日産車オーナーなら持つべき!日産カードだけのオリジナル特典に注目

日産

突然ですが、あなたは車を持っていますか?
車を購入する時にはそれなりにまとまったお金が必要ですが、維持していくのにも結構なお金が必要ですよね。
例えば車検や点検、ガソリン代や修理費など車購入後も何かと維持費がかかります。

「燃費の良い車でも、毎日乗っていればやっぱりガソリン代が結構かかる……」
そういった維持費を少しでも還元する目的もあって、自動車メーカーはオリジナルのクレジットカードを発行していますが、日産も独自のサービスを付帯したクレジットカードを発行しています。

今回は、日産カードの特典やサービス内容について解説していこうと思います!

美咲
こんにちは、美咲です!
私も車を買おうか悩んでるとこだけど、維持費が少しでも安くなるクレジットカードがあるなら、かなり助かるわ!

 

ガマ蔵
車を維持してくんは、それなりの経済力がないとむずかしいでぇ~?
嬢ちゃんほんまに車買えるんかいな?
美咲
そうなんですよね~。
日産カードに少しでもお得なサービスや特典があるといいんだけど……。

日産カードの基本情報

まずは日産カードの基本情報を見ていきましょう。

【入会に関する事項】
カード名 日産カード
ハウスカード VISA/MasterCard
年会費 1,250円(税別)※初年度無料 1,250円(税別)※初年度無料
入会金
解約金
発行期間 約1カ月 約1カ月
申し込み資格

満20歳以上(学生不可)

自動車を保有、または使用されている方

満20歳以上(学生不可)

自動車を保有、または使用されている方

発行会社 株式会社日産フィナンシャルサービス 株式会社日産フィナンシャルサービス
国際ブランド
【ポイント】
ポイント還元率 0.5% 0.5%
貯まるポイント 日産ポイント 日産ポイント
【お支払い】
限度額 30万円 10万円~上限は審査による
支払い方法 1回/ボーナス/分割 1回/2回/ボーナス/リボ/分割
【付帯サービス】
付帯保険 なし なし
追加カード なし ETCカード/家族カード
空港サービス なし なし
電子マネー機能 なし なし
【利用可能店】
主な加盟店先 日産販売会社/ニッサンレンタカー/日産トラベルセンター/JAF/ガソリンスタンド(出光・コスモ石油・昭和シェル・ENEOS)/自動車保険(損保ジャパン日本興亜・東京海上日動) 左に加え、VISA/MasterCard加盟店

 

日産カードと一口にいっても、実は2種類のカードが存在します。
ハウスカードの詳細についてはあとで説明しますので、まずは気になる項目をピックアップしていこうと思います。

 

年会費

年会費無料のクレジットカードが多い中で、日産カードは2年目以降年会費1,250円(税別)が必要です。

よく“クレジットカードを使用して年間〇〇万円使用すれば翌年も年会費無料”や“一度でもクレジットカードを使用してお買い物をすれば翌年も年会費無料”などの条件付きで年会費が無料になるクレジットカードもありますが、日産カードに限ってはそのような条件はなく、2年目からは無条件で年会費が発生します。

 

ポイント還元率・ポイントの利用法

日産カードは1,000円=5ポイント付与されます。
つまり還元率は0.5%と、低めの印象です。

貯まったポイントは、キャッシュバックで現金として登録口座へ振り込むことも可能です。
またANAマイルやJALマイルとの交換、日産オリジナルグッズなどと交換も可能なのでポイントの使い道にはあまり困らないかもしれませんね。

「年会費もかかるし、ポイントの還元率も低いんじゃ、何だかな~・・・」
という方のために、のちほど“年会費も無料で還元率も高いクレジットカード”を紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

 

申し込み資格

「満〇歳以上」という入会条件は、どのクレジットカードでもよく見かけますが、日産カードはそれに加えて「車を所有している、または使用している」という条件が追加されています。

クレジットカードの入会資格にこういった条件があるのは珍しく、TOYOTAやHONDAのクレジットカードでは入会資格にはそのような条件はありません。

日産カードは“カーライフを快適に”することを目的としているので、このような条件が付け加えられているんです。

 

日産ハウスカードの機能は限定的

「日産ハウスカード」とは国際ブランドのない、日産オリジナルのクレジットカードのことです。
先ほどの基本情報を見てもわかる通り、ハウスカードが利用できる店舗は日産系列店に限定されています。

ハウスカードはVISAやmastercard加盟店では利用できませんが、日産系列の店舗であればクレジットカードと同じように使用することができます。

国際ブランドのついた日産カードとハウスカード、どちらも同じ年会費なのでどうせ作るなら普段のお買い物にも利用できる“国際ブランド付き“の日産カードを作ることをおすすめします!

 

日産カードのオリジナルサービス内容

日産カードの基本情報についてはおわかりいただけたかと思いますが、年会費1,250円(税別)で一体どんなサービスが受けられるのか気になりますよね?

日産オリジナルのサービスもありますので一つずつ見ていきましょう!

 

特典内容について

主な特典内容は下記の通りです。

特典内容

〇日産販売店での整備・車検・点検・部品代が5%割引

  • 日産レンタカー基本料金が15%割引
  • 日産トラベルセンター経由での海外・国内旅行が3%割引
  • JAF会員でなくても、JAFのロードサービスが受けられる
補足説明

上記は日産カードで支払った場合のみ適用され、ハウスカードも同様の特典を受けることができます。

また、日産カードは全国にいくつかの提携施設があるので、日産カードを見せるだけで割引を受けることもできます。

たとえば以下の特典があります。

  • 箱根水族館→大人300円割引、子ども150円割引
  • 羽田エクセルホテル東急→10~50%割引
  • 富士急ハイランド→フリーパス割引(大人400円割引、中人300円割引、小人200円割引)
提携施設の詳細はこちらのサイトでご確認ください。

 

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム

「技術のニッサン」というフレーズをCMで聞いたことがある人も多いと思います。
その技術でニッサンは電気自動車開発の先駆けとなり、様々な電気自動車を販売しています。

電気自動車はガソリンではなく、充電で走るので「充電代」がかかります。
しかし日産カードを持っている人は、その充電代が2,000円/月で使いたい放題になるプランがあるのです!

このプランを「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」というのですが、1ヵ月でかなりの距離を走る人にとっては魅力的なプランとなっています。

「そもそも1ヵ月で2,000円って高いのか安いのかわからない・・・」
そうですよね、車に乗らない人はもちろん電気自動車の燃費について詳しくない人にとっては1ヵ月で2,000円と言われても、あまりピンと来ませんよね。

わかりやすく図にするとこのような感じになります。

燃費比較

日産の代表的なミニバン、セレナと比較してみました。
ここでは家族で名古屋~東京を旅行したと仮定しています。

上記の計算だと、セレナの場合は往復で8,760円のガソリン代が必要ですが、リーフなら往復で2,418円しかかかりません。

しかも、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムに入っていれば上記の金額の元はすぐに取れるのでお得です!

ただ、毎月この距離を走る人じゃなければあまり魅力を感じないかもしれませんね。
ドライブが趣味だったり、生活柄かなりの距離を運転する人にとってはお得なプランとなっていますので、日産カードを作ってこのプランに入るのも一つの手です。

美咲
こう考えると、たくさん走る人にとっては確かにお得なプランね。
でも私はペーパードライバーだからこんなに必要ないかも・・・。

 

スーパーレスキューコール24

スーパーレスキューコール24とは、日産カード会員に向けたロードアシスタントサービスです。

万が一のトラブルや、事故の場合も365日24時間体制でサポートしてくれます。
修理費などの実費は会員負担となりますが、条件を満たした場合は最大総額53万円まで費用の補償をしてくれます。

補償の内容は下記の通りです。

補償内容
1.現場応急修理、最寄の日産販売店へのレッカー移動
⇒最高30,000円まで補償2.ご帰宅サポート(トラブル発生当日、または翌日)
⇒最高25,000円/人まで補償3.宿泊費(トラブル発生日の1泊のみ)
⇒最高25,000/人まで補償4.修理完了車両の引き取り・搬送
⇒最高100,000円まで補償5.修理費用サービス(新車購入から1年以内に限る)
⇒最高30,000円補償6.エクストラポイント(1ヵ月有効の日産ポイント)
⇒2,000ポイントプレゼント

 

こちらの補償は“4月から翌年3月末日までの年度内、1回のみ補償”という条件があります。
1年で何回も事故を起こすことはあまり無いと思いますので、年度内に1回のみの補償でもさほど問題はないでしょう。

それよりも、こういった補償にお世話になることが無いよう普段から安全運転に努めましょう!

万が一旅行先や外出先で車が故障したり事故にあったりした場合は、スーパーレスキューコール24へ連絡すれば迅速に対応してくれますので安心ですね。

事故

 

日産カードのデメリット

日産カードのデメリットは、なによりも2年目以降の年会費が有料になってしまうことでしょう。

部品や点検代で年間26,240円以上の支払いをすればカードの元が取れる計算になりますが、オートバックスなどのカー用品店で部品を購入すれば日産販売店で部品を買うより安い場合がほとんどです。

ポイントの還元率も低いので、よっぽどの日産上得意様でない限りはメリットがありません。
そこで、年会費無料でポイント還元率の高いクレジットカードを2枚ご紹介!

 

リクルートカード

年会費 永年無料
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
発行期間 1~2週間
申し込み資格 18歳以上(高校生不可)

リクルートカードのメリットは、なんといっても還元率の高さ!
年会費無料のクレジットカードで、還元率が1.2%のカードは他にはありません。

リクルートグループ(じゃらん、ホットペッパーなど)でカードを利用すれば、さらにお得にポイントを貯めることができます。

 

楽天カード

楽天カード
年会費 永年無料
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
発行期間 通常1週間
申し込み資格 18歳以上(高校生不可)

CMでもお馴染み、ポイントがザクザク貯まるクレジットカードです!
顧客満足度1位を何度も獲得しており、楽天グループだけでなくマクドナルドやミスタードーナツなどの提携店舗でもポイントを貯める&利用することができます。

また、日産カードのデメリットとして「日産オーナー」以外には全く魅力がない、ということが言えます。

日産系列店で使ってこそ本領発揮するカードなので、日産以外の車をお持ちの方は上記で紹介したクレジットカードなどをぜひ検討してみてくださいね!

日産カードは申し込みをしてから、手元に届くまで約1ヵ月もかかるのもデメリットの一つです。

なので、日産車を購入する予定の人は先に日産カードを作っておきましょう。
作った日産カードを使って車を購入すれば、ポイントを一気に貯めることもできるのでおすすめです!

 

まとめ

今回は日産カードについてご紹介しました。
日産オーナー以外の人や、そもそも車を持っていない人にとっては魅力を感じないカードかもしれません。

でも、先ほど少しご紹介した燃費のいい日産の電気自動車を購入予定の人や、愛車の日産車をカスタムする人にとってはお得を感じられるカードとなっているのでぜひ検討してみてくださいね!

日産カードで、より充実したカーライフを送りましょう♪

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。