Google Payはクレジットカード登録がお得な理由を解説!

Google Payと聞くと「Google Payって何?」「Google PayとApple Payって何が違うの?」と疑問に思う方も少なくありません。

そんな疑問を解決するためにGoogle Payの基礎知識はもちろんのこと、利用するメリットや使い方、さらにGoogle Payへの登録におすすめのクレジットカードを紹介していきます!

美咲
こんにちは、美咲です。
クレカ決済をもっと簡単にするために、スマホ決済を考えていて、Google Payを利用してみたいなと思っています。
師匠どうですかね?
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
ええんやないか?
その前に、Google Payのメリットについて詳しく知っておいたほうがもっと便利に利用できると思うで~。

まずは、スマホ決済サービスのGoogle Payを利用する強みからご覧ください。

Google Payを利用するメリット

安全・安心なGoogle Payのセキュリティ

「Google Payって安全なの?」「利用したけど、不正利用されないか不安・・・」とGoogle Payの利用に不安を抱いている方もいるのではないでしょうか?

Google Payの一つの強みとして、スマホ決済サービスの中でも、セキュリティ対策が万全というメリットが挙げられます。

Google Payはセキュリティシステムとして、個人の支払い情報を守る「自動セキュリティ機能」が搭載されています。

この自動セキュリティ機能とは、ユーザーの支払い情報をバーチャルアカウント番号で暗号化し、強固なセキュリティで保護されたサーバーに保管するシステムです。

バーチャルアカウント番号とは

本物のアカウント番号に代わる一時的な番号。
Googleアプリまたは銀行のアプリを使用してカードを追加すると、バーチャルアカウント番号が自動作成されます。

決済時に実際のアカウント番号ではなくバーチャルアカウント番号が販売者に表示されるので、利用者のアカウント情報の漏れを防ぐことができます。

またスマホの画面ロックをオフ設定にすると、セキュリティ保護のためバーチャルアカウント番号がデバイスから自動的に削除されます。
バーチャルアカウント番号が設定されているか気になる場合は、以下の手順で確認することが可能です。

  1. Google Payアプリを起動
  2. 「支払い」をタップ
  3. 支払いカードを選択。ページの下部までスクロールするとバーチャルアカウント番号が下4桁のみ表示されます。

 

スマホ一つで決済ができる

2つ目のメリットはスマホ一つで決済ができるということです。
これはApple Payでも同じようなことが言えます。

ただしApple Payの場合は決済時に必ずセキュリティ機能としてTouch IDFace IDといった本人認証を行う必要があります。

一方、Google Payは本人認証をすることなく決済をすることが可能です。
前述したとおり、Google Payにはあらかじめ「自動セキュリティ機能」が搭載されているので、本人認証をする手間を省くことができるのです。

また一定額に満たない少額のお買い物は、スマートフォンの画面をロックしたままでも決済をすることが可能です。

 

登録したクレジットカードごとのポイントが貯まる

Google Payを利用すると登録したクレジットカードごとのポイントやマイルが貯まるのも、Google Payのメリットです。

登録するクレジットカードによってはポイントの2重取りをすることもできます。

たとえば、セブン&アイグループが発行したクレジットカード「セブンカード・プラス」をGoogle Payに登録し、利用すると利用金額200円につきnanacoポイントが1ポイント貯まります。
加えてセブンカード・プラスのnanacoチャージをすることで0.5%のポイントが付与するのです。

これはプリペイドカード「nanacoカード」も同じように利用することができますが、精算前にいちいち現金でチャージをする手間がかかります。
セブンカード・プラスであればオートチャージができるため、そのような手間がかかりません。

また「キャッシュレス・消費者還元制度」に伴い、対象店舗でクレジットカードを登録したGoogle Payで決済をすると、カードのポイントに加えて、2%~5%のポイントが別途還元されます。
【対象期間:2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)】

補足説明

還元される上限額は1人につき15,000円

Google Payは、スマートに決済ができるだけではなく、効率良くお得にポイントが貯められます。


では、そんなGoogle Payをどうしたら利用できるのか、設定方法や使い方について見ていきましょう。

 

Google Payの設定方法&使い方

Google PayはGoogleのスマホ決済サービスのことで、Android5.0以降、Felica搭載端末、おサイフケータイアプリ6.1.5以降で利用することが可能です。

「QUICPay/iD/Suica/nanaco/楽天Edy/WAON」といった6種類の電子マネーが利用でき、登録するクレジットカードによって異なります。

Google Payを使うには以下の手順でカード設定を行う必要があります。

  1. ダウンロードしたGoogle Payを選択し、起動させる
  2. 画面の「使ってみる」をタップ
  3. 「クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード」を選択
  4. 追加するカード情報をカメラで読み込むもしくは、カード情報やセキュリティコードを入力
  5. 画面の指示に従って操作した後、メール/SMS/電話いずれかで本人確認を行う
これで設定が完了です。
注意事項

既にQUICPayモバイルを登録されている場合は、登録中のQUICPayモバイルを削除する必要があります。

クレジットカード以外に、デビットカードプリペイドカードも設定することが可能です。

デビットカード
  • JCBデビットカード
  • じぶん銀行
プリペイドカード
  • Kyash
  • LINE Payカード
  • ANA JCBプリペイドカード

もしGoogle Payが設定できない場合は、Android5.0以前、おサイフケータイ非対応のスマートフォンである可能性があります。

冒頭でおサイフケータイアプリ6.1.5以降で利用できるということを紹介しました。

国内のほとんどの電子マネーは株式会社ソニーが開発した非接触型ICカードの技術「Felica」が搭載しており、おサイフケータイもその一つです。

そのためスマートフォンがおサイフケータイに対応していなければ、Google Payの設定はできません。

Google Payを設定する前に、Android5.0以降のスマートフォンもしくは、おサイフケータイアプリに対応しているか確認しておきましょう。

補足説明

Google Payが設定できない端末は「Nexus 5X」「Nexus 6P」などがあります。

カードを設定した後のGoogle Payの使い方は以下の通りです。

  1. 決済時、店頭スタッフへQUICPayで支払うことを伝える
  2. 非接触型リーダーにスマートフォンをかざす
  3. 緑色に点滅した後、決済音が鳴るまでかざし続ける

たったこの3ステップで決済をすることができます。
Google Payの使い方の詳細はこちらの記事をご覧ください。

Google Payの使い方

Google Payの使い方は簡単!登録方法とキャンペーンを紹介

2019-10-23

ここでまでGoogle Payへクレジットカードを設定する方法や使い方を解説してきました。
続いては「どんなクレジットカードが設定できるのかわからない・・・」という方のために、Google Payへの登録におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

 

Google Payへの登録におすすめのクレジットカード

ここでは電子マネー「QUICPay」「iD」ごとにおすすめのクレジットカードを紹介します。
まずはQUICPayが利用できるクレジットカードからご覧ください。

QUICPay付帯のクレジットカード

 JCB CARD W

JCB CARD Wは18歳から39歳までの方が申し込めるカードで、JCB一般カードのポイント還元率0.5%と比べると、JCB CARD Wはポイントが常に2倍の1.0%!

JCB CARD W

年会費無料
申込資格満18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
発行期間最短3営業日
ポイントOki Dokiポイント
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • QUICPayカード
国際ブランドJCB

普段のお買い物にこのカードを利用すると、毎月の利用金額1,000円(税込)ごとに2ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

貯まったポイントは利用方法によって異なりますが、1ポイント=3円~5円相当で利用可能です。
加えてOki DokiランドJCBオリジナルシリーズパートナーを経由し、ネットショッピングをすると、さらにポイント還元率がアップします。

 

また、JCBでは「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」というキャンペーンが開催中で、Apple PayまたGoogle Payの利用でなんと20%(最大1,000円)もキャッシュバックされるのです!
【キャンペーン期間:2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)】

注意事項

QUICPayモバイルはキャンペーン対象外です。

このお得なキャンペーンは期間限定となっているので、参加するなら今がチャンス!

参加する方法は以下のとおりです。

  1. JCBカードをGoogle Payに設定する
  2. JCBの公式サイトからキャンペーンに参加登録する
  3. Google Payを利用する

もちろんJCB CARD Wもキャンペーン対象となっています。

 

楽天カード

楽天カードは常にポイント還元率1.0%!
普段のお買い物だけではなく、楽天市場でのお買い物に利用すると、3.0%以上にポイント還元率がアップするポイント獲得に優れたクレジットカードです。

年会費永年無料
申込資格18歳以上(高校生不可)
発行期間約1週間
ポイント楽天スーパーポイント
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
国際ブランドJCB/VISA/MasterCard/アメリカン・エキスプレス

新規入会&期間中にカードを1回利用するだけで、5,000ポイント~8,000ポイントがもらえるのも楽天カードの魅力です。

貯まったポイントは、1ポイント1円相当で利用でき、ANAマイルへの交換や楽天Edyのチャージに使うことができます。

また海外旅行傷害保険以外にも、ネット不正あんしん制度やカード盗難保険などの付帯保険も充実しています。

 

REX CARD

REX CARDはいつでもポイント還元率1.25%の高還元率!
しかも年会費が永年無料で、家族カードやETCカードも無料で発行できます。

REXカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上(高校生不可)
発行期間約2週間
ポイントREX POINT
旅行保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
国際ブランド VISA/MasterCard

利用金額2,000円ごとに25ポイント付与し、加盟店でリボ払いに設定するとさらに35ポイントアップします。

貯まったポイントは、1,500ポイントごとにJデポ1,500円分と引き換えができ、1,500ポイントごとにANAマイル300マイルへの交換も可能です。

Jデポとは

利用金額からJデポ金額を差し引いて請求金額が確定する値引きシステムで、Jデポの有効期限内にカード利用するとJデポを差し引いて請求がくるという仕組み。

 

セブンカード・プラス

セブン&アイグループが発行したクレジットカード「セブンカード・プラス」は、クレジット払いやnanaco払いで200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

セブンカード・プラス

年会費無料
申込資格原則として18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方。
学生の方。(高校生不可)
発行期間約3週間
ポイントnanacoポイント
旅行保険
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • QUICPayカード
国際ブランドJCB/VISA

付帯保険として「ショッピングガード保険(海外)」が付帯しており、最高100万円まで補償されます(自己負担額1万円)。

たとえばセブンカード・プラスで海外の商品を購入後、予期せぬ事故による破損や盗難などの損害を受けた場合に適用される保険です。
ショッピングガード保険が付帯していれば、海外で安心してショッピングができます。

また毎月8のつく日はイトーヨーカドー、ネットスーパーで食料品、衣料品などが5%割引になるので、節約にも適したクレジットカードです。

 

iDが利用できるクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、満18歳~25歳までの方限定で申し込めるクレジットカードです。




年会費1,250円(税抜)
※年1回の利用で翌年年会費無料
申込資格満18歳~25歳までの方(高校生を除く)
※満26歳以上はプライムゴールドカードに切り替わります。
発行期間最短3営業日
※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行いずれかの銀行口座をお持ちの方
ポイントワールドプレゼントのポイント
旅行保険
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • QUICPayカード
国際ブランドVISA

通常、三井住友VISAデビュープラスカードを利用すると利用金額1,000円につき1ポイントのワールドプレゼントのポイントが付与しますが、入会後3ヶ月間はポイントが5倍も付与されます。

また三井住友カードでもお得なキャンペーンが開催中です。

キャンペーン期間中に三井住友カードへ入会し、Google PayにiDの新規設定/エントリーした方は、利用金額2,000円まで「IDバリュー」で値引きされます。

【キャンペーン期間:2019年10月1日(火)~2020円2月29日(土)】

IDバリューとは

Apple PayまたはGoogle Payへ設定したIDの利用代金を全額もしくは一部を自動的に値引きするサービス

キャンペーンのエントリー方法から特典が適用されるまでの流れはこちらになります。
  1. 三井住友カードに入会
  2. カード到着後、スマートフォンにGoogle PayのiDを設定する
  3. キャンペーンにエントリーする
  4. iDマークのあるお店でGoogle Payを利用する
もっとお得にGoogle Payで三井住友カードを利用するなら、このキャンペーン期間中がチャンスです!

 

ライフカード<年会費無料>

ライフカードは年会費永年無料で新規入会した初年度にポイントが1.5倍、誕生月にカードを利用するとポイントが3倍とポイント還元率が何度もアップするクレジットカードです。

 

年会費永年無料
申込資格日本国内にお住まいの18歳以上で、電話連絡が可能な方
発行期間最短3営業日
ポイントLIFEサンクスポイント
旅行保険
追加可能なカード
  • 家族カード
  • ETCカード
国際ブランドJCB/VISA/MasterCard

ライフカードの利用で貯まるLIFEサンクスポイントはステージ制となっており、年間利用額に応じてポイント還元率がアップ。

さらに1年間でライフカードを50万円以上利用すると、300ポイントのスペシャルボーナスがもらえます!

貯まったポイントは、ギフトカードのVプリカギフトやライフカードが厳選した高級商品などの交換することが可能です。

 

まとめ

Google Payはクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードのQUICPayやiDを設定することで利用することができます。

Google Payにクレジットカードを設定しておけば、精算時にわざわざ財布からクレジットカードを出さなくても決済をすることができるだけではなく、ポイントやマイルがそのまま貯まるので便利です。

中でも、上記で紹介したようなクレジットカードを設定しておくと、お得にGoogle Payを利用可能になります。

この記事を参考にして、Google Payを始めてみてはいかがでしょうか?