エムアイカードの限度額は人によって差がある!確認と増額の方法

エムアイカード限度額

三越伊勢丹グループの百貨店で使うことでお得にショッピングができるエムアイカード
近くに三越伊勢丹のお店があるのなら、ぜひとも持っておきたいカードです。

ですが、百貨店でのショッピングは支払い総額が高額になってしまいがちで、カードで支払うことは多いはず。

そのため「カードでどれだけ買い物ができるのか」について知っておくことが肝心です。

そこで、今回はエムアイカードの限度額について紹介していきます。

美咲

こんにちは美咲です。
エムアイカードといったら三越や伊勢丹でお得に使えるカードですよね。

百貨店って高級なものを買うこともあるし、限度額をもっと高くしたいって人もいるんじゃないですかね?

ガマ蔵ドロン
ガマ蔵

せやな~高価なモンって現金で買わずにカードで買うことが多いもんな。
いつの間にか限度額いっぱいでカードが使えない・・・なんてことは避けんとアカンな。

エムアイカードの限度額はいくら?

まずはエムアイカードの限度額がどれぐらいなのか、どうやって決められているのかを知りましょう。

 

限度額の設定

エムアイカードの限度額はおよそ10~100万円といわれています。

かなり広い範囲ですが、これはカードを発行する人の状況によって限度額が設定されるということで、一般的には30~80万円程度に設定されている人が多いとのことです。

以下の事柄が限度額を決める要因となります。

  • 居住形態・年数(持家や借家)
  • 住宅ローンの有無
  • 配偶者の有無
  • 職業・勤務先・役職・勤続年数
  • 年収・預貯金
  • 他社の借り入れ状況

学生や専業主婦など本人に収入がない場合は、限度額が10万円程度に設定されるでしょう。

限度額の上限はカードが届いた際に案内され、毎月の利用明細でも確認ができます。
また、会員サイト・コールセンターへの問い合わせでも確認が可能です。

 

エムアイカードの限度額を増額させる方法

エムアイカードの限度額は2つの方法で増額の申請が可能です。
限度額の増額は「インターネットからの申し込み」「電話での申し込み」が可能です。
それぞれの申し込み手順は以下になります。

インターネットでの申し込み

Webエムアイカード会員サービスに登録して、マイページにある「キャッシングサービス増額お申込み」から増額の申し込みをします。

本人確認資料・ご収入証明書類の提出が必要になる場合があるので準備しておきましょう。
通常申し込みから1~2週間程度で審査・手続きが完了し、案内通知が届き次第利用可能となります。

電話での申し込み

エムアイカードのコールセンターに電話をして限度額増額手続きの書類を請求します。
請求後1週間ほどで手続き書類が届けられるので、必要事項を記入し返送しましょう。

返送後1週間ほどで手続き結果の通知が郵送されてくるので、届き次第利用が可能になります。

限度額の増額は入会から6ヶ月以降から行え、また前回の増額申請から6ヶ月以上の期間を開けないと次の申請はできません。

そして限度額の増額方法にはもう1つ「一時的な増額」という方法もあります。

一時的な増額

海外旅行などで大きな買い物をする場合に期間限定で限度額を増額してもらう方法です。
申請できる限度額の上限は決められていないので、希望の限度額を申請するとよいでしょう。

増額の有効期限は1か月間となっていて、利用可能な支払い方法は1回払いのみとなります。
そしてキャッシングには利用できません。

こちらの増額方法を申し込む場合は、Webからの場合は利用日の3日前まで、電話での場合は1日前まで申し込みが可能です。
申し込みの結果は約1日後電話での通知がされます。

入会3か月以内は利用できません。

途上与信による増減に注意

エムアイカードは「途上与信」というものを不定期で行っています。
この与信の結果次第では、自動的に限度額の増額がされることがあるのです。

限度額の自動増額がされるには「支払可能見込額」という自身の年収が増えた、他社の借り入れが減ったなどといった要因が影響します。

支払可能見込額と利用限度額
  • 利用限度額 ≦ 支払可能見込額 × 0.9
  • 支払可能見込額=年収-年間請求予定額-法律で定められた生活維持費

法律で定められた生活維持費はこちらの表のように算出されます。

居住形態収入・生計を同一とする方の人数(ご本人・別居者も含む)
1人2人3人4人
持家かつ住宅ローン無
または
持家無かつ賃貸負担無
90万円136万円169万円200万円
持家かつ住宅ローン有
または
持家無かつ賃貸
116万円177万円209万円240万円
美咲

「限度額が高くて使いすぎてしまうのが怖い」という場合は、限度額の減額を申し込むことも可能です。

減額の申し込みはWebではできないので、電話での申し込みをしましょう。
手続きは1週間ほどで完了しますが、手続き完了の通知は届きません。

 

増額の申請が通らない原因

限度額の増額を申し込んだとしても必ず増額がされるわけではありません。
場合によっては申請が通らないこともあります。

ではどういったことが原因で申請が却下されてしまうのでしょうか?
増額の申請をする前に、その原因を知っておきましょう。

 

支払い状況の悪化

限度額の増額申請に通らない主な原因がこの支払い状況の悪化です。

その中でも1番多くみられるのが「支払いの遅延による利用実績の悪化」でしょう。
返済能力に乏しい利用者に、さらに大きな金額を利用できるような変更はできないですよね。

また、リボ払いの利用によって「利用残高が長期間減っていない」という場合も増額申請が通らない要因にもなります。

 

学生は増額がしづらい

安定した収入のない学生では限度額の増額は難しいと言えるでしょう。

その理由は学生が「過去に多額の債務や支払いの延滞がないことを前提とした簡易的な審査」によってエムアイカードの利用が可能になっているからです。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。

出典:経済産業省「早わかり改正割賦販売法」
https://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/credit/1141hayawakarikaiseikappuhanbaihou.html
(最終閲覧2019年10月9日)

そのため、万が一限度額が増額されたとしても30万円を超えることはまずないでしょう。

 

勤続年数が短い

勤続年数が短いと審査の際に「継続的な返済ができない」とみなされてしまい、増額申請が通りません。

また、勤務先の変更によって入会時よりも収入が減っている場合も返済能力の低下と判断されてしまいます。

勤務先の情報は返済能力を測るうえで大切な要素となるので、転職をする場合はしっかりと勤務先の変更手続きをしておきましょう。

 

他社での利用状況が悪い

クレジットカードなどの金融取引情報は「信用情報」というものに記録され、クレジットカード会社各社に共有されているのです。

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

=中略=

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日どおりに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

引用:株式会社 日本信用情報機構JICC「信用情報とは」
https://jicc.co.jp/whats/about_00/index.html (最終閲覧2019年10月9日)

よってエムアイカードだけでなく、他社のカードの利用状況も増額申請に通らない原因になります。

 

まとめ

以上がエムアイカードの限度額についての解説でした。

限度額はカードの利用者の状態によってそれぞれ決められており、その金額の幅も10~100万円とかなり開きがあります。

もし限度額の増額を望むのであれば、しっかり現在の自分の支払い状況などを把握しましょう。

また、海外旅行などでカードを利用するという場合は一時的な限度額の増額もオススメです。