Amazon Payを利用してラクラク注文!利用方法を徹底解説

Amazon Payの使い方

Amazon Payはこんな人におすすめ!

オンラインショップで会員情報の入力を省きたい人

注文を素早く済ませたい人

初めて利用するショッピングサイトで商品を購入する際、「注文者」「配送先」「支払い方法」など、さまざまな情報を登録しないといけません。

「一から入力するのは面倒だな・・・」
「また利用するかわからないのに個人情報を入力するのは不安」

そのように思ったことはありませんか?

「Amazon Pay」ならそんな不安も解消できるうえ、簡単に注文することができます!

今回はAmazon Payの便利な利用方法と、利用できるサイトやお店をご紹介します。

美咲
こんにちは、美咲です!
Amazon Payを利用すれば、なんと最短2クリックで注文できるんですよ!
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
なんや、嬢ちゃん興奮しとるな。
たしかにそんな簡単に注文できるなら時間がないときも便利やな。

Amazon Payの基本情報

Amazon PayはAmazonはもちろん、Amazon以外でも利用できる決済サービスです。

初めて利用するオンラインショップでは会員登録などが省略でき、なんと最短2クリックという簡単手順で注文が可能!

また、街の実店舗でQRコードを利用することもできます。

ここからはそんなAmazon Payの基本情報を順にご紹介していきます!

 

利用できる決済方法

Amazon PayはAmazonアカウントに登録しているクレジットカードデビットカードプリペイドカードで決済ができます。
利用できる国際ブランドは以下のとおり。

  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • JCB
  • ダイナースクラブ

このようにほとんどの国際ブランドをカバーしているため、Amazonアカウントに登録するカードに困ることはなさそうですね。

では、Amazon Payを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

続いてはAmazon Payを利用するメリットを3つご紹介していきます。

 

Amazon Payを利用するメリット

<メリット1>サイトごとの会員登録が不要!
初めて利用するショッピングサイトで購入する際に、あらかじめ会員登録が必要となることがほとんどです。

そのような場合でもAmazon Payが利用できるサイトであれば、【Amazon Pay】または【Amazonアカウントでお支払い】と書かれたボタンを押すだけでOK!

Amazonアカウントに登録された会員情報をそのまま利用できるので、最小限の操作で注文できます。

<メリット2>配送先や決済用カード情報を購入時に変更できる
配送先と決済用のカード情報はAmazonアカウントに登録しているものが利用でき、Amazon Payで支払う際に変更や追加することが可能です。

もしAmazon Payで支払いを早く済ませたいという場合でも、決済画面やQRコード画面で必要に応じて変更・追加ができるので、少ない手順で注文を完了できます

<メリット3>セキュリティ面でも安心!
ショッピングサイトで買い物をするたびに、注文者や配送先の住所、支払い情報を入力する手間が省けるだけではなく、その情報はAmazonで管理されるため、「入力した先で不正使用の被害にあうかも・・・」といった心配がありません。

サイトごとに個人情報の取り扱いについて確認する必要もなく、安心です。

 

Amazon Payを利用する場合の注意点

Amazon Payを利用することで、人によってはデメリットになるかもしれない注意点もあります。

<注意点1>Amazonギフト券が使えない
Amazonを利用している人の中には、Amazonギフト券を支払いに使いたいという人もいるかもしれません。

しかし、Amazon Payではクレジットカード決済しか選ぶことができないので、Amazonギフト券を利用したい場合はAmazon内で使いましょう。

<注意点2>ショップの特典が受けられない場合がある
オンラインショップだと、新規会員登録などで次回利用できる値引クーポンなどの特典が用意されている場合があります。

しかし、Amazon Payで支払いをすると会員登録が必要ないので、そのような特典を受けることができません。

特典を受けるための条件を満たすためには、Amazon Payの利用を避けないといけない場合があるというわけです。

<注意点3>Amazonポイントが貯まらない
Amazonで買い物をした際に貯まるAmazonポイントは、Amazon以外のショップではAmazon Payを利用しても貯まりません。

しかし先述のとおり、Amazon Payは支払い方法がクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードの登録ができるので購入した金額に応じてカード会社のポイントが付与されます。

Amazonポイントは貯まらなくても、還元率が高めのカードを使えば上手にポイントが貯められますよ。


Amazon Payで支払うなら、ぜひ還元率の高いクレジットカードの登録をしておきましょう。

どんなカードにしようか迷ったら、「ポイント高還元率のおすすめクレジットカード比較」のページ も参考にしてみてください!

 

利用できるオンラインショップ

Amazon Payが利用できるオンラインショップをカテゴリー別に一部抜粋しました。

ファッション
  • UNITED ARROWS
  • Paul Smith
  • kate spade new york
  • 三越・伊勢丹オンラインストア
食品・飲料・お酒
  • リンツ・チョコレート
  • Letao
  • DEAN&DELUACA
  • 匠本店
ホーム&キッチン・ぺット・DIY
  • VERMICULAR online shop
  • ル・クルーゼ
  • KAWAJUN ONLINE SHOP
  • IDEA
ドラッグストア・ビューティー
  • HACCI
  • ワタシプラス
  • SABON公式 ONLINE STORE
  • 森下仁丹
デジタルコンテンツ・インターネットサービス
  • mora
  • CLIP STUDIO
  • めちゃコミック
  • まんが王国
  • 電子書籍のレンタル Renta!
B2B
  • ダンボールワン
  • まもる君
  • 電池屋
  • ミドリ安全.com
スポーツ&アウトドア
  • eSPORTS
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 新日本プロレス闘魂SHOP
  • 好日山荘
  • バルクスポーツ
ギフト・記念品
  • FUJIFILM プリント&ギフト
  • RINGBELL
  • イイハナ・ドットコム
  • hibiyakadan.com
  • カタログギフトのハーモニック
ベビー・おもちゃ・ホビー・楽器
  • プレミアムバンダイ
  • タカラトミーモール
  • トイザラス・ベビーザらス
家電・カメラ・AV機器
  • コジマネット
  • ショップジャパン
  • イオシス
車&バイク・産業・研究開発
  • KUSHITANI
  • モトパーツ
  • TT&CO.
  • カーエイト
  • カーピカネット
本・DVD・ミュージック・コミック・雑誌・教材・ゲーム
  • 宝塚アン
  • コロムビアミュージックショップ
  • PONI CANYON
  • ソニーミュージックショップ
その他サービス
  • 劇団四季
  • 北海道日本ハムファイターズチケット
  • るるぶトラベル国内旅行予約
寄付
  • 学校法人青山学院
  • フローレンス
  • ふるさとチョイス
  • 日本赤十字社
  • アニマルドネーション

 

利用できる実店舗

Amazon Payはオンラインショップだけではなく、実店舗でも利用可能です。

Amazon Pay公式サイトの地図 で確認することができるので、身近な場所で利用できるかどうかぜひご確認ください。

 

Amazon Payの使い方

Amazon Payを利用するためには、Amazonアカウントを作っておく必要があります。

まずはAmazonアカウントの作り方からご紹介します。

 

Amazon Payを始める前にアカウントを作ろう!

Amazonアカウントを作るには、AmazonのPCサイトにアクセス、またはスマートフォンなどでAmazonショッピングアプリをインストールしましょう。

AmazonショッピングアプリはiPhone版 Android版 をそれぞれインストールできます。

対応する端末は以下のとおりです。

対応端末
iPhone:iOS10.0以降のiPhone、iPad、iPod touch
Android:Android5.0以上

Amazonアカウントを持っていない場合、AmazonのサイトまたはAmazonショッピングアプリに初めてアクセスした際、【Amazonアカウントを作成】というリンク先が表示されます。

そこから登録フォームにアクセスし必要事項を入力することで、Amazonアカウントを作ることができます。

補足説明

Amazon Payを利用するためには、支払い方法にクレジットカード情報を登録しておく必要があります。

 

次に、オンラインショップ、実店舗それぞれでのAmazon Payの利用方法を見ていきましょう。

 

オンラインショップの場合

  1. Amazon Payが利用できるオンラインショップで、購入する商品をカートに入れる
  2. 購入画面で【Amazonアカウントでお支払い】ボタンを押す
  3. 配送先や支払い方法などの内容を確認して注文を確定

 

実店舗の場合

  1. Amazonショッピングアプリを開く
  2. アプリ左上にある三本線のメニューボタンをタップ
  3. 「プログラムと特典」から【すべてを見る】をタップ
  4. 【Amazon Pay】をタップ
  5. 出てきたQRコードをお店で読み取ってもらう

利用している端末がiPhoneの場合は、QRコードの画面の下にある「Touch IDの設定」または「Face IDの設定」ができます。

この設定をオンにしておくことで、QRコードを出すときに指紋認証または顔認証を求められるのでさらにセキュリティレベルを上げることができます

 

Amazon Payでの注文がうまくできない場合の対処法

Amazon Payがうまく利用できない場合、まずはAmazonアカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードが正しく入力されているか確認してみましょう。

正しい内容で入力していても購入完了できない場合は、支払い方法が正しく設定されているかを確認します。

確認するためにはAmazon PayのサイトにAmazonアカウントでログインをし、右上のメニューから【アカウント設定の編集】 ⇒ 【お支払い方法の管理】の順に開いて、そこに有効なクレジットカード情報が設定されているか見てみましょう。

 

Amazonアカウントの削除方法

Amazon Payを含め、Amazonのサービス自体を利用しなくなった場合はアカウントの削除をすることができます。

まずは念のために、下記の手順でクレジットカード情報の利用停止をしておきましょう。

  1. Amazonのサイトのメニューから【アカウントサービス】 ⇒ 【お支払い方法の管理】を押す
  2. 登録しているカードにある【停止】を押す
  3. カスタマーサービスへ連絡をしてアカウントの停止を依頼する

カスタマーサービスへの連絡方法は、パソコンからもアプリからも以下の手順となります。

カスタマーサービスへの連絡方法
  1. 画面左上のメニューから一番下にある【カスタマーサービス】を選択
  2. 一番下の【カスタマーサービスに連絡】を選択
  3. 「チャット」もしくは「電話」を選択

Amazonアカウントを削除すると、同じメールアドレスで利用していたAmazonのすべてのサービスも使えなくなるので、利用中のサービスがないかきちんと確認してから削除しましょう。

 

まとめ

今回はAmazon Payについてご紹介してきました。

Amazon PayはAmazonの中だけではなく、ほかのオンラインショップや街の実店舗でも利用できる決済サービスです。

Amazon Payで支払えば、初めて利用するショッピングサイトで会員登録などの入力が省けるだけではなく、個人情報の取扱いについてサイトごとに確認する手間や心配もなくなります。

もし「まだAmazonアカウントを持っていない」という人はこの機会に作ってAmazon Payを利用してみませんか?