Apple Payは使い方次第で幅広く活躍!利用方法を徹底解説

Apple PayとはiPhone7以降の端末またはApple Watch Series1/2以降/Apple Watch(第1世代)、MacなどのApple端末で利用できる電子決済サービスで、電子マネー「QUICPay」「iD」を利用することができます。

その利便性の良さから今もなお利用者が増え続けていますが、中にはApple Payの使い方に戸惑いを感じている方も多いはず。

美咲
こんにちは、iPhoneユーザーの美咲です。
せっかくiPhoneを利用しているので、Apple Payを使わないと損だと思い、よく利用するクレジットカードを登録して使っています。
利便性が本当に良くて、つい使い過ぎちゃいます!
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
Apple Payは対応するApple端末があれば誰でも使えるみたいやし、手軽に決済ができるさかい、嬢ちゃんの気持ちわかるで~!

ということで今回は、そんなApple Payの使い方についてApple Payが利用できる場所や利用するメリットなどを紹介していきます!

Apple Payの使い方

Apple Payを使うためには、あらかじめWalletアプリにクレジットカードを登録し、Apple Payが利用できる状態にしておきましょう。
登録方法についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

Apple Pay クレジットカードmin

Apple Payにクレジットカードを登録する方法!おすすめカード4選もご紹介

2019-10-15
Apple Payには「Touch ID」「Face ID」といった2つの認証方法があり、認証をすることで決済が可能です。
Touch ID搭載のiPhoneで決済
  1. ホームボタンに指をのせ、指紋認証を行う
  2. 非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、非接触型リーダーから音がするまでかざし続けます。

Face ID搭載のiPhoneで決済
  1. 右サイドボタンをダブルクリック
  2. iPhoneに視線を向けて、顔認証を行う
  3. 非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、非接触型リーダーから音がするまでかざし続けます。

Apple Watchで決済する場合はこちらです。

Apple Watchで決済
  1. サイドボタンをダブルクリック
  2. Apple Watchのディスプレイを非接触型リーダーにかざす

iPhone画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、決済端末から音がするまでかざし続けます。

補足説明

Apple Watchの場合、「Touch ID」と「Face ID」は必要ありません。


Apple Payの使い方について紹介してきました。
では実際にApple Payを使う場合、一体どんなところで利用できるのか、さまざまな利用シーンを紹介します。

 

どんなシーンでApple Payが使える?

店舗

Apple Payはスムーズな決済ができるため、レジが混雑しやすいコンビニドラッグストアなどで利用すると便利です。

精算時に店頭のレジスタッフへ「QUICPay」「iD」「Suica」のいずれかで決済することを伝えるだけで、Touch IDやFace IDで簡単に支払うことができます。

Apple Payが対応している店舗はこちらです。

Apple Payが使える店舗
  • アピタ・ピアゴ
  • イオン
  • ENEOS
  • ココカラファイン
  • コジマ
  • Joshin
  • すかいらーく
  • すき家
  • セブンイレブン
  • サークルK・ファミリーマート
ほかにもApple Payに対応している店舗があります。
詳細はこちらのApple Pay公式サイトでご確認ください。

身近にあるコンビニや飲食店などで気軽にApple Payを利用することができます。

 

App StoreやWebショッピング

Apple Payが利用できるのは実店舗だけではありません。

Apple社が運営するApple端末向けのアプリケーションを提供するサービスApp Storeで、ゲームや音楽アプリのダウンロードをする際に発生する料金の決済にApple Payを利用することができます。

Apple Payの決済に対応しているアプリケーション・Webサイト
  • Apple Store
  • TOHOシネマズ
  • giftee
  • SBI損保の自動車保険
  • 出前館
  • 全国タクシー
  • じゃらん
  • BASE
  • minne
  • Yahoo!ショッピング
  • UNIQLO/GU

またWebブラウザSafariのWeb上でオンラインショッピングをする際に、アカウント作りや入力フォームに時間をかけることなくApple Payで決済をすることが可能です。

 

交通機関

Apple Payが対応している電子マネーは「QUICPay」「iD」だけではありません。
交通系電子マネー「Suica」にも対応しています。

SuicaをApple Payで利用することで、乗車定期券や切符を出さなくても電車やバスの運賃がをスムーズに決済することができます。

Apple PayにSuicaを追加する詳細はこちらの記事をご覧ください。

Apple payでSuicaにチャージ

Apple PayにSuica追加でお得&便利な使い方を徹底解説

2019-10-17
補足説明

Apple Wacthの場合は「Apple WacthにSuicaを転送」または「iPhoneからSuicaをApple Wacthに転送する」ことで利用することが可能。

またApple PayにSuicaを登録すると、Touch IDやFace ID認証をしなくても運賃を支払える「エクスプレスカード」として登録することができます。

ロックやスリープ解除をすることなく決済をすることが可能なだけではなく、インターネット接続がされていない環境でも決済をすることが可能です。

補足説明

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRは、iPhoneの充電が必要な状態になっても最大5時間まで予備電力機能付きエクスプレスカードを利用することができます。

 

Apple Payを利用するメリット

Apple端末1つで決済をより便利に!

先述したようにApple Payは、Touch IDやFace IDで簡単に決済ができます。
そのためわざわざ財布からお金を出す手間がありません。

さらに3つの電子マネー「QUICPay」「iD」「Suica」が使えるため、利用シーンによって、それぞれの電子マネーが使い分けできるのもメリットです。

 

安心して使える!Apple Payのセキュリティ

「Apple Payって安全に使えるの?」「セキュリティ面が気になる」とApple Payの利用に不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?

Apple Payはクレジットカードの番号を端末内に保存しないため、店舗やApp Store、ネットショッピングをした際に情報が共有されることはありません。

決済をする際に、独自の番号を割り当てているので、クレジットカードの番号が漏洩することを防いでいるのです。

このように、Apple Payはセキュリティ対策が万全となっているため、「電子決済を利用するのが不安」という方でも安心して利用することができます。

 

Apple Payの利用でお得になれちゃうキャンペーン

三井住友カード×Apple Pay

三井住友カードでは、「Apple Pay・Google PayにIDの新規設定をすると2,000円分のお支払いがタダ!」というお得なキャンペーンを期間限定で開催しています。

【キャンペーン期間:2019年10月1日(火)~2020年2月29日(土)】

キャンペーン期間中に三井住友カードへ入会し、Apple PayまたはGoogle PayにIDの新規設定/エントリーした方は、利用金額2,000円まで「IDバリュー」で値引きされるという内容です。

「IDバリュー」とは

Apple PayまたはGoogle Payへ設定したIDの利用代金を全額もしくは一部を自動的に値引きするサービス

キャンペーンのエントリー方法
  1. Vpassアプリへログイン後、「Apple Payをはじめる」をタップ
  2. 「Apple Payを設定」をタップ
  3. クレジットカードに登録している電話確認を入力し、「認証する」をタップ
  4. 表示されたクレジットカードの情報を確認後、「次へ」をタップ
  5. Apple Pay特約を確認して同意

ディスプレイに「iD」のマークが表示され「完了」をタップ

これでApple Payへのカード設定は完了です。
補足説明

  • エントリー後、IDバリューの有効期限は約3ヶ月間
  • 値引き金額は、利用代金明細書・WEB明細書に「IDバリュー」として表示
  • iPhone/Apple Watchの場合は、Vpass ID・パスワードまたはSMSの選択が必要

また家族カードもApple Payに設定することができ、利用金額はクレジットカードの利用時と同様に本会員の指定口座より引き落とされます。

補足説明

認証コードをSMSにて取得する場合、本会員の携帯電話番号にSMSが通知されます。

そのためApple Payの利用をする前に、必ず本会員に承諾を得るようにしましょう。

 

dカード×Apple Pay

dカードではApple Payへの初回設定を対象に、お得なキャンペーンが開催中です。
なんとApple Payにdカードを新規設定するだけで、dポイント1,000ポイントもプレゼントされます!

補足説明

  • dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDが特典対象
  • 特典進呈までエントリーやdカードのお得情報メールの受信設定が必要
  • エントリーの有効期限は設定手続きをした月の末日まで

ポイントを進呈するタイミングは、Apple Payへdカードを設定してから3ヶ月後を予定しており、携帯電話番号またはdアカウントへ進呈します。

注意事項

  • dポイントの有効期限は、進呈月の翌月末日まで
  • dポイントクラブ未入会の場合は、特典の対象外
  • カードの解約や既にApple Payを利用されている方も特典の対象外
  • 家族会員がエントリーした場合も、特典は本会員に集約される
  • 特典は予告もなく変更または終了する場合がある

 

セゾンカード/UCカード×Apple Pay

セゾンカード/UCカード「はじめてApple Payの利用で5%キャッシュバック(最大3,000円相当)」というキャンペーンが開催中です。

Apple Payに設定したQUICPayを利用すると、もれなく5%(最大3,000円相当)キャッシュバックされます。
【キャンペーン期間:2019年10月1日(火)~2019年12月31日(火)】

補足説明

  • 上限は1人につき1,000円まで
  • テキストエントリーは不要
キャッシュバックは2月20日(木)頃に利用明細で通知されされます。

注意事項

既にApple PayでQUICPayまたはSuicaチャージを利用したことがある方はキャンペーンの対象外。

加えてApple Payの利用で抽選につき、人気の永久不滅ポイント交換アイテムをプレゼントするキャンペーンも同時開催中です。

このキャンペーンは、セゾンカード・UCカードを登録したApple Payを5,000円以上の利用した方に、抽選で人気がある永久不滅ポイント交換アイテムをプレゼントするキャンペーン内容です。

補足説明

「Netアンサー/アットユーネット!」にエントリーが必要

人気の永久不滅ポイント交換アイテムはこちらです。

  • バミューダ ザ・トースター ホワイト(15名)
  • ブルーノ ホットプレート グランデサイズ(10名)
  • ティファール アクセススチール(5名)
  • MTG ReFa CARAT(リファカラット)の美顔器(5名)
  • BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speaker(10名)
  • テキストApple Store&iTunesカード1,000円分(300名)
エントリー時に好きな商品に応募することができます。
補足説明

商品は2020年2月末頃発送予定

 

JCBカード×Apple Pay

JCBカードでは「Apple PayまたはGoogle Payの利用で20%(最大10,000円)がキャッシュバック」というキャンペーンが開催中で、家族カードもキャンペーンに参加することができます。
【キャンペーン期間:2019年8月16日(金~2019年12月15日(日)】

注意事項

QUICPayモバイルの利用はキャンペーンの対象外

キャンペーンの参加は「インターネット」と「電話」の2通りです。
インターネットでキャンペーンに応募する方法はこちらになります。

  1. JCBカードをApple PayまたはGoogle Payに設定
  2. JCBの公式サイトからキャンペーンに参加登録する
  3. Apple PayまたはGoogle Payを利用する
たったの3ステップで、キャンペーンに参加することが可能です。

また電話(自動音声)でキャンペーンに参加する方法もあり、JCBの公式サイトより「お電話で応募(24時間)」から応募ができます。

カード1枚あたりのキャッシュバックの上限額は10,000円までとなっており、1枚のカードを複数のスマートフォンに設定された場合でも、キャッシュバックされる額は同じ10,000円までです。

補足説明

  • JCBカードへキャッシュバックされるタイミングは、2020年3月10日(火)
  • 家族カードの利用分は、本会員の口座へまとめてキャッシュバックされます。


ほかにも以下のキャンペーンが開催中です。

JCBカードはディズニーと提携しているため、ディズニーに関係するキャンペーンも見逃せない内容となっています。
全国のディズニーストアでApple Payに設定したQUICPayを利用すると、商品が10%OFFで購入可能です。

さらに5,000円(税込)以上の利用でなんと1回の抽選につき東京ディズニーリゾート・パークチケットがペアで1,000組2,000名様に当たるチャンスもあります。

これらのキャンペーンは2019年10月31日(木)までの期間限定となっているので、気になる方は早めに参加しましょう!

 

Apple Payにおすすめのクレジットカード

Apple Payは電子マネー「QUICPay」「iD」が付帯しているクレジットカードであれば、利用できます。

QUICPayiD
JCBカード三井住友カード
セゾンカードdカード
UCカードライフカード
ビューカードセディナカード
アメリカン・エキスプレス・カードイオンカード
リクルートカードポケットカード
au WALLETクレジットカード

上記の表で紹介したクレジットカード以外にも、Apple Payへの登録におすすめのクレジットカードがあります。
詳しくは「Apple Pay対応おすすめクレジットカード比較」でご覧ください。

 

まとめ

今回はApple Payの使い方について紹介してきました。

Apple Payは電子マネー「QUICPay」「iD」が利用でき、クレジットカードを追加登録することでスムーズな決済が実現できます。
さらに交通系電子マネー「Suica」をApple Payで利用することで、電車やバスの運賃をスムーズに決済することも可能です。

またApple Payは追加登録するクレジットカードによって、お得なキャンペーンに参加することができ、キャッシュバックやお得なポイントの加算などさまざまな特典を受けることができます。

Apple Payは非常に利便性に優れた電子決済サービスです。
この記事を参考にApple Payを始めてみてはいかがでしょうか?