セゾンの法人カード|基本情報&申し込み方法&優待サービスまとめ

セゾンの法人カード
この記事でわかること
  • クレディセゾンが発行するおすすめ法人カード
  • 各カードの優待サービスの内容と申し込み方法

クレディセゾンが発行する法人カードには「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキ スプレス・カード」「UC法人カード」「UCコーポレートカード」の3券種があります。

それぞれ個人事業主や中小規模企業向け、大規模企業向けと申し込み対象が異なりますが、どれも業務の効率化や経費の削減に役立つ法人カードです。

今回は、そんなセゾンの法人カードの基本情報から申し込みの流れまでを詳しくご紹介していきます。

最初に、今回の記事でご紹介する3券種についての特徴をまとめたのでご覧ください。

カード名特徴カード券面
個人事業主・中小企業のオーナー向け 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 「プライオリティ・パス」に無料で登録ができる
  • ビジネス・プラチナ会員限定のビジネスシーンに役立つサービスが充実
個人事業主・中小企業向け
UC法人カード
  • 年会費無料でETCカードを複数枚発行することが可能
  • ゴールドなら付帯保険や空港ラウンジの利用が可能など、国内・海外出張に安心のサービスが充実
大規模企業向け
UCコーポレートカード
  • 大規模企業での経理業務の合理化や経費利用の透明化が図れ、経費利用実績が把握しやすい
  • ゴールドなら海外旅行傷害保険が最高5,000万円の自動付帯
UCコーポレートカード

(引用元:クレディセゾン公式)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短3営業日で発行されます。

法人税、固定資産税、自動車税、国民年金の支払いでも永久不滅ポイントが貯まるのが特徴で、貯まったポイントは支払いに使ったりさまざまな商品やマイル、ギフト券などに交換ができます。

年会費20,000円(税別)
※年間200万円以上のショッピング利用で次年度の本会員年会費を10,000円(税別)に優遇
追加カード:1枚につき3,000円(税別)
申込資格個人事業主または経営者の方
※学生、未成年を除く
国際ブランドAmerican Express
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピング安心保険:年間300万円
付帯サービス
  • プライオリティ・パス
  • ETCカード
  • Apple Pay
  • iD
  • QUICPay
ショッピング支払い日毎月10日締めの翌月4日
キャッシング支払い日毎月末締めの翌々月4日

 

ビジネス・プラチナ会員だけの限定サービス

ビジネス・アドバンテージ
「ビジネス・アドバンテージ」は、ビジネスの効率化に役立つビジネスカード会員会員限定の優待プログラム。
事務用品、レンタカー、宅配サービスなど、さまざまな業種の経費の支払いに料金交渉の手間なくいつでも優待価格で利用できます。

 

カード年会費の優遇
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでショッピングを年間200万円以上利用すると、通常年会費20,000円(税別)が次年度では10,000円(税別)に優遇されます。
補足説明

  • 年間200万円以上についてキャッシング、年会費などは対象外。
  • 追加カードでのショッピング利用分も対象ですが、追加カードの年会費については優遇はありません。
  • 期間中に利用加盟店から売り上げが計上された利用分までが対象。

 

選べる引き落とし口座
引き落とし口座を本会員の「個人名義口座」または「法人名義口座」から選べます。
法人名義口座を指定した場合、経費管理がよりスムーズになります。
補足説明

  • 申し込みは個人名で登録のうえ、法人口座(代表者名併記のもの)で設定可能。その場合、代表者は申し込み本人に限ります。
  • 法人口座の設定はオンライン申し込みでは利用できません。カード到着後、同封の口座登録用紙にて法人口座(代表者併記のもの)を記入のうえ、返送が必要となります。

 

ご利用明細データ ダウンロードサービス
会員専用インターネットサービス「Netアンサー」で、直近3カ月分のカード利用明細データをダウンロードすることができます。
利用日、利用店名、利用金額、支払い金額などがCSVデータで出力されるので、利用状況管理ツールとして活用が可能。

 

申し込みの流れ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは以下の手順で申し込みができます。

  1. インターネットで申し込み
  2. 申し込み確認の連絡
  3. 審査結果メールが到着
  4. 郵送でカードの受け取り

PC、スマートフォン、タブレット端末などインターネット経由で24時間申し込み可能です。

申し込み後、30分以内に「受付完了メール」が届くので、あらかじめ「@mail.saisoncard.co.jp」からのメール受信設定をしておきましょう

「受付完了メール」には16ケタの受付番号が記載されています。
申し込み状況の確認や各種手続きに必要となる番号なので、「受付完了メール」は削除せずに保存、管理をしておきましょう。

審査結果メールが到着した日の翌日から数えて、最短3営業日後にカードが発送されます。

初めてクレディセゾンが発行するカードを申し込む場合は、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)での発送となります。

補足説明

  • 19:30以降の申し込み内容送信については翌日の手続き扱いとなります。
  • ETCカードを同時申し込みした場合は、カードの発行に追加で1~2日程度時間がかかることがあります。

 

UC法人カード

「UC法人カード」は一般ゴールドのカードランクがあります。

ゴールドの場合、年会費は1枚目が10,000円(税別)ですが、2枚目からは1枚あたり2,000円(税別)とお手頃な金額になるうえに付帯保険の補償額やショッピング利用可能枠も増えるので、とても使いやすくなるといえるでしょう。

年会費【一般】1,250円(1枚あたり)(税別)
【ゴールド】10,000円(税別)(1枚目)
2枚目から1枚あたり2,000円(税別)
申し込み資格法人および個人事業主
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
付帯保険(ゴールドのみ)
  • 海外旅行傷害保険:最大5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最大5,000万円
  • ショッピング補償保険:年間300万円
追加カード複数枚発行可能(年会費無料)
ショッピング利用可能枠【一般】最大300万円
【ゴールド】最大500万円
支払い日毎月10日締め、翌月5日引き落とし

 

UC法人カードのメリット

UC法人カードを利用した場合の主なメリットをご紹介します。

経費精算事務の効率化が図れる
「仮払い」や「立替払い」が不要になるので従業員の事務手間が軽減されます。
カードで支払うことで振込手数料の削減、支払い業務の効率化が図れ、さらに複数の支払い先がある場合の手間も軽減。
効率的な資金運用
カードの利用日から支払い日までは最大55日間の猶予があるため、社用資金の効率的な運用が可能!
毎月10日までの利用分を翌月5日に口座引き落としされます。
※5日が金融機関休業日の場合は翌営業日の引き落とし
追加カードで社員の経費を一本化
社員用の追加カードで支払いをした場合もポイントが合算されて貯まるので、アイテムへの交換や支払いに利用と用途に合わせて活用ができます。

 

UC法人カードの優待サービス

Visaビジネスオファーお得な物品調達や財務会計の効率化が図れるなど、ビジネスに多彩な優待がそろう
Master cardビジネスアシスト交通費や経費精算をクラウドベースでおこなう「経費Bank」や、リサーチコミュニティ「オレンジページくらし予報」の利用ができる
UCタクシーチケット降車時に名前、乗車区間、金額を記入し乗務員へ渡すだけでOKな名刺サイズのタクシーチケット
UCギフトカード自由な使い道が選べるギフトにも最適なギフトカードの購入ができる
UC ETCカード年会費永久無料でお手持ちのUCカードに追加して利用ができる
UC法人カード利用明細ダウンロードサービス毎月の利用明細書をPDFやCSVファイルにてダウンロードできるサービス
tabiデスク海外・国内のパッケージツアーの優待受付サイト。最大8%オフでお得に申し込みができる。優待は同行者にも適用
海外アシスタンスデスク世界51都市での旅行中のサポート。一部を除き通話料無料で日本語での問い合わせに対応
UC海外なくしてもホッとライン国内・海外でのUCカードの紛失・盗難に対応
優待のあるお店UCカードで優待が受けられる店舗の優待内容と利用条件を掲載
グローバルWiFi世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス
文書管理サービス社内の書類や契約書などをスキャンし、紙での管理からデジタルデータ管理への促進をお手伝い
利用明細書会計ソフト仕訳データ作成サービス領収書や通帳をスキャンするだけで仕訳データが作成可能
JAL Onlineインターネット上で24時間365日、国内航空券を手配。チケットレス&キャッシュレスで予約から発券、清算まで国内出張をサポートするUC法人会員向けサービス
ANA@desk出張費の立替が不要、搭乗月ごとに一括清算が可能
UC福利厚生サービス宿泊優待をはじめ、各種お祝い・支援制度により従業員や家族への福利厚生サービスを特別価格で提供
Amazon BusinessAmazonの豊富な品揃え、利便性はそのままに、ビジネス向け商品の特別価格や数量割引など、法人・個人事業主のニーズに対応したサービス
ホームページ制作サービス高機能・高品質・高デザインのスマホホームページを驚きの低価格で提供
レンタルスペースサービス貸会議室から球場まで、全国のレンタルスペース情報を掲載。会議やパーティ、撮影利用とさまざまな目的で利用可能
航空券、宿泊適正手配サービス国内出張の場合、予約とデータ管理の両方のシステムを無料で利用可能。また、予約したチケットの料金が適正かどうかのチェックを行い、出張コストの削減に寄与
ゴールドのみ
ゴールドライン東京海外現地のさまざまな情報をはじめ、格安航空券、お特な料金でのホテル予約など電話一本で承り
UCゴールド会員様専用空港ラウンジ国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジが無料で利用可能

 

申し込みの流れ

UC法人カードの申し込みは以下のような流れとなります。

  1. 申し込みフォームに入力
  2. PDFをプリントアウトして必要事項を記入し、捺印
  3. 申込書と必須書類を投函
  4. 申し込み内容にもとづいて審査
  5. カードの送付

 

大企業向けにはUCコーポレートカード

クレディセゾンが発行する法人カードの中で大企業向けとなるのが、「UCコーポレートカード」です。

UCコーポレートカードの年会費は発行条件などにより個別で設定され、利用可能枠についても相談のうえ決定されます。

決済方法は「会社主債務(会社決済・組織決済)」と「個人主債務」の2つの方法から選択が可能。

こちらのカードは公式ページの問い合わせフォームからの申し込みとなります。

年会費発行条件などにより個別の年会費が設定される
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
付帯保険(ゴールドのみ)
  • 海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピング補償保険:年間300万円
決済方法<会社主債務(会社決済・組織決済)>
口座振替、振込から選択
<個人主債務>
口座振替のみ

 

まとめ

今回はクレディセゾンが発行する3券種の法人カードについてご紹介しました。

それぞれ申し込み対象が異なるため、会社の規模にあわせてどのカードにするか選ぶとよいでしょう。

またUC法人カードには「一般」と「ゴールド」と2つのランクがあります。

年会費に対して付帯保険や付帯サービス、利用可能枠に差が出てくるので、「国内・海外へ出張する機会がよくある」「業務上の購入金額が多い」場合はゴールドを選択するなど、利用目的にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。