セディナカードの作り方|インターネットでカンタン申し込み!

セディナカードの作り方

セディナカードは、ポイントサービスが充実していて、いろいろな方法でお得にポイントを貯めることができるクレジットカードです。

カードの種類もさまざまで、自分にピッタリな1枚を見つけることができるでしょう。

そんなセディナカードカードは、インターネットから申し込むことが可能です。
サービスセンターにわざわざ足を運ばなくて済むなんて便利ですよね。

今回はそんなセディナカードの作り方を画像と共に解説していきます。

美咲
こんにちは美咲です。
セディナカードってネットで申し込みができるんですね!
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
せやで、ネット環境さえあれば池や湿地、熱帯雨林でもカードの申し込みができるんや!
美咲
カエルならではの場所選びですね、師匠。

まずは100種類以上あるセディナカードの中からおすすめの3枚を紹介します!

券面特徴公式ページ
セディナカード
  • 年会費が無料
  • 入会後3か月はポイント還元率が3倍
  • ネットショッピングでポイント最大21倍
セディナカードクラシック
セディナカードクラシック
  • マルエツなどの店舗で5%割引
  • 全国のイオン・ダイエーでの利用でポイント3倍
  • 国内外での旅行傷害保険が最高1,000万円付帯
セディナカードJiyu!da!
  • 年会費が無料
  • 毎月の支払額を選べる
  • 支払い方法も自由に決められる

おすすめのセディナカードや使い方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

セディナカードでポイントを貯めよう!お得な使い方をご紹介

2018-10-04

セディナカードの申し込みの流れ

まずはセディナカードの申し込みがどういった流れでおこなわれるのかを簡単に紹介します。

セディナ
画像引用元:セディナカード公式ページ(最終閲覧日:2019年7月12日)
https://www.cedyna.co.jp/

まずはパソコンやスマートフォンからカードの申し込みフォームを入力して、送信します。

次に株式会社セディナがその申し込み情報を元に審査をします。

セディナカードではIBIS(アイビス)という独自のシステムで審査をしています。
このIBISは、ほかのカード会社が採用している審査とは異なる基準で申込者を審査しているのです。

そして審査を通過すると、カードが届けられます。
同封されている「口座振替依頼書」に必要事項を記入して返送をします。

これがセディナカードを手にするための流れです。

 

インターネット申し込みの手順

それではここからは、インターネットでの申し込みの手順を解説していきます。
セディナカードの申し込みフォームは6つのSTEPに分かれているので、それぞれを画像付きで見ていきましょう。

 

STEP1 規約の確認

まずはセディナカードの公式サイトで、「カードをさがす」のページへ行き、自分に合った種類のカードの「お申込み」ボタンを押し、STEP1の「ご案内・規約」のページに移動します。

そのページで、カードの申し込みの際に用意しておくもの、カード発行の流れを確認し、注意事項とカード会員規約をしっかりと読みましょう。

用意しておくものは、運転免許証または運転経歴証明書(所持している方のみ)と、金融機関の通帳・キャッシュカードとなります。

利用可能な金融機関
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行
  • その他地方銀行

地方銀行の中には一部取り扱いできない提携銀行があるので、申し込みの前に確認しておきましょう。

会員規約を読んだら、「同意の上、本人情報入力画面へ進む」のボタンを押して、次のページに進みます。

 

STEP2 本人情報の入力

ここでは自身の本人情報を入力していきます。

カードの発行が事業目的ではない場合、「カード入会目的」の項目は、生計費にチェックを入れましょう。

生計費・事業費のどちらでも利用する際は、両方にチェックを入れます。

セディナ1 セディナ2 セディナ3 セディナ4

すべての項目を入力すると、ページ下にあるボタンが押せるようになるので、ここから次のSTEPへ進みましょう。

 

STEP3 勤務先の入力

このページでは、勤務先の情報を入力していきます。

セディナカードの審査では、勤務先の会社に在籍確認がおこなわれます。
電話番号を間違えないようにしましょう。


「在籍確認ってなに?」という方は、こちらの記事をご覧ください。

クレジットカードの在籍確認

クレジットカードの在籍確認を解説!突然の電話に備えるための方法

2018-09-11
セディナ5

 

STEP4 カード内容の入力

ここではどのようなステータスのクレジットカードを申し込むかを入力していきます。

まずは付帯させる国際ブランドを選択します。
カードの種類によって選択可能な国際ブランドが異なるので、よく利用する店舗でお得に使える国際ブランドを選ぶとよいでしょう。

セディナ6

暗証番号は半角数字4桁で入力します。
不正使用防止のため、生年月日、電話番号、住所以外の番号にしましょう。

 

次に「あと決めプラン」の登録をします。
あと決めプランとは、毎月の支払い額を自分で自由に設定・変更することができるサービスです。

無理のない支払いができる範囲の額にしておくとよいでしょう。
「希望しない」を選ぶと、あと決めプランの登録がされず、ショッピングリボ払いご指定時の支払いコースとしては、5千円が設定されます。

支払い設定額はいつでも簡単に変更可能なので、利用金額が設定額を越えてしまった場合は、設定額を変更して手数料を発生させなくするといったことも可能です。

セディナあと決め

詳しくはこちらの公式ページをご覧ください。

 

次にキャッシング枠を選択します。
「50万円」「40万円」「30万円」「20万円」「10万円」「その他」の中から希望するものを選びましょう。

「その他」を選択して「0万円」と入力すると、キャッシング枠が設定されず、海外でのキャッシングも利用ができなくなります。

審査を通過するか不安な場合は、キャッシング枠を0円にすることをおすすめします。

また、キャッシング枠はカード発行後、再度設定することも可能です。

 

次はETCカードとセディナiDカード(後払い式電子マネー)を発行するかの選択をします。

ETCカードは年会費が無料ですが、新規発行手数料として1,000円(税抜)が必要となります。

セディナ7

そして家族カードを発行するかの選択もここでします。
家族カードを申し込む場合は、次のページで家族会員の情報を入力します。
入力する情報は、本カードの申し込み時と同様です。

セディナ8 セディナ9

次に現在他社から借り入れている金額を入力していきます。
借入がない場合は0万円と入力しましょう。

ここでの借入金は、銀行などの金融機関からの借入は除きます。
虚偽の報告は審査に影響するのでしてはいけません!

セディナ10

そして次に、2つ目の職業を入力します。
前ページに入力した職業以外に副業などをしている場合は、当てはまる項目にチェックを入れます。

セディナ11

次はインターネット口座振替受付サービスを希望するかどうかの選択をします。

「希望をする」を選択することで、インターネット上でクレジットカードの利用する際、書類への押印なしで口座振替の登録手続きが可能となります。

利用可能な金融機関
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行
  • その他地方銀行

地方銀行の中には一部取り扱いできない提携銀行があるので、申し込みの前に確認しておきましょう。

セディナ12

最後にセディナビのパスワードを8~10文字の半角英数字で入力します。
クレジットカードの暗証番号と同じく、こちらも不正使用防止のため、生年月日、電話番号、住所以外の番号にしましょう。

セディナビとはセディナカード会員専用のウェブサービスのことで、カードの利用明細の確認や、住所変更の手続き、ポイントの照会や交換などをおこなうことができます。

セディナ13

ここまでの項目をすべて入力し、「次の画面へ」を押すと、入力した情報の確認画面に映ります。

ここで情報に誤りがないかを確認し、「申し込む」を押すことで、申し込みが完了となります。

 

申し込み後にすること

カードの申し込みをすると、セディナによって入会審査がおこなわれます。
審査状況を確認するためには「お申込番号」が必要になります。

この番号はカードの申し込み完了時に表示されるので、メモをするか印刷をしておきましょう。

セディナカードのホームページにある「審査状況の確認」からログインをして確認をします。


セディナカードの審査についてはこちらの記事をご覧ください。

セディナカード審査

セディナカードの審査は利用頻度を重視?詳しい基準を紹介します

2019-05-28

そして審査を通過した場合、電話による本人確認がおこなわれます。
本人確認の結果、カードの発行が見送りになることもあります。

その後、日本郵便株式会社から自宅に「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)到着のお知らせ」の通知書が届きます。

通知書の内容に従って、自宅へのカードの配送依頼と郵便窓口のどちらかを選び、カードを受け取りましょう。

カードの発行後は「口座振替依頼書」に必要事項を記入し、返送しなくてはなりません。
ですが、「インターネット口座振込申込受付サービス」を利用して手続きが済んでいる場合は、必要ありません。

 

まとめ

これがセディナカードの作り方となります。
どこにいてもインターネットから簡単に申し込みが可能です。

多くの種類があるセディナカードなので、きっと自分にピッタリの1枚が見つかることでしょう。

ポイントサービスが充実しているセディナカード、1枚発行して財布に入れておくことをおすすめします。