MUFGカードの審査基準と通過のポイント!おすすめカードも紹介

MUFGカードの審査

MUFGカードは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。
三菱UFJニコスという名前からもわかるとおり三菱UFJ銀行の関連グループであり、高い信頼性のあるカードですね。

その分、銀行系クレジットカードということで堅いイメージがあり、審査自体も厳しいのではないかと思う人がいるかもしれません。

今回はMUFGカードの審査基準や難易度、そして手に入れやすいおすすめのMUFGカードをご紹介します!

審査に落ちないために注意しておくべきこともまとめたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

美咲
こんにちは、美咲です!
MUFGカードを一枚作っておきたいな~と思うんですけど、銀行系クレジットカードって「銀行」って言葉がついているだけあってなんだか審査がすご~く厳しそうで・・・。
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
なんや嬢ちゃん、MUFGカードを作りたいんか。
じつは銀行系カードちゅうても、MUFGカードには比較的手に入れやすいカードがあるんや。
うまいこと選んだら嬢ちゃんでも審査に通るカードが見つかるかもしれんで。

最初に、このあとご紹介するおすすめのMUFGカードを一覧にしてみましたのでご覧ください!

券面特徴公式ページ
MUFGカード・イニシャル




  • 最短翌営業日発行
  • 入会して3カ月はポイントが3倍
  • 29歳までが申し込み可能
  • 初回のカード更新時(原則5年後)に「MUFGカードゴールド」に自動切り替え
MUFGカードゴールド




  • 最短翌営業日発行
  • 国内旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯
  • 国内渡航便遅延保険が最高2万円まで付帯
  • 空港ラウンジサービス
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード




  • 入会して3カ月はポイントが3倍
  • 29歳までが申し込み可能
  • アメックス会員限定のWEBサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できる
  • 初回のカード更新時(原則5年後)に「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」に自動切り替え
MUFGカード(ディズニー・デザイン)




  • 入会して3カ月はポイントが3倍
  • ディズニー・デザインの券面
  • 旅行の際も安心、「JCBプラザ」が利用可能

 

MUFGカードの審査基準

カード発行会社が審査をするうえで見るものに、申し込み者の「属性」があります。

属性とは「年収」「職業」「勤続年数」などさまざまあり、それらを確認して申し込み者に支払い能力があるかどうかを見定めるのです。

では、MUFGカードについてはどうでしょうか?

MUFGカードの中には、申し込み資格が「高校生を除く18歳以上」と若い年齢でも手に入れることができるカードが多くあります。
未成年だと親権者の同意が必要にはなりますが、対象年齢が低く設定されていることで申し込みの段階で比較的手に入れやすいと言えそうですね。

ステータスの高いカードになるとやはりそれ相応の属性がないと審査には通りにくいと思われますが、スタンダードなカードで申し込み資格から外れていなければまずは条件クリアです。

また本人の各属性が高ければそれに越したことはありませんが、MUFGカードの場合、主婦や学生でもパート・アルバイトなどで収入がある人本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば審査に通りやすいと言われています。

 

では、属性だけがそろっていれば審査は通過しやすいのでしょうか?
クレジットカードを作るうえで、他にも注意しなければならない点があります。

次の章でMUFGカードを含め、クレジットカードを申し込む際に気をつけるポイントを見ていきましょう。

 

審査に落ちないためのポイント

前述のとおり申し込み資格から外れていないことはもちろんですが、それに加えて審査に落ちないようにするためのポイントもおさえておくことが大切です。

 

1.多重申し込みをしないこと

審査に落ちる原因のひとつに、短期間のうちにたくさんのクレジットカードに申し込んでいたという事例があります。

たまたま同じタイミングで欲しいクレジットカードがいくつも出てきたり、どうせ申し込む作業をするならまとめてしたほうが一度で済むという考えで一度に何枚もクレジットカードの申し込みをしてしまうということがあるかもしれません。

しかし、カード発行会社は短期間に複数のクレジットカードを申し込む人を「お金に困っているのではないか」とマイナスに受け止めることがあるのです。

その状態を「申し込みブラック」と言い、それを理由に審査落ちすることもあります。

一般的に3枚以上を短期間のうちに申し込むと、「申し込みブラック」とみなされることがあるので気をつけましょう。

また、申し込んだ事実は個人信用情報機関に6カ月間残ります。
たくさん申し込んだうえでさらに欲しいクレジットカードが出てきた場合は、6カ月が過ぎてから申し込むと良いでしょう。

 

2.在籍確認の電話には必ず出ること

カード会社は、本人確認や勤務先への在籍確認のために電話をかけてきます。

MUFGカードの場合、必ずではないようですがかかってくる可能性もあるので、確実に電話に出られる電話番号を申し込みの際に入力しておくことが重要です。

在籍確認は、勤め先に申し込んだ本人が本当に在籍しているのかどうかを確認するために電話をかけてきます。

カード会社は、申し込み者に支障のないように個人名で知人のような形で電話をかけてくれます。

しかし、個人情報を安易に伝えないよう徹底している勤務先やかけてくる時間帯によってはうまく在籍確認が取れない場合などもあるかもしれません。

本人確認や在籍確認の電話に応えられなければ審査に落ちる原因となります。
心配なことがあるのであれば、事前にカード会社に相談をしておきましょう。

 

3.優良なクレヒスを積んでおくこと

今までどんなクレジットカードの使い方をしてきたかは、個人信用情報機関にクレジットヒストリー(通称:クレヒス)として5年間残ります。

支払いの遅延や延滞を繰り返し金融事故を起こした場合は、いわゆるブラックリスト入りしてしまいます。
こうなるとカードの利用を止められ、5年が過ぎるまで新しくクレジットカードを作ることもできません。

5年が経ちようやくクレジットカードを作れるようになったときには、クレヒスがまっさらな「ホワイト」という状態になります。

じつはクレジットカードをまったく使ったことがないという人も、クレヒスが何も積まれていないので同じ状態です。
こちらは「スーパーホワイト」と呼ばれています。

 

見た目には「ホワイト」も「スーパーホワイト」も、どちらも同じクレヒスがまっさらな状態です。
そのため、クレジットカードを作ったことがないというだけの場合にも「金融事故を起こしたことがあるのでは?」と思われるかもしれません。

ある程度のクレヒスを積んでいる年齢と言われる30歳くらいまでには、一枚でも作りやすいクレジットカードでクレヒスを積んでいくことも今後のためには大切ですね。

クレジットカードのクレジットは「信用」という意味です。
いつか目当てのクレジットカードを手に入れたいというときのために、信用を積み上げておきましょう。

 

手に入れやすいおすすめMUFGカード

MUFGカードには比較的手に入れやすいクレジットカードがあります。
最初の一枚として作ったり、ステータスもあって作りやすいといったクレジットカードを挙げてみたので参考にしてみてください。

 

MUFGカード・イニシャル





申し込み資格学生:18歳~29歳までの学生(高校生を除く)
社会人:18歳~29歳までの本人または配偶者に安定した収入がある人(学生を除く)
※学生・社会人ともに未成年者の申し込みは親権者の同意が必要
年会費学生:1,250円(税別)
※在学中は卒業予定年月まで無料
社会人:1,250円(税別)
※初年度無料
国際ブランドMastercard
VISA
JCB
ポイント還元率0.4%~
利用可能枠学生:10万円
社会人:10万円~100万円
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:年間限度額100万円

最短で翌営業日発行なので、早くクレジットカードが欲しい人におすすめです。

高校生を除く18歳から申し込み可能、国際ブランドも3種類から選ぶことができるので選択の幅があります。

また、初回のカード更新時(原則5年後)に自動で「MUFGカードゴールド」に切り替わるのが特徴です。
クレヒスがホワイト状態で、最初の一枚にゴールドを選ぶのが不安な場合はイニシャルから始めてみてはいかがでしょうか?

入会から3カ月はポイントが3倍と貯まりやすくなっているので、上手に買い物に利用すればとてもお得ですよ!

 

MUFGカードゴールド





申し込み資格学生を除く18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人
※学生・社会人ともに未成年者の申し込みは親権者の同意が必要
年会費1,905円(税別)
※初年度無料
国際ブランドMastercard
VISA
JCB
ポイント還元率0.4%~
利用可能枠10万円~200万円
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:年間限度額100万円
  • 国内渡航便遅延保険:最高2万円

最短で翌営業日発行なので、早くクレジットカードが欲しい人におすすめ。

手に入れやすい申し込み資格、年会費なのに、ゴールドカードならではの充実の付帯内容となっていてとてもお得です。

旅行傷害保険は国内・海外ともに付帯されていて、国内渡航便遅延保険もあるのはうれしいですね!

国内渡航便遅延保険は旅行中に航空便や航空便に預けた手荷物が遅延した場合、自己負担のホテル代などの費用を補償してくれるものです。
航空券などの支払いを事前にMUFGカードゴールドでしておかなければいけませんが、このサービスがあるだけで飛行機を使った国内旅行も安心ですね。

 

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード





申し込み資格学生:18歳~29歳までの学生(高校生を除く)
社会人:18歳~29歳までの本人または配偶者に安定した収入がある人(学生を除く)
※学生・社会人ともに未成年者の申し込みは親権者の同意が必要
年会費学生:1,250円(税別)
※在学中は卒業予定年月まで無料
社会人:1,250円(税別)
※初年度無料
国際ブランドAMEX
ポイント還元率0.4%~
利用可能枠学生:10万円
社会人:10万円~100万円
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:年間限度額100万円

基本的にはイニシャルとほとんど同じ内容ですが、こちらはカードの名前のとおり国際ブランドはAMEXのみになります。

最短3営業日と、比較的早めに手に入るクレジットカードです。

AMEX会員限定の優待やキャンペーンなどが紹介されているWEBサイト、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できます。

初回のカード更新時(原則5年後)に、「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」に自動で切り替わります。

少し時間はかかりますが、最初にこのカードから始めてコツコツと優良なクレヒスを積めば確実にゴールドカードを手に入れられるというわけですね。

 

MUFGカード(ディズニー・デザイン)





申し込み資格学生:18歳以上の学生(高校生を除く)
社会人:18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入がある人
※学生・社会人ともに未成年者の申し込みは親権者の同意が必要
年会費学生:1,250円(税別)
※在学中は卒業予定年月まで無料
社会人:1,250円(税別)
※初年度無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.4%~
利用可能枠学生:10万円
社会人:10万円~100万円
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング保険:年間限度額100万円

ディズニー・デザインのMUFGカードと言えばこれ!

見た目に可愛いだけではなく、海外旅行傷害保険が付帯され海外のJCBプラザが利用できて、海外旅行をする人にとってはうれしいサービスがついたカードです。

入会して3カ月はポイントが3倍になるほか、1カ月のショッピング利用額に応じポイントが加算されるサービスもあります。
買い物の際はこのカードをメインカードにすると良さそうですね。

 

まとめ

審査難易度が高そうな銀行系カードですが、MUFGカードにはいろんな種類があり中には手に入れやすいカードもあります。

まだ一枚もクレジットカードを持っていない人はもちろん、これから新たに優良なクレヒスを積み上げていくためのカードとしてMUFGカードはおすすめです。

まずはスタンダードなカードから始めて、ゴールドへステップアップさせるのも良いですね。

クレジットカードを申し込む前に気をつけるべきことを見直して、準備ができたら目的に合ったMUFGカードを申し込んでみましょう!


MUFGカードの審査についてわかったら、こちらの申し込み手順もご確認くださいね!

MUFGカードの作り方

MUFGカードの作り方紹介!最短入手できるカードをピックアップ

2019-07-15