イオンカードの解約方法まるわかり!解約前の準備と注意点を徹底解説

イオンカードの解約

イオンカードを解約すると決まったら、事前の準備が必要となります。

解約とともに利用できなくなるサービスもあるので、どのタイミングで解約するといいのか確認するのもよいですね。

今回はしっかり準備を整えてスムーズに解約をするための方法をまとめました。

カードの種類によって解約方法も異なるので要チェックです!

美咲
こんにちは、美咲です。
イオンカードっていろんな種類があるだけにどれも同じように解約できるわけじゃないんですね。
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
せやな。
銀行口座とつながってる「イオンカードセレクト」、カードの返却が必要な「イオンSuicaカード」はインターネットでパパっと解約がでけへんから要注意や。

イオンカードを解約する場合の注意点

イオンカードを解約するときに確認しておくことがあります。
それぞれどのようなところに注意すればよいのか見てみましょう。

 

追加カードやイオンiDが使えなくなる

イオンカードを解約すると、家族カードやETC専用カードといった追加カード、さらに電子マネーのイオンiDが使えなくなります

家族カードはもちろん、ETC専用カードも家族で利用している場合、事前に本カードを解約しても問題がないか確認をしておきましょう。

イオンiDも普段の買い物で便利に使っているのであれば、ほかのiDが付帯されているクレジットカードまたは別のサービスに替えるなどの対処をしておく必要があります。

 

公共料金や各種サービスの支払い方法を変更しておく

イオンカードを解約した情報は各企業へは知らされません。

月々かかる公共料金や各種サービスへの支払いをイオンカードにしている場合、別のクレジットカードなどに支払い方法の変更をしておきましょう。

そのままにしておくと料金が未納状態になり、サービスの停止だけではなくクレジットカードの利用履歴であるクレヒスに傷がついてしまう可能性もあります。

クレヒスは別のクレジットカードを作る際の審査にも重要な情報となるので、気をつけましょう。

 

カードの解約とともにときめきポイントも失効

イオンカードを解約したタイミングで、貯めていたときめきポイントも失効してしまいます。

解約の手続きをする前にMyPageで商品と交換または他社ポイントなどに移行、ポイントが使えるオンラインショップで商品の購入をしましょう。

補足説明

「MyPage」はインターネットで各種手続きができるイオンスクエアメンバーのサービスです。


ときめきポイントの活用法はこちらの記事で詳しくご紹介しています!

イオンカード ポイント

イオンカードのポイント事情を紹介!貯め方と使い方を徹底解説

2018-10-18

 

イオンカードで利用した分の支払いを完了しておく

イオンカードを利用した支払いが完了するまで、カードの解約はできません。

支払い方法にリボ払いや分割払いなどを利用していた場合でも、解約する際は一括返済を求められます。

解約をしようと思ったときに利用明細を確認し、早めに解約ができるように残債を減らしていきましょう。

リボ払いは以下の方法で月々の支払い額に増額ができます。

登録口座から引き落としMyPageまたはアプリの「イオンウォレット」の「リボ払いお支払い額増額サービス」から手続き
提携ATMから返済イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、イーネットATMなどの提携ATMから1,000円単位で返済可能
銀行振込で全額返済イオンカードコールセンターに連絡後、案内に従って振り込み

 

イオンカードの解約方法

イオンカードの解約方法には「インターネット」「電話」「郵送」があります。

ただし、インターネットで解約ができない種類のイオンカードもあるので注意しましょう。

おもなイオンカードの解約方法は以下のとおりです。

カード名可能な解約方法
イオンカード(WAON一体型)
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
イオンJMBカード
イオンカードセレクト
  • イオン銀行コールセンターに電話
イオンSuicaカード
  • MyPageからカード退会届を取り寄せ記入したらイオンSuicaカードを同封し返送または解約するカードを手元に用意してコールセンターに連絡

また、本カードと追加カードでも解約方法が異なります。
それぞれの解約手順を見ていきましょう。

 

本カードの解約手順

インターネットで解約する場合
  1. 公式サイトの解約専用ページにカード情報を入力します。
  2. 確認事項の同意をします。
  3. アンケートに答えて入力します。
  4. 入力内容を確認して完了です。
郵送で解約する場合
MyPageの資料請求メニューまたはコールセンターに連絡してカード退会届を取り寄せ、必要事項に記入・捺印して返送します。
電話で解約する場合
イオンカードコールセンターへ電話をして解約手続きをします。

カードの解約手続きは本人が行う必要がありますが、カード名義人が亡くなっている場合はカードによって以下の方法で解約手続きができます。

  • イオンカードセレクト ⇒ イオン銀行コールセンターへ連絡
  • イオンSuicaカード ⇒ MyPageからカード退会届を取り寄せ記入したらイオンSuicaカードを同封し返送または解約するカードを手元に用意してコールセンターに連絡
  • その他のイオンカード ⇒ 解約するカードを手元に用意してコールセンターに電話

 

追加カードの解約手順

家族カードのみを解約する場合は本カードと同じ手順 です。

ETC専用カードやエクスプレス予約サービスの解約は、イオンカードコールセンターでの受付となります。

それぞれ解約方法が異なるのでよく確認しておきましょう。

補足説明

解約手続きが済んだらカードの磁気部分やICのところをハサミで切断し、処理をしましょう。

 

イオンスクエアメンバーIDは、カードの解約をしたあとも引き続きサービスの利用が可能です。

イオンスクエアメンバーでは以下のサービスが利用できます。

暮らしのマネーサイトMyPageで利用できるサービス

  • クレジットカードの請求書の確認
  • ときめきポイント、WAONポイントの確認や交換など
ときめきポイントTOWNときめきポイントTOWNを経由して提携ショップで買い物

(一部利用できないカードがあります)

イオンレジインターネット上の決済システム「イオンレジ総合決済サービス」の利用

イオンスクエアメンバーIDの退会をする場合、イオンスクエアメンバー登録情報の変更⇒「ID退会」で手続きをしましょう。


イオンのおすすめクレジットカード比較 ではイオンカードの魅力をたっぷりご紹介しています。
解約の前にもう一度確認してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

イオンカードはカードの種類によって解約方法が異なるので、自分がどのカードを解約するのか事前の確認が必要です。

また、カードの解約前にはいくつか確認しておくべきことがあります。

カードの解約と同時に利用できなくなるサービスもあるので、必ずチェックしておきましょう。