メルカリの支払い|たった5分でわかる2種類の支払い手順!

メルカリの支払い|たった5分でわかる2種類の支払い手順!

フリマアプリの「メルカリ」はスマホで写真を撮るだけで簡単に出品できるため、多くの人が利用していますよね。
また売りたい商品を売るだけではなく、好きな商品を買うこともできます。

メルカリの出品数は2018年7月13日時点で約10億品を越えました。
洋服や本など数多くの商品を売買することができるフリマアプリとして人気を得ています。

そしてメルカリの支払い方には、クレジットカード払いやポイント払いなど数多くの方法あります。そのなかでコンビニ払いを選択される方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はメルカリの支払い方法「コンビニ払い」についてご紹介していきます。

メルカリが扱っているコンビニ一覧

冒頭でもお話ししたようにメルカリには数多くの支払い方法があります。
なかでも24時間営業のコンビニは、ちょっとした買い物のついでなんかに支払いをすることができるので身近で便利な支払い方ですよね。

また、未成年やクレジットカードを持っていない人でも気軽に利用することができるのも大きなメリットです。ではさっそくメルカリが取り扱っているコンビニを紹介しますね。

コンビニ一覧
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • サンクス
  • サークルK
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • スリーエフ
  • 銀行ATM

このようにコンビニだけでも銀行ATM含め10種類あります。
ただ、メルカリ商品の代金をコンビニ払いできるのは「アプリ」だけです。

なのでパソコンで商品を買ったときはコンビニ払いができないので要注意が必要です。
またメルカリの商品代金を「コンビニ払い」にした場合、手数料として100円かかります。


メルカリはあつかっているコンビニが多いため、自分の行き馴れたコンビニを選ぶことができます!
ではあつかっているコンビニがわかったところで、次は各コンビニの支払い方法をお話ししますね。

 

専用端末装置を使って支払い方法を行う

10種類のコンビニのうちファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKやサンクス、セイコーマートは店内に設置してある専用端末装置を使って「支払い用紙」を発行します。

発行された「申込券」や「受付票」をレジに提示し、代金を支払います。では各コンビニの専用端末装置を使った手順を教えますね。

ファミリーマートは「Famiポート」を使う

「あなたと、コンビニ、Family Mart」のCMでおなじみのファミリーマート。
メルカリで商品を買った後の支払い方法は現金払いのみとなっています。

ファミリーマートで商品の代金を支払うときは店内に設置されている「Famiポート」を使います。
全国各地のファミリーマートに設置されている端末装置です。

ではファミリーマートのFamiポートを使った支払い方法の手順を教えますね。

  1. Famiポート画面の「代金支払い(コンビニでお支払い)」をタッチ
  2. 「各種番号をお持ちの方はこちら」をタッチ
  3. 「番号入力ご案内」画面の「番号入力画面に進む」をタッチ
  4. 「各種番号入力第1番号入力画面」に企業コード「20020」を入力し、OKをタッチ
  5. 8で始まる「注文番号12桁」を入力し、OKをタッチ
  6. 支払い方法を確認し、「同意して利用する」をタッチ
  7. 最後に商品番号や代金が表示されます。確認後「確認」ボタンをタッチ

7つの手順が終わると、Famiポート画面に「ただいま印刷中です。」と表示されます。
その後、Famiポートからレシートに似た申込券が出てきます。

この申込券は30分以内にレジに出す必要があります。
もし30分以上過ぎてしまった場合は、もう一度Famiポートを使い申込券を出すようにしましょう。

またメルカリの「お客様番号」と「確認番号」は、メルカリアプリの「取引画面」に必ず表示されます。
忘れないようにメモを取ったり、スクリーンショットなどで保存をしておきましょう。

以前ファミリーマートではファミマTカードが使えましたが、現在は廃止され使うことができません
なのでファミリーマートで支払いをするときは現金のみになります。

 

ローソンとミニストップは「Loppi」を使う

ローソンとミニストップは支払い方法が同じです。
ファミリーマートと同じように店内に設置されている専用端末装置を使い支払いをします。

Loppiはチケットなどを買うことができる端末装置です。
またメルカリの支払い用紙である「申込券」を出すことができます。

ではローソンの「Loppi」専用端末装置を使った支払い方法の手順を教えますね。

  1. Loppiトップ画面の「各種番号をお持ちの方」をタッチ
  2. 「お客様番号」入力、次の画面へ
  3. 「確認番号」を入力、次の画面へ
  4. 表示されている会社名やお客様氏名、お支払い金額を確認し、「はい」をタッチ
  5. Loppiから「申込券」が発行されます

この5つの手順で申込券を発行し、30分以内にレジで支払いをしましょう。

ローソンとミニストップの支払いは現金のみになります。
そして申込券を発行するときに必ず「お客様番号」と「確認番号」が必要です。

取引画面が表示されたときにメモやスクリーンショットであらかじめ番号を記録しておきましょう。

もしコンビニで支払いができない場合は、お客様番号の有効期限が切れているかもしれません
そのときは番号の再発行を行い、再度Loppiを使い支払いをしましょう。

 

サークルKやサンクスは「Kステーション」を使う

サークルKとサンクスの支払い方法は専用端末装置「Kステーション」を使い「受付票」を出します。
30分以内にレジにてメルカリ商品の代金を現金払いで支払います。

この専用端末装置「Kステーション」を使った支払い方法の手順はこちら。

  1. 画面中央の「各種支払い」項目をタッチ
  2. 「6ケタの番号をお持ちの方」をタッチ
  3. 「受付番号入力」画面に受付番号を入力、次に進むをタッチ
  4. 「確認番号(電話番号等)入力」画面に確認番号を入力し、次に進むをタッチ
  5. 画面に表示されている内容を確認し、次に進むをタッチ
  6. 「ご注文商品」画面の内容を確認し、間違いがなければ次に進むをタッチ
  7. 最後に「受付票」が発行されます

受付票が発行されたら30分以内にレジで支払いをするようにしましょう。支払いは現金のみとなります。
また「お客様番号」と「確認番号」は受付票を発行するときに必要になるのであらかじめメモなどを取っておくようにしましょう。

選ぶコンビニにもよりますが、専用端末装置が店内にあるコンビニは「お客様番号」や「払込番号」などが必要になります。
忘れないためにもしっかりと記録しておくと支払いがスムーズに済みますよ!

 

セイコーマートは「クラブステーション」を使う

北海道のコンビニといえばセイコーマートですよね。
セイコーマートではメルカリ商品の代金を支払うために、専用端末装置「クラブステーション」を使って「申込券」を発行します。

さっそく申込券を発行する手順を教えますね。

  1. トップ画面左下ボタンの「インターネット受付 各種代金お支払い」をタッチ
  2. 画面に「受付番号(6桁)」の受付番号を入力、「次のページ」をタッチ
  3. お客様の「確認番号(10桁)」を入力、「次のページ」をタッチ
  4. 画面「インターネット受付」に支払い内容が表示、確認後「印刷」を選択
  5. 印刷された「申込券」をレジに渡し、メルカリ商品の代金を支払いします

申込券を発行するまでの手順は5つです。
申込券を発行されてから30分以内にレジで支払いを済ませましょう。

また、30分過ぎてしまうと申込券が使えなくなってしまうことも。
そのときは再発行をして代金を払いましょう。

メルカリが取り扱っているコンビニ10種類のうち8種類が専用端末装置での申込券または受付票を発行します。
手間は少しかかるものの、24時間いつでも支払いができるのがいいですよね。
では次の章ではレジで支払いを行う方法をご紹介していきますね。

 

レジで支払う手順

セブンイレブンとデイリーヤマザキは直接レジに行き、「払込票番号」やバーコードなどを店員に提示し、代金を支払います。

ではさっそく支払い方法の手順をみていきましょう。

セブンイレブンは払込票番号をレジに伝えるだけ

セブンイレブンはファミリーマートと違い専用の端末装置は使いません。

セブンイレブンの支払い方法は2つです。
まず、スマートフォンに表示されている「取引画面」に書かれた「払込票番号」を直接レジで店員に伝え支払いを行います。

もうひとつは、「払込票番号」の下にある「払込票:払込票を表示する」をタッチするとバーコードが表示されます。
このバーコードをレジで読み込んでもらい支払いをします。

セブンイレブンは現金払いと電子マネーnanaco(ナナコ)での支払いができます。
また、カテゴリーの一覧にあるチケット商品の中で、200円未満(決済手数料100円含む)のものはセブンイレブンではコンビニ払いできないので気をつけましょう。

お金が欲しい!どうしても必要な時できるだけ楽に集める23の方法

 

デイリーヤマザキは店員に「オンライン決済」と伝える

デイリーヤマザキの場合は直接レジに行き、「オンライン決済」がしたい意思を店員の方に伝え代金を支払います。

レジ側から決済画面が提示され、「オンライン決済番号」を入力します。

その後、決済画面にメルカリ商品の代金などが表示されるので確認ボタンをタッチし代金を支払ってください。
代金は現金のみとなるため、クレジットカードや電子マネーは使えません。

メルカリのコンビニ払いには支払い期限がある

メルカリのコンビニ払いは支払い期限があります。メルカリ商品を買った日から2日後の24時までが支払い期限です。

そのため支払い期限を過ぎてしまうと商品を出品した側がキャンセルを行うことができるようになっています。
出品者としてもできるだけ早く商品を売りたい気持ちがあるので、必ず期限を守るようにしましょう。

メルカリは出品者と購入者がコメントでメッセージのやりとりをします。
支払いがぎりぎりになるときは、一言コメントを入れるようにするといいですよ。

では最後にメルカリの支払い方法であるコンビニ払いをおさらいしておきましょう。

専用端末装置を使って支払い方法を行うコンビニ

直接レジで支払いを行うコンビニ

  • ファミリーマートは「Famiポート」を使う
  • ローソンとミニストップは「Loppi」を使う
  • サークルKやサンクスは「Kステーション」を使う
  • セイコーマートは「クラブステーション」を使う
  • セブンイレブンは払込票番号をレジに伝えるだけ
  • デイリーヤマザキは店員に「オンライン決済」と伝える

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。