アメックスのお得なポイントの貯め方と賢い使い方を教えます!

アメックスのポイント

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)は世界に通用するステータスが身につき、プロパーカードや国際ブランドとして提携しているカードがいくつもあります。

そんなアメックスを利用すると一体どんなポイントが貯まるのでしょうか?

美咲
こんにちは、美咲です。
友達が普段からアメックスグリーンを使っていて、結構ポイントが貯まっているそうなんですが……。
ポイントをどんな風に使ったらいいか分からず、そのままにしちゃってるみたいなんですよ。
ガマ蔵
そらぁ、使わんともったいないでぇ!
アメックスのポイントは、他社カードのポイントとは違う特別な使い道があるんや!

ということで今回は、アメックスのポイントについて貯まり方や使い方、最後におすすめのアメックスのカードを紹介していきます!
今回ご紹介するアメリカン・エキスプレスのカードはこちら↓

券面特徴公式ページ
アメックスグリーン
  • アメックスのプロパーカード
  • T&Eのサービスが充実!
  • アメックスならではのプロテクションサービスが充実
アメックスゴールド
  • 世界共通のステータスを誇るアメックスのゴールドカード
  • 海外旅行保険は最高1億円補償!
  • 家族カード1枚目無料発行
  • オーバーシーズ・アシストやゴールド・ダイニングなどゴールドならではのサービスが充実

この記事を参考に、アメリカン・エキスプレスのカードを利用して効率よくアメックスのポイントを貯めていきましょう!

アメックスのポイント

アメックスのポイントには「メンバーシップ・リワード」という独自のポイントが貯まります。

メンバーシップ・リワードとは、アメックスの加盟店でカードを利用すると貯まるポイントで、ポイントの有効期限は最大3年間です。

「メンバーシップ・リワード・プラス」は、メンバーシップ・リワードのポイント還元率やポイントの利用をよりお得にしてくれるサービスも存在します。

さらに保有しているポイントの有効期限が無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスを利用するためには、参加登録料として年会費3,000円(税抜)が必要になりますが、「もっとお得にポイントを貯めて使いたい!」という場合は利用をおすすめします。

補足説明

2年目以降は自動更新で、プラチナ・カード/アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード会員は登録料無料で利用することができます。

続いて、詳しいポイントの貯まり方を見ていきましょう。

 

ポイントの貯まり方

ここではメンバーシップ・リワードのポイントの貯まり方を紹介していきます。

普段の生活で貯まる

普段利用している方も多いコンビニエンスストアスーパーマーケット、さらに公共料金の支払いを現金からカード決済にすると、効率よくポイントが貯まっていきます。

ポイントは利用金額100円ごとに1ポイント貯まり、カードを利用したデータがアメリカン・エキスプレス社で確認されたのち、ポイントが加算されます。

注意事項

利用金額200円ごとに1ポイントとして加算される加盟店やポイントの対象外となる加盟店もあるので、利用する前にこちらで確認しておきましょう。

 

追加カードの利用

カードの利用でメンバーシップ・リワードのポイントが貯まるのは本会員だけではありません。
家族やビジネスとして社員の方がカードを利用でもポイントを貯めることができます。

たとえば家族が追加カードを利用してお買い物をした場合、利用金額100円ごとに1ポイントのポイントが貯まり、貯まったポイントは本会員のカードに合算することになるのです。

ポイントは本会員のカードに集約され、家族で効率よくポイントを貯めていくことができます。

また追加カードは、1人入会するたびになんとボーナスポイントとして1,000ポイントがプレゼントされ、お得にポイントを獲得することが可能です。

家族やビジネスで効率よくポイントを貯められたい方は、追加カードの利用をおすすめします。


アメックスの家族カードの詳細はこちらの記事をご覧ください。

アメックスの家族カードは簡単発行!お得に作れるステータスカード

アメックスの家族カードは簡単発行!お得に作れるステータスカード

2019-09-12

 

アメックスは「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラムの対象

アメックスでは2019年10月より開始した「キャッシュレス・消費者事業」と連帯したポイント還元プログラムが実施中です。

キャッシュレス対象店舗で2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)までの期間中、アメックスのカードを利用するとメンバーシップ・リワードのポイントに加え、カード利用額の最大5%分のポイントが付与するという内容になります。

補足説明

    • 還元されるタイミングは、カード利用分請求後の翌月以降です。
    • 事前申し込みはありません。
    • コーポレート・カードまたはアメリカン・エキスプレスのBLUEカードは対象外です。

なんと最大135,000ポイントまで付与し、還元されたポイントは1ポイント=1円としてカード利用金額に充てることが可能です。

アメックスのカードでこのポイント還元プログラムに参加すると、さらにお得なポイントの貯め方をすることができます。

 

ポイントを使う

ここでは、お得に貯まったメンバーシップ・リワードのポイントを有効的に使うための方法を紹介します。

各種サービスの支払いに使う

メンバーシップ・リワードのポイントは、お買い物飲食店公共料金の支払いにも利用することができます!

メンバーシップ・リワード・プラスを利用している場合は、ポイントの交換レートが上がります。

メンバーシップ・リワード
1ポイント=0.3円
メンバーシップ・リワード・プラス
1ポイント=0.5~1円

また各航空会社の国際線航空券パッケージ・ツアー国内宿泊の予約などの旅行代金としてポイントを利用することができます。

その場合に利用できるポイント交換のレートはこちらです。

メンバーシップ・リワード
1ポイント=0.4円
メンバーシップ・リワード・プラス
1ポイント=0.8~1円

このようにアメックスのポイントは、普段の生活や旅行代金として利用することができちゃいます!

 

マイルや提携ポイントに交換

メンバーシップ・リワードは各航空会社のマイルに交換することもできます。
たとえばANAマイルへポイントを移行する場合は、2,000ポイントで1,000マイル交換することが可能です。

一方メンバーシップ・リワード・プラスに登録していると、2,000ポイントをそのままマイルに交換することができます。
提携航空会社のマイルへポイント移行する場合は、1,250ポイントから1,000マイルに交換が可能です。

注意事項

マイルへの移行には最小1,000ポイントから、支払いに利用する場合は最小3,000ポイントからとなり、千単位以外の端数ポイントを交換することができません。

 

クーポンへの交換

メンバーシップ・リワードのポイントは、さまざまなクーポンにメンバーシップ・リワードのカタログサイトから交換することができます。

  • Eクーポン券
  • ショッピングクーポン
  • レストランクーポン
  • 商品券・ギフトカード
Eクーポン券は、オンライン・ショッピングや店舗で利用できるクーポンコードのことで、Amazonギフト券やiTunes、ローソン、スターバックスカードなどに交換することが可能です。

また高級レストランで利用できるレストランクーポンやJCBのギフトカード、クオカードなどの商品券やギフトカードに交換することもできます。

 

アイテムや体験に使う

メンバーシップ・リワードのポイントは、様々な商品と交換できるほかに「特別プログラム」の体験にも利用可能です。

たとえば、アメックス会員限定のイベントとして「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸し切りナイト」「COTTON CLUBで開催するライブイベント」など、アメックス会員ならではの特別なイベントが多数用意されています。

そのためアメックスは別名「体験型カード」と呼ばれており、ほかのカードにはない特別な思い出を作ることができるでしょう。

 

アメックスのポイントを貯めるならアメリカン・エキスプレスのカードが一番!

アメックスは提携カードを含めると数多くの種類が存在すますが、アメックスのポイントを効率的に貯めるならやはりアメリカン・エキスプレスのプロパーカードがおすすめです!

ということでここからは、アメリカン・エキスプレスを代表する2枚のプロパーカードをご紹介します。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーンとも呼ばれている「アメリカン・エキスプレス・カード」は、一般カードでありながらゴールドカード以上の価値があります。

アメックスグリーン

年会費12,000円(税抜)
申込資格20歳以上で定職につかれているカ
※パート・アルバイト不可
審査/発行約3週間
利用限度額一律の制限がなく、カードの利用実績によって変化します。
旅行保険海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
その他保険
  • ショッピング保険:年間最高500万円まで補償
  • カード紛失・盗難保障
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
ポイント還元率メンバーシップ・リワード:0.3%~1.0%
空港ラウンジ
  • 国内外29空港のラウンジ無料利用
    ※同伴者1名も無料
  • プライオリティ・パス利用可能
    ※本会員および同伴者も1回32米ドルで利用可能
    ※年会費無料
電子マネーApple Pay
追加カード
  • 家族カード:6,000円(税抜)
  • ETCカード:無料
    ※新規発行手数料850円(税抜)が必要

アメリカン・エキスプレス・カードには、T&E(トラベル&エンターテインメント)のサービスが充実しています。

T&Eサービスの一例
  • 手荷物宅配サービス
    ⇒「自宅-空港」「空港-自宅」間まで会員1名につきスーツケース1個を無料配送してくれる
  • 空港ラウンジ無料利用
    ⇒国内29空港のラウンジを本会員と同伴者1名も無料利用が可能
    ⇒さらに「プライオリティ・パス」の利用で国内外1,300以上の空港VIPラウンジが年会費無料で利用可能
  • チケットアクセス
    ⇒チケットの販売を手掛ける「イープラス」と提携し、厳選したエンターテインメントを先行販売
  • 新国立劇場
    ⇒本格オペラをじめ、バレエ、現代舞踊などの舞台芸術を上演し続ける「新国立劇場」にてカード会員限定のさまざまな特典が用意
  • ゴルフ・デスク
    ⇒国内1,100以上のゴルフ場及び、ハワイ、サイパン、グアムのスタート予約を無料でしてくれるサービス
  • コットンクラブ
    ⇒東京“丸の内”にあるエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB」にて、カード会員の特典が受けられる
このように旅行関連のサービス内容やクオリティはまさにアメックスでしか体験できないサービスです。
また保険内容も充実しており、海外・国内の旅行保険はもちろん、プロテクションサービスも付帯しています。

初めてアメックスのカードを持つ方ステータス性を求める方は「アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです!

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスのゴールドカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、世界共通のステータスを誇り、旅行やエンターテイメント関連のサービスをさらに強化したクレジットカードです。

アメックスゴールド

年会費29,000円(税抜)
申込資格20歳以上で定職につかれているカ
※パート・アルバイト不可
審査/発行約3週間
利用限度額一律の制限がなく、カードの利用実績によって変化します。
旅行保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
その他保険
  • ショッピング保険:年間最高500万円まで補償
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
ポイント還元率メンバーシップ・リワード:0.3%~1.0%
空港ラウンジ
  • 国内外29空港のラウンジ無料利用
    ※同伴者1名も無料
  • プライオリティ・パス
電子マネーApple Pay
追加カード
  • 家族カード:12,000円(税抜)
    ※1枚目無料
  • ETCカード:無料
    ※新規発行手数料850円(税抜)が必要

家族カードは1枚目は無料で発行することができ、本会員と同じサービスを受けることが可能。
さらにカードを利用した際のポイントが合算されるので、よりポイントが貯めやすくなります。

旅行保険は海外で最高1億円、国内は最高5,000万円まで補償してるだけではなく、世界中のほとんどの国から無料で電話ができる「オーバーシーズ・アシスト」の利用でレストランの予約から緊急時まで24時間日本語で対応してくれます。

また空港サービスでは手荷物無料宅配サービスに加え、「エアポート送迎サービス」や「無料ポーターサービス」などサービスが充実しています。

  • エアポート送迎サービス
    ⇒海外旅行の出国・帰国の際に、割安な定額料金で自宅と空港との間を送迎してくれるサービス。
    ※成田空港/関西国際空港/中部国際空港/羽田空港(国際線のみ)が利用対象
  • 無料ポーターサービス
    ⇒出発時は空港入り口からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーからバス停などに荷物を運んでくれるというサービス。
    ※成田空港と関西国際空港で利用可能
ステータス性はもちろん、海外へ行く機会が多い方にも「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はおすすめです。

 

まとめ

アメックスのポイントはメンバーシップ・リワードという独自のポイントが貯まる

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラムでさらにポイントが貯まる

メンバーシップ・リワード・プラスなら、ポイントの交換レートが上がる!

今回はアメックスのポイントについて紹介してきました。

アメックスのポイントは「メンバーシップ・リワード」「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスを利用することでさらにお得になります。

この記事を参考にアメックスを賢く使っていきましょう!


アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは「アメックスのおすすめクレジットカード比較」で紹介していますので、ぜひご覧ください。