三井住友カードの解約方法|解約前のチェックポイント5つを紹介!

三井住友カードの解約

この記事でわかること

三井住友カードの解約方法

解約前に確認すべき5つのチェックポイント

クレジットカード初心者でも作りやすいカードの三井住友カード
初めて作ったカードが三井住友カードという方もいるかもしれませんね。

しかし「あまり利用する機会がなくなった」「他のカードが欲しい」など、さまざまな理由でカードを手放すことになった場合には解約前の十分な準備が必要です。

今回は三井住友カードの解約方法、解約する前に確認しておくポイントを解説していきます。

美咲

三井住友カードは「インターネット」または「電話」にて解約手続きができます。
スムーズな解約ができるようにカードの利用状況や解約のタイミングを確認しておきましょう。

最初に、三井住友カードの特徴についておさらいしておきましょう!

三井住友カードを解約する前のチェックポイント

いざ解約となってから慌てないために、解約前の利用状況を確認しておきましょう

  • 各種サービスのお支払いに利用している
  • ポイント残高の確認
  • 利用残高の有無
  • 追加カードを利用している
  • 年会費がかかるタイミング

1.利用中の各サービスへの支払い方法の変更は済んでいるか

電気、ガス、水道などの公共料金や携帯電話料金、家賃や新聞の定期購読といった毎月定期的に支払っているものは事前に別のクレジットカードに変更しておきましょう。

クレジットカードを解約しても、その情報は支払い先の企業などには通知されるわけではありません。

もし利用中のサービスへ支払い方法の変更を忘れてしまうと、サービスが停止するだけではなく支払いの延滞でクレヒス(利用履歴)に傷がつく可能性もあるので気をつけましょう。

 

2.ポイント残高の確認をしておく

クレジットカードの解約とともに保有しているポイントは失効します。

解約するカードに貯まっているポイントがあるか確認をし、事前に景品や他社ポイントなどへ交換しておくようにしましょう。
三井住友カードで貯まるVポイントの残高照会は、Vpassで確認が可能です。

また、交換申請中に解約してしまうとタイミングによっては無効になる可能性があります
交換した景品が届いたのを確認できてから解約手続きを始めるようにすると良いでしょう。

 

3.支払いが済んでいないものはないか

一般的にクレジットカードの解約をするタイミングで請求残高が残っている場合、一括返金請求される場合があります

しかし、三井住友カードの場合は支払い方法を変更することなく、リボ払いや分割払いで支払い続けることができます。

注意事項

カードの解約とともにVpassにはログインができなくなります。
Vpassで利用明細が確認できる「カード利用代金WEB明細書サービス」を利用している場合、解約後に請求残高が残っているときは利用代金の明細書が郵送で届くのでこちらで確認しましょう。

 

4.追加カードの利用はないか

ETCカードや家族カードなどの追加カードは、本会員のクレジットカードの解約と同時に使用できなくなります

自分には必要がなくなったとしても、家族内で追加カードを使っているのであれば事前によく相談してから解約しましょう。

 

5.年会費発生のタイミングを確認する

年会費が引き落とされてからすぐに解約することになっても、支払った年会費は日割りや月割りで戻ってくることはありません

三井住友カードの年会費は、支払い日が「カードの加入日」「毎月のカード代金支払い日」で決まります。

加入日支払い日が毎月10日支払い日が毎月26日
1日~15日加入月の翌月10日加入月の翌月26日
16日~31日加入月の翌々月10日
カード加入日が9月20日の場合
  • 毎月10日払い⇒11月10日に年会費のお支払い
  • 毎月26日払い⇒10月26日に年会費の支払い
カードの加入日の確認方法

カードが届いたときの台紙に記載、またはWEB明細書でも確認できます。

余分に年会費を支払わないためにも、支払いのタイミングを確認して余裕をもって手続きを済ませておきましょう。

三井住友カードの解約方法

三井住友カードの解約方法は以下の2通りです。

  • インターネットサービス「Vpass」で手続き
  • 電話(自動音声応答)で手続き(営業時間:9:00~17:00、12/30~1/3は休み)

電話だとかけられる時間帯が限られ、混み合っていると時間がかかる可能性がありますが、インターネットの場合は自分の好きな時間好きな場所から24時間対応。

ただし、Vpassで手続きができるカードは一部のみとなります。

Vpassで手続き可能な三井住友カード一覧

また、キャッシュカード機能付きのSMBC CARDを解約する場合は、三井住友銀行のウェブサイトまたは三井住友銀行の窓口にて手続きとなります。

 

追加カードを解約する場合

追加カードの解約方法は以下のとおりです。

  • ETCカードを解約 ⇒ カード名義人本人より電話のみでの手続き
  • 家族カードを解約 ⇒ 本会員または家族会員からVpassまたは電話で手続き

手続きの際、カードを手元に準備しておきましょう。
また、暗証番号も事前に確認しておくとスムーズに手続きができます。

 

カード名義人が死亡した場合

もしカードの名義人本人が亡くなってカードを解約したい場合、ご親族の方からの電話で手続きすることができます。

カード情報が必要となるので、解約したいカードを手元に用意して手続きしましょう。

 

まとめ

三井住友カードの解約方法は「インターネット」または「電話」

カードの種類によっては電話のみの手続き

解約前に利用状況を確認することが大切

三井住友カードは解約手続き自体は簡単ですが、解約したいと決めたときから事前の準備が必要です。

せっかく作ったクレジットカード、最後まで無駄がないように今回のチェックポイントをしっかり確認してから解約手続きをしましょう!

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。