海外旅行におすすめのクレジットカード比較|現金よりカード払いがお得な理由

旅行保険付帯や空港ラウンジ無料など、旅行に最適なおすすめクレジットカード比較

海外旅行で使えるおすすめクレジットカード比較
この記事でわかること
  • 海外旅行で役立つおすすめクレジットカード
  • 海外旅行でクレジットカードを使うメリット・注意点

日本ではクレジットカードを持っていなくても不自由に感じないかもしれませんが、海外では身分証明として重要な意味を持ちます

特に個人旅行の場合は、ホテル宿泊の際にクレジットカードを提示しないと高額なデポジット(預け金)を求められますし、レンタカーも、クレジットカードがないと借りることができないこともあります。

また、国際ブランドによって使えるお店が違うので、海外旅行に行くなら異なる国際ブランドのクレジットカードを複数枚持っていくと便利です。

各カードの海外旅行関連サービスもピックアップしているので、海外旅行を検討中の方は必見!


学生の方は【海外旅行】人気の学生向けクレジットカード比較をご覧ください。

最終更新日:2020年6月17日

【迷ったらこれ!】楽天カード

4種類の国際ブランドから選べるので、海外旅行でも広く利用可能!
ハワイでは楽天カード会員限定のラウンジやクーポンも利用可能!
最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も付帯しています。

海外旅行向けクレジットカードの選び方

VisaブランドかMastercardブランドを選べるクレジットカード

クレジットカードを発行する際には国際ブランドを選びます。 国際ブランドごとに特徴がありますが、海外旅行用に発行するならVisaとMastercardがおすすめ!

なぜなら、どちらの国際ブランドも世界で多くのシェアを占めており、世界中の多くの店舗等で使えるからです。

逆にシェアが少ないJCB・アメックス・ダイナースクラブは使える場所が限られます。

もちろんVisa・Mastercardのクレジットカードの中にも多種多様なカードがあるので、自分の目的や希望に応じて選ぶのが大切です。


VisaブランドとMastercardブランドのおすすめクレジットカードはこちらもご覧ください。

 

マイルが貯まりやすいおすすめクレジットカード

海外旅行に行くなら飛行機に乗るのが一般的ですが、その際気になるのがマイルではないでしょうか。

航空会社提携のクレジットカードなら飛行機の搭乗やお買い物でマイルを貯めやすいという特徴があるのでおすすめ!


マイル付与を重視している方はマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較をご覧ください。  

海外でポイントが貯まりやすいおすすめクレジットカード

海外でのショッピングにクレジットカードを利用した場合にもポイントは貯まります。

いつも貯めているポイントを海外でも貯めるなら、海外利用でポイントアップするクレジットカード がおすすめ!


普段使いでも還元率が高いクレジットカードが欲しい方はポイント高還元率のおすすめクレジットカード比較をご覧ください。  

付帯サービスが充実しているおすすめクレジットカード

海外旅行は楽しいですが、慣れない環境に疲れたり、運が悪いと怪我を負ったり病気にかかったりするでしょう。

しかしクレジットカードの付帯サービスを利用すれば万が一のアクシデントに備えることができます。

海外旅行向け付帯サービスの例
  • 高額補償の海外旅行傷害保険
  • 海外空港ラウンジの無料利用
  • 日本語で対応してくれるトラベルデスク

ここからはVisaブランドもしくはMastercardブランドが選べる海外旅行向けおすすめクレジットカードをご紹介していきます。

航空会社提携のクレジットカードは人によってあまりおすすめできないので除外しています。

ランキングで比較

  • 1位楽天カード

    楽天カード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    楽天カードのおすすめのポイント!

    楽天ポイントを貯めている方におすすめ!

    海外旅行傷害保険:最高2,000万円

    楽天トラベルの利用で還元率大幅アップ!

    旅行に便利なサービスも充実

    • 年会費無料
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    無料 無料 無料 500円(税抜) 100円 = 1ポイントEdyQUICpayANA 約1週間
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大7,000円相当の楽天ポイントをプレゼント!
    • キャンペーン期間中の「お買いものパンダデザイン」の申し込み&カード利用で、抽選で500名様にお買いものパンダワイヤレスマウスをプレゼント!
    楽天カードの調査結果を見る 楽天カードの公式サイトでチェック
  • 2位楽天プレミアムカード

    楽天プレミアムカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    楽天プレミアムカードのおすすめのポイント!

    楽天市場をよく利用する方におすすめ!

    海外旅行傷害保険:最高5,000万円

    3つの選べるサービスから「トラベルコース」を選べば旅行関連のサービスがさらに充実

    楽天トラベルでホテル予約&決済でポイントアップ!

    • ETC
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 5,000円(税抜) 無料 100円 = 1ポイントEdyQUICpayANA 約1週間
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大7,000円相当の楽天ポイントをプレゼント!
    楽天プレミアムカードの調査結果を見る 楽天プレミアムカードの公式サイトでチェック
  • 3位エポスカード

    エポスカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    エポスカードのおすすめのポイント!

    年会費を抑えて海外旅行を楽しみたい方におすすめ!

    年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯!

    海外旅行傷害保険:最高2,000万円

    「緊急医療アシスタンスサービス」で24時間いつでも日本語サポート

    • 年会費無料
    • スピード発行
    • ETC
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    無料 無料 取り扱い無し 無料 200円 = 1ポイントJALANA 最短即日
    キャンペーン情報
    • 新規入会で2,000円相当のエポスポイントをプレゼント!
    エポスカードの調査結果を見る エポスカードの公式サイトでチェック
  • 4位ライフカードゴールド

    ライフカードゴールド

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ライフカードゴールドのおすすめのポイント!

    充実の旅行サポ―トを求める方におすすめ!

    海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)

    ショッピングガード保険:最高200万円

    海外旅行をサポートする「LIFE DESK」やゴールド会員専用ダイヤルデスクも利用可能

    • スピード発行
    • ETC
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 無料 無料 100円 = 0.1ポイントiDANA 最短3営業日
    ライフカードゴールドの調査結果を見る ライフカードゴールドの公式サイトでチェック
  • 5位ラグジュアリーカード(チタン)

    ラグジュアリーカード(チタン)

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ラグジュアリーカード(チタン)のおすすめのポイント!

    国内外問わずさまざまな優待サービスを受けたい方におすすめ!

    海外旅行傷害保険:最高1億2,000万円

    24時間365日対応のコンシェルジュサービス

    プライオリティ・パスに無料申し込みが可能

    • ETC
    • 旅行保険
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    50,000円(税抜) 50,000円(税抜) 15,000円(税抜) 無料 1,000円 = 2ポイントQUICpayJALANA 最短5営業日
    ラグジュアリーカード(チタン)の調査結果を見る ラグジュアリーカード(チタン)の公式サイトでチェック
  • 6位Booking.comカード

    Booking.comカード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    Booking.comカードのおすすめのポイント!

    貯まったポイントを無駄なく使いたい方におすすめ!

    海外旅行傷害保険:最高2,500万円

    「Booking.comカード専用サイト」経由で予約&現地でカード払いすることで宿泊料金100円につき5P

    貯まったポイントは1P=1円でカード利用代金から自動キャッシュバック!

    • 年会費無料
    • スピード発行
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    無料 無料 取り扱い無し 500円(税抜) 100円 = 1ポイントiD 最短3営業日
    Booking.comカードの調査結果を見る Booking.comカードの公式サイトでチェック

海外へ行くときは2枚以上のクレジットカードの用意を!

「自分が持っている国際ブランドは、海外では利用できることろが少なかった……」 「1枚だと限度額が足りなかった」 「カードを紛失してしまって、急遽現金で支払うしかなかった」  

このような万一の事態に備える意味でも、海外旅行ではクレジットカードを2枚以上持って行くことをおすすめします!

なかでも、VisaとMastercardは世界中でシェアが高く、さらにJCBと3つの国際ブランドのカードを持っていれば、お互いの弱い部分も補強し合うことができるので最強の組み合わせです。

2枚以上あると安心

「海外ではちょっとリッチな気分を味わいたい」という方には、American Express(アメックス)やDiners Club(ダイナースクラブ)がおすすめです。


クレジットカードの組み合わせ方についてはこちらをご覧ください。

クレジットカードは2枚目で補おう!

クレジットカードは2枚目で補おう!おすすめの組み合わせ4選

海外旅行保険は自動付帯がおすすめ!

クレジットカードに付帯している保険には自動付帯利用付帯の2種類があります。

  • 自動付帯:カードを所有しているだけで自動的に補償される
  • 利用付帯:「旅行代金の支払いをカードで行わなければ補償されない」など、保険適用に一定の条件がある

利用付帯の条件はクレジットカードによってさまざまですが、自動付帯のカードを選べばカードを持っているだけで保険が適用になるから安心!


海外旅行傷害保険の詳細は海外旅行保険付帯おすすめクレジットカード比較をご覧ください。

クレジットカードの複数持ちで補償内容がパワーアップ!

クレジットカードに付帯の保険内容は大きく、下記の5つに分けることができます。

  • 傷害死亡・後遺障害(傷害で亡くなった場合や後遺症が残ってしまったケース)
  • 傷害治療・疾病治療(病気やけがを負ってしまったケース)
  • 賠償責任(他人に危害を加えてしまったり、物損を起こしてしまったケース)
  • 携行品損害(持ち物の紛失や壊れてしまったケース)
  • 救援者費用(家族等誰かに来てもらう必要があるケース)

一番重要なのは傷害治療・疾病治療です。 海外では日本と違って医療費がかなり高額になるため、万が一のケガや病気の際に、補償が手厚いと自分の負担が減るので安心です。  

この2~5の補償内容についてですが、実は意外と知られていない情報があります。

それは、複数のクレジットカードを持っている場合、その補償金額が合算できるということです。

補償上限も年会費も高額なゴールドカードを1枚持つよりも、補償上限は低くとも年会費無料のカードを2、3枚持っていたほうがお得なケースもあります!

ちなみに1の「傷害死亡・後遺障害」は、複数枚クレジットカードを持っていれば最も大きい金額が適用されます。  

例:楽天カードとエポスカードを持っていた場合

前述の例として、楽天カードとエポスカードを持っていた場合をまとめました。

楽天カードは利用付帯の条件を満たしていると仮定します。

海外旅行傷害保険
保険の種類 楽天カード エポスカード 合計
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 500万円 2,000万円
傷害治療費用(1事故) 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用(1疾病) 200万円 270万円 470万円
賠償責任(1事故) 2,000万円 2,000万円 4,000万円
救援者費用(年間) 200万円 100万円 300万円
携行品損害(年間) 20万円 20万円 40万円

  傷害死亡・後遺障害は楽天カードの2,000万円が適用されますが、それ以外の補償は合計の金額になります。

なかでも傷害治療・疾病治療は使う可能性が高いので、この補償額がいくらになるか要チェックです。

空港ラウンジの無料利用ができるとさらに嬉しい!

ゴールドカード以上になると、国内外の空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

空港ラウンジでは主に以下のサービスを提供しています。

  • フリードリンク
  • 軽食
  • 雑誌・新聞
  • Wi-Fi
  • 充電設備
  • コピー機・FAX
  • マッサージチェア
  • シャワールーム
  • アルコール類

プラチナカードなど、さらにハイステータスなクレジットカードはプライオリティ・パスを無料で発行でき、海外1,300か所以上の空港ラウンジも利用できるようになります。

空港ラウンジ

プライオリティ・パスは以下のようにランクが分かれています。

会員プラン スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99米ドル 299米ドル 429米ドル
利用料金(会員) 32米ドル 32米ドル 無料
※10回まで無料
利用料金(同伴者) 32米ドル 32米ドル 32米ドル

  たとえば楽天プレミアムカードなら、プレステージ会員と同等のサービスが受けられるプライオリティ・パスが無料で発行できます。

また楽天プレミアム会員の同伴者は1人1回につき3,000円(税別)で空港ラウンジを利用可能です。 同伴者の料金はクレジットカードの種類によって異なります。


空港ラウンジを無料利用できるおすすめクレジットカードはこちらをご覧ください。

現金が必要なときは海外キャッシング

クレジットカードは海外でも広く使えますが、屋台や交通機関の利用などでカードが使えない場面はあります。

そんなときは現金が必要ですが、海外キャッシングを利用すれば現地で簡単に現金を調達することができます!

海外キャッシングを利用するメリット
  • 必要な分だけ利用できるので大金を持ち歩かなくていい
  • 世界中いつでもATMや金融機関で現金を引き出せる
  • 現金の両替よりも為替レートがお得

ただし注意点として、ATMの利用には手数料がかかります

1万円以下の場合100円(税抜)、1万円超の場合200円(税込)。

また、キャッシングなので利息もかかります

キャッシングを利用した後は、なるべく早く返済を済ませましょう。


海外キャッシングの詳細についてはこちらの記事を参考にしてください。

海外キャッシングのメリット

【両替不要!】クレジットカードの海外キャッシングの3つのメリット

海外でクレジットカードを使う際の注意点

海外でクレジットカードを問題なく利用するために、出発前や会計時に注意することをご紹介します。  

暗証番号を確認する

海外でクレジットカードを使ってお買い物をする際に、暗証番号の入力を求められることがあります。

渡航前に持って行くカードの暗証番号を必ず確認し、不明な場合はカード会社に連絡しましょう。

暗証番号がわからないまま入力して何度も間違えるとロックがかかってしまい、ロックが解除されるまで利用できなくなるので注意が必要です。


暗証番号の確認補法についてはこちらの記事を参考にしてください。

クレジットカードの暗証番号を忘れた!確認方法と対処法を解説

クレジットカードの暗証番号を忘れた!確認方法と対処法を解説  

利用限度額の確認

海外へ持って行くカードがいくらまで利用できるか、事前に限度額を確認しておきましょう。

利用限度額は郵送で届く利用明細書の他、カード会社の公式アプリやサイトの会員ページで確認できます。

海外キャッシングを利用する場合はキャッシング枠もチェックしておきましょう。

必要であれば限度額の増額をしておくと安心です。 ただし、増額には審査が必要となるので、希望通りの限度額にならない場合もあります。


クレジットカードの限度額の増額については、こちらの記事を参考にしてください。

クレジットカードの限度額の増額

クレジットカードの限度額を引き上げる方法|急な出費も慌てない!  

カード会社の連絡先を控えておく

万が一、海外でクレジットカードが紛失・盗難などの被害に遭った場合、カードの利用を停止する必要があります。

そのようなときにすぐ連絡ができるよう、カード会社の緊急連絡先を渡航前に控えておくのをお忘れなく。

また、カード番号や有効期限といったカード情報もきちんとメモしておくようにしましょう。  

決済時と決済後に料金を確認する

海外でクレジットカードを使ってお買い物をする際、サインの記入や暗証番号を入力する前に、合計金額に間違いがないか確認することが大切です。

また、後日カード会社から届く利用明細の内容も確認し、もしも利用した覚えのない請求がされていたらすぐにカード会社へ連絡しましょう。

 

国別!海外旅行向けクレジットカード特集

国によってクレジットカードの普及率や、使いやすいクレジットカードは異なります。

これから海外旅行に行く予定がある方は、こちらの記事を参考にクレジットカードを選んでみてください。  

口コミ

性別・年齢 女性・40代
マイルを少しでも多く取得したく、また貯まりやすいため

旅行に行くのが趣味、また仕事で飛行機な乗る機会が多かったので、マイルを貯めたくワイドゴールドカードにしました。

もともとANAが好きだったのもありました。

ゴールドカードは年会費がちょっと高いと思いましたが、その分 買い物の保証、海外旅行先でのトラブル (実際にパスポートやカバンを置き引きにあった時、現金は補償してもらえませんが、取られた物の推定価格分の補償をしてもらえました。

また飛行機に乗った際、スーツケースが破損して中の物が無くなっていた時も補償してもらえました。)

手続きは多少面倒ですが、このような補償が充実していて、特に旅行先(海外)で病気、怪我にあった際はとても親切な対応を取って頂けました。

あとはワイドゴールドカードだと、家族の分の補償もついてるので、大変助かってます。

性別・年齢 女性・40代
飛行機によく乗るので、全日空のマイルを効率よくを貯めたいと思いました

飛行機に乗ることが多く、その度に無料のマイレージカードでマイルを貯めていました。

海外にも行くのでそこそこ貯まるのですが、無料航空券や、アップグレードできるほどのマイルはなかなか貯まらず、その前に有効期限切れになり悔しい思いをしました。

ビジネスクラスはいろいろな特典がつくので乗りたいのですが、価格が高すぎるので、旅費もすべてカード払いにし、それをマイルとしてアップグレードを狙うことにしました。

JCBは海外でもサービスもいろいろあって、特に現地のレストランを予約する際にJCB会員限定のメニューや割引やお土産があって、たいへん重宝しました。

結局、チケット代や食事代、お土産代にホテル代をすべてカードで払うことでマイルが貯まっていき、それをマイルにすることでものすごくお得にビジネスクラスに乗ることが出来ました。

性別・年齢 女性・10代
海外へ留学し現地での生活の保険および便宜さ

当時、私は高校を卒業して海外へ留学するためにクレジットカードは持っていたいと思っていました。

そんな時、デパートに行った時にセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの説明を受け、入会金無料、年会費3000円払えば加入できると言う事で作ったのが始まりでした。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費が非常に安いのに、海外旅行保障がとても充実しているのが最高です。

海外旅行先での盗難保障も良いですし、病気になった時の治療費のサポートは素晴らしいです。

言葉が出来なくても現地にサポートセンターがあり日本語で対応してくれるので心配ないです。

それでも電話が不安っていう人にはメールでも対応してくれるので本当に助かります。

性別・年齢 女性・20代
キャンペーンの知らせがまさに乗り換えどき!

それまで別の会社のクレジットカードを使用していたのですが、急にポイント還元率と交換商品が変更(改悪)されたため、年会費無料でうまくポイントが貯められるものはないかと検索していたところ常に上位にランキングしていたのが楽天カードでした。

そして楽天カードについて詳しく調べていくと、入会時にキャンペーンをしていれば普段5000円分のところ最大8000円分のポイントがもらえる時期があるということで、当時がちょうどそのときだったので取得を決めました。

楽天市場での買い物はそう多いわけではないのですが、普段の街での買い物やedy機能も無料で付けられるところは魅力のひとつです。

また、お小遣い稼ぎとして始めた楽天リサーチとポイントを連動できるところも満足しています。

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。