東日本で必携のビューカード一挙紹介!おすすめカードをまとめて比較

あなたは『ビューカード』というクレジットカードをご存知ですか?
「もちろん知ってるよ!」という方もいれば、「よく知らない・・・そもそもクレジットカードなの?」という方もいらっしゃると思います。

ビューカードの特徴を一言で表すと「Suicaを使う人にピッタリ!」ということです。
言い換えれば、毎日通勤・通学する方におすすめしたいクレジットカードといえます。

しかし一口に「ビューカード」といっても10種類以上あるので「どれを選んだらいいの・・・?」と頭を抱えることがあるかもしれません。

美咲
というわけでこんにちは、美咲です。
私も電車に乗る機会が多いので、ビューカードには興味があります。
ガマ蔵登場
ガマ蔵
ワイも電車は好きやで~。
車窓から眺める景色なんかは見ていて飽きひんな。
たま~に寝ているおっちゃんの頭にピョンと飛び乗ってみたり。
美咲
師匠、お願いですから人間に化けて、おとなしく乗っていてくださいね。
ガマ蔵
ナッハッハ、冗談や!
それはそうと、電車に乗るときも役に立つのがクレジットカードや。
中でもビューカードは便利やけど、種類が多いから選ぶときにはよ~考えるんやで。

そこで今回は、一通りのビューカードの紹介と比較、そしておすすめのビューカードをご紹介したいと思います。
ビューカードに興味を持ち始めたばかりの方は、ぜひ参考にしてみてください!

最初におすすめのビューカードをまとめたので、ご覧になってください!

おすすめカード 特徴 公式ページ
「ビュー・スイカ」カード

  • 最も基本的なビューカード
  • Suica定期券機能で、電車に乗るのも楽々!
  • オートチャージ機能で効率的にポイントが貯まる
ビックカメラSuicaカード


  • ビックカメラで買い物する方におすすめ!
  • ポイント還元率が11.5%にアップ!
  • 年に一度のお買い物で次年度の年会費は無料
ビューゴールドプラスカード


  • ワンランク上のビューカードを求める方におすすめ!
  • 海外・国内旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円の補償
  • 使えば使うほどお得になる特典とポイントシステム
JRE CARD


  • 駅ビルでお買い物をする方におすすめ!
  • 優待店では3.5%、加盟店でも1.5%にポイント還元率アップ!
  • 3種類から選ぶことができ、定期券機能を付いたカードも選択可能

ビューカードとは

電車

そもそも『ビューカード』とはなんなのか?
その点から確認していきましょう。

ビューカードとは、株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。
1枚のカードのことではなく、あくまでクレジットカードのブランドの一種です。

そんな株式会社ビューカードは、有名な電子マネーであり乗車カードでもある「Suica」を開発したJR東日本の子会社。
このような背景から、ビューカードのほとんどにはSuicaの機能が付いています。

つまり、ビューカード1枚でお買い物やお出かけが楽になるのです!

しかし、ビューカードの強みはそれだけではありません。
次からは、ビューカードの使用でもらえるポイントや機能についてまとめてご紹介していきます。

 

定期券機能付きのビューカード

美咲
クレジットカードに定期券。
他にも免許証、保険証にポイントカード・・・。
大人になると、気づいたらたくさんのカードを持っちゃいますよね。
ガマ蔵
大人あるあるやなぁ。
カードでパンパンになった財布はみっともないし、使いにくくなってまう。
クレジットカードもスマートに使いたいもんやで、ホンマ。

最初に「毎日通勤・通学する方におすすめ」と言いましたが、そのような方におすすめなのが「定期券機能付きのビューカード」です。

その種類は全部で5種類。
まずは最も基本的な「ビュー・スイカ」カードから見ていきましょう!

 

「ビュー・スイカ」カード


【入会に関する事項】
カード名 「ビュー・スイカ」カード
年会費 477円(税抜)
発行期間 1~2週間
申込資格 日本国内に住む、満18歳以上(高校生除く)
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB
【ポイント】
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
【お支払い】
限度額 10万~80万円
支払方法 1回/分割/リボ
ボーナス一括/ボーナス併用
【付帯サービス】
付帯保険 紛失・盗難補償
追加カード 家族カード:年会費477円(税抜)
ETCカード:年会費477円(税抜)
空港サービス
電子マネー機能 Suica
定期機能 定期券機能付き

 

「ビュー・スイカ」カードには、ビューカードの基本的な機能が詰まっています。
その機能を知れば、他のカードとの比較もしやすくなります。
少し長くなりますが、順番に「ビュー・スイカ」カードの機能を見ていきましょう!

Suica定期券機能
定期券機能が付いているので、毎日電車に乗る方におすすめです。
さらに「定期券の購入はポイントが3倍貯まる(還元率1.5%)」「定期券区間外に乗り越してもSuicaで精算できる」という2つのメリットもあります。
オートチャージ機能
「Suicaを使おうとしたらチャージ不足で、改札に引っかかってしまった・・・」という恥ずかしい経験をお持ちの方は意外と多いと思います。

しかし、オートチャージ機能があれば安心です!
Suicaの残高が設定金額以下になると、改札でタッチした際に自動的に設定金額がチャージされます。
さらに、チャージした場合も通常の3倍のポイントが貯まります。

ただし、一部のエリアではオートチャージ機能が使えないのでご注意ください。
参考:Suicaのオートチャージご利用可能の場所・エリア

ポイント交換
ビューカードを使って貯まるポイントは、基本的に『JRE POINT』です。
このポイントは「1ポイント=1円相当」で、1,000円の支払いごとに5ポイント手に入ります。

JRE POINTは、さまざまな商品やポイントに交換することができます。
Suica(電子マネー)に交換することもできるので、全国の提携店で幅広くポイントを使うことも可能です。
ポイントの交換先について、詳しくは公式サイトもご覧ください。

Web明細ポイントサービス
明細書は郵送してもらうだけでなく、Webで確認することもできます。
この場合、明細書発行のたびに20ポイント(50円相当)をもらうことができます
1年で600円相当になるので、「ビュー・スイカ」カードの年会費を上回ることになります。

また、「紙の明細書よりも数日早く確認できる」「他人に見られる心配がない」「資源の浪費を防ぐ」といったメリットも!
特別な理由がなければ、Web明細にすることをおすすめします。

ガマ蔵
せやけど注意点もあるで!
20ポイントのプレゼントは「カード利用明細書発行のあった月のみ」になってるんや。
美咲
つまり、クレジットカードを使わなかった月は20ポイントがもらえないということですね。
ビューサンクスボーナス
ビューサンクスボーナスは、「ビュー・スイカ」カードと、後述する「ビュー・スイカ」リボカードの2種類のみのサービスです。
ボーナス内容を簡単にご説明すると、1年間(4月~3月末)に使った金額に応じて、ボーナスポイントがもらえるのです!

Suicaのチャージや定期券の購入(ポイント3倍の対象)と、年会費やキャッシングは対象外なのでご注意ください。

利用金額と、もらえるボーナスポイントの関係を下のグラフにまとめました。

ビューサンクスボーナス

もしも1年間でピッタリ150万円使った場合、貯まるポイントは通常のポイントと合わせて12,750ポイントになります。
これは12,750円相当なので、ポイント還元率が0.5%から0.85%に上がったということです。
現在どのステージにいるのか、あといくらで次のステージに移るのかは、明細書に書かれているので一目瞭然です。

少し長くなりましたが、これで「ビュー・スイカ」カードの説明は終わりです!
次からは「ビュー・スイカ」カードと少し異なる、個性的なカードを見ていきましょう。

 

「ビュー・スイカ」リボカード

「ビュー・スイカ」リボカードは、簡単に言えばリボ払い専用の「ビュー・スイカ」カードです。
そのため、両者を比較しても下のような違いしかありません。

「ビュー・スイカ」カード 「ビュー・スイカ」リボカード
年会費 477円(税抜) 無料
※家族カード・ETCカードも無料
支払い方法 1回/分割/リボ
ボーナス一括/ボーナス分割
リボ払い専用

大きな違いは「年会費」「支払方法」の2つです。
家族カードとETCカードを含め、年会費が無料になるのは大きなメリットです!

ただし、お支払いについてはリボ払い専用となっています。
ちなみに、「ビュー・スイカ」リボカードのリボ払いは4つのコースに分かれていて、請求時の残高に応じて支払額が決まるシステムになっています。

リボ払いの4つのコース
引用:「ビュー・スイカ」リボカード(公式サイト)

手数料(実質年率)は13.2%となっています。
ビューカードでは「お支払いシミュレーション」を用意していますので、無理のない範囲でご利用ください。

 

ビューゴールドプラスカード



ワンランク上のビューカードをご希望でしたら、『ビューゴールドプラスカード』はいかがでしょうか。
年会費は高額になってしまいますが、出費を補って余りあるほどの特典があるのです!

こちらのカードの比較もまとめてみました。

「ビュー・スイカ」カード ビューゴールドプラスカード
年会費 477円(税抜) 10,000円(税抜)
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB JCB
付帯カード 家族:年会費477円(税抜)
ETC:年会費477円(税抜)
家族:1年目無料/2年目以降3,000円(税抜)
ETC:年会費無料
利用可能枠 10万~80万円 80万~200万円
付帯保険 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高1,000万円
海外旅行傷害保険(自動付帯):最高500万円
国内旅行傷害保険(自動付帯):最高5,000万円
海外旅行傷害保険(自動付帯):最高5,000万円
ショッピングプロテクション:年間最高300万円
ボーナスポイント ビューサンクスボーナス ビューゴールドボーナス
特典 毎年豪華特典プレゼント
ビューゴールドラウンジが利用可能
会員限定イベントの開催
提携施設での優待サービス
空港でのサービス

 

ビューゴールドプラスカードのほうは年会費が高く、国際ブランドはJCBのみという欠点があります。
JCBは日本発の国際ブランドなので、国内での使用に大きな問題はありませんが、国外では使えない店舗も多いので不便に感じられるかもしれません。

しかし、そんなデメリットを帳消しにするほどのメリットもあります。
詳しく見ていきましょう。

 

付帯カード
付帯カードの中でも注目すべきは「家族カード」
家族カードを作れば、家族もゴールドカードの充実した特典が受けられます。
1枚目は無料なので、1枚家族カードを発行すれば実質的な年会費は半額(税抜5,000円)になります。
2枚目以降は税抜3,000円なので、作れば作るほどお得なカードといえるかもしれません。

また、ETCカードが無料というのも地味にうれしいポイントですね!

付帯保険
旅行傷害保険については、補償金額が最大5,000万円と高額になり、さらに国内旅行に関しても自動付帯になります。
「ビュー・スイカ」カードと違い、料金をクレジットカードで支払う必要はありません。

さらに『ショッピングプロテクション保険』が付いているのもメリットです。
ビューゴールドプラスカードで商品を購入した場合、年間300万円以内なら破損、盗難、火災などの被害を補償してくれます。
クレジットカードでのお買い物がより安心になりますよ!

ビューゴールドボーナス
使えば使うほどボーナスポイントが貯まる『ビューサンクスボーナス』。
ビューゴールドプラスカードの場合、さらにポイントが貯まりやすい『ビューゴールドボーナス』にグレードアップします!
ビューゴールドボーナス

もしも1年間でピッタリ200万円使った場合、貯まるポイントは通常のポイントと合わせて8,200ポイントになります。
これは20,500円相当なので、ポイント還元率が0.5%から1.025%に上がったということになります。

選べる9つの特典
ビューゴールドプラスカード入会の初年度と、2年目以降は年間に100万円以上のご利用があれば、9つの特典の中から1つの特典を選ぶことができます。

  1. 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース
    └VIEWカード:グリーン車利用券2枚・普通列車グリーン車利用券2枚
  2. 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
    └VIEWカード:普通列車グリーン車利用券10枚
  3. 普通列車グリーン車利用券6枚&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券7枚コース
    ├VIEWカード:普通列車グリーン車利用券6枚
    └JR東日本車内販売コーヒー無料券7枚つづり1冊
  4. 東京ステーションホテルスイーツセットペアご利用券コース
    └東京ステーションホテルスイーツセットペアご利用券1枚
  5. 紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せコース
    └紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せ1セット
  6. JR東日本東北総合サービス復興支援ギフトコース
    └復興応援ギフト:気仙沼斉吉商店「斉吉オリジナル詰合せセット」1セット
  7. ベックスコーヒーショップ&ベッカーズコーヒーチケット25枚コース
    └ベックスコーヒーショップ&ベッカーズコーヒーチケット5枚つづり5冊
  8. ジェクサー・フィットネスクラブ施設ご利用券(レンタル付き)2枚コース
    └ジェクサーフィットネスクラブ施設ご利用券(レンタル付き)2枚
  9. ビューゴールドラウンジ」ご利用券3枚コース
    └「ビューゴールドラウンジ」ご利用券3枚
参考:ビューゴールドプラスカード ご入会・ご利用特典

それぞれの特典の金額はおよそ5,000~10,000円。
単体で見ると大きなメリットではないかもしれませんが、先ほどのビューゴールドボーナスも同時に貯めることができます。

ピッタリ100万円ならボーナスポイントは3,500ポイント(3,500円相当)になるので、このカードを使うなら「100万円」がひとつの目安になるかもしれません。

2019年4月1日より、上記のサービスは廃止され、JRE POINT5,000ポイントに変更となります。

 

空港サービス
よく飛行機をご利用される方にはうれしいサービスです!
国内では主要空港のラウンジが、国外ではハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが年中無休・無料で利用できます。

さらに『空港手荷物サービス優待』が受けられます。
重い荷物を代わりに運んでもらうことができますし、防寒具の預かりサービスやレンタルモバイルサービスなども受けられます。

美咲
やっぱりゴールドカードはすごい!
サービス内容のレベルが違いますね!
ガマ蔵
せやろ?
あんまり盛りだくさん過ぎて、ここでは紹介しきれんくらいや。

嬢ちゃんもいつかはゴールドカードを持てるくらいの大人になってほしいもんやで・・・。

ルミネカード



次にご紹介するのは『ルミネカード』です!
その名の通りルミネでのお買い物に適したクレジットカードですが、特徴はそれだけではありません。
まずは「ビュー・スイカ」カードと比較してみましょう。

「ビュー・スイカ」カード ルミネカード
年会費 477円(税抜) 953円(税抜)
※初年度年会費無料
仮カード即日発行 発行可能
特典 ビューサンクスボーナス ルミネ・NEWoManでのお買い物がいつでも5%OFF

 

大きな違いは、やはり「ルミネ・NEWoManでのお買い物」に尽きると思います。

『ルミネ』は駅ビル・駅チカのショッピングセンターとして有名です。
とくに若い女性をターゲットにしているので、ご存知の方も多いかと思います。

『NEWoMan(ニュウマン)』は「女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する」というコンセプトを持つように、さらに大人の女性をターゲットにした魅惑の空間となっています。

それでは、女性にうれしいルミネカードのメリットを見ていきましょう!

 

割引サービス
ルミネカードを使ってルミネ・NEWoManでお買い物をすると、いつでも「5%オフ」という特典があります!
また、ネット通販の「アイルミネ」でのお買い物も5%オフになるので、お近くにルミネがなくても安心です。

それだけではありません。
なんと、年に数回だけ「10%オフ」になる日があります!

ガマ蔵
カエルのワイにはわからんのやけど、10%オフになるのはいつなんや?
教えて~や、嬢ちゃん。
美咲
実は、はっきり「〇月の〇日」とは決まっていないんですよね。
ただ、3・5・9・11月に開催されることが多いようですよ!

 

ルミネスペシャルサンクス
ルミネカードにボーナスポイントはありませんが、代わりに『ルミネスペシャルサンクス』というサービスがあります。
ルミネ・NEWoMan・アイルミネでの1年間の利用額(1月1日~12月31日)に応じて『ルミネ商品券』がもらえるんです。
年間利用額 ルミネ商品券
20万~50万円未満 1,000円分
50万~70万円未満 2,000円分
70万~100万円未満 3,000円分
100万円以上 5,000円分

 

さらに、100万円以上の場合は『スペシャルVIPサービス』がプレゼントされるチャンスが手に入ります!

スペシャルVIPサービスの内容はさまざまですが、過去には歌舞伎鑑賞やディナークルーズなどが行われたようです。
ルミネをよくご利用されるのなら、100万円の利用を一度目指してみてはいかがでしょうか。

また、ルミネを利用するメリットは他にもあります。
JRE POINTは「1ポイント=1円相当」というのが普通ですが、実はルミネ商品券に交換した場合は「1ポイント=1円相当」のレートを上回ります。

ルミネ商品券 ポイント数 レート
2,000円分 2,000 1ポイントあたり1円
4,000円分 3,600 1ポイントあたり1.11円
6,000円分 5,200 1ポイントあたり1.15円
8,000円分 6,800 1ポイントあたり1.18円
10,000円分 8,400 1ポイントあたり1.19円
20,000円分 16,400 1ポイントあたり1.22円
30,000円分 24,400 1ポイントあたり1.23円

実は2015年10月1日より商品券の発送が簡易書留になったことから、送料として160ポイントが必要になってしまったのです・・・。
そのため、商品券に交換する場合は一度に複数枚と交換したほうがお得になります!

 

LUMINE STYLEが利用できる
『LUMINE STYLE』に登録することで、会員限定のお得な優待サービスを受けることができます。
ただし、会員登録するにはルミネカードが必要なのです。

優待対象の施設は20万か所に及びます。
会員のスタイルは「VIP会員」と「スタンダード会員」の2種類があります。

VIP会員になれば宿泊料金が最大90%オフになったり、レジャー施設が最大75%オフになったりと、非常にお得な優待を受けられます。
VIP会員は月額会費として500円(税抜)が必要ですが、頻繁にお出かけする方にはおすすめです!

ちなみに、LUMINE STYLEの優待は家族や友人も対象になります。
家族の誰か一人だけでもルミネカードに申し込んでみてはいかがでしょうか?

仮カードの即日発行ができる
ルミネの一部店舗では、ルミネカードカウンターにて仮カードを即日発行することができます。
仮カードの発行が可能な場所、必要な本人確認書類、お申し込みの方法については公式サイトをご覧ください。

アトレビューSuicaカード

※アトレビューSuicaカードは、2018年7月2日よりJRE CARDに変わりました。

ルミネカードが「ルミネでのお買い物がお得になるカード」なら、『アトレビューSuicaカード』は「アトレでのお買い物がお得になるカード」です。
まずはいつもどおり、「ビュー・スイカ」カードと比較してみましょう。

「ビュー・スイカ」カード アトレビューSuicaカード
年会費 477円(税抜) 477円(税抜)
※初年度年会費無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB VISA
仮カード即日発行 発行可能
特典 ビューサンクスボーナス アトレ・アトレヴィでのお買い物がお得

 

表を見てみると、欠点として挙げられるのは「VISAしか選べない」という1点のみです。
しかしVISAは世界中で使われる国際ブランドなので、基本的にクレジットカードの使用で不便に感じることは少ないと思います。

「ビュー・スイカ」カードに勝る長所はいくつかありますが、やはり一番注目すべきは「アトレ・アトレヴィでの買い物がお得になる」という点でしょう。

 

【アトレ・アトレヴィでの優待内容】
『アトレ』は、ルミネと同じく駅チカのショッピングセンターです。
こちらは女性だけでなく、若者やファミリー層などの幅広い層を対象にしている点が異なります。

『アトレヴィ』はアトレと比較して小規模な店舗で、2005年の秋葉原店から開業を始めています。

それでは、具体的にどのような点がお得なのか見てみましょう!

  • JRE POINTが3倍貯まる!
    (100円ごとに3ポイント貯まる)
    (期間限定でさらにポイントアップ!)
  • 年間利用額が5万円以上でJRE POINTが500ポイントもらえる!
    (4月1日~3月31日の利用額)
  • 店頭で仮カードを即日発行できる!
    ※アトレ恵比寿のみ

この中でも大きなメリットは「JRE POINTが3倍貯まる」という点でしょう。
JRE POINTは「1ポイント=1円相当」なので、実質的な還元率は3%になるということです。

美咲
『JRE POINT』は『ビューサンクスポイント』とは別のポイントということでいいんですよね?
ガマ蔵
(ようやくワイの出番や・・・!)
せやで!

実はビューサンクスポイントは、2018年6月28日からJRE POINTに変わったんや。
すでに持ってるビューサンクスポイントは自動的に変わったから、面倒な手続きなんかもいらへん。

JRE POINTカード機能が搭載されたカードでJRE POINT加盟店で買い物すれば、その場で1%の還元。
さらに、請求時に0.5%の還元でJRE POINTが貯まるんや!

つまり、実質的な還元率が1.5%以上になるわけやな。

実は、最初にご紹介した「ビュー・スイカ」カードなどもJRE POINT機能が追加されます!
対象のカードやJRE POINTの使い方については公式サイトをご覧ください。

 

ここまで、定期券機能付きのビューカードをご紹介してきました。
次からご紹介するビューカードに定期券機能はありませんが、決して見劣りするカードではありません!

 

提携先のポイントが貯まるビューカード

ビューカードで貯まるポイントは、基本的にJRE POINTです。
しかし、今からご紹介する2枚のカードは提携先のポイントが貯まるカード。

提携先である『ビックカメラ』と『JAL』をよくご利用される方におすすめです!

 

ビックカメラSuicaカード



家電量販店の大手『ビックカメラ』でのお買い物がお得になるのが『ビックカメラSuicaカード』です。
子会社の『コジマ』『ソフマップ』でのお買い物にも便利ですよ。
まずは「ビュー・スイカ」カードと比較してみましょう。

「ビュー・スイカ」カード ビックカメラSuicaカード
年会費 477円(税抜) 477円(税抜)
※初年度年会費無料
※年1回の利用で次年度無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB VISA/JCB
定期券機能 あり なし
仮カード即日発行 発行可能
特典 ビューサンクスボーナス 実質的な還元率アップ

一番注目してほしいのは「還元率アップ」です。
最低でも還元率が2倍の1%に上昇するため、ビューカードの欠点ともいえる「還元率の低さ」を帳消しにすることができます!

さらにSuicaのチャージを利用することで、還元率を11.5%まで上げることができるのです!

具体的に、どのようにポイントが増えるのか見てみましょう。

ポイントの貯まり方

このように、ビックカメラSuicaカードを使うと「JRE POINT」と「ビックポイント」の2つが同時に貯まります。
どこでお買い物をしてもお得になることから、ビューカードの中でも人気の1枚となっているようです。

さらに、年に1回でもビックカメラSuicaカードでお買い物をすれば、次年度の年会費は無料になります!
簡単に年会費を無料にできるので、頻繁にカードを使わないという方も安心ですね。

JALカードSuica

日本の航空会社として非常に有名な『JAL(日本航空)』と提携したのが『JALカードSuica』です。
JRE POINTだけでなく、JMBマイルが貯まるというのが大きな特徴です。
まずは簡単な比較をしてみましょう。

「ビュー・スイカ」カード JALカードSuica
年会費 477円(税抜) 普通カード:2,000円(税抜)
※入会後1年間無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB JCB
定期券機能 あり なし
特典 ビューサンクスボーナス マイルが貯まりやすい

まず、目につくのが年会費だと思います。
普通カードで2,000円(税抜)、付帯保険やボーナスマイルが充実した「CLUB-Aカード」なら10,000円(税抜)となります。
ビューカードの中でも高額なので、申し込むにはハードルが高いかもしれません・・・。

このカードに価値を見出せるのは、飛行機に乗ることが多い方でしょう。
JALカード会員が飛行機に乗ると、以下の3つのマイルが貯まります。

  1. 入会搭乗ボーナス(入会後最初の搭乗):最大5,000マイル
  2. 毎年初回搭乗ボーナス:最大2,000マイル
  3. 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの最大25%

マイルはフライトだけでなく、ショッピングや公共料金の支払いでも貯まります。
基本的には「200円=1マイル」ですが、特約店でのショッピングなら「200円=2マイル」になります。

貯めたマイルはSuicaにチャージすることができますし、JRE POINTをマイルに交換することもできます。

ただし、1,500ポイントで500マイルと交換することになります。
JRE POINTは1ポイントが1円相当なので、1,500円相当のポイントを500円相当のマイルに交換するのは損になります。

マイルは使い道によって価値が変わるため、ポイントとマイルの交換は慎重に行いましょう。

 

旅行がお得になるビューカード

美咲
今度友達と旅行に行くんですよ~。
ビューカードってたくさん種類があるみたいですけど、実は旅行に便利なカードもあるんじゃないですか?
・・・あっ、師匠は連れていかないですよ?
ガマ蔵
なんや、薄情な・・・。
それはそうと、たしかに旅行がお得になるビューカードもあるんやで!
美咲
本当ですか!?
やったあ!
ガマ蔵
まあ、50歳以上限定のカードなんやけどな。
ナッハッハ!
美咲
・・・・・・。

・・・というわけで、年齢制限はありますが旅行におすすめのビューカードもあります。

その名も『大人の休日倶楽部ミドルカード』『大人の休日倶楽部ジパングカード』です!

個性的な名前のカードですが、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

大人の休日倶楽部とは?

老夫婦

カードのご紹介の前に、まずは『大人の休日倶楽部』が何かを確認しましょう。

大人の休日倶楽部は、JR東日本が提供する会員クラブの一種です。
旅行がお得になるだけでなく、会員限定のイベントを開催したり、暮らしを充実させる「趣味の会」を開講したりしています。

ただし、入会するためにはあとでご紹介するクレジットカードを申し込まなければならないのです。

 

大人の休日倶楽部ミドルカード



「ビュー・スイカ」カード 大人の休日倶楽部ミドルカード
年会費 477円(税抜) 2,575円(税抜)
※初年度年会費無料
申込資格 日本国内に住む満18歳以上(高校生を除く)で連絡可能な方 男性:満50歳~64歳
女性:満50歳~59歳
定期券機能 あり なし
特典 ビューサンクスボーナス 旅行に関する優待

最初に「ビュー・スイカ」カードとの比較をさせていただきました。
ご覧の通り、申し込み資格として年齢の範囲が細かく決められているのが特徴です。

また、年会費が高額に思われるかもしれません。
実は、年会費は「カード年会費515円」と「大人の休日倶楽部ミドル年会費2,060円」という内訳になっています。

「いずれにしても高い・・・」と感じるかもしれませんが、それを補うメリットがあります!
順番に見ていきましょう。

 

JR東日本線・JR北海道線のきっぷが5%オフ
片道・往復・連続で201kmを超える移動の場合、料金が5%オフになります。
もちろん、新幹線も割引の対象です。

対応エリアについては公式サイトをご確認ください。

びゅう国内旅行商品が5%オフ
JR東日本の旅行センターである『びゅう』では、東日本での日帰り旅行や温泉旅行など、さまざまなパッケージツアーを提供しています。
日帰り旅行でも10,000円以上かかることが多いので、割引されるのはうれしいですね。
さらに、同行者の方も割引の対象になるのでさらにお得です!

【会員限定のお得なきっぷを購入可能】

バスの名前 バスの内容 値段
大人の休日倶楽部バス
(東日本)
JR東日本全線エリア
4日間乗り放題
15,000円
大人の休日倶楽部バス
(東日本・北海道)
JR東日本全線+JR北海道全線エリア
5日間乗り放題
26,000円
大人の休日倶楽部バス
(北海道)
JR北海道在来線全線エリア
5日間乗り放題
16,250円

以上の3種類のパスを購入することができます。
もちろん新幹線にも乗れますので、東京から北海道まで旅行に行くのも楽ちんです。

これらのパスはそれぞれ年3回の利用期間が決まっていて、1か月前から発売されます。
パスの枚数には利用開始日ごとに30,000枚(3種類のパスの合計)という限りがあるので、お買い求めはお早めに!

大人の休日倶楽部ジパングカード

『大人の休日倶楽部ジパングカード』は、簡単に言えばミドルカードをランクアップさせたカードです。
そのため年会費は高額になりますが、ミドルカード以上の優待を受けることができます。
今回は「ビュー・スイカ」カードではなく、「大人の休日倶楽部」の2枚で比較してみましょう!

大人の休日倶楽部ミドルカード 大人の休日倶楽部ジパングカード
年会費 2,575円(税抜)
※初年度年会費無料
個人会員:4,285円(税込)
夫婦会員:7,320円(税込)
申込資格 男性:満50歳~64歳
女性:満50歳~59歳
男性:満65歳以上
女性:満60歳以上
※夫婦のどちらかが満65歳以上の場合、夫婦そろって申し込み可能
特典 旅行に関する優待 ミドルカード以上の特典

年会費は1,500円ほど高くなってしまいますが、それは1人で申し込んだ場合です。

夫婦会員(夫婦2人で入会)の場合、1人あたり3,660円になるので、ミドルカードとの差は1,000円になります!
申し込み資格も夫婦のほうが有利なので、ぜひご夫婦でお申し込みください。

次に、気になる特典についても見ていきましょう。

 

JR東日本線・JR北海道線のきっぷが30%オフ
ミドルカードの場合は5%オフでしたが、ジパングカードでは30%オフに上昇します!
日本全国のJR線のきっぷが割引
なんと東日本だけでなく、全国のJRがお得になります!
割引率は以下のように回数に応じて変わります。

  • 1~3回目:20%割引
  • 4~20回目:30%割引

割引は20回までなので、その点だけご注意ください。

その他の特典についてはミドルカードと同じです。
ご紹介したようにJRの利用が強化されますので、旅好きのご夫婦にピッタリのカードといえるかもしれません。

美咲
年をとっても、元気に夫婦で旅行に行きたいですよね。
私にも、いつかそんな相手が現れるのかなぁ・・・?
ガマ蔵
嬢ちゃんは気立てがいいから、いつか現れるはずやで。
白馬に乗った王子様が・・・なっ!
美咲
(忍者だから表現が古いなぁ・・・)

さあ、そろそろ大詰めです!
範囲は限られますが、一部の店舗でお得になるビューカードを見ていきましょう!

 

駅ビル・地域密着型ビューカード

駅ビル

ここまでに9種類のビューカードをご紹介し、残りは6種類。
あまり見かけない種類のビューカードもありますが、一部地域の方にはメリットが大きいことも。

さらに、最後に最新のビューカードもご紹介します!
他のカードのいいとこ取りのビューカードなので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ジェクサービュー・スイカカード

『ジェクサー』とは、株式会社ジェイアール東日本スポーツが運営するスポーツ施設です。
店舗はいずれも駅チカにありますので、忙しいビジネスマンでも通いやすいことでしょう。

『ジェクサービュー・スイカカード』は、そんなジェクサー会員限定で申し込める特殊なビューカードです。
いつもどおり「ビュー・スイカ」カードと比較してみましょう。

「ビュー・スイカ」カード ジェクサービュー・スイカカード
年会費 477円(税抜) 無料
申込資格 日本国内に住む満18歳以上(追う校正を除く)で連絡可能な方 日本国内に住む満18歳以上(追う校正を除く)で連絡可能な方で、ジェクサー会員
定期券機能 あり なし
特典 ビューサンクスボーナス

一番のメリットは年会費が無料という点です。

それ以外は不便に見えるかもしれませんが、ジェクサーの月会費を口座引き落としにすることで、支払いの手間を減らし、JRE POINTを貯めることもできます。

ただし、あくまでジェクサー会員限定のカードなので、もしもジェクサーを退会する場合は店舗に申し出る必要があります。

 

フェザンカード

※フェザンカードは、2018年7月2日よりJRE CARDに変わりました。

『フェザン』とは盛岡駅にある駅ビルで、中では160店舗が出店しています。
盛岡にお住まいでない方には、あまりなじみがないかもしれません。

「ビュー・スイカ」カード フェザンカード
年会費 477円(税抜) 477円(税抜)
※入会特典として500円分の商品券プレゼント
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB VISA
定期券機能 あり なし
仮カード即日発行 発行可能
特典 ビューサンクスボーナス フェザンでの優待
その他 Suicaは付かない

こちらが「ビュー・スイカ」カードとの比較です。

注意しなければならないのは、Suicaが使えないという点です。
当然オートチャージも使えないので、他のビューカードと比べると駅の移動がしづらいというデメリットがあります。

ただし、Suicaとリンク設定することは可能です。
Suicaリンクの設定方法やリンクできるカードの種類について、詳しくは公式サイトをご覧ください。

フェザンカードのメリットは主に2つあります。

 

【1.JRE POINTとビューサンクスポイントが貯まる】
フェザンは2017年2月16日よりJREポイントを導入しています。
そのため、フェザンカードでお支払いをするとJRE POINT(100円につき3ポイント)と、ビューサンクスポイント(1,000円につき2ポイント)の両方を貯めることができます。

2つ合わせたときの還元率は3.5%になりますよ!

 

【2.フェザンでの優待を受けられる】

優待場所 優待内容
フェザン立体駐車場
ペリカンパーク盛岡
1,000円以上のお買い物で2時間券1枚サービス
(通常は2,000円以上)
マリオス立体駐車場
盛岡駅西口駐車場
1,000以上のお買い物で30分券2枚サービス
(通常は2,000円以上)
ホテルメトロポリタン盛岡 宿泊基本料金10%OFF
レストラン・バー 料金5%OFF
専門店 料金5%/10%OFF
ソフトドリンク1杯目半額など
食料品店 10,000円未満の押しはリアはサインレス

 

このように数々の優待がありますので、フェザンをご利用される方は作っておいて損はないでしょう。

 

ペリエビューカード

※ペリエビューカードは、2018年7月2日よりJRE CARDに変わりました。

『ペリエ』とは、千葉県に軒を連ねる駅チカのショッピングモールです。
2018年4月時点で10店舗ありますので、フェザンよりはご存知の方が多いかもしれませんね。

『ペリエビューカード』の特徴はフェザンカードとよく似ています。
表で比べてみましょう。

フェザンカード ペリエビューカード
年会費 477円(税抜)
※入会特典として500円分の商品券プレゼント
477円(税抜)
国際ブランド VISA VISA
定期券機能 なし なし
仮カード即日発行 発行可能
特典 フェザンでの優待 ペリエでの優待
その他 Suicaは付かない Suicaは付かない

ペリエビューカードは「入会特典がない」「仮カードを発行できない」という点で一歩劣ります。
ポイントの貯まり方や電子マネーにも差がありません。

ペリエビューカードに価値を見出すなら、やはり「ペリエでの優待」に尽きます。
その内容を見てみましょう。

優待場所 優待内容
食料品店/飲食店 ペリエ館内で30,000円未満のお支払いは
キャッシュレス&サインレス
ペリエ稲毛/ペリエ西千葉の対象店舗 優待サービスが受けられる
バースデイプレゼント企画
(ノベルティプレゼント/割引サービスなど)

種類は少ないですが、ペリエでお買い物をするなら間違いなくお得なカードです。

千葉県にお住まいの方なら選択肢に入るかもしれません。

 

weビュー・スイカカード

※weビュー・スイカカードは、2018年7月2日よりJRE CARDに変わりました。

『weビュー・スイカカード』は、水戸駅の駅ビルである『エクセル』『エクセルみなみ』でのお買い物がお得になるビューカードです。
ひとつの駅ビルが対象という点では、フェザンカードと似ているといえます。

さっそくフェザンカードと比較してみましょう。

フェザンカード weビュー・スイカカード
年会費 477円(税抜)
※入会特典として500円分の商品券プレゼント
477円(税抜)
※初年度年会費無料
国際ブランド VISA VISA
仮カード即日発行 発行可能 発行可能
特典 フェザンでの優待 エクセルでの優待
その他 Suicaは付かない Suicaが付く

一見すると、性能はほぼ互角といえます。
Suica機能を持つという点では有利ですが、先ほどご紹介したようにフェザンカードもSuicaとリンクすることはできます。

やはり注目すべきは「エクセルでの優待」ということになるでしょう。

優待場所 優待内容
エクセル/エクセルみなみ 年に数回JRE POINTが2倍貯まる
※開催日についてはエクセルのホームページ、
もしくはLINE@にてお知らせされます。
エクセル/エクセルみなみ 10,000円未満のお買い物はサインレス
シネプレックス水戸 映画鑑賞料金の割引
1,800円→1,300円

実はエクセルとエクセルみなみ以外に『シネプレックス水戸(ユナイテッド・シネマ水戸)』での割引を受けられます。

水戸駅のすぐ近くにあり、こだわりの音響設備、4DX対応が自慢の映画館なので、エクセルだけでなく映画好きの方にとってもピッタリのカードです!

 

エスパルカード

※エスパルカードは、2018年7月2日よりJRE CARDに変わりました。

『エスパル』は仙台ターミナル株式会社が運営するショッピング施設で、2018年4月の時点では仙台・山形・福島・郡山の4か所にあります。

『エスパルカード』は、ご紹介してきた中ではweビュー・スイカカードと最も近いので、さっそく比較してみましょう。

weビュー・スイカカード エスパルカード
年会費 477円(税込)
※初年度年会費無料
477円(税込)
※初年度年会費無料
国際ブランド VISA Mastercard/VISA/JCB
仮カード即日発行 発行可能 発行可能(エスパル仙台のみ)
特典 エクセルでの優待 エスパルでの優待

大きな違いは「国際ブランド」と「特典」の2つです。
ただし、国際ブランドは最大手のVISAが両方とも選べるので、あまり大きな差にならないかもしれません。

それでは、いつもどおり優待内容について見ていきましょう。

優待場所 優待内容
食料品店/飲食店 30,000円未満のお買い物はサインレス
ホテルメトロポリタン仙台
ホテルメトロポリタン山形
宿泊料金10%OFF
ホテル内飲食5%OFF

どうやら、エスパル館内での優待内容はサインレスだけのようです。
しかしポイント還元率は実質的に3.5%なので、ただお買い物をするだけでもお得です。

ホテルメトロポリタンは上質なホテルで、宿泊料金はシングルでも10,000円を超えます。
10%オフでも割引額は大きいので、浮いたお金でショッピングに繰り出すのもおすすめです!

ご紹介したように仙台・山形にもエスパルがあるので、ホテルメトロポリタンに宿泊する際はエスパルにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

美咲
ここまでお疲れさまでした!
さあ、いよいよ最後のカードです!

 

JRE CARD

『JRE CARD』は、2018年7月2日に受付開始の新しいビューカードです!
まずはその基礎情報から見ていきましょう。



【入会に関する事項】
カード名 JRE CARD
年会費 477円(税抜)
※初年度年会費無料
発行期間 1週間~2週間
申込資格 日本国内に住む、満18歳以上
(高校生を除く)で連絡可能な方
国際ブランド Suica・定期券なし:VISA
Suica付:Mastercard/VISA/JCB
Suica定期券付:VISA
【ポイント】
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
【お支払い】
限度額 10万~80万円
支払方法 1回/分割/リボ
ボーナス一括/ボーナス併用
【付帯サービス】
付帯保険 紛失・盗難補償
国内旅行傷害保険(利用付帯):最高1,000万円
海外旅行傷害保険(自動付帯):最高500万円
追加カード ETCカード:年会費477円(税抜)
空港サービス
電子マネー機能 Suica(「Suica付」「Suica定期券付」の場合)
定期機能 「Suica定期券付」のみ

実はJRE CARDには「JRE CARD」「JRE CARD(Suica付)」「JRE CARD(Suica定期券付)」の3種類があります。
選べる国際ブランドも異なるため、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

それでは、JRE CARDを語るうえで欠かせない2つの事柄についてご紹介していきます。

 

【JRE POINTが貯まりやすい】
JRE CARDもポイント還元率は0.5%です。
これは決して高いとは言えませんが、条件次第では常に3.5%という高いポイント還元率を維持することができます。

その方法とは「JRE CARD優待店でお買い物をする」というだけです!
その仕組みを比較も含めてまとめてみました。
(画像は1,000円の商品を購入した場合です。)

JRE-POINTの還元率

つまり、「JRE CARD優待店か、JRE POINT加盟店でお買い物をすれば、JRE CARDの還元率が高くなる」ということです!
今後は「ビュー・スイカ」カードなどにもJRE POINT機能が搭載されますが、還元率3.5%が手に入るのはJRE CARDのみです。

JRE CARDは新しいカードのため、実際の使い心地や口コミなどはわからないことが多いです。

しかし、Suica・定期券・JRE POINTなどのいいとこ取りをしたJRE CARDは、ビューカードを代表するカードになるのかもしれませんね。

ここまで長々とビューカードのご紹介をしてきました。
全部もご紹介したので「結局どのカードを選べばいいんだ!?」と思われるかもしれません。

そこで、15枚の中からとくにおすすめの4枚を選び出しました!
どうしても選べないという方は、次の4枚の中から選んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめビューカード4選!

1.とりあえず持っておきたい『「ビュー・スイカ」カード』

「迷ったらこれ!」と言えるカードなら、やっぱり「ビュー・スイカ」カードです。
ビューカードの基本的な機能が備わっているので、機能の多さに戸惑ってしまうことは少ないでしょう。

最大の武器は「定期券機能」なので、電車によく乗る大学生や新社会人などにおすすめです。

「ビュー・スイカ」カードの詳細、お申し込みはこちらからどうぞ!


2. 常に還元率が高い『ビックカメラSuicaカード』

ビックポイントとJRE POINTを合わせると還元率11.5%という驚異的なカードです!

ビックカメラ・コジマ・ソフマップは全国各地に店舗があり、さらにネット通販も行っています。

使い方次第で年会費を無料にすることもできるので、「お得」を前面に押し出したカードともいえますね。

ビックカメラSuicaカードの詳細、お申し込みはこちらからどうぞ!


3. ワンランク上の『ビューゴールドプラスカード』

世の中にはさまざまなゴールドカードやプラチナカードがありますが、ビューカードで唯一の高ランクカードが『ビューゴールドプラスカード』です。

ご紹介したように、他のビューカードとは比較にならないほどの優待を受けることができます。

唯一の弱点が10,000円(税抜)の年会費ですが、無料の家族カードを発行したり、無料の空港サービスなどをフル活用したりすれば、その弱点を覆すことができます!

ビューゴールドプラスカードの詳細、お申し込みはこちらからどうぞ!


4. 新登場の『JRE CARD』

未知数の『JRE CARD』ですが、あえておすすめさせていただきます!

さまざまな駅ビルやショッピングモールをご紹介してきましたが、それらがまとめてお得になるカードです。
JRE CARD優待店は東日本に集中しているので、お住まいの地域によってどれだけお得になるのかは変わります。

優待店は今後も増える予定なので、今まで以上にお買い物がはかどるでしょう。

JRE CARDの詳細、お申し込み、優待店と加盟店の情報についてはこちらからどうぞ!


美咲
人生いろいろ・・・。
クレジットカードもいろいろ・・・。
選択肢が多いのも困っちゃいますね。
ガマ蔵
大げさなやっちゃなぁ・・・。
確かにクレジットカードは、他社も含めれば膨大な数になってまうわな。

せやから、きっちり勉強し、しっかり比較するのが大事なんや。
ビューカードは基本的に年会費が有料やさかい、損しないように使いこなすんやで!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ビューカードを一気にご紹介させていただきました!

しかし、ビューカードの奥深さはこの程度ではありません。
今回ご紹介した内容は、あくまでシンプルにまとめた内容です。

さらに、株式会社ビューカード以外が発行するビューカードも含めると、その枚数は20枚を超えます。

師匠が言ったように、納得できるクレジットカード選びは勉強と比較が大事!
「これだ!」という1枚が見つかるまで、一緒に勉強していきましょう。