ANAカードは解約前の準備が重要!提携カード別解約方法を一挙紹介

ANAカードの解約方法

ANAカードを解約するためには、提携カード会社ごとの手続きが必要です。

今回はANAカードの提携会社別の解約方法と、解約時の注意点について徹底解説します。

ANAマイルの引継ぎ方法や、カードを解約する前に確認しておくべきチェックポイントをまとめたので、ぜひ最後までご覧ください!

美咲
ANAカードの解約はANAではできないので、提携会社ごとに手続きが必要なんですよね。
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
せや。
カードを準備してそれぞれのカード会社に電話したら基本的にはOKや。
ただし、あとから「しもた!」ってことがないように解約前にいろいろ確認しとかんとあかんで。

ということで、ANAカードをスムーズに解約できるようにまずは解約前のチェック事項を見ていきましょう。

解約する前に確認しておく5つのチェックポイント

1.マイルを新しいお客様番号に引き継いでおく

ANAカードを解約するとマイレージクラブのお客様番号も無効になります。

そのお客様番号で貯めていたマイルを引き継ぐためには、あらためてANAマイレージクラブに入会し新しいお客様番号を作る必要があります

手順は以下のとおりです。

  1. 提携カードを解約する
  2. ANAマイレージクラブに新規入会する
  3. 会員本人よりANAマイレージクラブ・サービスセンターに連絡をし、新しいお客様番号を伝えてマイル移行の手続きをする

電話以外に、「メールでお問い合わせ」の「その他のお問い合わせ」でも手続き可能です。
公式ページからご確認ください。

 

2.ANAカードの解約で追加カードも使えなくなる

ANAカードを解約すると、「家族カード」「ETCカード」といった追加カードも使えなくなります。

家族で利用している場合は、ANAカードを解約する前に話し合っておきましょう。

 

3.ポイントの利用ができなくなる

マイルのほかにポイントも貯まるANAカードを利用している場合、ANAカードの解約でポイントも失効する可能性があります

解約前にポイント数の確認とポイントの交換を済ませておくと安心です。

 

4.月額使用料の引き落としの支払い方法を変更しておく

ANAカードで公共料金や各種サービスの支払いを継続的にしているのであれば、解約前にそれぞれの支払い方法を変更しておきましょう

支払いに使っているカードを解約したことは各企業に知らされません。

支払い方法に設定したままにしていると支払い未納状態が続き、いずれクレヒス(カードの利用履歴)に傷がつきます。

クレヒスに傷がつくと、ANAカードの解約後に別のカードを作ろうとしても審査に通らなくなる可能性もあるので注意しましょう。


クレヒスについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

クレジットヒストリー

クレジットカードの審査に落ちるのは『クレヒス』が原因かも!?

2016-07-01

 

5.ANAカードに残債はないか

ANAカードに支払い残高が残っている場合、支払いが完了するまで解約ができない場合があります

提携カード会社によっては、ANAカードの解約後も最初に希望したリボ払いや分割払いなどの支払い方法のまま引き続き引き落としとなる場合もあります。

しかしその分の利息がつくので、解約前に一括払いをするか繰り上げ返済をしてなるべく早く支払いを済ませるようにするとよいでしょう。

 

ANA提携カード別の解約方法

どの提携会社のANAカードも基本的に電話での解約手続きとなります。

手続きにはカード番号や暗証番号などが必要になるので、手元にカードを準備しておきましょう。

 

ANA VISAカード

ANA VISAカード は自動音声応答の電話での解約手続きとなります。

  1. FOUYOUデスクに電話をし、【1】<住所、口座などのご変更、解約、紛失・盗難>⇒【2】<カードのご解約>の順にプッシュ。
  2. 解約するカードの会員番号と暗証番号を入力。
  3. 解約理由の番号を選択して完了。
補足説明

手順2で暗証番号がわからない場合は、しばらく待つと生年月日およびVISAに登録している自宅電話番号を入力するように案内されます。

 

ANA JCBカード

ANA JCBカード はJCBインフォメーションセンターへの電話で解約手続きができます。

カード番号、暗証番号が必要です。
カードやカード利用代金明細書を手元に用意しておきましょう。

  1. JCBインフォメーションセンターへ電話。
  2. 自動音声に従い「カードの退会」のメニュー番号を選択。
補足説明

暗証番号がわからない場合は、確認のため生年月日とJCBに登録している電話番号が必要になります。


JCBカード全般の解約についてはこちらの記事でもご紹介しています。

JCBカードの解約

これでJCBカードの解約は完璧!解約方法と解約準備をご紹介

2019-09-25

 

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード の解約は、楽天カードコンタクトセンターに電話をすることで手続きができます。

カードを準備して契約者本人が問い合わせましょう。


楽天カードの解約についてはこちらの記事でもご紹介しています。

楽天カード解約

楽天カードの解約方法と確認しておきたいチェックポイントとは?

2019-09-02

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード は、カード裏面に記載の電話番号に連絡をして解約手続きをします。


アメックスの解約についてはこちらの記事でもご紹介しています。

アメックスの解約方法

アメックスの解約方法まとめ|解約前に確認しておく6つのポイント

2019-09-17

 

ANAダイナース

ANAダイナース は、ダイナースクラブコールセンターへ電話をして解約手続きをします。


ANAカードを解約する前に「ANA提携のおすすめクレジットカード比較」 で各カードの魅力をもう一度確認してみませんか?

 

解約後の処理

解約手続きが完了したカードは破棄が必要になります。

特に磁気のところやICチップはカードのデータが保管されている部分なので、しっかり切り込みをいれておくようにしましょう。

 

まとめ

ANAカードの解約はANAでは直接手続きができません。
提携しているカード会社に電話をすることになります。

解約方法自体は簡単ですが、事前の準備をしないまま解約してしまうとあとで後悔することになるかもしれません。

支払いやポイントが残っていないかの確認や、マイルを引き継いでおくなどの手続きを忘れないようにしておきましょう。