Apple Payの使い方を徹底解説!お得な利用方法とメリット

この記事でわかること

Apple Payが使える場所

Apple Payを利用するメリット

Apple Payの利用でお得になるキャンペーン情報

Apple Payが利用できるクレジットカード

Apple Pay」とはiPhone、Apple Watch、iPad、MacといったApple端末で利用できる電子決済サービスで、電子マネー「QUICPay」「iD」を利用することができます。

その利便性の良さから今もなお利用者が増え続けていますが、中にはApple Payの使い方に戸惑いを感じている方も多いはず。

そこで今回は、そんなApple Payが利用できる場所や利用するメリット、Apple Payが使えるクレジットカードについてご紹介していきます。

最新のキャンペーン情報もあるのでぜひご覧ください!

二村
こんにちは、二村です。

”支払いの際に財布から何かを取り出す”という動作をできるだけ省きたくて、日ごろからApple Payはよく利用しています。

使っていて感じる唯一のデメリットは、「便利な分、使いすぎてしまう」ことでしょうか。

ガマ蔵
たしかにApple Payは対応するApple端末があれば誰でも手軽に決済ができるさかい、それだけ使いやすいっちゅうわけやな。

最初に、Apple Payなどの利用でお得になるクレジットカードの特徴をご覧ください。

券面特徴公式ページ
三井住友カード



いつでも全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭での利用(Apple Pay含む)でポイント5倍
セディナカード
2020年4月1日(水)~9月30日(水)の期間中

  • Apple Pay未設定の方:新規設定と条件達成でもれなく現金1,000円キャッシュバック
  • Apple Pay設定済みの方:毎月2,000円(税込)以上の利用でもれなくポイント2倍
JCB CARD W
2020年4月1日(水)~5月31日(日)の期間、Apple Pay利用で20%キャッシュバック

Apple Payの使い方

Apple Payを使うためには、あらかじめWalletアプリにクレジットカードを登録し、Apple Payが利用できる状態にしておきましょう。

利用可能なデバイスは以下のとおり。

製品交通機関・店舗アプリ内・ウェブ上
  • iPhone 8以降
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 2

(アプリ内のみ)
  • Apple Watch Series 1
  • Apple Watch(第1世代)

(アプリ内のみ)
  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad
  • iPad mini

※Touch IDもしくはFace ID搭載のもの

2012年以降に発売されたMac
(ウェブ上のみ)

登録方法についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

Apple Pay クレジットカード

Apple Pay対応のクレジットカード6選と設定方法を解説!

2019-10-15

 

決済方法

Apple Payには「Touch ID」「Face ID」といった2つの認証方法があり、それぞれ以下の手順で決済が完了します。

Touch ID搭載のiPhoneで決済
  1. ホームボタンに指をのせ、指紋認証を行う
  2. 非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、非接触型リーダーから音がするまでかざし続けます。

Face ID搭載のiPhoneで決済
  1. 右サイドボタンをダブルクリック
  2. iPhoneに視線を向けて、顔認証を行う
  3. 非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、非接触型リーダーから音がするまでかざし続けます。

また、Apple Watchで決済する場合は「Touch ID」や「Face ID」は必要なく、以下の手順で決済可能です。

Apple Watchで決済
  1. サイドボタンをダブルクリック
  2. Apple Watchのディスプレイを非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、決済端末から音がするまでかざし続けます。


Apple Payの使い方がわかったところで、次の章ではさまざまな利用シーンをご紹介します。

 

どんなシーンでApple Payが使える?

店舗

Apple Payはスムーズな決済ができるため、レジが混雑しやすいコンビニドラッグストアなどで利用すると便利です。

精算時に店頭のレジスタッフへ「QUICPay」「iD」など決済する方法を伝えるだけで、Touch IDやFace IDで簡単に支払うことができます。

Apple Payが対応している店舗の一例はこちらです。

Apple Payが使える店舗例
  • アピタ・ピアゴ
  • イオン
  • ENEOS
  • ココカラファイン
  • コジマ
  • Joshin
  • すかいらーく
  • すき家
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
ほかのApple Pay対応店舗はApple Pay公式サイトでも確認可能。

二村
コンビニなどで少額商品を購入する場合でも、小銭を出したりわざわざクレジットカードを使う手間がなくて便利ですよ!

 

App Storeやウェブサイト

Apple Payが利用できるのは実店舗だけではありません。

Apple社のApple端末向けアプリケーション提供サービス「App Store」で、有料アプリやアプリ内でアイテムを購入する際に発生する料金の決済にApple Payを利用することができます。

Apple Payの決済に対応しているアプリケーション・Webサイト
  • Apple Store
  • TOHOシネマズ
  • giftee
  • SBI損保の自動車保険
  • 出前館
  • 全国タクシー
  • じゃらん
  • BASE
  • minne
  • Yahoo!ショッピング
  • UNIQLO/GU

またWebブラウザ「Safari」のWeb上でオンラインショッピングをする際に、アカウント作りや入力フォームに時間をかけることなくApple Payで決済をすることも可能です。

 

交通機関

Apple Payが対応している電子マネーは「QUICPay」「iD」だけではありません。
交通系電子マネー「Suica」にも対応しています。

SuicaをApple Payで利用することで、乗車定期券や切符を出さなくても電車やバスの運賃がをスムーズに決済することができます。

Apple PayにSuicaを追加する詳細はこちらの記事をご覧ください。

Apple payでSuicaにチャージ

Apple PayにSuica追加でお得&便利な使い方を徹底解説

2019-10-17
補足説明

Apple Wacthの場合は「Apple WacthにSuicaを転送」または「iPhoneからSuicaをApple Wacthに転送する」ことで利用することが可能。

 

またApple PayにSuicaを登録すると、Touch IDやFace ID認証をしなくても運賃を支払える「エクスプレスカード」として登録することができます。

ロックやスリープ解除をすることなく決済をすることが可能なだけではなく、インターネット接続がされていない環境でも決済をすることが可能です。

補足説明

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRは、iPhoneの充電が必要な状態になっても最大5時間まで予備電力機能付きエクスプレスカードを利用することができます。

 

Apple Payを利用するメリット

Apple端末1つで決済をより便利に!

先述したようにApple Payは、Touch IDやFace IDで簡単に決済ができます。
そのためわざわざ財布からお金を出す手間がありません。

さらに3つの電子マネー「QUICPay」「iD」「Suica」が使えるため、利用シーンによって、それぞれの電子マネーが使い分けできるのもメリットです。

 

安心して使える!Apple Payのセキュリティ

「Apple Payって安全に使えるの?」「セキュリティ面が気になる」とApple Payの利用に不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?

Apple Payはクレジットカードの番号を端末内に保存しないため、店舗やApp Store、ネットショッピングをした際に情報が共有されることはありません。

決済をする際に、独自の番号を割り当てているので、クレジットカードの番号が漏洩することを防いでいるのです。

このように、Apple Payはセキュリティ対策が万全となっているため、「電子決済を利用するのが不安」という方でも安心して利用することができます。

 

Apple Payの利用でお得になるキャンペーン&特典

ここからは、Apple Payとの組み合わせでお得になるクレジットカードとそのキャンペーンや特典内容をご紹介します。

 

三井住友カード×Apple Pay

三井住友カードを全国の「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「マクドナルド」で利用すると、ワールドプレゼントのポイントが通常の5倍貯まります

こちらの特典は期間関係なく、以下の対象カードならカードでの支払いはもちろん、Apple PayやVisaのタッチ決済の利用でいつでも適用されるので便利!

対象となるカードは以下のとおり。

また家族カードもApple Payに設定することができ、利用金額はクレジットカードの利用時と同様に本会員の指定口座より引き落とされます。

そのためApple Payの利用をする前に、必ず本会員に承諾を得るようにしましょう。

補足説明

認証コードをSMSにて取得する場合、本会員の携帯電話番号にSMSが通知されます。

 

セディナカード×Apple Pay

セディナカード」をApple Payに設定することで参加できるキャンペーンは、Apple Payをまだ設定していない方と設定済みの方とで内容が異なります。

Apple Pay未設定の方
  • 新規設定期間:2020年4月1日(水)~9月30日(水)
  • 応募条件:期間中にApple Payを新規設定かつ設定の翌月末までに2,000円(税込)以上の利用
  • 対象者:設定の翌月末までに応募した方、2020年3月31日の時点で未設定の方
  • キャッシュバック時期:設定月の4カ月後の下旬に引き落とし口座へ振り込み
Apple Pay設定済みの方
  • 利用期間:2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)
  • 対象のクレジットカード:わくわくポイント対象カードまたはワンダフルプレゼント対象カード
  • キャンペーン内容:期間中、毎月Apple Payで2,000円(税込)以上の利用でApple Pay利用分のポイント2倍
  • ポイント付与期間:利用月の3カ月後(6日払いのカードは4カ月後)
  • 対象上限金額:毎月10万円(税込)の利用分まで

キャッシュバックもポイントアップもどちらもお得なので、セディナカードをこれから作る方もすでに持っている方もApple Payの設定をご確認くださいね。

 

JCB CARD W×Apple Pay

JCBカードの「JCB CARD W」でもApple Payの利用で参加できるキャンペーンがあります。

対象期間の2020年4月1日(水)~5月31日(日)までに以下の3つの条件を満たせば、利用金額の20%(最大5,000円)が2020年9月10日(木)の支払い時にキャッシュバック!

  1. JCB CARD WまたはJCB CARD W Plus Lに新規入会
  2. 会員専用WEBサービス「MyJCB」アプリにログイン
  3. JCB CARD WまたはJCB CARD W Plus LをApple Payに設定
補足説明

キャッシュバック時期の2020年9月10日に支払いがない場合、設定口座へ振り込みとなります。

二村
対象カードを検討している方はお早めに!

 

Apple Payにおすすめのクレジットカード

Apple Payは電子マネー「QUICPay」「iD」が付帯しているクレジットカードであれば、利用できます。

QUICPayiD
JCBカード三井住友カード
セゾンカードdカード
UCカードライフカード
ビューカードセディナカード
アメリカン・エキスプレス・カードイオンカード
リクルートカードポケットカード
au WALLETクレジットカード

上記の表で紹介したクレジットカード以外にも、Apple Payへの登録におすすめのクレジットカードがあります。
詳しくは「Apple Pay対応おすすめクレジットカード比較」でご覧ください。

 

まとめ

Apple Payにクレカ登録で支払い簡単

SuicaもApple Payの利用でスムーズに改札を通過

Apple Payの利用でお得なキャンペーンや特典もお見逃しなく!

Apple Payは電子マネー「QUICPay」「iD」が利用でき、スマホなどにクレジットカードを登録することでスムーズな決済が実現できます。

この記事を参考に今持っているクレジットカードをApple Payに登録してみましょう!