クレジットカードを紛失したらすぐにやるべき4ステップ!

クレジットカード紛失対策

インターネットショッピングをする人も増え、クレジットカードで支払う人も多いかと思いますが、万が一クレジットカードを紛失してしまった場合、一体どうしたらよいのでしょうか。

カード会社に急いで連絡する以外にもすべきことがいくつかあるのですが、果たしていくつ思い浮かべることができますか?

ここでは、クレジットカードを紛失してしまった場合にすべきこと、そして日頃から注意しておくことをご紹介していきます。
実際に失くしたときにあわててしまうことのないよう、じっくりと読んでみてください。

美咲
こんにちは、美咲です!
クレジットカードを紛失したら、悪用されそうで怖いですよね。
ガマ蔵登場
ガマ蔵
せやな~。
最近の世の中は物騒やさかい、気ぃつかんうちに悪用されとるっちゅうこともあるでな~。
美咲
そんな時でも慌てないために、クレジットカードを紛失してしまったときの対処法について、一緒に確認していきましょう!

 

【クレジットカードの紛失に気づいたときの対象法は、下記の4ステップ!】

  • クレジットカードに「カード利用停止」の電話連絡を入れる
  • 最寄りの警察署へ紛失届を提出する
  • カード会社へ紛失届の番号を伝える
  • クレジットカードの再発行

クレジットカードを紛失した場合の対処法

1.まずはクレジットカード会社へ利用停止の連絡を

もしもクレジットカードを紛失したことに気づいたら、早急にクレジットカード会社に連絡をしましょう。

不正利用されてしまうことを防ぐためにも、とにかく紛失に気づいたらすぐに連絡をすることが大切です。
たいていのクレジットカード会社は紛失・盗難専用の窓口を設けていますし、ほとんどの場合24時間365日対応しています。

電話番号が分からないという場合でも、会社のウェブサイトなどで確認ができますから、まずは落ち着いて連絡を入れ、カードの使用停止手続きをしてもらいましょう。
インターネットで調べる時間を短縮するためにも、クレジットカード会社の電話番号をメモなどで残しておけば、さらに早急に対応することができるので安心です。

すでに不正利用されてしまっていたという場合でも、きちんとした手続きをふんでおけばクレジットカード会社がその分を補償してくれます。
紛失の連絡が遅くなったり、正しく手続きをしておかないと、補償が受けられない可能性がありますので注意が必要です。

 

2.必須!警察へ紛失届を出そう

クレジットカード会社に連絡してひと安心してしまう方が多いのですが、それだけではなく警察に紛失届を出すことも大切です。

万が一不正利用されてしまった場合にクレジットカード会社から補償を受けるためには、紛失届を出した際にもらえる届出番号というものが必要になります。

補足説明

紛失届を提出する警察署は、原則として紛失したと思われる地域の警察署や交番に行くことが望ましいですが、場所がはっきりと特定できない場合、最寄りの警察署や交番に届け出ても特に問題はありません。

また、実際に警察署や交番に行って届け出をする方法の他に、今はインターネットからでも紛失の申請をすることが可能となっています。
「警察署や交番が家から遠い場所にある」「忙しくてなかなか届け出に行けそうにない」という方は、こちらの電子申請を利用するとよいでしょう。

電子申請のやりかたは、最初に申請者の情報(氏名・アドレス・登録する自治体)を登録してから紛失届を出すという流れになります。
電子申請は紛失届に限らず、さまざまな書類の申請、受け取りに利用することができますので、一度登録をしておくとその後も何かと便利かもしれません。

 

3.カード会社へ紛失届の番号を伝える

クレジットカード会社側にしてみると、紛失が本当かどうか確かめるためにも、届出番号が必要になります。

クレジットカードの紛失に気づいたら、まずクレジットカード会社へ利用停止の連絡をし、その後警察に紛失届を出して、更にもう一度紛失番号を伝えるためにカード会社に連絡をすることになります。

 

4.クレジットカードの再発行手続きをしよう

クレジットカード会社に、紛失の連絡と共にカード利用停止のお願いをすると、おそらく新しいカードの再発行手続きをするか聞かれるでしょう。
利用停止と聞くと、カードが無事見つかった場合はまた再開ができるような気がしてしまいますが、利用停止になったカードは二度と使うことはできません。
そのため、新しいカードの再発行依頼が必要になるわけです。

再発行依頼の手続きをすると、クレジットカード自体の番号が新しくなります。
普段からあまり使っていないクレジットカードであれば問題ないのですが、公共料金の支払いなどを設定しているカードの場合、再発行にはたいてい1週間以上かかりますので、タイミングによっては再発行前に新しいカード番号へ切り替える必要があります。

補足説明

新しいクレジットカードが届いた後に紛失したカードが見つかった場合、もちろんそのカードは使えません。
ハサミを入れて確実に処分するようにしましょう。

また、気になるポイントの移行ですが、ほとんどの場合は新しいクレジットカードに引き継げるようですが、念のために再発行依頼する際にカード会社に確認してみるとよいでしょう。

 

不正利用はない?紛失したら利用明細をチェック

利用明細
クレジットカードの利用明細は、普段からこまめにチェックしておくことが望ましいですが、忙しかったり面倒だったりで、あまりチェックできていないという方も多いでしょう。

クレジットカードを紛失してしまった場合は必ず利用明細のチェックをしましょう。

不審な利用履歴を見つけたら、すぐにクレジットカード会社に連絡をしましょう。

なぜなら、補償を受けられる期間というのはあらかじめどの会社でも決まっているからです。

 

補償が受けられないのはどんなとき?

美咲
師匠助けて!
私、クレジットカードを失くしちゃったんです!
ガマ蔵
まあまあ、少し落ち着かなあかんで嬢ちゃん。
カード会社には、利用停止してもらうよう、連絡入れたんか?
美咲
はい!
そのとき言われた通り、警察に行って届出番号ももらったので、もう一回カード会社に連絡したんですよ。
ガマ蔵
ふんふん、正しい手続きできとるんやな。
で、何をそんなにあわてとるんや?
美咲
紛失した直後に不正利用されていたことが後でわかったんです!
だけど、きちんと手続きしてたし、全額補償されると思って安心してたんですけど、なんと補償できないって連絡が来たんです!
一体どうして?何がダメだったの?
ガマ蔵
クレジットカードを盗まれたり、紛失した後にきちんとした手続きをしててもなぁ。
嬢ちゃんに重大な落ち度や過失があったときは、残念ながら補償の対象外とされてしまうことがあるんやで。
美咲
ええっ、たとえばどんな場合ですか?
ガマ蔵
カードの裏面にサインしてなかったり、暗証番号が単純すぎたりすると、利用者側の過失になって、補償をうけられへんのや。
美咲
あっ、もしかしたらカードに署名してなかったかも…。
届いたばっかりで、あとで書こう思ってたんですよ。
あれってそんなに大切なものなんですか?
ガマ蔵
あちゃー!
そらあかんわ。
悪用されても文句言えんで、嬢ちゃん!
美咲
えーん、どうしようー!

残念ながら、署名を甘く見ていたのが原因だったようです・・・。
こんなことにならないために、あなたも補償が受けられる状態かどうかを確認してみてください。

 

署名のないカードは補償の対象外

クレジットカードの裏面に署名がされていなかった場合、補償の対象外とされてしまうことがあります。

クレジットカードは利用時に、お店側がカード裏面の署名と利用者のサインが一致することで、本人確認をしています。
紛失したカードに署名がなかった場合、拾った人が自分の名前を書き込んでお買い物をしたとしても、お店側で不正利用と気づくことはできません。

このように、カードの裏側に署名がないと、お店での本人照合のプロセスを簡単にすり抜けられてしまうため、不正利用につながりやすいのです。
普段意識することはあまりないかもしれませんが、カード裏の署名と、利用時のサインは、規約にも定められている利用者側の義務でもあるので必ず署名をするようにしましょう。

 

わかりやすい暗証番号を設定していた人も要注意

補償の対象外とされてしまうケースには、あまりにも簡単な暗証番号を設定していた場合も含まれます。

インターネットショッピングや海外などでは、利用時のサインの代わりに暗証番号を入力することが多いですが、この暗証番号があまりにも単純だった場合、不正利用されても補償を受けられない場合があるのです。

例えば、生年月日住所電話番号車のナンバーなど、他人から推測されやすい番号は、暗証番号にすることは避けるべきでしょう。

特に、お財布ごと紛失してしまった場合、免許証から誕生日や住所などの情報は簡単に手に入れることができてしまいます。

他にも、「0000」「1234」など、単純な暗証番号は他人から簡単に推測されてしまいますので、こういった場合も、利用者側の落ち度と見なされて補償の対象にならない可能性が高いでしょう。

またうっかり忘れてしまわないようにと、カードそのものに暗証番号を書いていたりするのももちろんNGです。

更に、クレジットカード会社によっては、インターネットショッピングなど、オンライン上での不正利用は、最初から全て補償の対象外としている場合もあります。

これはオンライン上での利用がカード裏の署名とサインの照合ができないことや、暗証番号がなくても買い物ができてしまうサイトが多いことなどから補償外に設定されているのです。

あまり知られていないことですが、自分の使っているカードがどこまで補償してくれるのか一度確認しておくことをおすすめします。


ネットショッピングにおすすめのクレジットカードはネットショッピングでお得なクレジットカード特集をご覧ください。

 

紛失時の連絡先はいつでも分かるようにしておこう

クレジットカードを失くしたことに気づいた際には、すみやかにカード会社に連絡をすることが大切ですが、とっさにカード会社の電話番号が出てくるという人は少ないのではないでしょうか。

特に、外出先ですぐにインターネットにアクセスできない場合や、海外で紛失してしまったという場合、まずカード会社の連絡先を調べること自体が困難です。

そんな場合に備えて、日頃からクレジットカード会社の連絡先を控えておくことはとても大切です。
手帳にメモしておいたり、スマートフォン内のメモ帳などに控えておくのも良いでしょう。

美咲
師匠~。
利用明細を確認したり緊急連絡先をメモっておいたり、なんだか面倒なことが多いですね。
もっと便利に、安心してクレジットカードを使える方法はないんでしょうか。
ガマ蔵
嬢ちゃんもワガママやなあ。
たとえば、クレジットカード会社のアプリをスマートフォンにインストールしておくのもええで
美咲
カード会社のアプリですか!
そういえば考えたことなかったかも。
ガマ蔵
一回インストールしておけば、利用明細やキャンペーン情報なんかを送ってきてくれるで~。
緊急時にはアプリからそのまま電話がかけられたり、便利な機能がいっぱいやでぇ。
美咲
便利でいいですね!
さっそくダウンロードしてみます!

 

盗難・紛失対策が充実のおすすめクレジットカード

ほぼすべてのクレジットカードには、紛失や盗難によって不正利用された場合の補償がついています。

自分が使っているカードがどんな補償内容なのか、新しくクレジットカードを作る場合はもちろん、今手元にあるカードについても規約を確認してみるとよいでしょう。

では、盗難・紛失対策が充実しているおすすめのクレジットカードを2枚ご紹介したいと思います。

 

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

39歳以下の人に特におすすめなのが、「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」です。

年会費が永年無料となっており、ポイントが常に標準の2倍以上、スターバックスやセブンイレブンなどのJCBオリジナルシリーズパートナーの利用でポイント還元率が大幅アップという非常にお得なカードです。

年会費無料
申込資格18歳上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く学生の方。
審査/発行最短3営業日
ポイント還元率Oki Dokiポイント:
利用限度額最高80万円まで
支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボ払い
  • 分割払い
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円
その他保険ショッピングガード保険(海外):年間最高100万円
電子マネー
  • QUICPay
  • Apple Pay
  • Google Pay
ETCカード無料

JCB CARD Wは、店舗と利用者間でのみ本人確認をしているのに加え、本人認証サービス「J/Secure」というシステムを導入しています。

J/Secure

画像引用元:JCB公式サイト(最終閲覧日:2019年7月18日)
https://www.jcb.co.jp/service/safe-secure/activity/jsecure/index.html

J/Secureとは、インターネットショッピングをする際、通常の取引情報に加えてパスワードを入力することで本人認証を行うサービスのことです。

第三者がこのパスワードを知りえない限り、カードが不正利用されることはないので、署名を必要としないオンラインショッピングなどでの不正を未然に防ぐことができるのです。

JCB CARD Wについての詳細とお申し込みは、こちらからどうぞ!

 

三井住友カード

三井住友カードは、申し込みから最短3日で発行が可能というスピーディーな対応が特長です。
さらに、条件を満たせば年会費がずっと無料になる場合もあり、新しくカードを作る際には、ぜひとも候補に入れておきたい一枚です。

三井住友カード

年会費【本会員】1,250円(税抜)
【家族会員】400円(税抜)
※初年度無料
※2人目以降は400円(税抜)
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
審査/発行最短3営業日
※審査からカード到着まで約1週間
ポイント還元率ワールドプレゼント:0.5%
利用限度額10万円~80万円
支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボ払い
  • マイ・ぺいすリボ
  • 分割払い
旅行保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円
その他保険ショッピング補償:年間100万円
電子マネー
  • iD
  • PiTaPa
  • WAON
  • Apple Pay
  • Google Pay
ETCカード500円(税抜)
※初年度無料
※2年目からは、前年度に1回以上のETC利用の請求があれば無料
※三井住友カード プラチナ会員の方は無料

また、他のクレジットカードにはない特色として、カードの裏面に署名だけではなく本人の顔写真を入れることができるという点が挙げられます。

すでにこちらのカードを持っている人でも、手数料無料で写真入りカードに変更ができますので、ぜひとも変更の申し込みをしておきましょう。

紛失時や盗難に遭ってしまったときでも、一目で本人照合ができるため、不正利用されてしまう危険がぐっと減らせます。

 

まとめ

クレジットカードを紛失してしまったときにすべきことや、日頃から気をつけておくべきことなどを見てきました。

クレジットカードの紛失や盗難、補償内容などは、普段あまり意識することのないことですが、いざ何かトラブルが起きてしまったときにあわてないためにも、改めて規約などをよく確認したり、緊急連絡先を手元に控えておくことが大切です。

また、いくつか紹介しましたように、そういったトラブルに備えてさまざまなセキュリティーを備えたクレジットカードが出ています。
もし新しくクレジットカードを作るといった場合には、ポイント付与率や年会費だけではなく、安全性や利便性にも注目してみると良いでしょう。

そして何より、クレジットカードは手元にあるか常に確認をして利用明細などもこまめにチェックするよう、日頃から心がけましょう。