イタリア旅行にクレジットカードが大活躍!賢い利用方法を伝授

イタリア クレジットカード

イタリアは歴史的な建造物だけではなく、おしゃれなカフェやレストランが建ち並ぶ人気の観光地です!

そのため観光客が多く、クレジットカードに対応したお店や施設が多いようです。

ではそんなイタリアでどんなことに気を付ければ、快適にクレジットカードを利用できるのでしょうか?

美咲
こんにちは、美咲です!
今度、家族で初めてイタリアに行きます!
クレジットカードでイタリアの観光名所やおしゃれなカフェを巡るのが、今からすごく楽しみです!

ガマ蔵ドロン

ガマ蔵
おっ!家族旅行がイタリアかぁ!
ええなぁ~。
せやけどイタリア行くんなら、どんなクレジットカードが使えるんか知っておいたほうがええんちゃう?

ということで今回は、イタリアでクレジットカードを利用するメリットや使用方法、利用シーン、おすすめクレジットカードを紹介していきます!

「イタリア旅行へ持っていきたいクレジットカード」のラインナップ!

券面 特徴 公式ページ
エポスカード
エポスカード
  • 永年年会費無料
  • 国内/海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 緊急医療アシスタンスサービス付帯!
 
JALカード
  • 国内/海外旅行傷害保険が最高1,000万円(自動付帯)
  • JALマイルが貯まる
  • 初搭乗や毎年搭乗のたびにボーナスマイルプレゼント!
三井住友VISAクラシックカード

  • ショッピング保険は年間100万円まで補償!
  • 貯まったポイントはANAマイルに移行可能!

 

イタリアでクレジットカードが必要なシーン

「クレジットカード使えないの?!」「現金しか持ってない!」という事態を防ぐために、ここではイタリアでクレジットカードが利用できる場所を確認していきましょう。

クレジットカードが使える場所

はじめにクレジットカードに対応している、施設や公共交通機関からご覧ください。

クレジットカードが利用できる場所
  • ホテル
  • カフェ/レストラン
  • スーパー
  • 長距離列車/新幹線
  • 病院

このように、主に5つの場所でクレジットカードが利用できます。

長距離列車や新幹線では、切符を購入する際にクレジットカードを利用することができます。

また病院でも、クレジットカードを利用することが可能です。
海外では治療を受ける際、高額な費用を請求されるケースも少なくありません。

そのため海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを利用することで、安心して治療を受けることができます。

 

現金が必要な場合もある!

クレジットカードが利用できる場所がわかったところで、続いては現金が必要になる場合を確認していきましょう。

現金が必要なシーン
  • チップ代
  • タクシー
  • 地下鉄
  • 露店

チップ代を払うことは珍しいことではありません。
イタリアの場合はお店のスタッフに対し、良いサービスを提供してくれた感謝の気持ちを表現するものとしてチップ代を払うことが多いようです。

ちなみに、チップ代はこのようなシーンで渡します。

  • レストラン
  • ホテル
  • タクシー
  • カフェ
  • 観光ガイド
  • トイレチップ

チップ代は利用によって支払う金額が異なりますが、目安として1ユーロから2ユーロ(120円~260円)が必要です。

タクシーのチップ代を支払う場合は乗車金額に上乗せすることが多いようですが、南イタリアのタクシーは料金メーターがない場合があるようなので、乗車する前に料金交渉をする必要があります。

また日本ではあまり聞き慣れないトイレチップというのもあり、トイレを利用した際にチップ代を清掃スタッフへ1.5ユーロ(約182円)渡す場合があるようです。

前述したようにチップ代を払うことは義務ではありませんが、ある程度の現金は持っておいたほうが良いでしょう。

 

クレジットカードを利用するメリット

ここでは、イタリアでクレジットカードを利用するメリットを紹介していきます。

これを見れば、現金よりクレジットカードを使ったほうがいいとわかるはず!

 

クレジットカード利用で防犯対策

イタリアでは観光客の貴重品や現金などを狙った、スリや置き引きなどの危険も潜んでいるのです。
主に現金主義が多い日本人が被害に遭いやすいと言われています。

そのため現金だけを持って、イタリアを観光するのは極めて危険です。

一方クレジットカードであれば、スリや置き引きなどの盗難被害に遭ったとしてもすぐに利用されることはありません。
そしてカード会社に連絡すれば、迅速に盗まれたクレジットカードの利用停止をしてくれます。

このようにクレジットカードは防犯対策の役割も果たしているのです。

クレジットカード会社へ連絡した後は、必ず警察署へ行きましょう。

もし警察署が見つからない場合は、巡回している警察官へ警察署を訪ねることをおすすめします。
その場合「翻訳アプリ」を利用すると便利です。

また困ったときには、こんなイタリア語が使えます。

警察署はどこですか?
(ドヴェ ラ クエストゥ―ラ)
クレジットカード
la carta di credito
(ラ カルタ ディ クレーディト)
~を失くしました。
Ho perso~
(オ ペルソ~)
~を盗まれました。
Mi hanno rubato~
(ミ アンノ ルバート~)

(参考サイト:在ミラノ日本国総領事館「困った時のイタリア語」)

もちろんクレジットカードの盗難対策をしておくことも大切です。

イタリアの街を観光する場合は、なるべく小さめのバッグに必要最低限の物だけを入れて出かけるようにしましょう。

そしてクレジットカードを所持する場合は、メインとして利用するクレジットカード現金のしまう場所を分けて持つことが大切です。
しまう場所を分けておくことで、現金が盗まれてもクレジットカードで決済することができます。

 

もしものときに安心!海外旅行傷害保険

もしもイタリアで予期せぬ事故が起こった場合、海外旅行傷害保険があると安心です!
怪我や病気の治療はもちろん、誰かを傷つけたり、物を壊したりした場合もクレジットカードの保険で補償してもらえます。

補償内容はクレジットカードによって異なります。

海外旅行傷害はクレジットカードによって「利用付帯」「自動付帯」に分かれています。
利用付帯はクレジットカードを利用することで付帯する保険ですが、自動付帯はクレジットカードを利用しなくても付帯できる保険です。

 

マイルが貯まる!

利用するクレジットカードによって、各航空会社の「マイル」が貯まります。

マイルとは各航空会社で貯まるポイントのこと。

日本からイタリアまでの航空代などの支払いにクレジットカードを利用すれば、必ずマイルが貯まります。
貯まったマイルは各航空会社の特典や航空券、お得な商品に交換することができ、現金払いで飛行機を利用するよりも大変お得です。

イタリアで利用するクレジットカードは旅行保険が充実していることも大切ですが、マイルが貯まるクレジットカードも考えてみても良いかもしれません。

後ほど、イタリア旅行におすすめのクレジットカードでも「航空系のクレジットカード」を紹介します。

 

キャッシングが可能!

「両替するのを忘れた!」「現金が必要だけど、お金が足りない!」というときにクレジットカードのキャッシング機能を利用すると便利です。

イタリアではクレジットカードの利用が便利ですが、前述したように現金が必要なケースもあります。
そんなときにキャッシング機能を利用すれば、簡単にATMから現金を引き出すことが可能です。

ここからはATMでキャッシングする方法を確認していきましょう。

 

イタリアのATMの使い方

まずは、ATMに国際ブランドのステッカーが貼り付いていることをチェックします。

利用できる国際ブランドは以下の通り。

  • VISA⇒PLUS
  • MasterCard⇒CIRRUS(シーラス)
「CIRRUS(シーラス)」と「PLUS」は、VISAやMasterCardのATMのオンラインネットワーク

「PLUS」「CIRRUS(シーラス)」のステッカーが貼ってあればATMを利用することが可能です。

利用できる国際ブランドを確認後、ATMにクレジットカードを挿入して利用を開始します。

 

カード挿入後のATMの操作手順

はじめに画面をタッチして、対応言語(英語/イタリア語/ドイツ語/フランス語)を選択します。

「(暗証番号)ENTER PIN」画面が表示されます。

イタリアATM操作手順1

「(取引内容)SELECT TRANSACTION」画面に切り替わります。
この画面が表示されると、キャッシングすることが可能です。

イタリアATM操作手順2

「(キャッシング金額を選択)SELECT DISPENSE AMOUNT」画面に切り替わります。
この画面が表示されると、引き出したい金額が選択可能です。

イタリアATM操作手順3

基本的に画面に表示されている金額を選択することでキャッシングが可能ですが、直接金額を入力する方法もあります。
その場合は「(その他)OTHER」を選択し、金額を入力することでキャッシングが可能です。

設定金額はATMによって異なります。

これでATMの操作は完了しました。
最後に「クレジットカード」「お金」「明細書」を受け取りましょう。

ATMによっては、取引を続けるか問う画面が表示される場合される場合があります。
その場合は「NO」ボタンを選択しましょう。
両替の際に発生する手数料とキャッシングの際に発生する手数料はこちらです。

  • キャッシングの場合⇒手数料140円(税抜)
  • 空港や街の両替した場合⇒手数料153円(税抜)

手数料はATMの種類によって異なる場合があります。

ATM表記語の解説
  • PIN(暗証番号)
  • WITHDRAWAL(引き出し)
  • TRANSFER(振り込み)
  • BALANCE(残高参照)
  • SERVING(預金)
  • CHECKING(当座預金)
暗証番号は他にも「SECRET CODE」「PERSONAL NUMBER」と表示されている場合があります。

 

ATMを利用する際の注意点

イタリアのATMを利用する際は「スキミング」に要注意です。
スキミングとは、スキミング専用のカードリーダーや小型カメラをATMに設置し、暗証番号やクレジットカードの情報を盗むなどATMで起こる特有の犯罪です。

スキミング被害に遭わないためにATMの利用は、防犯体制がしっかりしている銀行内のATM昼間にするようにしましょう。

また夜間になると人通りが少なくなるので、夜間のATMの利用はなるべく控えるようにしましょう。

 

イタリアでおすすめのクレジットカード

ここではイタリアで使える便利なクレジットカードを3つ以下のようなポイントを重視して、クレジットカードを選びました。

  • イタリアで普及率が高い国際ブランド(VISA/MasterCard)である
  • 海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯
  • ポイント還元率が高い
  • マイルが貯まる
  • 安心なセキュリティ機能が付帯

この5つのポイントを軸にイタリアでの利用におすすめのクレジットカードを紹介します。

 

エポスカード

エポスカード

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
審査/発行 最短即日
申込資格 日本国内在住の満18歳以上(高校性除く)
ポイント還元率 0.6%~1.5%
旅行保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)
付帯サービス 緊急医療アシスタンスサービス
付帯カード エポスETCカード
キャッシング 利率7.0%~20%

エポスカードは永年年会費無料で、海外旅行傷害保険が自動付帯します。

またポイントが貯めやすいのも特徴で、利用金額200円ごとに1ポイントのエポスポイントが貯まります。

国際ブランドはVISAのみですが、世界的にシェア率が多い国際ブランドなのでイタリアでも活躍すること間違いなしです!


「エポスカードを申し込みたい!」とお考えなら、あわせてこちらの記事もご覧ください。

エポスカードの審査に通る5つの対策|一発でカードを手に入れる!

2018-10-17

 

JALカード

年会費 2,160円(税込)※初年度無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
審査/発行 約4週間
申込資格 満18歳以上 (高校性不可)
※日本に生活基盤のあり、日本国内でのお支払いが可能な方
旅行保険 国内/海外旅行傷害保険(自動付帯)
付帯カード 家族カード(初年度年会費)
※2年目以降1,080円(税込)
ETCカード※年会費無料
キャッシング 利率15%~18%

国際ブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」3つの中から選ぶことができます。

航空系クレジットカードであるJALカードは、JAL航空便を利用することでマイルが貯まるので、まさに海外旅行にうってつけのクレジットカードです。


JALマイルについてはこちらの記事でご確認ください。

JALカードのポイントとは?効率的にマイルを貯める方法まとめ

2018-09-20

 

三井住友VISAクラシックカード

年会費 1,250円(税別)※初年度無料
国際ブランド VISA/MasterCard
審査/発行 最短3営業日
※書類郵送の場合は2~3週間
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率 0.5%~
旅行保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)
付帯カード 家族カード
ETCカード
キャッシング 利率18%

三井住友VISAカードでは、盗難・紛失デスク(VJ紛失・盗難デスク)が年中無休で24時間受付をしています。

また最高水準の不正使用検知システムを導入しており、24時間365日カードの不正利用を検知することが可能です。


三井住友VISAカードの審査についてはこちらの記事もご覧ください。

三井住友カード審査 アイキャッチ

三井住友カードの審査って難しい?審査難易度と審査通過のコツ!

2019-05-14

 

クレジットカードは複数持ちがベスト!

イタリアへ持っていくクレジットカードは、メインとして利用するカードのほかに、サブカードとして2枚目を用意しておいたほうがベストです!

2枚持ちが良いとされる理由
  • 通信障害で利用ができなくなる可能性がある
  • メインカードがお店に対応していない場合がある
  • 盗難・紛失に遭う可能性がある

クレジットカードを読み取る端末が通信障害により、決済に利用するクレジットカード情報が読み取れなくなってしまう可能性があります。
そんな事態に備えてサブカードも用意していれば、メインカードの代行として利用することが可能です。

またメインカードが盗難・紛失に遭った場合にも、サブカードがあれば決済手段を失うことはありません。

メインカードの国際ブランドがお店に対応していない場合もあります。
念のために異なる国際ブランドのクレジットカードも用意しておいたほうが、安心できます。


クレジットカードの2枚持ちはこちらの記事で解説しています。

クレジットカードは2枚目で補おう!おすすめの組み合わせ5選

クレジットカードは2枚目で補おう!おすすめの組み合わせ4選

2019-03-19

 

まとめ

イタリアで賢くクレジットカードを利用するポイントをまとめました。

  • 現金もある程度用意しておく
  • クレジットカードは複数用意しておく(2~3枚)
  • ATMの利用方法を把握しておく

お店を利用する際は、国際ブランドのステッカーを必ず確認すると、どんな国際ブランドが対応しているのか把握することができるので、決済時に「クレジットカードが使えない!」という事態を防ぐことができます。

この記事を参考にイタリアでクレジットカードを賢く使いましょう!