ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの特徴とは?

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはこんな人におすすめ!

東急グループを利用する人

PASMO利用可能エリアでの移動が多い人

ANAマイルを貯めたい人

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は、ANAが東急グループやPASMOと提携し、「ANAマイル」「TOKYU POINT」「PASMO」「定期券」「クレジット」の5つの機能が詰まった高性能カード

そのため、東急グループをよく利用する人や、PASMOの使える交通機関に乗る機会が多い人にとっては、特にメリットの大きいカードと言えるでしょう。

美咲
こんにちは、美咲です。
ANAカードにはいろんな種類のカードがあることは知っていたんですけど、実は交通系の電子マネーが使えるカードもあるみたいなんです!

 

ガマ蔵
せやでぇ。
今回はそんなANA TOKYU PO……カード名は長いから短縮!
しっかり学んでいき!

ということで、今回は師匠が言いかけたANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードについて詳しくご紹介していきます!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本情報

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の魅力を知るために、まずは基本情報から確認していきましょう。

年会費(税別)
  • 本会員:2,000円
  • 家族会員:1,000円

※本カード、家族カードともに初年度無料

国際ブランドMastercard
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
※未成年者は親権者の同意が必要
ポイント
  • ワールドプレゼント:お買い物利用で1,000円(税込)につき1ポイント
  • TOKYU POINT:200円(税別)につき1ポイント
利用可能枠
  • 総利用枠:10万円~80万円
  • カード利用枠(カードショッピング):10万円~80万円
  • リボ払い、分割払い利用枠:0万円~80万円
  • キャッシング利用枠:0万円~50万円
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:1,000万円(自動付帯)
  • 国内航空傷害保険:1,000万円(自動付帯)
  • ショッピング補償:年間100万円までのお買い物安心保険(海外での利用および国内でのリボ払い、3回以上の分割払いの利用のみ対象)
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 銀聯カード
  • iD専用カード
電子マネー
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • iD
  • PiTaPa

このカードでは、新規入会特典として1,000マイルのボーナスマイルが加入日翌月末に付与されるほか、毎年のカード継続時にも1,000マイルがプレゼントされます。

さらに、ANAグループ便に登場するたびに通常のフライトマイルに加えて割り増しボーナスマイルも貯まるのです!

補足説明

  • マイル積算対象運賃にて搭乗した場合のみ対象です。
  • 他社運行のANAコードシェア便は対象外ですが、国内線はANA便にて予約・搭乗した場合は対象となります。

 

国内、海外の旅行傷害保険が自動付帯というのも、旅行好きにはうれしいメリットですね!

発行に要する期間は、カードの申し込み時にインターネットで引き落とし口座の設定をした場合のらくらく発行で2週間~3週間通常発行の場合は3週間~4週間です。


ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのメリットはほかにも盛りだくさん!

ここからはこのカードのお得なサービスについてご紹介していきます。

 

お得な3つのサービス

  • マイルとポイントが貯まる
  • マイルとTOKYU POINTの相互交換が可能
  • PASMOのオートチャージが利用できる

1.マイルとポイントが貯まる

ANAカードマイルプラス提携店や対象商品をこのカードで支払うと、100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが貯まります。

また、TOKYU POINT加盟店での利用で、ワールドプレゼントのポイントのほかにTOKYU POINTも貯まってお得!

貯まり方の例を以下にまとめたのでご覧ください。

利用店舗TOKYU POINTの貯まり方
  • 東急百貨店
  • 渋谷ヒカリエ
  • ShinQs
年間の買い物金額に応じて3%~10%のTOKYU POINT
※食品、セール品は一律1%
東急ストア200円(税別)=1ポイント
注意事項

「iD」などでの支払いの場合はポイントは貯まりません。

東急百貨店や東急ハンズ、東急ストアなどを利用する機会が多い方なら、効率的にポイントを貯めることができそうですね!

 

2.マイルとTOKYU POINTは相互交換が可能!

なんと、貯まったマイルやポイントは相互交換することもできるのです!
交換率は下の図をご覧ください。

マイルとTOKYU POINTの相互交換

TOKYU POINTからANAマイルへは1,000ポイントから可能、ANAマイルからTOKYU POINTへの交換は10,000マイルから可能で、両方とも申し込みの約1週間後に利用できるようになります。

また、ワールドプレゼントのポイントもマイルへ移行することができるので、マイルをより貯めることが可能です。

移行サービスについては以下をご覧ください。

ポイント種類獲得ポイント
コース10マイルコース5マイルコース
交換レート1ポイント=10マイル1ポイント=5マイル
ポイント
移行単位
1ポイント以上、1ポイント単位
移行上限なし
移行
所要時間
  • 応募方式:約1週間
  • 自動移行方式:登録までに約1カ月~2カ月
移行方式
  • 応募方式
  • 自動移行方式
応募方式
移行手数料6,000円(税別)/年度ごと(4月1日~翌年3月31日)無料

 

3.PASMOのオートチャージが利用できる

首都圏で電車やバスなどの公共交通機関を利用することが多い人ならば、ICカード乗車券のPASMOを使っている人も多いはず。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードなら、PASMOのオートチャージ機能を利用することができます!

オートチャージした金額はANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードからの引き落としとなるため、その分さらにTOKYU POINTが貯まるというのもメリットです。

注意事項

  • すでに持っているPASMOの入金や定期券情報をANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードに移し替えることはできません。
  • PASMOオートチャージサービスのみの解約はできません。
  • バスや一部の駅、PASMOやSuicaエリア以外の改札機、電子マネーが利用できるお店などではオートチャージはできません。

 

まとめ

ANAマイルと2種類のポイントが貯められる

ANAマイルとTOKYU POINTの相互交換が可能

PASMOオートチャージが利用できる

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、より多くのANAマイルを貯めたい方にはもちろん、2種類のポイントも貯まるためお買い物をよくする方にもおすすめ!

さまざまなサービスが盛り込まれた多機能カードなので、普段から東急グループの利用や飛行機に乗る機会が多い方などにもピッタリです。