PayPay のクレジットカード登録方法を画像付きで解説!

PayPayクレジットカード登録方法

今話題の決済サービス「PayPay」は、毎月ワクワクペイペイペイキャンペーンを開催中!(2019年9月時点)

まだ「PayPayの登録をしていない」という人も、「登録はしたけれどクレジットカードでは利用したことがない」という人もチャンスですよ。

では、PayPayが一番お得になる支払い方法をご存知でしょうか?
それはズバリ、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード) での支払いです!

今回はPayPayをクレジットカードで利用するための登録手順と、クレジットカードを安全に使うための「3Dセキュア認証」について紹介していきます。
画像付きでわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

美咲
こんにちは、美咲です。
スマホ決済っていろいろありますけど、なかでも有名なのはやっぱりPayPayですよね!
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
「100億円あげちゃうキャンペーン」に代表されるように、太っ腹なキャンペーンも開催されとるしな!
今の時代、クレジットカードはもちろんスマホ決済も使えるようにならんと損やで!

というわけで、今回はPayPayの始め方を一緒にお勉強や。

PayPayアプリのダウンロードはこちらからどうぞ!

PayPayの始め方とクレジットカードを登録する手順

美咲
今回紹介するのは、PayPayアプリの現時点での最新バージョン1.13.1の登録手順となります。

PayPayを始める手順

1. まずはPayPayのアプリを起動します。
すでにアカウントを登録済みの人は、次のクレジットカードを登録する手順をご覧ください。

初めて起動する場合は、下にあるようにPayPayの利用方法を簡単に説明したスライド画像が出てきます。

paypayを始める手順

2.次に新規登録をするための画面が出てきます。
「携帯電話番号」「パスワード」を入力して「新規登録」ボタンをタップしましょう。

paypayを始める手順1

 

3.登録内容を送信すると認証コードを入れる画面になるので、登録時の電話番号宛てのSMSに届く認証コードを入力します。

paypayを始める手順2

 

4.これで登録完了となります。

とても簡単ですね!
さらにここでボーナスとして500円分のPayPay残高がもらえます。
500円分とはいえ、PayPayのアプリを入れてたったの数分で手に入るので、これだけでもお得です!

paypayを始める手順3

 

 

PayPayにクレジットカードを登録する手順

次にクレジットカードの登録です。

1.右下にある「アカウント」をタップします。

PayPayにクレジットカード登録1

 

2.次に「お支払方法の管理」をタップします。

PayPayにクレジットカード登録2

 

3.「クレジットカードを追加」をタップします。

PayPayにクレジットカード登録3

 

4. 次の画面で「クレジットカードの追加」をタップします。

PayPayにクレジットカード登録4

 

5. 「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力します。
情報の入力が手間だと感じる人は「クレジットカード番号」の右横にあるカメラマークをタップしてみてください。
それだけでクレジットカードを読み取ることもできます。

PayPayにクレジットカード登録5

 

6. クレジットカードの登録が完了しました。

PayPayにクレジットカード登録6

 

これでいつでもクレジットカードでの支払いが可能になります。

次の章では本人認証「3Dセキュア認証」について説明をしていきます。
クレジットカードを利用するうえで不正利用防止にもつながるとても大切なことなので、よく確認しておきましょう。

 

クレジットカードを登録するなら「3Dセキュア認証」を忘れずに

クレジットカードを利用するときに気になることのひとつが、セキュリティに関することですよね。
そこで、安全にクレジットカード決済をするためにも「3Dセキュア認証」を設定しておきましょう。

3Dセキュア認証は「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMEX」が推奨する本人認証サービスで、買い物先の店舗が導入している場合に利用できるセキュリティサービスです。

PayPayのクレジットカード決済では、VISAとMasterCard、JCB(ヤフーカードのみ)といった国際ブランドが利用できるので、この3Dセキュア認証を設定することができます。

では実際に3Dセキュア認証をしておくことで、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

3Dセキュア認証のメリット

3Dセキュア認証とは、カード情報に加えてあらかじめカード発行会社に登録しておいたIDやパスワードを入力することで、クレジットカード決済をさらに安全に利用できるようにするものです。

インターネット上でカード決済をするとき、クレジットカードの番号と有効期限、そしてカードに記載されたセキュリティコードを入力します。
もしクレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードといった情報を盗まれた場合に、3Dセキュア認証をしていないと不正にカード決済されてしまうかもしれません。

しかし3Dセキュア認証を済ませたカードなら、本人認証のためのパスワードがわからなければ決済ができないため安全です。

また前述のとおり、PayPay残高にチャージができるクレジットカードはヤフーカードだけとなっています。
しかも、3Dセキュア認証を登録したヤフーカードでないとチャージすることができません。

そしてPayPayではこのように3Dセキュア認証による本人認証を設定することで、クレジットカードで支払いをする場合の上限金額が大幅に増えます。

クレジットカード利用上限金額

利用上限が増えて、ヤフーカードでのチャージも可能になり安心して利用できるので、3Dセキュア認証の設定は必ず済ませておきましょう!

PayPay残高にチャージできるヤフーカードは本会員カードのみで、家族カードは設定できません。
補足説明

アカウント表示名の横に青いバッジがついている人は過去24時間および過去30日間ともに利用上限金額が25万円までとなります。
青いバッジの適用条件は明らかにされていませんが、PayPayアプリのバージョンが1.10.0以降のものに表示されるようです。

もし今ついていなくても、今後のバージョンアップなどで表示される可能性があるので、アプリのバージョンはこまめに更新しましょう!

 

3Dセキュア認証の手順

それでは3Dセキュア認証の手順を見ていきましょう。

先ほどのクレジットカード登録の手順6のあとに、自動的に3Dセキュア認証をするための画面に移ったかもしれませんね。
その画面から3Dセキュア認証を設定することができます。

手順は以下の通りです。

 

1.あらかじめクレジットカードに登録している、「WEBサービスID」「パスワード」を入力して「送信」ボタンをタップします。

3Dセキュア認証1

2.これで「本人認証済」となりました!

3Dセキュア認証2

 

すでに登録したクレジットカードの場合も同じ手順です。

使用するクレジットカードの登録はしていても3Dセキュア認証が設定されていないと、下の画像のように「本人認証していません」と表示されます。

この場合の3Dセキュア認証の手順は以下の通りです。

 

1. 「本人認証していません」をタップします。

3Dセキュア認証2_1

 

2.「本人認証を設定する」をタップします。

3Dセキュア認証2_2

3. 本人認証画面になるので「WEBサービスID」と「パスワード」を入力して「送信」ボタンをタップします。

3Dセキュア認証2_3

4.こちらも「本人認証済」となり、3Dセキュア認証の設定が完了しました!

3Dセキュア認証2_4

 

これでPayPayを利用するとき、クレジットカードでも安全に利用することができますね。

 

登録するならヤフーカードが一番!

PayPayの利用にはクレジットカード、中でもヤフーカードが一番お得で便利だということをお伝えしました。

PayPayで使用できるクレジットカードの国際ブランドは、「VISA」「MasterCard」です。
そしてヤフーカードのみ、「JCB」の使用ができます。
VISAもMasterCardも主要な国際ブランドですが、ヤフーカードなら選択肢がさらに広がりますね!

ヤフーカードは、年会費無料で申し込み・発行ができます。
申し込んでから比較的早く手に入りやすいクレジットカードなので、今回のPayPayのキャンペーン期間にも間に合いそうですね!


ヤフーカードについての詳細を知りたい人はぜひこちらの記事もご覧ください!↓

Tポイントだけじゃない!ヤフーカードを使うメリットを一挙紹介!

2018-04-20

 

まとめ

キャンペーンに参加してたくさんのPayPay残高をもらうには、ヤフーカードでの利用が一番だということがわかりましたね!

クレジットカードを登録する方法や「3Dセキュア認証」も手順どおりにすれば、簡単にできます。

もしまだヤフーカードを持っていないなら、今が申し込みのチャンスです。
ヤフーカードを作ってPayPayに登録して、ぜひこのキャンペーンに参加してみましょう!