QUICPay付きおすすめクレジットカード比較

QUICPayが使えるおすすめクレジットカード比較

QUICPayはJCBとイオンクレジットサービスの共同開発によるポストペイ(後払い)式の電子マネーで、コンビニや居酒屋、ファミリーレストラン、量販店など全国展開している店舗での対応が多いのが特徴。

お店の端末にかざすだけで決済できるので、クレジットカード以上に簡単・素早く支払いが終わります。

ここではQUICPay対応のクレジットカードをご紹介!

【迷ったらこれ!】Orico Card THE POINT

ポイント還元率1%!入会後6か月間は2倍!
「QUICPay」「iD」2つの電子マネーを搭載できるクレジットカードで、少額利用にも便利です。

QUICPayを使うメリット

QUICPayのメリット

チャージもサインも不要!

QUICPayはチャージ・サイン不要でスムーズな支払いが特徴の後払い(ポストペイ)型電子マネー。

使った分はクレジット利用分と一緒に請求されるので、クレジットカードを利用する場面でもQUICPayを使えば支払いもスピーディに!

いまやQUICPayを利用できる場所は全国のコンビニ、タクシーやスーパーなど日常生活の色々な所で利用可能。

また、おサイフケータイに対応している機種を利用してる人なら、おサイフケータイを設定しておけば財布を持たなくても携帯ひとつでお買い物できます。  

小額利用でもポイント・マイルが貯まる!

QUICPayの最大の特徴は後払い式で、クレジットカード利用としての請求となるため、電子マネー利用分もクレジットカード利用ポイントとなって貯まるシステム。

「クレジットカードを持っていてもあまり使わない」という人でも、コンビニや自動販売機など小額の利用でも普段から使えるQUICPayならポイントをお得に貯めることができます。  

補償付きで安心!

盗難・紛失の際も、クレジットカードと同様の補償が受けられるので万が一の時も安心!

すぐに発行会社に連絡すれば、盗難・紛失時の損害を補償してくれます。

これはプリペイド式(チャージ型)電子マネーにはないメリットです。


ただし、QUICPayを使うためにはQUICPay付きのクレジットカードを作らなければいけません。

QUICPay+はデビットカード・プリペイドカードでの支払いも可能

そこで、QUICPay対応のおすすめクレジットカードをご紹介していきます。

ランキングで比較

  • 1位Orico Card THE POINT

    Orico Card THE POINT

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    Orico Card THE POINTのおすすめのポイント!

    たくさんポイントを貯めたい&ネットショッピングをよく利用する方におすすめ!

    カード入会後6か月間は還元率が2.0%!

    QUICPay利用時も100円=1ポイント付与

    オリコモール経由なで通常獲得分にプラスしてポイント0.5%~15%加算

    • 年会費無料
    • ETC
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • iD
    • QUICPay
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大8,000円相当のオリコポイントをプレゼント
    • Amazonの支払いで抽選で10,000名様に1,000円相当のオリコポイントをプレゼント
    Orico Card THE POINTの調査結果を見る Orico Card THE POINTの公式サイトでチェック
  • 2位JCB CARD W

    JCB CARD W

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    JCB CARD Wのおすすめのポイント!

    39歳以下で女性の方におすすめ!

    ポイント還元率が常に2倍!

    QUICPay利用時も1,000円=2ポイント付与

    女性向けの保険「お守リンダ」付帯

    Oki Dokiポイントは1ポイント=3マイル(ANA/JAL)へ移行可能!

    • 年会費無料
    • ETC
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • Amazon.co.jp利用でポイント30倍!(5万円まで)
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    JCB CARD Wの調査結果を見る JCB CARD Wの公式サイトでチェック
  • 3位JCBゴールド

    JCBゴールド

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    JCBゴールドのおすすめのポイント!

    ステータス性を求める方におすすめ!

    QUICPayと併用すればJCBゴールド ザ・プレミアに一歩近づく

    最短当日発行、翌日お届けMyJCBに自動登録

    海外旅行傷害保険は最高1億円補償!

    • スピード発行
    • ETC
    • 初年度無料
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    • 国内旅行保険
    キャンペーン情報
    • 新規入会&利用とMyJCBアプリログインで5,000円キャッシュバック
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    JCBゴールドの調査結果を見る JCBゴールドの公式サイトでチェック
  • 4位ANA JCB 一般カード

    ANA JCB 一般カード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ANA JCB 一般カードのおすすめのポイント!

    ANAマイルを貯めたい&飛行機を利用する方におすすめ!

    ANA JCBカード会員限定で翼型の電子マネー「ANA QUICPay+nanaco」を申し込み可能!

    ANAのスキップサービス機能搭載

    ANAマイルへの自動移行が可能!

    • ETC
    • 初年度無料
    • PiTaPa
    • 楽天Edy
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    • 国内旅行保険
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大37,980マイル相当をプレゼント!
    ANA JCB 一般カードの調査結果を見る ANA JCB 一般カードの公式サイトでチェック

選択肢が多いJCBのQUICPay

前述の通り、JCBとイオンによって開発されたQUICPayだけに、JCBでは多くのQUICPayの申し込み対象があります。

メジャーなのはカード型やモバイル型ですが、それ以外にもあるので確認しておきましょう。

  • QUICPayカード:QUICPayの機能しか持たない専用カード、クレジットカードと一体型もあります
  • QUICPayコイン:カードと機能は同じですが、コイン型はコインケースに入れたりリストバンドに付けたりできます
  • QUICPayモバイル:おサイフケータイに登録して利用できます
  • ANA QUICPay+nanaco:ANA国内線の「スキップサービス」、QUICPay、nanacoの機能が1つにまとまったキーホルダー
ANA QUICPay+nanaco

他には、ディズニー★JCBカード会員ならQUICPay for ディズニー★JCBカードを申し込めます。

機能はカード型やコイン型と同じですが、何よりミッキーマウスをイメージした形が特徴のキーチェーン型電子マネーです。

QUICPay for ディズニー★JCBカード

 

派生形のQUICPay

QUICPayとQUICPay+

QUICPay+は、簡単に言えばQUICPayをより高性能にしたサービスです。

具体的には、二つのQUICPayには以下の違いがあります。

 支払い方法1回当たりの利用可能額使える場所
QUICPayクレジットカード2万円までQUICPayのロゴがあるお店
QUICPay+クレジットカード
  • QUICPay加盟店:2万円まで
  • QUICPay+加盟店:2万円以上
QUICPay・QUICPay+のロゴがあるお店
  • デビットカード
  • プリペイドカード
2万円以上QUICPay+のロゴがあるお店

 

QUICPay(nanaco)

nanacoカードの裏面を見て、QUICPayマークが付いていれば手続きをすることでQUICPay機能が利用可能になります。

セブンイレブンでのお買い物の際、nanacoカードを出してQUICPay払いをすれば、ポイントを二重で貯めることができます。

QUICPayで支払う際は、きちんとその旨を伝えないとnanaco払いになるおそれがあるのでご注意ください。

  • nanacoのポイント還元率:220円(税込)ごとに1ポイント(0.5%)
  • クレジットカードのポイント:カードによって異なる

口コミ

性別・年齢男性・20代
職業サラリーマン
自動車の割賦にポイントを充当できる!

よくコンビニでタバコやお昼ご飯を買うため、少額でもポイントが貯まるQUICPayはいいなと思いよく使っています。

また、このカードは自動車を割賦で購入していると月々の支払いにポイントを充当できます。

いまは公共料金もほとんどがこのカードを使ってポイントを貯めて、月々の自動車の支払いにポイントをあてています。

基本的にはクレジットカード利用だと1000円でポイントが付きますが、QUICPayであれば100円からでもポイントが貯められて無駄なくポイントを貯められます。

これらの内容からこのクレジットカードを取得使用と思いました。また継続的に利用したいと思っております。

1ポイントが基本は1円換算ですが、新車の割賦に充当する場合は1ポイント1.5円で還元できるところも魅力的だと思います。

性別・年齢女性・30代
職業会社員
ガソリン代が安くなるし、かざすだけで支払いが出来るので便利です

UICPayがあるとガソリン代が安くなるので、取得しました。

QUICPayはカードタイプ、おサイフケータイ、キーホルダーのような形のものと、3つのタイプから選べます。自分に合った形で使えることが魅力的でした。

QUICPayはかざすだけで支払いが出来るので、とても便利です。

セルフでのガソリンの給油も時短になります。

ドラッグストアやコンビニなど、使えるお店も増えてきました。

署名や暗証番号も必要なく支払えるので、スムーズにお買い物が出来ることが大きなメリットです。

しかし署名や暗証番号が必要ないので、他人の手に渡ったら自由にお金を使われてしまいます。

厳重にカバンにしまって、なくさないように気をつけています。

しかし、もしものときの保証もきちんとしてるので、安心しています。

QUICPayは、とても便利です。

性別・年齢女性・30代
職業アルバイト
幼児を連れての買い物がとても大変だったので

3歳と1歳の二学年差の子供を育てていますが、子供を連れて買い物に行くのは本当に重労働なみに疲れます。

少しでも負担を減らしたいと思い、QUICPayを利用してみようと思いました。

クレジットカードとは違い、レジにかざすだけでいいし暗証番号やサインが不要なので手間が省けます。

前払いの電子マネーと違って先に現金をチャージする必要もないので、楽です。

子供を抱っこしてお財布からお金を出して計算していると必ずお財布を取られてしまうし、会計の時にちょっと目を離したすきに居なくなってしまう事もあったので、QUICPayを使うようになってから、買い物のストレスが減って素早く帰れるようになったので、持って良かったクレジットカードでした。

性別・年齢女性・30代
職業家事手伝い
家族が持っていて家族会員で取得できるので

QUICPayを取得したきっかけは、家族がQUICPayを発行しているクレジットカード(JCB)を持っていたのですが、家族会員で持つことができると言うので、家族会員という形でクレジットカードを取得したのですが、その時にQUICPayも一緒に取得しました。

便利な点は、お買物の時におつりなどで小銭などこまかいお金が増えることがなく、手軽におつりなどを気にすることなく支払いに使えるところと、クレジットカードからの引き落としなので、チャージなどの手間が無いところがとても便利だと思います。

また買物でQUICPayで支払いをすると、クレジットカードのポイントが貯まるところが買物をしてとてもお得に感じるところです。

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。