JALカードを解約する方法と解約前に知るべきポイントを解説!

JALカード解約

JALカードは海外旅行や出張で航空会社JALを利用する際に便利なクレジットカードですが、さまざまな理由で解約を検討しているという方もいるかもしれませんね。

ではJALカードの解約をする場合は、どのようにすればよいでしょうか?

美咲
こんにちは、美咲です。
JALカードの解約をしようと思ってるんですけど、せっかく貯まったマイルをどうしようか悩んでいます。
ガマ蔵ドロン

ガマ蔵
せやな。
マイルもやけど、ほかにもやらんといかんことがあるんやないか?
ということで今回は、JALカードの解約について解約方法や解約前の準備として知っておきたいことなどを紹介します!

JALカードの解約方法は2つ

JALカードの解約は「インターネット」「電話」の2つの方法があり、どちらも「JALカード会員退会届」の資料請求をして解約します。
ではインターネットでの解約と電話での解約では手続きにどのような違いがあるのでしょうか?

まずは「インターネット解約」から解説していきます。

インターネット解約

インターネットで解約する場合は、「JALカード会員退会届」の資料請求をし、解約手続きをすることが可能です。

「JALカード会員退会届」の資料請求をする方法は以下のとおりです。

  1. My JALCARDにログイン後、「資料請求」→「JALカード会員退会届」を選択
  2. 届いた「JALカード会員退会届」に必要事項を記入後、JALカード会社へ返送
補足説明

  • テキストMy JALCARDのログインには、お客様番号とJALマイレージバンクの「JMBパスワード(6桁)」が必要です。
  • 「JALカード会員退会届」は約1週間程度で登録住所へ届きます。
そして、届いた「JALカード会員退会届」の必要事項を記入し、ポストへ投函すれば解約手続きが完了します。

 

電話解約

電話で解約する場合は、手元に解約するJALカードを準備し、「JALカード会員専用24時間音声情報サービス」へ連絡をします。

そして音声ガイダンスに従い「1.各種資料請求」を選択後、資料コードナンバー「退会届(51513)」を入力して、「JALカード会員退会届」の資料請求をします。

「JALカード会員退会届」が届くタイミングや届いた後の手続き方法はインターネット解約と同じです。

補足説明

  • 携帯電話や海外から連絡をする場合は、有料となります。
  • 家族会員のみ解約をする場合も同じ方法で手続きが可能です。

JALカードの解約方法を紹介した後は、解約前に知っておきたいことを確認しておきましょう。

 

JALカードの解約前に知っておきたいこと

年会費の請求

JALカードに記載の有効期限月末日までに解約をすると、年会費の請求はありません。

ただし有効期限を経過した後に解約を行った場合は、既に年会費の請求が確定されているので、解約後であっても支払う必要があります。
そのため解約後の年会費の請求を防ぐには、有効期限末日までに解約することをおすすめします。

補足説明

本会員が解約すると同時に、家族会員も自動解約になります。

 

JALカードのマイル

JALカードの解約する際に気になることの一つにマイルがあります。
せっかく今まで貯まったマイルをそのままにして解約するのはもったいないですよね。

じつはJALカード解約後、マイルはJALマイレージバンク会員として「JALマイレージバンクカード(JMBカード)」に引き継ぐことが可能です。

補足説明

  • 「JALマイレージバンクカード(JMBカード)」はJALマイレージバンク事務局より、約2週間で登録住所に届きます。
  • 「JMB ICカード」「JMB WAON」などJMB提携カードを既に持っている場合は、既存のカードにマイルが引き継げます。

ただし提携カード会社のポイントは一部失効になってしまう場合もあるので、解約前に各カード会社へ問い合わせるとよいでしょう。

提携カード会社営業時間
JRE POINT(JALカードSuica)10:00~18:00(年中無休)
TOKYU POINT(JALカード TOKYU POINT ClubQ)9:30~18:00(元日/2月第2日曜日は休み)
小田急ポイント(JALカード OPクレジット)9:00~21:00(年末年始は休み)
注意事項

家族会員で貯めたマイルを合算し、お得な特典に交換できる「JALカード家族プログラム」は、カードを解約すると利用ができなくなるので注意しましょう。

 

各種サービスの支払い

携帯電話の使用料や公共料金の支払いにJALカードを利用している場合は、支払い先の変更しておく必要があります。

未変更のままでいると解約後も請求が続き、カード情報が確認できず料金の支払いが滞ってしまう可能性があるため、必ず解約前に支払い先の変更をしておきましょう。

このようにすることで、解約後のトラブルを防ぐことが可能です。

 

まとめ

今回はJALカードの解約について紹介してきました。

JALカードの解約方法には「インターネット」と「電話」の2種類あり、どちらも退会届を請求して解約をします。

この記事を参考に、スムーズなJALカードの解約をしてみてはいかがでしょうか?