シェルスターレックスカードでガソリン代が超お得!






世の中には本当にたくさんのクレジットカードがあります。
カードに付いてくる特典の種類も豊富で「どのカードの会員になればいいかわからない」と悩んでいる人も多いかもしれません。
ガソリンスタンド・昭和シェル石油での給油がお得になるという、自動車を運転する人にとっては見逃せない特典があるカードをお探しの方は必見ですよ。

こんにちは、美咲です。
ホントいろんなガソリンスタンドがたくさんありすぎて、どこを利用したらいかわからなくなります。
どうせ利用するなら、メリットが多いガソリンスタンドを利用したいです!
ガマ蔵登場
せやったら。昭和シェル石油が嬢ちゃんにおすすめやで!
昭和シェル石油にはシェルスターレックスカードっちゅうお得なクレジットカードがあるんや。
昭和シェル石油で給油すると、料金を値引きしてもらえる便利なカードやで! ほかにも特典はぎょーさんあるさかい、紹介したるで!

 

今回はそんな人のために、今回は「シェルスターレックスカード」を紹介します。
特徴やメリットについて理解すれば、クレジットカード選びの参考になるでしょう。

 

シェルレックススターカードの基本情報






シェルスターレックスカードは、三菱UFJニコス株式会社が昭和シェル石油株式会社と提携して発行しているクレジットカードです。
国際ブランドはVISAであり、ガソリン料金を値引きしてくれる点が最大の特徴でしょう。使えば使うほど、ガソリンの値引き幅がお得になるので普段から自動車の利用が多い人にとって、1枚持っておいて損のないカードです。

【入会に関する事項】

カード名 シェルスターレックスカード
年会費 無料

※2年目以降は1,250円(税抜)

追加カード ETCカード/家族カード
発行期間 1週間~2週間
申し込み資格 満18歳以上
発行会社 昭和シェル石油/三菱UFjニコス(株)
国際ブランド master card

 

【ポイント】

ポイント還元率 0.5%~1.5%
貯まるポイント Pontaポイント

 

【お支払い】

限度額 10万円~100万円

※学生の場合は10万円

支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス払い

 

【付帯サービス】

付帯保険 海外旅行傷害保険:最大2,000万円

ショッピング保険:最大100万円

空港サービス 海外アシスタントサービス「ハローデスク」
電子マネー機能 shell EasyPay(シェルイージーペイ)

 

申し込みは公式ホームページからできます。
新規申し込み画面でETCカードの同時申し込みもできるので便利です。






シェルスターレックスカードは初年度こそ年会費無料であるものの、2年目以降は1,250円(税抜)の年会費が必要になります。
年間24万円以上のカードショッピング支払いがあれば年会費は無料となります。
年会費無料で使い続けていくためには、家族カードの利用も合わせて検討してみるといいでしょう。

必要事項を入力したあとに、三菱UFJニコスのほうで入会審査が行われます。

審査を通過すると1週間~2週間程度でカードが発行され、ゆうメール簡易書留で送られてくるので、しっかり受け取りましょう。
審査結果については登録したメールアドレスに結果が送られてくるほかに、web画面でも照会をすることができます。
照会番号生年月日を入力すると、審査状況や審査結果が確認できる仕組みです。
入会審査をスムーズに進めていくためには、いくつかポイントがあります。

1つ目は申し込みのために必要な情報を漏れなく、正確に入力することです。
インターネット
クレジットカードの審査はカード会社によって方法が異なるものの、基本的には基準として定めているラインをクリアすることが必要だと言えます。
そのため、勤務先の情報や年収などの情報はきちんと入力しておきましょう。
また、虚偽の情報を入力すると、あとから強制解約となってしまうおそれもあるので誠実に対応するのが良いと言えます。

2つ目は、本人確認書類に不備がないかを提出時にしっかりと確認しましょう。
有効期限が切れていたり現住所と異なるものを提出してしまったりするとカードの審査に時間がかかってしまいます。
申込書類に不備がないかを事前に確認しておくことが大切です。
申し込みにあたって不明な点は、サポートセンターに問い合わせてから、納得したうえで申し込みましょう。

 

シェルスターレックスカードのメリット

ガソリン代が安くなる以外には、どんなメリットがあるんですか?

 

せやな、海外旅行をするときも役立つし、カードを使って買ったもんに保険も尽くし、いろいろ便利やで。

 

得点がいろいろあるんですね。もちろん、詳しく教えてもらえますよね?

 

おう、まかせとき!

 

シェルスターレックスカードは、ガソリン代がお得になるのが最大のメリットであるため、普段から自動車をよく利用する人にとっておすすめのカードです。
また、海外旅行傷害保険が付いていたり、ショッピング保険も受けられたりします。

さらに、家族カードも無料で発行することができ、shell EasyPay(シェルイージーペイ)の利用もできるという特徴を持っているのです。
shell EasyPay(シェルイージーペイ)については後ほどご紹介します。

ライフスタイルに合わせて、さまざまな場面で利用していくことができるので、シェルスターレックスカードのメリットをきちんと押さえておきましょう。

 

1.ガソリン代がお得に

給油

シェルスターレックスカードの最大のメリットは、給油時に料金を値引きしてくれる点でしょう。

値引き額は会員全員共通ではなく、会員ごとに設定される「スターランク」によって変化します。
スターランクは半年ごとに更新され、半年間の利用額に応じてランクが変化していきます。
一番下のランクである1スター(半年の利用金額が12万円未満)だと、レギュラー・軽油は1リットルあたり1円、ハイオクは1リットルあたり3円の値引きになります。

最高ランクの5スター(半年の利用金額が60万円以上)なら、レギュラーおよび軽油は1リットルあたり7円、ハイオクは1リットルあたり12円の値引きです。
さらに、郵送による利用代金請求書を停止してWeb上で明細を確認する会員サービス「Net Branch(ネットブランチ)」に登録すると、各種給油で1リットルあたり1円の値引きが追加されます。

つまり、レギュラーおよび軽油は1リットルあたり最大8円、ハイオクは1リットルあたり最大13円の値引きを受けることができます。
ただし、値引きの対象となるのは、毎月150リットル分までで、それ以上の給油に関しては値引きされない点は注意しましょう。

スターランクによって確定した値引き額は半年間有効になるため、うれしい特典だといえます。
特にハイオクの値引き率がお得であるため、ハイオクガソリンをよく利用する人にとっては魅力的なカードです。
シェルスターレックスカードは入会から1カ月の間は、スターランクに関係なくガソリンの値引きを受けることができます。

ハイオクだと1リットルあたり13円、レギュラーガソリンと軽油は1リットルあたり8円の値引きです。
それぞれweb明細サービスに登録する必要はあるものの、入会後すぐに割引を体験できる点はメリットでしょう。

 

2.海外旅行に強い

旅行かばん

シェルスターレックスカードの付帯保険のなかに、海外旅行傷害保険が含まれています。
そのため、海外旅行や国外への出張に行く人にとっては大きなメリットがあります。

保険の内容は、死亡・後遺障害補償が2,000万円、障害・疾病治療費補償がそれぞれ100万円を上限として受け取れるものです。
ほかにも、緊急時に現地へ駆けつける家族や救急車両の出動などの費用に対する補償が上限100万円、他人の財物を壊したりケガを負わせたりした場合の賠償費用補償が上限100万円で設定されています。

また、携行品損害補償も1回の旅行で最大20万円、年間最大100万円の設定で付いてきます。
ただし、携行品損害補償は、3,000円までは自己負担として計算される点は覚えておきましょう。
海外旅行における保険としては、かなり手厚いものになっているものの、これらの保険は「利用付帯」です。
日本出国前に海外旅行代金などをシェルスターレックスカードで決済することで保険が適用される仕組みです。

カードの付帯保険を利用したい場合は、きちんと付帯条件を満たす必要がありますから注意しましょう。

 

三菱UFJニコス発行のカードであるため、海外アシスタントサービス「ハローデスク」が利用できます。
現地の都市案内や交通情報、各施設の案内を受けられるインフォメーションサービスや、ホテルやレストランなどの予約を依頼できるリザベーションサービスを提供してもらえます。

加えて、旅行中のパスポート紛失や事故・トラブル時の対応をお願いできるエマージェンシーサービスもあるため、海外旅行や出張にも安心して出かけられるでしょう。
ただし、現地にて問い合わせをするためには、カードが必要になります。

ほかにもツアーデスクがあるため、海外・国内を問わずパッケージツアーが3%~5%ほど割引になる点もお得です。
JTB商事の「海外おみやげ」が10%OFFになったり、海外レンタカー(ハーツ・エイビス・バジェット・アラモ・ダラー)の割引を受けられたりと、海外旅行の際には強い味方になってくれます。

補償内容について不安があるときは、ほかのカードと組み合わせてみると広い範囲でカバーすることができるでしょう。
海外旅行ではショッピングでもクレジットカードを利用する機会が多いため、1枚持っておくと買い物だけでなく、旅行保険もカバーできるので便利だと言えます。

 

3.ショッピング保険もついてくる

ショッピング
シェルスターレックスカードには、「ショッピングパートナー保険サービス」という買い物に関する保険が付いてきます。
カード決済による買い物に補償が付いてくるものであり、普段からカードでのショッピングをする人にとってはうれしいサービスでしょう。
カードで購入した商品が、破損したり盗難されたりした場合、年間限度額100万円以内で補償してくれる内容です。
ただし、一部商品は対象外になっています。

また、保険の対象となるのは「購入時に分割払い・リボ払いをしていること」が条件です。一括払いでの購入では保険の適用を受けることができません。
しかし、登録型リボ「楽Pay」に登録されているカードで購入した場合と海外で購入した商品に関しては、支払い方法に関わらず保険の対象となります。
楽Payは、あらかじめ指定した金額以上のクレジット決済がされた場合、指定金額を超えた分を翌月の支払いへ自動的に繰り越す仕組みです。

繰り越しされた場合のみリボ払い手数料がかかるものの、指定された上限金額を超えない限りは手数料を取られることはありません。
そのため、楽Payに登録したうえで、指定金額以下のショッピングをすれば、無料でショッピング保険の適用を受けることができます。

楽しんでショッピングをするためには、万が一のときのトラブルに備えてあらかじめ準備をしておくことが大切です。
保険付きのカードを利用することによって、予想外のトラブルにも対処できるでしょう。

 

4.追加カードの発行が無料でできる

シェルスターレックスカードには2種類の追加カードがあります。
1つはETCカードであり、有料道路を利用した際、料金所でクレジット決済を行うためのものです。

もう1つは家族カードで、会員の家族が利用するためのカードです。
家族カードは3枚まで発行できます。

ETCカードは1枚につき、1,080円の発行手数料がかかります。
追加カードの利用でも、累計利用額が増えていく仕組みです。
そのため、年会費無料の条件やスターランク(還元ランク)の決定についても、追加カードの利用額が影響します。

また、家族カードを利用して給油する場合も、値引きを受けることが可能です。
家族のなかに、昭和シェル石油を利用する人がいるなら、家族カードを作って預けておくとお得になります。

クレジットカードは利用すればするほど、さまざまな特典を受けられる仕組みとなっているものです。
「自分だけではそれほど使う機会がない」と感じるときには、家族で一緒に利用してみることも検討してみましょう。

 

5.Shell EasyPay(シェルイージーペイ)が利用できる

Shell EasyPay(シェルイージーペイは、昭和シェル石油のセルフサービスステーションで利用できるサービスです。
専用のICキーホルダーを利用することで、給油を手軽に行えるようになります。

車キー

サービスを受けるためには、セルフサービスステーションの店頭カウンターで登録の手続きをする必要があります。
登録に必要なのは、クレジットカード免許証です。
登録の際、給油情報(油種・数量・金額)を設定することで、給油するたびに給油情報を入力したり支払い手続きをしたりする必要がなくなります。

給油機に付いている読み取り機に専用ICキーホルダーをかざすだけで給油を開始できます。
ICキーホルダーをかざすだけで、クレジットカードによる決済も済むため、わざわざカードを取り出す必要もありません。
普段からセルフサービスステーションを利用する人にとっては、とても便利なサービスです。
セルフサービスステーションは、一般のガソリンスタンドよりも給油料金が安い場合が多いため、手軽に利用できるようになるとガソリン代の節約にもつながるでしょう。

専用ICキーホルダーは小さいため、紛失や盗難には気を付ける必要があります。
そのため、最大で60万円までの不正使用補償があり、コールセンターも24時間365日体制でサポートをしてくれるので、もしものときにも安心のサービスです。

さらに、昭和シェル石油のサービスステーションでは「シェルイージーペイ割引」も受けることができます。
ガソリン割引を受けつつ、Pontaポイントも貯めることができるのでとてもお得だと言えるでしょう。
クレジットカード払いだと割引がない場面でも、シェルイージーペイでの支払いであれば割引を受けることが可能です。
普段のライフスタイルに合わせて大いに活用してみましょう。

 

シェルレックススターカードの注意点

シェルスターレックスカードって便利ですね。
私も欲しくなりました!

 

ちょい待ち!
どんなもんでもメリットばかりっちゅーわけにはいかんで。
給油に便利なシェルスターレックスカードやけど、もちろんデメリットもあるんや。

 

昭和シェル石油での給油では、値引きやシェルイージーペイなどのメリットも多いシェルスターレックスカードですが、別の面ではデメリットもあります。
1枚のカードですべてをカバーするのは難しいですから、足りない部分を理解して上手に利用することが大切です。

 

1.ポイントプログラムがない

多くのクレジットカードで採用されているポイントプラグラムが、シェルスターレックスカードにはありません。
還元されるポイントがないため、どれだけクレジット決済に利用してもお得になることもないわけです。
給油に関しては値引きされるため、ほかにポイント還元があるクレジットカードを持っている場合、給油専用に利用するという方法がいいでしょう。

ポイントの還元を受けられないため、海外旅行傷害保険の適用についても考える必要があります。
利用付帯になる保険のため、旅行の航空機チケットなどをシェルスターレックスカードで支払う必要がありますが、ポイントの還元を受けることはできません。

ほかのクレジットカードのなかには、海外旅行傷害保険が自動付帯(カード会員であれば自動で保険が適用)になっているものもあります。
ポイントの還元を優先して利用付帯の保険を切り捨てるか、ポイント還元を受けられなくても保険を重複させるか、どちらがお得か考えたうえで支払いに使うカードを選ぶ必要があるでしょう。
シェルスターレックスカードの最大のメリットは、ガソリンの割引が受けられるという点であるので、普段の利用方法をよく考えたうえで申し込みを検討してみましょう。

 

2.国内旅行傷害保険がない

海外への旅行については利用付帯による保険がありますが、シェルスターレックスカードでは国内旅行に対する保険はありません。
ほかのクレジットカードのなかには、国内旅行傷害保険が付帯しているものも少なくないですから、この点はひとつのデメリットだと言えます。
国内旅行よりも海外旅行に行く機会が多いという人に、おすすめのカードでしょう。

海外旅行傷害保険は手厚いし、ツアーデスクもあって便利なんやけど、国内旅行には保険がないんや。
せやから、国内旅行傷害保険が付いとるほかのカードと一緒に持っておくのが一番やろな。

 

還元率を上げるポイント

ガソリン代って結構大きな負担ですもんね。
値引きしてもらえるのはうれしいです!

 

せやな、値引き額は大きいほうがいいに決まっとる!
実はもっとお得になる方法もあるんや。
還元率を上げる方法も知っといたほうがええで。

 

シェルスターレックスカードの給油料金値引き額を上げる方法は2つあります。
よりお得にカードを利用するためにも、値引きの仕組みについてしっかりと理解しておきましょう。

 

1.還元ランクを上げる

ランク積み上げる

給油料金の値引き額を決めるのはスタープライズコースにおける還元ランクになります。
最低ランクの1スターから、最高ランクの5スターまであり、ランクが上がるほどに値引き額が大きくなります。

還元ランクの決定は、毎年3月および9月の利用請求明細書に表示されるカードショッピングの利用代金累計額(6カ月分)が基準です。
6カ月の利用代金累計が12万円未満の1スターでは、ハイオクで1リットルあたり3円、レギュラーおよび軽油は1リットルあたり1円値引きされます。
とランクが変化します。

利用代金累計 還元ランク/割引
42万円~60万円 4スター/10円割引
30万円~42万円 3スター/8円割引
12万円~30万円 2スター/5円割引

 

そして、60万円以上になるとハイオクは1リットルあたり12円、レギュラーおよび軽油は1リットルあたり7円の値引きでかなりお得となります。
還元ランクが決定すると、半年間はそのランクに対応した値引きが続く仕組みです。

しかし、一度決まったランクでも半年すると改めてランクの設定が行われます。
そのため、6カ月の利用代金累計が低いと、還元ランクが下がる場合もあるため注意しましょう。

ガソリン料金の値引きには、月間150リットルまでという制限があります。
しかし、還元供給量オプションをつけることで上限を月間350リットルまで引き上げることが可能です。
半年間で540円(税込み)の費用がかかるものの、給油量が多い人や家族で運転する人が複数いる場合なら費用以上の値引きを受けることができるでしょう。

注意点としては、還元供給オプションが半年ごとに申し込みを行う必要があるところです。
会員ページから簡単に手続きができますから、継続して利用する場合は忘れないようにしましょう。
こまめに管理していくことで、お得なサービスを受けられる仕組みだと言えます。

 

2.Web明細サービスを利用する

パソコン女性

シェルスターレックスカードには、web明細サービス「Net Branch(ネットブランチ)」があります。
通常は毎月登録された住所宛にクレジットカードの請求書(明細も含む)が送られてくるものの、Net Branchに申し込むことで請求書の郵送を停止することができます。

代わりに、webページ上で明細が確認できるようになり、書類の紛失などを防ぐことが可能です。
Net Branchのサービスに申し込むことで、シェルスターレックスカードの給油料金値引き額が上がります。
油種に関わらず、1リットルあたり1円の値引きを受けられるのです。

web明細を利用すれば、1スターでも1リットルあたり最低2円は値引きしてもらえますもんね。これはありがたいです!

 

せやで。
webで管理することができて、とても楽チンなんや。ドライバーにとってはありがたいカードやな!

 

どっちがオトク?出光カードまいどプラスと徹底比較!

出光カードまいどプラスと比べることで、シェルスターレックスカードの良い点と足りない部分が、もっとハッキリと見えてくるようになるでしょう。

 

比較ポイント1【年会費】

年会費

出光カードまいどプラスは、年会費無料のクレジットカードです。
シェルスターレックスカードは初年度の年会費は無料であるものの、2年目からは1,250円(税抜)の年会費がかかります。

しかし、シェルスターレックスカードの場合はクレジット決済の利用累計額が年間24万円を超える場合は、年会費が無料になります。
そのため、年間24万円以上の利用予定があるなら、年会費について気にする必要はありません。
家族カードを利用することで年間の利用額を増やしていけば、お得にカードを使い続けることができるでしょう。

自分だけでなく、家族の普段のライフスタイルも一度見直してみると、どういった場面で利用できるかが発見できるはずです。

 

比較ポイント2【特典】

特典

シェルスターレックスカードは、海外旅行傷害保険やショッピング保険といった付帯保険が充実しています。
ツアーデスクも設置しているため、海外旅行中にトラブルに起きても慌てる必要はありません。
出光カードまいどプラスには、こうした付帯保険がないため、海外旅行やショッピングにおける特典は利用できないでしょう。

代わりに、出光カードまいどプラスには、「出光ロードサービス」を年会費750円(税抜)で利用できる特典があります。
ロードサービスと言えばJAFが有名ですが、JAFのロードサービスを利用するには入会費2,000円と年会費4,000円がかかります。

出光ロードサービスは、JAFのロードサービスと内容はほぼ変わらないものの、年会費が750円(税抜)という安さです。
給油料金の割引特典も含めて、自動車を運転する人にとってはお得なサービスを受けられるカードであると言えます。




比較ポイント3【ガソリンの値引き率】

ガソリン

出光カードまいどプラスの場合、出光石油のガソリンスタンドでの給油で値引きを受けることができます。
値引き額はレギュラーおよびハイオクでは1リットルあたり2円、軽油なら1リットルあたり1円です。

基本はこれ以上の値引きはされませんが、年会費500円の「ねびきプラス」コースに申し込むと、カード利用額に応じて値引き額が上がる仕組みに変更されます。
最大の値引き額はレギュラーおよびハイオクで1リットルあたり8円、軽油で1リットルあたり7円となります。
シェルスターレックスカードでは、最大でハイオクが1リットルあたり13円、レギュラーおよび軽油が1リットルあたり8円の値引きです。
レギュラーや軽油ではほとんど値引き額は変わりませんが、ハイオクで給油する場合はシェルスターレックスカードのほうがかなりお得です。

また、出光カードまいどプラスは値引き上限が毎月100リットルまでですが、シェルスターレックスカードは毎月150リットルであり、さらに還元給油量オプションを付ければ毎月350リットルまで増やすこともできます。
新たに自動車を買い替えたときなどには、普段から利用しているクレジットカードの見直しも一緒にするのもおすすめです。

一度作ってそのままになっているカードがあれば、改めて見直してみるといいでしょう。
クレジットカードのサービスは年々さまざまなものが追加されているので、定期的に見直していくことが大切です。

出光カードにご興味のある方はあわせてこちらの記事もご覧ください。
⇒給油量が多い人は注目!出光カードのお得情報をご紹介

 

ハイオク乗るならシェルカードがお得!

出光カードまいどプラスの利用に向いているのは、給油量が月間100リットルを超えず、レギュラーだけしか給油しない人でしょう。
また、JAFのロードサービス(年会費4,000円)を利用するか、あるいは利用する予定がある人なら、出光ロードサービスに加入するためにカードを作るのもお得です。

年会費750円で、JAFと同等のロードサービスを受けられるため、1年で3,250円もお得になります。
近所での買い物などで自動車を利用する機会が多い人にとって、有効活用できるカードだと言えるでしょう。
シェルスターレックスカードがお得なのは、ハイオクでの給油を利用する人や月間100リットルを超える給油をする人です。

また、海外旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険が欲しい人にも向いています。
年会費が無料になる年間利用額累計24万円(月額平均2万円)以上のクレジット決済を使う予定がある人なら、さらにメリットは大きくなるでしょう。

還元給油量オプションを設定すれば、月間350リットルまで給油の値引きを受けられる点も見逃せません。
家族カードは無料で発行でき年会費もかからないため、運転をする家族がいて給油量が多くなりがちな人も、シェルスターレックスカードの利用に向いているでしょう。

 

シェルスターレックスカードがおすすめの人は?

?

シェルスターレックスカードがおすすめの人は、昭和シェル石油のガソリンスタンドを利用する機会が多い人です。

各種付帯保険などもありますが、メリットが最も大きいのは給油時の値引きにあるからです。
特に、値引き額が大きいハイオクでの給油を行う機会が多い人は、特典から受けるメリットが大きくなります。

また、レギュラーや軽油での給油であっても、月間100リットルを超えるような給油をする人にとってもお得です。

家族カードの発行も無料であり、家族カードでも給油時の値引きを受けることができるため、家族で複数台の自動車を利用している人は還元給料オプションを利用して、さらにメリットを増やすこともできるでしょう。
クレジット決済利用でポイントが付くことがないため、主な利用機会は給油時に限られがちになるものの、給油量が多いなら年間24万円の利用という年会費無料の条件も超えられるはずです。
特に、一家で何台も自動車を保有している場合には、大きなメリットを得られると言えるでしょう。
家族カードの利用も含めて検討してみてください。

  • 昭和シェル石油のガソリンスタンドを利用する機会が多い人
  • ハイオクでの給油を行う機会が多い人
  • 月間100リットルを超えるような給油をする人
  • 家族で複数台の自動車を利用している人

 

シェルユーザーなら要チェック!

シェルスターレックスカードのメリットは、昭和シェル石油の給油が値引きされる点にあります。
普段から昭和シェルを利用している人なら、入会することでガソリン代を節約できるでしょう。

シェルユーザーはもちろん、給油量の多い人ならシェルスターレックスカードを作るとともに、昭和シェル石油のガソリンスタンドを利用することを検討してみてもいいでしょう。
それだけのメリットが、シェルスターレックスカードにはあるので、普段の生活に活かしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シェルスターレックスカードはガソリンを入れるほどお得になるカードです。
普段からシェルを使ってる人ならシェルレックスカードは持っておきたいところです。
特に、ハイオクの値引き額はかなり大きいため、ハイオク車に乗ってる人ならカードを作ってシェルユーザーになるという方法もあります。
また、セルフサービスステーションでもサッと会計できて便利です。

ぜひ、この機会にシェルイージーペイに登録してお得なシェルユーザーになってみてはいかがでしょうか。