18歳以上なら未成年でもクレジットカードは作れる!おすすめカード3選

未成年でもクレジットカードは作れる

この記事でわかること

未成年がクレジットカードを手に入れる方法

未成年にオススメのクレジットカード

「未成年でも本当にクレジットカードを発行できるのかな?」
「子供にクレジットカードを持たせたいけど、まだ若いのに発行できるのかしら?」

このような疑問を抱いている人もいるでしょう。
じつは未成年でもクレジットカードを作ることはできます!

今回はそんな未成年が利用可能なクレジットカードについて、オススメのカードや知っていきたい豆知識を紹介していきます。

美咲
こんにちは、美咲です。
来年の春に高校1年生になる親戚の子が「クレジットカードを持ちたい!」って言ってるみたいなんです。

私はまだ二十歳にもなってないし早いんじゃないかな?って思ってるんですが・・・。

ガマ蔵
なるほどな~。
嬢ちゃんの親戚の子もなかなか好奇心旺盛やな。

せやけど日本もどんどんキャッシュレスが進んできとるし、早いうちからクレカに慣れ親しむのはいいことやで!

 

未成年者でもクレジットカードを作ることは可能!

結論から言うと、未成年でも場合によってはクレジットカードを発行が可能です。
では、どういった場合に発行が許可されるのでしょうか?

注意事項

高校生の場合は留学生など特定の条件でしか発行されません。

 

未成年者は申込み時に親権者の同意が必要

未成年者がクレジットカードを申し込む場合、親権者の同意が必要だと民法で定められています。

未成年者が法律行為を行うには、原則として法定代理人の同意を得なければならない(5条1項本文)

法定代理人とは、ここでは皆さんの両親や親族の方を指します。

そして以下の条文があるため、未成年者は親御さんの許可がないとクレジットカードを申し込むことができないのです。

未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる(同条2項)

 

学生専用カードを発行する

未成年でも学生専用カードを発行するという方法で、クレジットカードを発行することができます。

学生は学業が本業なので、収入がないことが当たり前です。
しかしカード会社は、学生が卒業した後クレジットカードをたくさん利用する顧客になることも想定しているので、学生専用のクレジットカードを発行しているのです。

毎月の利用額が少なくても長い目で見れば企業側に大きな利益が生まれるということなのです。

未成年者の場合はカード申し込みの際に以下のものが必要です。

  • 学生証のコピー
  • 親権者の同意書
親権者の同意書とありますが、親権者の信用情報を参考にするわけではないのでご安心ください。
学生が大学や専門学校に通うことができるのは親御さんに十分な所得があると判断されるため、まずチェックされることはありません。

 

家族カードを発行してもらう

こちらは両親などが利用しているクレジットカードの追加カードとして発行するという方法です。
家族カードには発行元の本カードと同じサービスを利用可能という大きなメリットがあります。

年会費も無料や安く設定されていることも多く、限度額を本カードやほかの家族カードと共有するため利用実態を把握しやすいというのもメリットと言えるでしょう。

ですが、限度額を共有するということは、利用明細がまとめて送られてくるという意味でもあります。
何を購入したか筒抜けになってしまうので、その点は気を付けておきましょう。


家族カードの詳細、オススメカードについてはこちらをご覧ください。

家族カード一挙解説

家族カード丸わかり!メリット・おすすめクレジットカードを一挙紹介

 

未成年者にオススメのクレジットカード3選

最後に、未成年の方にオススメのクレジットカードを紹介します。

以下のクレジットカードは年齢などの制限がありますが、その分ポイント還元率などに優れるなどのメリットがあります。

 

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
年会費1,375円(税込)
初年度年会費無料
申込対象満18歳~25歳までの学生の方(高校生は除く)
発行期間最短翌営業日
国際ブランドVISA
貯まるポイントVポイント
ポイント還元率1.0%~
付帯保険
  • ショッピング補償
追加カード
  • 家族カード:440円(税込)
  • ETCカード:年会費無料、発行手数料550円(税込)

三井住友カード デビュープラスは、満18歳~25歳までの学生の方が申し込めるクレジットカードです。

ポイント還元率の高さが特徴で、常時2倍、入会後3か月間は5倍に!

以下が三井住友カード デビュープラスの特徴です。

  • 一般カードの2倍(1%)ポイントが貯まる
  • 収入がなくても申し込みOK
  • 年会費初年度無料・年1回の利用で翌年度も無料
  • 銀行系カードなのでセキュリティも安心
旅行傷害保険は付いていませんが、三井住友カードの中でもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

さらに、満26歳以降はプライムゴールドに切り替わるので、「将来ゴールドカードが欲しい」という方にもオススメ!

 

JCB CARD W

JCB CARD W
年会費無料
申込対象18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
発行期間最短3営業日
国際ブランドJCB
貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイント還元率1.0%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外航空便遅延費用補償
  • ショッピングガード保険
  • ネット不正利用保険
追加カード
  • 家族カード:年会費無料
  • ETCカード:年会費無料

JCB CARD Wは、高校生を除く18歳以上39歳以下の方であればWEB限定で申し込み可能です。

以下がJCB CARD Wの特徴です。

  • 年会費が永年無料
  • 新規入会キャンペーンを常時開催
  • ポイント還元率は常にJCB一般カードの2倍(1%)
  • 海外旅行傷害保険付帯
  • 海外お買い物保険付帯
  • 「JCBたびらば」提携店舗での優待サービスも利用可

 

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
年会費無料
申込対象高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方
発行期間最短3営業日
国際ブランドJCB・VISA・Mastercard
貯まるポイントLIFEサンクスポイント
ポイント還元率0.5~1.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 盗難紛失補償
追加カード
  • ETCカード:年会費無料

学生専用ライフカードは、満18歳以上満25歳以下の高校生を除く学生限定で申し込み可能です。

以下が学生専用ライフカードの特徴です。

  • 年会費が永年無料
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外利用で5%キャッシュバック
  • 携帯電話料金の支払いでAmazonギフト券500円分が当たるチャンス

その他のオススメクレジットカードはこちらをご覧ください。

 

まとめ

今回は未成年の方でもクレジットカードを作ることができるのか、どんなクレジットカードがオススメなのかご紹介してきました。

カード会社は若者向けカードも積極的に発行しているので、条件を満たせば普通のクレジットカードよりお得なカードを手に入れることが可能です。

特に未成年の場合、「現金しか使ったことがない」という方が多いかもしれませんが、クレジットカードをはじめとしたキャッシュレスには多くのメリットがあります。

また、早めにクレジットカードを作ってカードの利用実績を積んでおくことで、将来欲しいクレジットカードが手に入れやすくなります

「まだ未成年だから・・・」と遠慮せずに、思い切って最初の1枚を作ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。