イオンカードセレクトは1枚3役!今申し込んで今日の買い物がお得に

イオンカードセレクト

イオングループのショッピングセンターやモールで買い物中、「ポイントが2倍!」「5%オフ!」などの告知を見たり聞いたりしたことはありませんか?

実はこれらのお得な特典のほとんどは、「電子マネー」や「カード」での支払い方法が対象となっています。

「イオンカード」「電子マネーWAON」この2つを使ってもっとお得に買い物することができるカード・・・それは「イオンカードセレクトです!

今これを読んでいる人の中には、「今日がその5%オフの日なのにカードを持っていない!」という人がいるかもしれませんね。

そんなあなたのために、この記事の後半では「申し込んだ当日に優待を受けられる方法」もご紹介します!

美咲
こんにちは!休日に特に予定もないのにショッピングモール行くとついなんか買っちゃう系女子、美咲です。
イオンといえば「イオンカード」と「WAON」ってイメージがあるんですけど、実はどっちもまだ持ってなくて・・・

ガマ蔵
な、なんやて!?
イオンさんにまったく行かないっちゅうんやったらまだしも、なんか買ったりすることがあるんやったら絶対作っときぃ!
ハッキリ言ってお得やから!お得やから!

1枚3役!イオンカードセレクトとは?

「イオンカードセレクト」には、3つの特徴があります。
通常の「イオンクレジットカード」としての機能に加え、

  • 「電子マネーWAON」
  • 「イオン銀行のキャッシュカード」
この2つの機能がプラスされています。

また、イオンカードセレクトはディズニー・デザインのものを選ぶことも可能です。

国際ブランドをJCBにすれば、自動的にディズニー・デザインとなります。

注意しないといけないのは、途中でディズニー・デザインのカードには切り替えができない点です。

もし、いずれゴールドカードにグレードアップできるときがきた場合も、デザインを変えることはできません。

ですので、ディズニー・デザインを使い続けたい場合は最初からディズニー・デザインで申し込みましょう。

そんなイオンカードセレクトは3つの機能を1枚で兼ね備えた、まさにスペシャルなカードなのです!

それでは、その秘密に迫る前にまずは基本情報から見ていきましょう。

 

イオンカードセレクトの基本情報

年会費はもちろん無料!
ですが、こうしてみると通常のイオンカードと基本はあまり変わりません。

大きく違うポイントとしてはまず、「電子マネーWAON」があげられます。

電子マネーも最近ではたくさんの種類が登場し、ほとんどの場所で取り扱いがありますね。

わざわざ現金を出さなくて済みますし、端末にかざすだけでお会計が済んでとても便利な支払い方法です。

電子マネーWAONはあらかじめチャージしておいた金額内で支払いに使え、支払い時には200円につき1WAONポイントがたまります。

この「WAONポイント」はWAONを利用できる提携店舗などに設置されているWAONステーションで、1WAONポイント=1円分の電子マネーに交換できるんです!

 

そしてもうひとつ、「イオンカードセレクト」申込時に「イオン銀行」の口座を持っていない場合は、新規の口座開設がセットになります。

銀行口座の残高や利用額はスマホアプリで確認することができ、そのアプリを使ってお得なクーポンをゲットすることもできちゃいますよ。

この「イオン銀行」は、ネット上に仮想店舗を設けて実店舗をもたないというインターネットバンキングサービスです。
口座の通帳が発行されないことや、キャッシュカード機能付きのため「イオン銀行」以外の口座を指定口座として利用することができないという点には注意が必要です。

スマホが苦手な方や他の銀行を主として使っている方、通帳が必要な人には少し不便かもしれません。

 

しかし、この「イオン銀行」の口座はメイン口座と別に作っておいても損のないお得な特徴があるのです!

それについては次でふれていきましょう。

 

イオンカードセレクトの3つのおすすめポイント

「イオンカードセレクト」には、他のイオンカードにはない魅力的なシステムがいくつもあります。
その中でも特におすすめのポイントを、大きく3つにまとめてみました。

 

1.イオン銀行の金利

ガッツポーズ

「イオンカードセレクト」には「イオン銀行」のキャッシュカード機能がついており、指定口座としてイオン銀行のみが利用できます。
先ほどお伝えしたこのイオン銀行の“サブ口座として作っておいても損のない”理由、それは・・・

ズバリ、金利です。
2018年7月1日より、イオン銀行の預金金利は以下の表のように変更されます。

ステージブロンズシルバーゴールドプラチナ
他ATM入出金利利用手数料無料回数月1回月2回月3回月5回
他行宛振込手数料無料回数0回月1回月3回月5回
普通預金適用金利年0.03%年0.05%年0.10%年0.15%
必要なイオン銀行スコア20点以上50点以上100点以上150点以上

ご覧のとおり、多くのイオン銀行スコアを貯めることで特典が豪華になります。

これは一般の銀行の定額預金の金利(0.01%~0.03%)と比べても、トップクラスの高金利といえるでしょう。

ただし、イオン銀行スコアが20点未満の場合は特典がなく、普通預金金利は店頭表示金利(変動金利)となります。

ちなみに2018年7月以降に新規口座開設をした場合、口座開設月の翌月までゴールドステージ、翌々月までゴールドまたはプラチナステージが適用されます。
新しく口座を開設するチャンスといえますね!

気になるイオン銀行スコアの貯め方は以下の通りです。

対象取引【判定基準】イオン銀行スコア
使うイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット

イオンデビットカードのご契約【月末時点】

10点
イオンゴールドカードセレクトのご契約【月末時点】30点
イオンカードのご利用代金の引き落とし

(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)【月間実績】

10点~100点
WAONのご利用金額【月間実績】10点~100点
WAONオートチャージのご利用【月間実績】10点
貯める積立式定期預金の口座振替【月間実績】10点
投資信託残高【月末残高】10点~100点
投信自動積立の口座振替【月間実績】

 

10点
外貨預金残高【月末残高】10点~100点
外貨普通預金積立の口座振替【月間実績】10点
NISA口座の開設(ジュニアNISA含む)【月末時点】30点
iDeCo掛金の口座振替【月間実績】30点
借りるカードローンの契約【月末時点】10点
無担保ローン残高(証賃/カードローン含む)【月末残高】30点
住宅ローン残高(フラット35含む)【月末残高 (月間実績)】30点
その他インターネットバンキングの登録【月末時点】30点
給与の受け取り【月間実績】30点
年金の受け取り【月間実績】30点

それぞれの項目に細かいルールが設定されていることもあるので、詳細については公式サイトをご覧ください。

さらにキャッシュカード機能も忘れてはいけません。
イオン銀行ATMでの入出金や、イオン銀行間での振り込みならいつでも手数料が0円。

平日の日中なら、みずほ銀行・UFJ銀行・ゆうちょ銀行のATMでも手数料0円で利用できるので、キャッシュ機能のほうも大変優秀なんです。

 

2. 銀行の利用でポイントがたまる!

イオンカードセレクトの申込と同時に口座開設の手続きのできる「イオン銀行」は、その他にもお得な特典がついています。

各種公共料金の支払いにイオン銀行口座を指定しておくと、1件につき毎月5WAONポイント、さらに給与振り込み口座に指定すると毎月10WAONポイントがたまります!
これだけで月々15WAONポイントもらえちゃいますよ

ポイントをためたい人にとっては口座指定するだけで簡単に、それも毎月もらえるポイントができるのでお得感がありますよね。

 

3. WAONのオートチャージでポイント2重取り!

先ほども少し触れましたが、「イオンカードセレクト」にはクレジット・キャッシュともう1つの機能、「電子マネーWAON」がついています。
イオンでのお買い物に電子マネーWAONを使用したとき、チャージしてある分の金額で足りなければ自分で設定した金額分だけ口座から入金されるという、オートチャージの設定ができます。

この「電子マネーWAON」のオートチャージ設定こそが、イオンでのお買い物がお得になる「イオンカードセレクト」の2つめの重要なおすすめポイント。

 

通常、電子マネーWAONでのお支払いは200円ごとに1WAONポイントが付与されるシステムです。
さらにイオンカードセレクトの場合、イオン銀行口座からのオートチャージで200円ごとに1ポイントが付与されます。

これを利用すると200円で2WAONポイントがたまることになり、ポイントの2重取りが可能になるというわけです!

 

「イオンカードセレクト」は唯一、電子マネーWAONへのオートチャージをクレジットではなくイオン銀行口座から行うことができます。
クレジットカードでのWAONチャージでは、ポイントは何もつきません。
したがって、ポイントの2重取りができるのはイオンカードの中でも「イオンカードセレクト」だけなのです!

 

イオンカードのうれしい特典

イオンでは、イオンカードを持っていると得するイベントや特典がたくさんあるのをご存知でしょうか?
それにはWAONポイントとは別にもう1つある、クレジット払いでたまる「ときめきポイント」も関わってきます。

 

ときめきポイントが2倍!

イオンカードは、全国のイオン・イオンモール・マックスバリュなどのイオングループの対象店舗で利用すればいつでもポイント2倍!
さらに、毎月10日「ときめきWポイントデー」は、対象店舗以外でもときめきポイントが2倍!

ときめきポイントをためるならこれは利用したいですね!

 

20日・30日は5%オフ♪

CMでもよく聞く20日・30日は、「お客様感謝デー」が開催されています。
こちらは全国のイオン・マックスバリュなどの店舗で、クレジット払い、もしくはWAONの利用でお買い物代金が5%オフになる素敵なイベントです。

また、毎月15日は55歳以上のイオンカード会員が同じく5%オフになる「G,G感謝デー」も開催しています。

 

5のつく日はWAONで!

こちらはWAONポイントですが、5日・15日・25日の5のつく日は毎月「お客様わくわくデー」です。
これも全国のイオン系列対象店舗でWAONの利用でポイントが2倍!
200円で2ポイントがたまります。

 

映画鑑賞割引

イオンシネマでの通常鑑賞料金をイオンカードで支払うと、会員とその同伴の方1名までの料金を各300円割引にすることができます!

 

トラベルサポート

旅行の際に役立つサービスです。
世界15か国24か所に設置されているイオンワールドデスクでは、イオンカードの会員ならだれでも現地の情報提供や交通機関の予約などのサービスを受けられます。

また、会員限定のツアーの申込みや、ホテルや航空券が割引になるサービスも国内外問わず用意されているのでぜひ活用したいですね。

 

付帯サービスが充実!

セキュリティ

クレジットカードにはどれも付帯サービスというものがあります。
ここからはそのサービス内容や保証内容について紹介していきます。

 

ショッピングセーフティ

イオンカードでクレジット支払で購入した商品には補償サービスがつきます。
条件としては、1品5,000円以上で購入から180日以内の物が対象です。

一部、貴金属類やコンタクトレンズなどのサービス対象外商品もありますが、万一壊れてしまっても半年近く補償してもらえるなら、高額の商品を購入する際にはとてもうれしいサービスですね。

 

カード盗難補償

電子マネー・キャッシュカード機能・クレジットカードと1枚で3役、とても便利なカードです。

それだけに、「これをなくしたら大変!」と思うかもしれません。

ご安心ください!
万一、カードの紛失や盗難にあってクレジットカードが不正利用されても大丈夫です!

イオン銀行では、カードの紛失届をイオン銀行が受理したその日を含めて61日前までさかのぼり、その後に発生した損害額を全額補償してくれます。

 

美咲
全額だなんて、太っ腹ですね!師匠!

ガマ蔵
だれが太っ腹や!

美咲
(そこ気にしてたんだ・・・)

 

WEB申込でその日から優待!

ここまでお得な情報を読んでみて、「今からさっそく使いたい!」または「今日がその5%オフなのにカードをもっていない・・・」という人にはWEB申込がおすすめです!

各種イオンカードをWEBで申し込むと、申し込んだ当日に特典を利用できる仮カードを店頭にて受け取ることができますよ!
最短30分の審査で、当日受取、もちろんクレジット決済ができます!

イオンフィナンシャルサービスが運営するイオンカードの情報サイト、「暮らしのマネーサイト」では、WEB限定のキャンペーンも開催しています。
(実施期間:2019年3月1日~2019年5月31日)

最大6,000円相当のときめきポイントを獲得するチャンス!

  • 新規入会でときめきポイント1,000ポイントプレゼント
  • AEON WALLETのご登録で500ポイントプレゼント
  • 20,000円(税込)以上利用で2,000ポイントプレゼント
  • 40,000円(税込)以上利用なら4,500ポイントプレゼント

 

まとめ

数あるイオンカードの中でも、「イオンカードセレクト」は日々のお買い物など生活口座としても使うのにぴったりのカードです。

イオンでの買い物やイオン銀行など、お得な機能が多いイオンカードセレクトですが、若干弱い部分として、還元率の問題があります。
イオン以外の店舗で普段使いするには、0.5%の還元率は決してお得とはいえません。

普段は、ポイント還元率の高い別のクレジットカードを用意して使い分けても良いかもしれませんね。

しかし、イオン銀行の金利や、お客さま感謝デー・わくわくデー・イオンシネマの割引などの特典を考えれば、イオンでのお買い物においては「イオンカードセレクト」の方がお得です。

イオンを利用する機会があるのなら、絶対に作っておいて損のないカードと言えるでしょう。