リクルートかんたん支払いで楽ちん決済!お得なポイントの貯め方伝授

アイキャッチ

「リクルートかんたん支払い」はこんな人におすすめ!

ショッピングサイトでカード情報を入力したくない人

Pontaポイントやリクルートポイントをより多く貯めたい人

リクルートの決済サービス「リクルートかんたん支払い」は、リクルートIDとクレジットカードを使ってリクルートグループ以外のオンラインショップでも簡単に支払いができるサービスです。

支払い時にPontaポイントを使ったり貯めたりすることも可能で、紐づけるクレジットカードをリクルートカードにすればリクルートポイントも貯まってお得!

リクルートポイント1ポイントをPontaポイント1ポイントに交換することも可能です。

今回はそんな「リクルートかんたん支払い」の利用方法、ポイントの貯め方・使い方を解説します。

美咲
こんにちは、美咲です。
師匠!「リクルートかんたん支払い」って知ってますか!?
なんでも、クレカやポイントを利用して簡単に決済ができるサービスらしいんです。
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
せやな。
世の中にはいろんな決済サービスがあるけど、この「リクルートかんたん支払い」には他にどないな特長があるんか見ていこか~。

最初に、「リクルートかんたん支払い」で利用するとお得になるリクルートカードを簡単にご紹介します!

券面特徴公式サイト
リクルートカード
リクルートカード
    • 1.2%の高還元率!
    • 貯まったポイントはPontaポイントに交換可能
    • カード決済で最大4.2%のポイント還元

 

「リクルートかんたん支払い」のメリット

「リクルートかんたん支払い」を利用すると「じゃらんnet」や「ポンパレモール」といったリクルートのサービスだけではなく、ほかにも”リクルートかんたん支払いがつかえるサービス”での支払いがとても簡単になります。

面倒なカード情報の登録は、「リクルートかんたん支払い」の利用をはじめる最初だけ!
買い物をするたびに登録しなおさなくてもいいので、とても便利です。

また、購入先のサイトにカード情報を入力しなくて済むので安全性も高いといえます。

 

「リクルートかんたん支払い」が利用できるサービスは随時増加中!
ジャンルごとに分かれた、「リクルートかんたん支払いがつかえるサービス」一覧でチェックしてみましょう!

こちらのショップの商品を「リクルートかんたん支払い」で購入すれば、1%のPontaポイントが加算されます。
そうして貯めたPontaポイントを、リクルートの提携店やサービスで使うことも可能です。

さらには「リクルート期間限定ポイント」もリクルートかんたん支払いで使うことができるので、「いつのまにかポイントが失効していた・・・」といったことも避けられます。

Pontaポイントを使うことができる提携店・サービス一覧はこちらをご覧ください。

 

「リクルートかんたん支払い」の利用方法

「リクルートかんたん支払い」を利用するには、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。

まずはじめに、決済に使うクレジットカードを用意します。
リクルートIDの登録がまだの人は、こちらの「新規会員登録のページ」で新規登録を済ませておきましょう。

次に購入する商品が決まってからの手順です。

  1. 「リクルートかんたん支払い」を利用できるオンラインショップで、商品の購入手続きをする
  2. お支払い方法選択画面で「リクルートかんたん支払い」を選択(このときに貯まっているポイントを利用することも可能)
  3. リクルートIDでログイン
  4. お支払い内容の確認で決済に使うクレジットカード情報を確認(カード情報を登録していない場合、ここで設定)
  5. 支払い完了

<手順5>の支払い時に、3Dセキュアやワンタイムパスワードの入力が必要な場合があります。

3Dセキュアについてはこちらの記事でもご紹介しているので、あわせてご覧ください。
メールマガジンの設定について

「リクルートかんたん支払い」をはじめて利用する際に、メールマガジンの配信設定ができます。

「リクルートかんたん支払い」の利用にお得な情報が届くので、必要なら配信を受け取る設定をしておきましょう。

メールマガジンの設定は、会員メニューであとから変更することもできます。

注意事項

利用可能な国際ブランドは購入先のショップによって異なります。

 

「リクルートかんたん支払い」はリクルートカード利用がさらにお得!

リクルートカード
カード名リクルートカード
年会費永年無料
ポイント還元率1.2%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
電子マネー機能
  • VISA・Mastercard:nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
  • JCB:nanaco、モバイルSuica

リクルートカードは利用金額に関係なく、発行手数料も年会費もずっと無料です。
それでいて、ポイント還元率は1.2%と高還元率なのがうれしいですよね!

さらに付帯保険も充実しているので、いざというときの安心感もあります。

国際ブランドは国内海外問わず加盟店の多い、VISA・Mastercard・JCBがそろっています。
電子マネー機能も豊富なので、利用したい電子マネーにあわせて国際ブランドを選ぶのも良さそうですね。

 

リクルートカードを使って貯まるポイントは、リクルートポイントです。
「じゃらんnet」や「ポンパレモール」といったリクルートのネットサービスの利用で、以下のようにポイントが貯まります。

リクルートカード還元率

貯まったポイントは「Ponta Web」で、リクルートポイント1ポイントをPontaポイント1ポイントに交換することも可能です。


リクルートカードを作る前にこちらの記事もぜひご覧くださいね。

リクルートカードの審査に通る方法

【徹底解剖】リクルートカードの審査に通るコツを暴く!

2018-10-10
リクルートカードの作り方

リクルートカードの作り方は簡単!申し込みに必要なもの&手順を解説

2019-09-26
リクルートポイント ポンタポイント

リクルートポイント・Pontaポイントの貯め方・使い方を一挙解説!

2018-05-25

 

まとめ

リクルートのサービスを使う人にもそれ以外の人にも、手軽で安全にクレジットカード決済ができる「リクルートかんたん支払い」がおすすめ!

さらに決済カードにリクルートカードを使えば、Pontaポイントとリクルートポイントの二重取りも可能です。

リクルートポイントをPontaポイントに交換できるほか、リクルートの期間限定ポイントも支払いに利用できるのでポイントの使い道に困ることもなくなりますよ!

もしまだリクルートカードを持っていない人は、この機会に作っておくと良いでしょう。