Google Pay対応おすすめクレジットカード比較

Google Pay対応おすすめクレジットカード比較

この記事でわかること

Google Pay対応のおすすめクレジットカード

Google Payのメリット・デメリット

Google Payの使い方

Google Payはスマートフォンにクレジットカードや電子マネー、ポイントカードを登録することでスムーズに支払いができる決済サービスです。

財布に入っているカード類はもちろん、現金もGoogle Payにまとめておけば最小限に抑えることができます

Suicaにも対応しているので、電車やバス、お買い物もGoogle Payがあればとても便利!

ここではGoogle Pay対応のクレジットカードを紹介していきます。

【迷ったらこれ!】JCB CARD W

ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍(1%)
39歳以下しか申し込めない高還元JCBカードです。
女性向けの「JCB CARD W plus L」も発行可能。

Google Payとは

Google PayはGoogleが提供する支払いサービスです。

QUICPayやiDが付帯したクレジットカードや電子マネーカードをGoogle Payにまとめれば、それぞれの支払い方法に対応する店舗やWEBでの買い物をとても簡単に素早く済ませることができます。

QUICPayとiDの加盟店で使えるクレジットカードの他、各電子マネーのチャージなどにおすすめのクレジットカードもあるので、ここで確認していきましょう。  

QUICPay加盟店で使えるおすすめクレジットカード

  • JCB CARD W:ポイント還元率1%。キャンペーン期間中の入会後3か月間は2%
  • 楽天カード:ポイント還元率1%で、カードには楽天Edy機能も付帯

 

iD加盟店で使えるおすすめクレジットカード

 

楽天Edyにおすすめのクレジットカード

 

Suicaにおすすめのクレジットカード

ビックカメラSuicaカード:ビックポイントとJRE POINTの二重取りが可能  

WAONにおすすめのクレジットカード

イオンカードセレクト:ポイント還元率0.5%、イオングループ対象店舗で2倍の還元  

nanacoにおすすめのクレジットカード

セブンカード・プラス:ポイント還元率0.5%、対象店舗で2倍以上の還元。対象商品によりボーナスポイントも加算  

Visaのタッチ決済におすすめのカード

三菱UFJ-VISAデビット:国内外のVisa加盟店にてスマホ1つで簡単支払いが可能

ランキングで比較

  • 1位JCB CARD W

    JCB CARD W

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    JCB CARD Wのおすすめのポイント!

    39歳以下で女性の方におすすめ!

    新規入会後3か月間は大幅にポイント還元率がアップ!

    最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

    女性向けカード「JCB CARD W plus L」も申し込める

    電子マネー「QUICPay」搭載!

    • 年会費無料
    • ETC
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • Amazon.co.jp利用でポイント30倍!(5万円まで)
    • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント
    JCB CARD Wの調査結果を見る JCB CARD Wの公式サイトでチェック
  • 2位楽天カード

    楽天カード

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    楽天カードのおすすめのポイント!

    楽天でお買い物をする方におすすめ!

    年会費永年無料でポイント還元率は常に1%!

    楽天市場でのお買い物は3%以上にアップ!

    電子マネー「楽天Edy・QUICPay」利用可能

    最大5,000ポイント以上がもらえる新規入会キャンペーンを常時実施

    • 年会費無料
    • 家族カード無料
    • ポイント高還元
    • 楽天Edy
    • QUICPay
    • 海外旅行保険
    キャンペーン情報
    • 新規入会&カード利用で最大8,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
    • 【Visa限定】条件を満たすと東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケットが当たる
    楽天カードの調査結果を見る 楽天カードの公式サイトでチェック
  • 3位dカード GOLD

    dカード GOLD

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    dカード GOLDのおすすめのポイント!

    ドコモのヘビーユーザーにおすすめ!

    ローソンでの買い物はiD/クレジット決済で請求時3%OFF+2ポイントで還元率最大5%

    最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯(一部利用付帯)

    空港ラウンジサービスの無料利用が可能

    • ETC
    • ポイント高還元
    • iD
    • 海外旅行保険
    • 国内旅行保険
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大13,000円相当のdポイントをプレゼント!
    • 【20~29歳限定】条件を満たすとさらに22,000円相当のdポイントをプレゼント!
    dカード GOLDの調査結果を見る dカード GOLDの公式サイトでチェック
  • 4位ライフカード<年会費無料>

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ライフカード<年会費無料>のおすすめのポイント!

    クレジットカードの利用が多い方におすすめ!

    Web完結型申込で最短3営業日のスピード発行!

    ポイントは入会後1年間は1.5倍でお誕生月は3倍

    会員限定のショッピングモール「L-Mall」経由のネットショッピングで最大25倍!

    電子マネー「iD」が利用可能

    • 年会費無料
    • ETC
    • 家族カード無料
    • iD
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大10,000円相当のポイントをプレゼント!

Google Payの機能

Google Payを利用するためには、以下の条件がそろっている必要があります。

  • AndroidのバージョンがLollipop(5.0)以降
  • スマホがおサイフケータイに対応している

さらにQUICPayの利用にはおサイフケータイのバージョンが6.1.5以降であることに加え、iDの利用にはGoogle Payアプリのバージョンが2.89以降でなければいけません。

また、追加できるカードの種類は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • デビットカード
  • 電子マネーカード
  • ポイントカード

Google Payのメリット

複数のカードをまとめられる

Google Payには10枚までカードを登録することが可能! 今までお財布の中に入れていたカード類をGoogle Payにまとめて整理することができます。

また、Google PayはTポイントやdポイントにも対応。

それぞれのポイントカードをGoogle Payに追加すれば、カードをわざわざ出すことなくポイントを貯めることができます

追加したポイントカードが使える店舗に入ったときに通知を受け取ることができるので、ポイント還元のチャンスを逃すこともなくなります。  

Suicaのデポジットが不要

Google PayはSuicaも対応! Google Payを利用することで、カードタイプのSuicaよりも使いやすくなります。

また、1円単位でチャージすることが可能なのでとても便利です。

すでに持っているSuicaカードの移行や取り込みはできません。


Google PayでSuicaを利用する際の方法についてはこちらの記事もご覧ください。

Google PayでSuicaをもっと使いやすくする方法を解説

Google PayでSuicaをもっと使いやすくする方法を解説  

ポイントの二重取りができる

電子マネーへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードを使えば、チャージとお買い物での利用でポイントの二重取りができます

電子マネーと相性のいいクレジットカードの組み合わせ、チャージと利用で還元されるポイント数は以下のとおり。

  • 楽天Edy:楽天カード(チャージと利用で税込200円につき1ポイントずつ付与)
  • nanaco:セブンカード・プラス(税込220円につき1ポイントずつ付与)
  • Suica:ビューカード(税込1,000円チャージで15ポイント、税込110円の利用につき1ポイント)
  • WAON:イオンカードセレクト(税込200円につき1ポイントずつ付与)

「この電子マネーにはこのカード」というように組み合わせて使うと、ポイントがより貯められるのでお得です。

Google Payのデメリット

認証なしで使える

Google Payは認証なしで利用することができるので、使い勝手がいい反面、誰にでも利用できてしまう恐れがあります。

そのため、登録しているカードを不正利用されないように気をつけなければなりません。

不正利用で際限なく利用ができないように、QUICPayには限度額が設定されています

クレジットカードの場合、QUICPayマークのある店舗では1回あたり2万円(税込)まで、QUICPay+マークのある店舗では3万円(税込)まで利用可能。

補足説明

加盟店によっては利用上限金額に制限あり iDの上限はカードごとに設定の変更が必要。デビットカードは発行銀行の定める利用上限金額が設定されている場合があります。

機種変更後は再度カードの登録が必要

スマートフォンを機種変更した場合、新しいスマートフォン本体のGoogle Payに改めてカードを登録する必要があります。

  • QUICPayやiDの場合:旧機種からカードを削除しておき新機種で追加
  • 各種電子マネーの場合:スマートフォンを機種変更する前にそれぞれ手続きが必要
  • Suicaの場合:Android同士の機種変更であればモバイルSuicaを利用して情報を引き継ぐことが可能

iPhoneなどのiOSデバイスからAndroidデバイスへ情報を移行することはできません。

Apple Payに入っているSuicaは一度退会し、払い戻し手続きをしたうえでAndroidデバイス上でSuicaを新規発行しましょう。

Google Payの使い方

Google Payにカードを登録する方法

  • Google Payアプリを起動
  • 画面下部の【お支払い】をタップ
  • 画面下部の【+クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード】をタップ
  • カード情報を入力

電子マネーカードの追加は手順3で【+お支払い方法】→【電子マネー】の順にタップ  

Google Payが使える場所

Google Payは、Google Payのロゴが表示されている店舗、QUICPayやiDが使える店舗で利用可能。

QUICPayとiDは利用するクレジットカードによって以下のように設定されています。

QUICPayiD
楽天カード三井住友カード
JCBカードライフカード
ジャックスカードLine Payカード
Line Payカード 
Kyash 
ゆめカード 

QUICPayやiD以外にも、下記の電子マネーに対応しています。

  • Suica
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON
  • Visaのタッチ決済

 

Google Payの買い物時の使い方

お店での支払い方法

  • レジで利用するカードの種類を伝える
  • スマホをリーダーにかざす

アプリ内やWEBサイトでの支払い方法

  • 購入手続きの際にGoogle Payボタンをタップ
  • 必要に応じて支払い方法を選択し注文を確定

まとめ

対応する電子マネーが多く、Tポイントやdポイントといったポイントカードまで登録することができるGoogle Pay。

QUICPayやiDの加盟店であれば、認証なしで決済ができるので手間なく買い物ができます。

Google Payを上手に活用して、お財布の中の現金やカード類をスッキリ整理してみませんか?

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。