いができますが、他のコンビニでは電子マネーにクレジットカードからチャージすることで、間接的にクレジットカード払いが可能です。

  • セブン-イレブン:nanacoでの支払いが可能
  • ミニストップ:WAONでの支払いが可能

しかし、どちらもチャージ時に0.5%のポイントが付与されるだけなのでお得感はありません。

いずれにしてもコンビニへ直接支払いに行かなければならないので、クレジットカードを利用するなら自動引き落としにするほうがはるかに便利です


ここまで公共料金をクレジットカード払いにするメリットと注意点をお伝えしました。

この時点で「自分で公共料金の支払いに使うクレジットカードを見つけたい!」と思った方は、最新のおすすめクレジットカードから自分に合う1枚を探してみてくださいね。

「どうやって自分に合ったカードを見つけたらいいかわからない」という方は、この後でご紹介する公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方ををご覧ください。

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード選び方

ここからは、以下の特徴から公共料金の支払いにピッタリなクレジットカードをご紹介していきます。

選び方のポイント
  • 年会費無料or格安のカード
  • ポイント還元率が1%以上のカード
  • ポイント有効期限が長いor無期限のカード
  • 審査に通りやすいカード
  • 即日発行できるカード

 

年会費無料or格安カード

せっかくポイントを貯めても、カードの年会費が高くては意味がありません。

公共料金のクレジットカード払いには、維持費のかからない年会費無料または格安のカードがおすすめです。

以下のおすすめカードは全て年会費無料のクレジットカードなのでご安心ください。


付帯サービスから年会費無料のカードを選びたい方は、年会費無料おすすめクレジットカード比較のページをご覧ください。  

ポイント還元率が1%以上のカード

一般的に1%以上の還元率のカードを「高還元率カード」と呼びます。

単純に還元率が高ければ高いほど、支払い額に対してもらえるポイントも多くなるので、高還元率カードはおすすめ!

下のグラフは、総務省統計局により「1世帯当たり年間の品目別支出金額」から公共料金のデータをまとめたものです。

1世帯当たりの年間の公共料金額

データ参考元:総務省統計局家計調査年表(家計収支編)平成30年(2018年)年報提供分類2(総世帯)

このグラフを見ると、1世帯当たり約35万円/年の公共料金がかかっているということになり、還元率1%のカードで支払った場合、年間3,500ポイント(3,500円相当)がもらえるというわけです。

▼以下のクレジットカードなら還元率1%以上あるので、公共料金の支払いはもちろん普段のお買い物にもおすすめ

JCB CARD W
JCB CARD W
  • ポイント還元率1%
  • 入会後3か月間は2%
  • 新規入会&Apple PayまたはGoogle Pay利用で20%還元(最大5,000円)
Orico Card THE POINT
  • ポイント還元率1%
  • 入会後6か月間は2%
  • 新規入会&利用で最大8,000円相当のポイントプレゼント
リクルートカード
  • ポイント還元率1.2%
  • 新規入会&利用で最大6,000円相当のポイントプレゼント

「もっと高還元率カードを知りたい!」という方は、ポイント還元率が高いクレジットカードおすすめ比較ページもご覧ください。  

ポイントの有効期限が長いor無期限のカード

せっかくポイントを貯めても使い道に悩んでいるうちに有効期限がきてしまい、ポイントが失効してしまってはもったいないことです。

その点、セゾンカードインターナショナルなら有効期限無期限の永久不滅ポイントが貯まるので安心!

必要ポイントが貯まるまでじっくり時間をかけて貯めていくことができます。

また楽天カードの通常ポイントは1年間に一度でもポイントを獲得すればそこから有効期限が延びていくので、実質有効期限が無期限。

公共料金の支払いは毎月あるので、ポイント有効期限がその都度延長されるので有効期限が切れる心配がありません

セゾンカードインターナショナル
  • ポイント有効期限が無期限
  • 貯まったポイントはカード請求分へ充当・投資に利用可能
楽天カード
楽天カード
  • ポイント還元率1%
  • ポイント獲得で有効期限が1年延長
  • 新規入会&利用で5,000円相当のポイントプレゼント

 

審査に通りやすいカード

「今まで現金主義だったけれど、公共料金の支払いのために初めてクレジットカードを作る」という方がいるかもしれません。

ですが、クレジットカードは申し込めば誰でも必ず審査に通るわけではありません。

クレジットカードを作る際、カード会社はカード利用者のクレヒス(クレジットヒストリー)を確認します。

過去に金融事故を起こしてクレヒスに傷がついている場合はもちろん、今までクレジットカードを作ったことがない「スーパーホワイト」という場合も「どのようなカードの使い方をするかわからない」という理由で審査に通らない可能性があるのです。

▼初めてクレジットカードを作るという方は比較的審査に通りやすい以下のカードを申し込みましょう

JCB CARD W
JCB CARD W
  • 申し込み対象が18歳~39歳の方限定と若い方でも手に入れやすいカード
  • 女性向けのJCB CARD W plus Lも申し込める
楽天カード
楽天カード
  • 初めての方にもおすすめの「流通系クレジットカード」
  • 新規入会&利用で5,000円相当のポイントプレゼント

フリーターや若い方でも審査に通りやすいカードは、フリーターにおすすめのクレジットカード比較ページでもご紹介しています。  

即日発行ができるカード

「すぐにでも公共料金をクレジットカード払いにしたい」という方には、以下の2枚のカードがおすすめ。

どちらもWEB申し込みをすれば、最短即日~3日程度で手に入れることができます

VIASOカード
VIASOカード
  • 最短翌営業日発行、最短3日で到着
  • 新規入会&利用で最大10,000円をキャッシュバック
セゾンカードインターナショナル
  • 最短即日発行(セゾンカウンターでの受け取り)

すぐに作れるクレジットカードは、最短即日発行できるおすすめクレジットカード比較のページでもご紹介しています。

公共料金の支払いでお得になるキャンペーン実施中のカード

公共料金をクレジットカード払いにすることで参加できるキャンペーンにも注目!

終了間近のキャンペーンもあるので、この機会に要チェックです!  

Orico Card THE POINTのキャンペーン

Orico Card THE POINTでは、公共料金のクレジットカード払いで豪華賞品が当たるキャンペーンを実施中! WEBで簡単にエントリーができます。

キャンペーン期間 2020年7月13日(月)~11月15日(日)
キャンペーン内容 期間中にエントリーし、対象の公共料金をオリコカードで3,000円(税込)以上支払うとご希望の賞品を抽選でプレゼント ※2020年12月度~2021年1月度の利用代金明細書の支払い額合計が対象
対象の公共料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • 視聴料金(NHK・スカパー!・WOWOW)
  • 保険
  • 国民年金
賞品
  • ダイソンhot+coolファンヒーターAM09×5名様
  • リンベル選べる国産和牛カタログギフト溌剌(1万円相当)×25名様
エントリー方法
  • 会員専用Webサービス「eオリコサービス」からエントリー
  • オリコテレホンサービスへ電話でエントリー

 

dカード/dカード GOLD

dカードまたはdカード GOLDでは、公共料金の初回引き落とし1カテゴリあたり300円相当のdポイントがもらえます

7カテゴリあるので、最大2,100ポイントゲットのチャンス!

終了期間が未定のキャンペーンですが、エントリーが必要なのでお忘れなく!

キャンペーン期間 2020年6月1日(月)~
キャンペーン内容 2020年6月1日(月)以降に、7つのカテゴリの加盟店で初めてdカード/dカード GOLDで支払うと1カテゴリあたり300ポイントのdポイントをプレゼント。(合計最大2,100ポイント)
対象者 dカード会員(本人・家族)
対象の公共料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 固定電話・通信料金
  • 放送
  • プロバイダ
  • 新聞

  また「中部電力ミライズ」「東邦ガス」でも以下のキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間 2020年9月15日(火)10:00~12月31日(木)23:59
キャンペーン内容 キャンペーン期間中に対象企業の料金をdカード/dカード GOLDの支払いに設定し、2021年1月末までに支払いが確認できた方にそれぞれ1,000ポイントプレゼント。
対象企業
  • 中部電力ミライズ
  • 東邦ガス

クレジットカードでもっと便利&得する裏技!

ここからは、クレジットカードの利用でさらにお得で楽に公共料金を支払う方法をご紹介していきます。

おうちにいながら公共料金の支払いができる!

「請求書支払い」を利用すれば、いつでもどこでも公共料金を支払うことが可能

電子マネーアプリを利用して、払込用紙に記載されているバーコードをスマホで読み取るだけで支払いができます。

請求書支払いができる主な電子マネーアプリ
  • Line Pay
  • PayPay
  • 楽天銀行
  • au PAY

さらに以下のように支払い方法をそれぞれ特定のクレジットカードに設定すれば、ポイントももらえるのでとてもお得!

  • PayPay⇒ヤフーカード1.5%
  • Line Pay⇒Line Payカード最大3%

普段よく使う電子マネーがあれば、ぜひ活用してみましょう! 請求支払いができる企業は電子マネーごとに異なる場合があります。  

新電力もクレジットカード払いがお得!

近年増加中の新電力事業者を利用する場合も、クレジットカード払いにすればポイントアップ!

dカード/dカード GOLDでは、以下の事業者の利用でdポイントが貯まります

dポイントが貯まる事業者
  • ENEOSでんき: 1.5%
  • サミットエナジー:最大3%
  • コスモでんき: 2%

また、楽天エナジーでは電気とガス、そして楽天カードとの合わせ技でポイント還元率を上げることができます。

楽天エナジー

楽天でんき+楽天ガス+楽天カード払いで還元率2.0%になるというわけです!

▼さらに最大6,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンも実施中!

キャンペーン期間 楽天でんき  
楽天ガス
キャンペーン内容 楽天でんき 対象の方全員に楽天ポイント各3,000ポイントプレゼント
楽天ガス
特典対象 楽天でんき
  • 対象期間中に楽天電気に申し込んだ方
  • 楽天でんきに申し込み後、4か月以内にサービスを利用開始した方
  • ポイント付与月の前月末日まで楽天でんきを利用した方
楽天ガス
  • 対象期間中に楽天ガスに申し込んだ方
  • 楽天ガスに申し込み後、5か月以内にサービスを利用開始した方
  • ポイント付与月の前月末日まで楽天ガスを利用した方

まとめ

クレジットカードで支払うメリット
  • ポイントが貯まる
  • 支払いに行く手間が省ける
  • 支出の管理がしやすい
  • クレヒスを積める

このように公共料金の支払いをクレジットカードにすることで、口座振替や現金払いでは得られないメリットが盛りだくさん!

キャンペーンや便利な電子マネーなども利用すれば、今よりもっと公共料金をお得にすることができますよ。


あらためて「公共料金の支払いにぴったりのクレジットカードを見つけたい!」と思った方は、「公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方」でぜひおさらいしてみてくださいね。

口コミ

性別・年齢 男性・20代
職業 サラリーマン
公共料金でポイントを貯めることできる便利なカードです

公共料金支払いに便利でお得なクレジットカードを一枚持っているだけで、100円=1ポイントもらえるので、公共料金を払うだけポイントを貯めることができます。

普通に銀行から引き落としするよりお得なカード。毎月公共料金が月5万なら年間で6,000ポイントがもらえる計算になるので明らかにお得になっています。

カードによって携帯料金だったりボーナスポイントやポイントUPする制度もあるという事なので本当に便利なカードです。

支払いに手間がかからないので助かってます。支払いを忘れたり、引落口座が残高不足などの心配もいらないので便利なカードで、生活するうえで必要不可欠なカードです。

性別・年齢 女性・30代
職業 会社員
口座振替ではポイントが貯まらない、お得に利用したい

これまで年間にかかる莫大な公共料金を全て口座振替で支払っており、なんの疑問も持っていませんでした。口座振替以外の支払い方法を知らなかったからです。

ブログやインターネット上で節約情報を見るようになり、クレジットカードならポイントが貯まるし、公共料金は必ず発生するものですから、それならと思いクレジットカード払いにすることにしました。

重要視したのはカードの還元率で、それもどのカードがいいか情報収集を怠りませんでした。

口座振替をしていたこともありポイントには縁がなく、何も考えてはいなかったのですが、せっかくクレジットカードを作るならより還元されて使い勝手が良く、保証もそれなりでないと怖いと思いました。

最終的には、貯まったポイントが使いやすい会社を選びました。

性別・年齢 女性・30代
職業 会社員
国民年金を追納する際にポイント還元するため

国民年金の支払い猶予を受けており追納しようと考えた時に、できるだけお得に支払いたかったためです。

年末調整での還付額や住民税の節税、不確かな将来に少しでもメリットがあるならと支払いを決めました。

最近話題の確定拠出年金も気になっていました。万が一の際に備える障害年金も少しでも多い方が安心ですよね。

支払い時には大金を持ち歩きたくなかったので、コンビニ提携のカードにクレジットカードチャージができるブランドを選択しました。

チャージ上限額はありますが、コツコツとポイントを貯めることができます。

現金で払う際はポイント還元がありませんが、クレジットカード払いでは1%還元され、メインでポイントを貯めているサイトで利用することができます。

性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
カードの利用ポイントを合理的に貯めたかったため

公共料金は必ず毎月支払わなければならないものなので、振り込み忘れなどを防ぐためにも、一枚のカードに集中させるのは合理的だと思います。

またクレジットカードで支払うことでカード会社独自のポイントが貯まるため、一枚のカードに公共料金の支払いを集中させることで、ポイントも自動的に貯めていけることも大きなメリットだと思います。

さらにはそのポイントを使える場所が豊富であること、提携サイトとのポイント交換レートが良いことなども、カード会社を選ぶ際に重要視しました。

最終的に同じ会社のクレジットカードを複数枚持ちましたが、取得したポイントが一本化されたので、細かいポイントを無駄にすることなく使えて助かりました。

性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
公共料金などをまとめて支払えるので便利です!

クレジットカードを持つなら、日常的に使うものがお得になることが嬉しいですよね。

日用品を買いに行くことが多いので、イオンカードを作りました。

ポイントデーが毎月あるので、ポイントもどんどん貯まっていきます。

公共料金もまとめて支払っているので、すぐにポイントが付きます。

電気やガス料金だけでなく、携帯料金もまとめて同じクレジットカードで支払います。

色々なカードを持つよりも、一つのカードで支払った方が請求の時にも驚きません。

色々なクレジットカードを使っていると、管理ができなくなりそうです。

日常的によく行くお店のクレジットカードを持つことがお得だと感じています。

海外ブランドにすれば、海外旅行へ行く時にも利用できますからね。

性別・年齢 男性・20代
職業 サラリーマン
効率的なポイントの使い方は本当に便利です

私は、前まで銀行から公共料金を引き落としていました。

だけど、公共料金支払いに便利でお得なクレジットカードを知ってからは公共料金の支払いをこのカードにまとめました。

支払いをすると高還元率でポイントを貯めることができるのでお得です。

また、年会費も無料なので誰でも作ることができるところがうれしくて、無駄なお金はかかりません。

買い物でも現金よりクレジットカード払いの方がお得になるのは当然になってきています。

クレジットカード払いならポイントを貯めることができるのは本当にお得で、効率的なお金の使い方だと思います。

この1枚持っているだけでお金の節約にも繋がりお得なカードです。

ポイント貯めることが楽しくなり、取得して本当に良かったです!

性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
公共料金をカードで支払うことでポイントが貯まります

一人暮らしを始めることになり、公共料金の支払いを楽天カードで支払うことにしました。

なぜなら、公共料金もカード払いにすることでどんどんポイントが貯まっていくというのを友人から教えてもらったからです。

電気、水道料金、ガス代、インターネット代、NTT、携帯代、NHK代の合計金額は年間にすると20万円以上は払うことになりますので、この金額分も楽天スーパーポイントとして付与されることになります。

そして、携帯をキャリアから楽天モバイルに変えたため、このポイントを毎月の携帯使用料に使うことができるのです。

そのため、毎月の携帯代がさらに安くなりますので、とてもお得になりました。

性別・年齢 女性・20代
職業 学生
一人暮らしで毎月の家賃や光熱費の支払いを自分ですることになる

私は就職をきっかけに一人暮らしを始めることになりました。

すると毎月の家賃や光熱費の支払いは自分で行う事になります。

そんなとき、母に「公共料金の支払いはクレジットカードを利用すると便利だし、得する事ができる」と教えてもらいました。

確かに毎月口座から現金をおろし、振り込みを行うのは面倒です。

それが自動でやってもらえるならば便利だと思い、カードの取得を決めました。

しかも代金の1%分のポイントがつくと教わり、なおさらクレジットカードが欲しくなりました。

今では公共料金支払いの手間も一切ありませんし、ポイントだけで年間8,000円以上も得する事ができています。

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。