法人カードでマイルを貯める方法と使い方|カードごとの交換先を比較

法人カードでマイルを効率的に貯める方法

この記事でわかること

マイルの貯め方・使い方

マイルが貯まりやすいおすすめ法人カード

法人カードを利用するとポイントやマイルが貯まることもメリットの一つです。
それなら、より効率的にポイントやマイルが貯まる法人カードを選びたいと思いませんか?

「法人カードでもマイルが貯められるの?」
「ポイントやマイルが貯まりやすい法人カードを探している」

出張でよく飛行機を利用する法人の方なら、クレジットカードを利用することでマイルが貯まり、特典航空券への交換や座席のグレードアップなどに利用できるので便利です。

そんな方のために、今回は法人カードでマイルを貯める方法や使い方、マイルが貯まりやすい法人カードを紹介していきます!

この記事で紹介するおすすめの法人カードでお得にマイルを手に入れましょう!

今回この記事でご紹介する法人カードはこちら↓

券面バナー特徴公式ページ
JCB法人カード
  • オンライン入会で初年度無料
  • 海外利用でOki Dokiポイント2倍
  • インターネット利用でポイント最大20倍!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  • インビテーションなしで入手できるプラチナカード!
  • プライオリティ・パス無料
  • 海外利用でポイント還元率2倍、国内利用でポイント1.5倍
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • アメックス法人カードのゴールドカード!
  • ゴールドカード独自のサービス付帯
  • 旅行保険に加え、キャンセル・プロテクション付帯
三井住友ビジネスカード for Owners
  • 登記簿謄本・決算書不要で申し込める!
  • WEB明細サービス+年会費500円(税抜)の値引き
  • 最短3営業日発行
  • Visaのタッチ決済搭載
EX Gold for Biz
  • ゴールドカードの中では年会費2,000(税抜)と格安!
  • 利用金額に20%分のポイントが加算
  • Visaのタッチ決済&Mastercardコンタクトレス搭載
ダイナースクラブ ビジネスカード
  • ダイナースクラブの法人カード
  • 追加カード年会費無料
  • ビジネスに役立つサービスが充実
  • ダイナースクラブ会員限定のビジネス・ラウンジ&ビジネス・オファーが利用可能

 

マイルの基礎知識

マイルとはマイレージプログラムを略したもので、各航空会社の航空券の購入や搭乗で貯まるポイントです。

マイルは国内だけではなく、世界各国の航空会社に存在します。
国内では「JAL」「ANA」といった2つの航空会社のマイルが定番です。

じつは一般カードだけではなく、法人カードでもANAマイルやJALマイルを貯めることができます。
今回紹介する法人カードで貯られるマイルはこちら↓

カード名ANAマイルJALマイル
JCB法人カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード×
三井住友ビジネスカード for Owners×
EX Gold for Biz
ダイナースクラブ ビジネスカード×

では法人カードの場合はどのようにしてマイルを貯めることができるのでしょうか?

 

法人カードのマイルの貯め方

マイルの貯め方には、3つの方法があります。

各航空会社の航空券の購入や搭乗

各カード会社のポイントをマイルへ移行

入会や利用などのキャンペーンでもらえるマイル

 

各航空会社の航空券の購入や搭乗

前述したとおり、マイルは各航空会社の航空券の購入や搭乗で獲得することが可能です。

よく飛行機に乗って出張する法人代表者や個人事業主は、各航空会社の航空券の購入をする機会が必然的に多くなるため、マイルを貯めやすいといえます。

 

各カード会社のポイントをマイルへ移行

各航空会社の航空券の購入や搭乗でマイルを貯めるより、「各カード会社のポイントからマイルへ移行する方法」は効率的にマイルを貯めることができます。

カード名交換先/交換レート
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  • ANAマイル
    200ポイント⇒600マイル
  • JALマイル
    200ポイント⇒500マイル
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • ANAマイル/提携航空会社:2,000ポイント ⇒1,000マイル
    ※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1,000ポイント⇒1,000マイル
ダイナースクラブ ビジネスカード
  • ANAマイル
    1,000ポイント⇒1,000マイル
  • 提携航空会社
    2,000ポイント⇒1,000マイル
JCB法人カードANAマイル/提携航空会社:500ポイント⇒1,500マイル
三井住友ビジネスカード for OwnersANAマイル/提携航空会社:100ポイント⇒300マイル
EX Gold for Biz
  • ANAマイル
    1,000ポイント⇒600マイル
  • JALマイル
    1,000ポイント⇒500マイル

マイルを貯めるというと難しく思われがちですが、貯まったポイントを交換するということであれば、そう難しいことではありません。

ただし、法人カードによってはマイル移行時に移行手数料が発生する場合があります

手数料がかかることなくマイルを移行したい場合は、事前に利用する法人カードのポイントプログラムを理解しておきましょう。

 

入会や利用などのキャンペーンでもらえるマイル

各カード会社では、新規入会時やカードの利用金額に応じてボーナスマイルをプレゼントするキャンペーンを開催している場合があります。

こういったキャンペーンは期間限定であることが多いので、申し込むタイミングによってはお得にマイルを貯めることができます。

 


航空会社によって、貯めたマイルが無期限で利用できるものもありますが、国内の主要航空であるANAやJALはマイルの有効期限が最大3年間と設定されています。

せっかく貯めたマイルを無駄にしないように、ここからはマイルを賢くお得に活用する方法をご紹介していきます。

 

マイルの使い方

  • 特典航空券への交換
  • 座席のグレードアップ
  • 提携ポイントへの移行

 

特典航空券への交換

貯めたマイルは特典航空券との交換がお得です。

基本的に往復チケットなので多くのマイルが必要ですが、特典航空券との交換をすることで出張費用の削減をすることができます。

注意事項

特典航空券を利用する際、年末年始・ゴールデンウイークなどの大型連休や繁忙期で出発日が予約できない場合もあります。

 

座席のグレードアップ

「マイル数が少ない」「移動中の時間を有意義に過ごしたい」という方は、座席のグレードアップがおすすめです。
座席のグレードアップは、「エコノミークラス→ビジネスクラス」「ビジネスクラス→ファーストクラス」へグレードアップすることができます。

 

景品や提携ポイントへの交換

特典航空券や座席のグレードアップ以外にも、貯まったマイルは景品やギフト券などさまざまなものに交換することができます。
カード会社によっては各提携先のポイントまたはクーポン券などに移行することも可能です。

 

法人カードで貯まったマイルは誰のもの?

法人カードを利用して貯まったマイルは法人名義にはできないため、一般カードで貯まったマイルと同様に個人名義となります。

そのため個人的に利用することも可能ですが、会社規則に法人カードで貯まったマイルの利用方法に定めがあればそちらに従わなければなりません。

会社規則などを確認しないまま、勝手に個人利用をしないようにしましょう

 

マイルが貯まりやすいおすすめの法人カード6選

ここからは、マイルが貯まりやすいおすすめの法人カードをご紹介します。

「おすすめと言われても、どの法人カードいいのかわからない」「一つに絞るのは難しい・・・」という方は、以下のチェックポイントを目安にしてご覧ください。

  • 目的の航空マイルがあるか
  • 交換レート
  • ポイント還元率
  • 年会費

 

1.JCB法人カード

年会費【一般カード】
1,250円(税抜)※オンライン入会の場合のみ初年度無料
【ゴールドカード】
10,000円(税抜)※オンライン入会の場合のみ初年度無料
申込資格法人または個人事業主
※カード使用者は18歳以上の方が対象
審査/発行約1週間~4週間程度
ポイント還元率Oki Dokiポイント:0.6%~1.0%
付帯保険【一般カード】

  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3,000万円
  • ショッピングガード保険(海外):最高100万円
【ゴールドカード】

  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングガード保険(海外・国内):それぞれ最高500万円
  • 国内・海外航空機遅延保険
法人追加カード【一般カード】使用者追加1名様ごとに1,250円(税抜)
※1枚目のカードが無料の場合、追加カードも無料
【ゴールドカード】使用者追加1名様ごとに3,000円(税抜)
※1枚目のカードが無料の場合、追加カードも無料
追加カード
  • ETCカード
  • QUICPay

JCB法人カードは、毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

1回の買い物が1,000円に満たなくても、毎月の利用分すべて合計したものをポイントに換算されるので、効率よくポイントを貯められるのが特徴です。

1年間の合計利用金額によって翌年のOki Dokiポイントがアップする特典も用意されていて、使えば使うほどお得です。

集計期間中の利用合計金額(税込)一般カードゴールドカード
300万円以上対象外60%UP
100万円以上50%UP
50万円以上20%UP
30万円以上10%UP

Oki DokiポイントはマイルにJALマイルANAマイルANA SKYコインデルタ航空のスカイマイルに交換することができます。

それぞれの移行レートと移行期間は以下をご覧ください。
すべて500ポイント以上1ポイント単位で申し込み可能です。

交換先のマイル・クーポン交換レート交換期間
JALマイル1ポイント ⇒ 3マイル受付後 約2~3週間
ANAマイル受付後 約1週間
ANA SKYコイン1ポイント ⇒ 3コイン
デルタ航空 スカイマイル1ポイント ⇒ 3マイル受付後 約1~4週間

 

2.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費20,000円(税抜)
※年間200万円以上のショッピングの利用で、次年度の本会員年会費を10,000円(税抜)に優遇
※キャッシング、年会費などは対象外
申込資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)
審査/発行最短3営業日
ポイント還元率永久不滅ポイント:0.75%~
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
法人追加カード3,000円(税抜)
※最大4枚まで発行可能
追加カードETCカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード貯まるポイントは永久不滅ポイントで、1,000円につき1ポイントが貯まります。

有効期限が無制限なのでポイントの交換期限を気にする必要がありません。

永久不滅ポイントで交換できるマイルはANAマイルとJALマイルで、200ポイントから交換可能です。
交換率などは以下をご覧ください。

交換先マイル交換レート交換期間
ANAマイル1ポイント ⇒ 3マイル手続き後、3~4週間ほど
JALマイル1ポイント ⇒ 2.5マイル

 

3.アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(引用元:アメリカン・エキスプレス公式サイト)

年会費31,000円(税抜)
申込資格個人事業主の方または法人格のある法人代表の方
審査/発行約3週間
ポイント還元率メンバーシップ・リワードのポイント:0.3%~1.0%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
法人追加カード12,000円(税抜)
追加カードETCカード:500円(税抜)
※初年度無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは利用代金100円につき1ポイントのメンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。

貯まったポイントはANAマイルや15の提携航空パートナーのポイントへ交換することが可能です。
年間参加費(税抜):3,000円(2年目以降自動更新)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで、よりお得に交換できます。

いずれもメンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの場合は最少1,000ポイントから、未登録の場合は2,000ポイントから交換が可能です。

交換先マイル交換レート交換期間
ANAマイル【メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方】
1,000ポイント ⇒ 1,000マイル
初回:2週間以内
2回目以降:5営業日以内
【メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方】
2,000ポイント ⇒ 1,000マイル
提携航空パートナーのポイント【メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方】
1,250ポイント ⇒ 1,000マイル
初回:2週間以内
2回目以降:各提携航空パートナーによる
【メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方】
2,000ポイント ⇒ 1,000マイル

交換レートはANAマイルへの交換率が高いため、ANAマイルを貯めるなら「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」がおすすめです。

 

4.三井住友ビジネスカード for Owners

年会費【クラシック(一般)カード】
1,250円(税抜)
申込資格満20歳以上の個人事業主もしくは法人代表者の方
審査/発行最短3営業
ポイント還元率ワールドプレゼントのポイント:0.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピング補償:年間補償限度額100万円まで
法人追加カード1名につき:400円(税抜)
追加カードETCカード:500円(税抜)
※初年度無料、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用の請求があれば無料
※プラチナカード会員は無料

三井住友ビジネスカード for Ownersは、利用金額の合計1,000円ごとに1ポイントのワールドプレゼントのポイントが貯まります。

国内外6種類のマイルへ交換ができ、選択肢が多いのが特徴です。

交換できるマイルは以下をご覧ください。

交換先マイル交換レート(移行単位)交換期間
ANAマイル1ポイント ⇒ 3~15マイル
(100ポイント以上100ポイント単位)
約1週間
アリタリア-イタリア航空/ミッレミリアマイレージ1ポイント ⇒ 3マイル
(200ポイント以上100ポイント単位)
毎月の申し込みを25日に締め切り、翌月10日頃にマイル加算
シンガポール航空/クリスフライヤーマイレージ1ポイント ⇒ 3マイル
(100ポイント以上100ポイント単位)
毎月の申し込みを15日に締め切り、翌月15日頃にマイル加算
ブリティッシュエアウェイズ/エグゼクティブクラブAvios1ポイント ⇒ 3マイル
(200ポイント以上100ポイント単位)
申し込み後1週間以内
エールフランス・KLM/フライングブルーマイレージ
中国東方航空/イースタンマイルズポイント

 

5.EX Gold for Biz

年会費2,000円(税抜)※初年度無料
申込資格個人事業主または、法人代表者の方
審査/発行最短8営業日
ポイント還元率暮らスマイル:0.45%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 紛失・盗難保障
法人追加カード無料
追加カードETCカード

EX Gold for Bizでカードショッピングをすれば1,000円につき1スマイルの暮らスマイルが貯まるうえに、EX Gold for Biz 会員は20%ずつ加算されます。

マイルへ交換するためには、まず暮らスマイルをオリコポイントへ交換する必要があります。
暮らスマイル1スマイルはオリコポイント5ポイントとなり、1スマイルから交換可能です。

暮らスマイルからオリコポイント、マイルへの交換レートなどは以下をご覧ください。

交換先マイル交換レート交換期間
ANAマイル200スマイル ⇒ 1,000オリコポイント ⇒ 600マイル
  • 1日~15日の受付分は同月25日頃移行
  • 16日~末日の受付分は翌月10日頃移行
JALマイル200スマイル ⇒ 1,000オリコポイント ⇒ 500マイル
  • 1日~15日の受付分は翌月1日頃移行
  • 16日~末日の受付分は翌月15日頃移行

 

6.ダイナースクラブ ビジネスカード

年会費27,000円(税抜)
申込資格年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員を務める法人等または個人事業主の役職員あるいは従業員で18歳以上の方
審査/発行約2週間
ポイント還元率リワードポイント:0.4%
旅行保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
【追加会員】
海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
その他保険ショッピング・リカバリー:年間補償限度額500万円
法人追加カード無料
追加カード
  • ETCカード:無料
  • 家族カード:無料

この法人カードを利用すると100円につき1ポイントの「リワードポイント」が貯まります。
貯まったポイントは「ダイナースグローバルマイレージ」に提携している各航空会社のマイルに無料で移行が可能です。

注意事項

  • グローバルマイレージは年会費6,000円(税抜)が必要です。
  • 1年ごとに自動更新され、マイル移行の有無に関わらず年会費は毎年請求されます。
交換先の航空会社や交換レート、交換期間は以下の表をご覧ください。

交換先交換レート交換期間
ANAマイル1,000ポイント⇒1,000マイル5日営業日以内
デルタ航空/スカイマイル2,000ポイント⇒1,000マイル約2週間以内
ユナイテッド航空/マイレージ プラス
大韓航空/スカイパス約2週間~1ヶ月半以内
アリタリア-イタリア航空/ミッレミリアマイレージ

 

交換先年間移行マイル集計年間移行マイル数の上限
ANAマイル12月21日~翌月12月20日40,000マイル
デルタ航空/スカイマイル2月1日~翌年1月31日140,000マイル
ユナイテッド航空/マイレージ プラス120,000マイル
大韓航空/スカイパス
アリタリア-イタリア航空/ミッレミリアマイレージ

「ダイナースクラブ ビジネスカード」は追加カードの年会費が無料なので、手軽に従業員用のカードも作ることができます。

社用経費決済をカードでまとめれば経費処理がスマートになり、経費利用でポイントが貯まるのでお得です。

 

まとめ

国内では「ANAマイル」「JALマイル」が貯まる

各カード会社のポイントをマイルへ移行すれば、効率的にマイルを貯められる

貯まったマイルは出張費用の削減ができる特典航空券への交換がおすすめ

飛行機を利用しなくても法人カードを利用して貯まったポイントから交換することで、効率的にマイルを手に入れることができます。

貯められるマイルや交換レートなどを各法人カードで比較して、自分の会社にピッタリの法人カードを見つけてみましょう。


マイルが貯まるクレジットカードやそのほかの法人カードはこちらの記事をご覧ください↓