「謎のカード」といわれている、楽天ブラックカードの正体を暴く!

クレジットカードの中でも、最もステータス性が高いと言われている「ブラックカード」
庶民にはあまりにも縁がなさすぎて、その実態を知らない人が多いのではないでしょうか?

「ブラックカードなんて必要性がないからいらないよ!」
「年会費も高そうだし、特典もきっと実用性ないだろうし・・・」
「そもそもブラックカードって、どうやって入手するの?」

こんな声が聞こえてきそうです。
今回は謎に包まれた「楽天ブラックカード」の正体について解説していこうと思います!

美咲
ブラックカードどころか、ゴールドカードにも縁のない美咲です!
謎に包まれてるなんて言われたら、余計に楽天ブラックカードのことが気になってきちゃいました!

 

ガマ蔵
ワイでさえ楽天ブラックカードは持ってへんわ!
なんせ、ほんの一握りの人しか持つことを許されない
特別なカードやでな。

 

美咲
クレジットカードを何枚も所有してる師匠でさえ持ってない楽天ブラックカード!
ますます気になるわ!

楽天ブラックカードは、楽天カードの使用で道が開けます。
まずは通常の楽天カードを使ってみませんか?

おすすめカード特徴公式ページ
楽天カード
  • 顧客満足度10年連続No.1(2018年度に本番顧客満足度指数調査)
  • 年会費無料でポイント還元率は1.0%以上
  • 選べる4種類の国際ブランド
楽天PINKカード
  • 女性に嬉しいカスタマイズサービスが月額324円(税込)
楽天ゴールドカード
  • 楽天市場でポイント最大5倍
  • 国内・一部海外空港ラウンジが年間2回まで無料利用可能
楽天プレミアムカード
  • プライオリティ・パス会員カードを無料で発行
  • 選べる3つの優待コース
  • 海外・国内旅行傷害保険、動産総合保険完備

楽天ブラックカードの基本情報

ほとんどの人が手に入れることのできない楽天ブラックカードですが、年会費などは一体どれくらいなのでしょうか?
まずは楽天ブラックカードの基本情報をみていきましょう。

【入会に関する事項】
カード名楽天ブラックカード
年会費30,000円(税抜)
入会金
解約金
審査期間約10日
申込資格
発行会社楽天カード株式会社
国際ブランドMastercard/JCB
【ポイント】
ポイント還元率1.0~7.0%
貯まるポイント楽天スーパーポイント
【お支払い】
限度額1,000万円
支払方法1回/2回/分割/リボ/ボーナス払い
【付帯サービス】
付帯保険
  • ショッピング保険(年間300万円)
  • 海外旅行保険(最高1億円)
  • 国内旅行保険(最高5,000万円)
  • 動産総合保険
  • 商品未着あんしん制度
  • ネット不正あんしん制度
追加カードETCカード/家族カード
空港サービスプライオリティ・パス利用可能
電子マネー機能楽天Edy/nanaco/WAON/PASMO

「ブラックカードの年会費は高い」
そう思い込んでいる人は、楽天ブラックカードの年会費をみて多少なりとも驚いたのではないでしょうか?

ブラックカードよりもランクの低いゴールドカードやプラチナカードでも、年会費が30,000円程度かかるクレジットカードはたくさんあります。
そんな中「楽天ブラックカード」は、同じくらいの金額で手に入るのです!

美咲
ん?
楽天ブラックカードって実はそんなに大したカードじゃないんじゃないの?
ガマ蔵
嬢ちゃん!
そんなこと言ったらあかんて!
ブラックカードにしてはこんなに安い年会費なのに、楽天ブラックカードを持っとる人はほとんどおらんのや。
きっと何か秘密があるはずやで!!

 

楽天ブラックカードの特典

では年会費30,000円で手に入る楽天ブラックカードの特典には、どんなものがあるのでしょうか?
順番に見ていきましょう。

 

保険・補償内容

まずは、旅行のときに補償される保険内容を確認していきましょう。

【国内旅行】
保険内容補償される金額
死亡保険・後遺症保険5,000万円
入院時(1日)5,000円
通院(1日)3,000円

 

【海外旅行】
保険内容補償金額家族への補償
死亡保険・後遺症保険1億円1,000万円
賠償金1億円5,000万円
障害治療費用300万円100万円
疾病治療費用300万円100万円
携行品損害50万円20万円
救援者費用300万円100万円

保険内容をみてみると、確かに手厚い印象はあります。
旅行先で万が一のトラブルに見舞われたとしても、この金額ならほとんどまかなえると言っても過言ではありません。

しかしこれくらいの保険内容なら、ブラックカードよりもランクの低いゴールドカードや、プラチナカードでも付帯していることが多いので、楽天ブラックカードの保険内容がズバ抜けて良いとは言い難いかもしれません。

【ショッピング保険】
楽天ブラックカードを使って買い物をした商品が窃盗や破損による被害を受けたとき、購入日から90日以内であれば年間300万円まで補償されるという保険です。

ただし、小切手・株券・自転車・自動車・美術品・動植物など補償対象外の商品もあるので要注意です!

続いて、トラベルサービスについて見ていきましょう。
よく海外旅行に行く方、出張される方は必見です!

 

トラベルサービス

プライオリティ・パスが無料付帯

世界中で1,000カ所以上のVIP空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」が無料で付帯してきます。
本来このプライオリティ・パスはラウンジ使用料などが発生するのですが、楽天ブラックカードをもっている方は何度でもラウンジを無料で使用することができます。

プライオリティ・パスについてはこちらの記事 でも詳しく説明しているので、気になる方はぜひご覧ください!

コンシェルジュサービス

レストランやホテルの予約はもちろん、航空券の予約、観光スポットやオプショナルツアーの案内など、全てコンシェルジュがあなたに代わっておこなってくれます。

「血統書付きのシェパードがほしい!」
「恋人へのプレゼント選びに困っている」

などの、一見かわった依頼にも24時間365日快く応えてくれます!

 

Hertz(ハーツ)レンタカーを割引価格で利用可能

Hertzレンタカーは世界最大のレンタカー会社ですが、割引価格でこのレンタカー会社の車を利用することができます。

車種や利用時間などによって割引価格は変動します。

日本ではあまり聞かないレンタカー会社ですが、トヨタレンタカーと提携しているので海外旅行へ行った際は、乗り慣れている日本の車を借りることも可能です。

海外で運転をする場合は国際免許が必要とされていましたが、2017年からは国際免許を携帯しなくても運転できるようになりました。

ただし、大型免許が必要な車に関しては国際免許が必要です。
レンタカー

 

楽天スーパーポイント

ご存知の方も多いと思いますが、楽天カードはポイントを貯めやすく、また現金感覚でポイントを使うことができるカードです。

楽天レギュラーカードと比べて、楽天ブラックカードのポイント還元率はどのようになっているのでしょうか。

ブラックカードのポイント還元率のお話をする前に、まずは楽天ポイントの仕組みについて簡単に説明したいと思います。

 

楽天ポイントは通常100円につき1ポイント(還元率1%)です。
これは楽天カードを持っていない人でも付与されるポイントで、楽天でお買い物をすれば誰でも100円で1ポイントもらうことができます。

それに加えて、楽天カードを持っている人は「カード利用ポイント」として+1ポイント(通常ポイントと合わせると合計2ポイント)付与されます。

楽天ブラックカードを使って買い物をすれば、上記の2ポイントに楽天ブラックカード利用特典としてさらに+3ポイント、キャンペーン時にはさらに+1ポイントが加わり、最大で6倍のポイントが付与されます!
上記のポイントに加えて、誕生月にはさらに+1%加算されるので、なんと最大で合計7%のポイントをゲットすることができます。

少しわかりづらいと思うので、図にまとめてみました。

楽天ブラックカードポイント還元率

つまりブラックカード特別キャンペーンを行っていない時でも、楽天ブラックカードを使って買い物をすれば、常に100円=5ポイント(還元率5%)もらえるということになります。

ポイント還元率が5%以上のクレジットカードはなかなか存在しないので、この辺はさすがブラックカード!といったところでしょうか。

楽天グループをフル活用して買い物をすれば、ポイントはあっという間に貯まってしまうので年会費30,000円分の元も十分に取れると思います!

 

楽天ブラックカードって、どうやって入手するの?

ここまで読むと、ブラックカードといえど楽天ブラックカードなら「ゴールドカードやプレミアムカードを使って年間ある程度の金額の買い物をすれば、ブラックカードへのインビテーション(招待)が届くんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

もしくは「年会費30,000円程度なら、そんなに負担にならないしインビテーション待たずに、直接ブラックカードを発行したいんだけど・・・」という方も、もしかしたらいるかもしれません。

しかしどうやら、楽天ブラックカードはそんなに簡単にインビテーションも届かないし、直接発行なんてもってのほか!のようです。

これが「楽天ブラックカードは謎のカード」と言われる理由です。

では、楽天ブラックカードを入手した人は一体どのようにして入手に至ったのでしょうか?
考えられる方法をご紹介したいと思います!

 

インビテーションについて

楽天ブラックカードインビテーション

レギュラーカードやゴールドカードから上のクラスのカードにランクアップする方法としては、カードを使ってある程度の金額の買い物をすればカード会社からインビテーションが届く仕組みになっています。

どのくらいの金額を使えばインビテーションが届くかはカード会社によっても変わってきますが、おおよそ年間で100万~300万円程度の利用があればインビテーションが届くことが多いようです。

しかし楽天ブラックカードは、楽天ゴールドカードやプレミアムカードを使って年間100万円買い物をしても、300万円買い物をしても、500万円買い物をしても、はたまた1,000万円買い物をしてもインビテーションが届くとは限りません。

では、一体ブラックカードへのインビテーションの条件にはどんなものがあるのでしょうか?
調べてみると、どうやら下記の4点がカギになってくるようです。

  1. 楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードのいずれかを持っている。
  2. 楽天市場での買い物だけでなく、楽天グループ(楽天証券・楽天生命・楽天車検・楽天ウェディングなど)の利用頻度が高い。
  3. 年間100~500万円の実績をコンスタントに積み上げている。
  4. 楽天グループの利用期間が長い
上記の条件は、すでに楽天カードを持っている人向けの条件です。

しかし最近では新規ユーザーを獲得するために「楽天カードは持っていないが、楽天サービスをよく利用する」という人へ優先的にインビテーションが送られているという情報も!
その場合の条件は下記の2点です。

  • 現時点で楽天カードを持っていない。
  • 楽天会員のランクが高い(楽天グループヘビーユーザー)
「じゃあ、すでに楽天カードを持っている人にはインビテーションは優先的に来ないのか?」というと、そういう訳でもなさそうです。

楽天レギュラーカードや楽天ゴールドカードから、上のクラスにランクアップをする申請をしたときに楽天ブラックカードへのインビテーションを受けたという情報もあるようです。

美咲
う~んと。
なんだかよくわからなくなってきたんだけど、
年間でたくさん楽天カードを利用しても、ブラックカードの招待が届かない場合もあるし、届く場合もあるってこと?
結局のところ何が基準になってるのか不明だわ・・・。
ガマ蔵
せやろ。
インビテーションの条件がわかったような、わからんような・・・やろ?
ようは、楽天市場での買い物だけでは年間でどれだけ買い物しても楽天ブラックカードへのインビテーションは届かんのや。

 

つまり、どういう人が楽天ブラックカードのインビテーションを受ける対象であるかというと

楽天グループへの貢献度が高い人

と言えそうです。
先ほども少し書きましたが、楽天市場での買い物だけでなく、その他の楽天グループの利用頻度も高く、「この人は楽天グループにとって投資をしてくれる大切な人物」とみなされた人に、ブラックカードのインビテーションが届くようです。

しかしその「貢献度」の基準は私たちには明確にわからないので、「楽天ブラックカードは謎だ・・・」と言われているのです。

 

ブラックカード以外の楽天カードをご紹介

楽天ブラックカードへの近道は、やはりコツコツと楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを使っていくことです。

そういう方に向けて、ブラックカード以外の楽天カードをご紹介したいと思います。

また「楽天ブラックカードまでは必要なさそうだけど、とりあえずブラックカード以外の楽天カードが気になる」という方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

楽天カード

まずは一番スタンダードな楽天のレギュラーカードの紹介です。

スタンダードでありながら、これ1枚で充実したサービスを受けることができます。
年会費は、もちろん無料!

カードのデザインも随時、新しいものが追加されるのも魅力のひとつ。
「ディズニーデザイン」「お買い物パンダデザイン」「楽天イーグルスデザイン」など種類も豊富なので、お好みのデザインでカードを選ぶことも可能です!

また、家族カードも年会費無料で発行可能!
楽天ポイントは家族カードご利用分も貯まるので、お得にポイントを貯めることができちゃいます!

入会するタイミングによってはいきなり5,000ポイント以上もらえます。
まずは公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

楽天PINKカード


上記で紹介した楽天カードの魅力はそのままに、月額324円(税込)でさらに嬉しいサービスがついたカードです。

サービス内容
  • 楽天グループ優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス
  • 女性のための保険サービス

月額料金を少し上乗せするだけで、これだけのサービスを受けることができます!

楽天PINKカードは何となく「女性」のイメージが強いカードですが、男性からの申し込みもOKです!
その場合は女性のための保険サービスだけは対象外となりますのでご注意を!

 

楽天ゴールドカード

年会費2,000円で、ワンランク上のステータスが手に入るカードです。

国内空港ラウンジが無料で使えるのはもちろん、一部の海外空港ラウンジも無料で利用できます!
2018年9月1日よりこの空港ラウンジサービスの内容が改訂されているようです。

改訂内容は下記のとおりです。

国内空港ラウンジ
現状:ラウンジ使用回数の制限なし
改定後:年間2回まで利用無料。それ以降は各ラウンジの一般料金で利用可能
新サービス
トラベルデスクサービスを新たに提供。
緊急時(パスポート・鍵の紛失など)の対応や、現地情報の提供など、今まではプレミアムカード以上のカードでしか対応できなかったサービスも新たに追加。

※改訂後のサービスに関してはこちらもご確認ください。

さらに楽天ゴールドカードは楽天ポイントも最大で5倍貯まります!
楽天でお買い物をする機会が多い方は年会費も元もすぐにとれてしまう、非常にお得なカードです。

手軽に手に入るゴールドカードを、あなたも手に入れてみませんか?

 

楽天プレミアムカード

こちらは年会費10,000円(税抜)のカードです。

このカードの魅力は、何と言ってもプライオリティ・パスが最安値で手に入るクレジットカードだということ。
通常、年会費399ドル(日本円で約40,000円)に加えて、ラウンジ使用料が1回につき27ドル(日本円で約27,000円)かかるプライオリティ・パスが、何と無料で付帯するんです!

その他にも海外で万が一のトラブルや、困りごとがあった時にも相談にのってくれる海外トラベルデスクのサービスもあるので、海外へよく行く方にとっては非常にメリットの多いカードとなっています。

年会費が10,000円(税抜)とはいえ、他社のプラチナカードよりお手頃で、楽天ポイントは一層貯まりやすくなっています。

このカードを手に入れて、ワンランク上の生活を目指してはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は謎に包まれた楽天ブラックカードについてご紹介しました。
なぜ楽天ブラックカードが謎だと言われるのか、その理由についてはご理解いただけましたか?

楽天市場でたくさん買い物をすればいいという訳では無く、どれだけ楽天グループに貢献してくれているか、楽天グループを愛してくれているかがインビテーションのカギとなるようです。

楽天ブラックカードを持っている人はほとんどいないので、その実物を見たことがある人も皆無に近いカードです。

そう聞くとさらに希少価値が上がる楽天ブラックカード。
ぜひ手に入れて自慢してみてはいかがですか?

「楽天ブラックカードを入手するには程遠い・・・」と感じている方は、まずはレギュラーカードからコツコツ始めてみましょう!