高還元率!三菱UFJニコスのVIASOカードの秘密について解説!

決済手段として日本にもなじみ深いものとなったクレジットカード。
支払いが便利なだけでなく、ポイントがもらえたり、提携先施設を優待価格で利用できるものもあったりと、その付加価値もカードを利用する上で欠かせない重要なポイントです。
どうせなら、できるだけメリットの多いカードを選びたいものですよね。

美咲
こんにちは、美咲です。
あの大手金融機関の三菱UFJからどうやら新しく三菱UFJの中でも高還元率が期待できるカードがあるみたいなんです!
どんなカードなんだろう・・・。
ガマ蔵ドロン
ガマ蔵
それは、VIASOカードのことや!
三菱UFJが発行した使い方によっては高還元率が実現できる人気のカードやで!

 

師匠の言う通り、今回は、高還元率のカードとして人気を集めているVIASOカードについて紹介します。
ぜひ、カードを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

VIASOカードのお申し込みはこちらからどうぞ⇓

VIASOカードとは






VIASOカードとは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。
三菱UFJニコスの発行するカードの中で最も一般向けのカードとなっていて、国際ブランドはMasterCardが付帯しています。

MasterCardはVISAと同様にメジャーな国際ブランドの一つであり、国内・海外ともにカード利用を導入しているお店ならほぼ利用できないことはありません。
使う場所を心配する必要がなく、安心して利用できるのはうれしいですね。

ガマ蔵
三菱UFJニコスのプロパーカードであるVIASOカードは、使い方によっては高還元率が実現できる人気のカードや。
しかもオートキャッシュバックといって、貯めたポイントが自動でキャッシュバックされるんや!

美咲
ポイントをいちいち交換しなくてもいいのは便利ですね!

VIASOカードの特徴

VIASOカードの主な特徴は、ポイントの還元率が高く、ポイントが自動でキャッシュバックされるということです。
VIASOカードのポイントはショッピング1,000円につき、5ポイント貯まります。

1,000円単位でのポイント付与となると、少額のお買い物ではポイントが付与されないのではと心配する人もいるかもしれません。
ですが、安心してください。
1回のお買い物が1,000円以下の場合でも、100円ごとに0.5ポイントがきちんと計算されるので、切り捨てられてしまう心配はありません。

少額のお買い物でも安心してポイントを貯めることができるのは、うれしいポイントです。貯まったポイントは、1ポイント=1円で自動でキャッシュバックされます。

キャッシュバック

つまり、ポイントの還元率は0.5%。平均的なように思えますが、使い方によっては、通常よりも高い還元率でポイントを貯めることも可能です。 貯まったポイントは、自動でキャッシュバックされます。いちいち交換する商品を悩んだり、とくに交換したい商品がない場合、使い道に困ったりすることもありません。

利用者は手間をかけることなく、ポイントサービスの恩恵を受けることができるのです。

こうした便利なポイントやオートキャッシュバックのシステムも含め、以下、VIASOカードの特徴について詳しくみていきます。

ガマ蔵
VIASOカードのいいところは、高還元、オートキャッシュバックという使いやすさにある。
付帯保険なんかもしっかりしているから、かなり使い勝手のいい1枚になってくれるはずやで!

1.年会費無料

VIASOカードの特徴は、なんといっても年会費無料で利用できることです。
初年度だけでなく、カードを保有している間ずっと無料なので、カードを保有することが負担になることはありません。
年会費がかかるカードを使用している場合、年会費以上のメリットを得るためには、やはりどうしても工夫して賢くカードを利用することが必要です。

しかし、初めてカードを使う人は特に使いかたのコツが分からず、年会費分の元をとることが難しい場合がほとんどです。
それに対し、年会費無料のVIASOカードなら、うまくカードを使いこなせないカード初心者でも損をするということがありません。

いちいち元をとるために細かい計算をしたり、煩雑な管理を行ったりしなくてもよいのです。
無理にカードを利用する必要がないということは、ストレスを感じずにいつも快適にカードが利用できるということにもつながります。
さらにうれしいポイントは、家族カードの年会費も無料であるということです。

カードを全く利用しないという家族にも気軽にカードを持たせることができるのは、大きなメリットです。
なぜならVIASOカードの特徴は、年会費無料でありながら各種保険や補償などのサービスが非常に充実しているということ。
家族カードを保有していれば、本人会員と同様に海外旅行保険の適用を受けることができます。

慣れない海外での旅行で万が一のことがあったとき、補償を受けられるのはとても安心です。
コストをかけることなく充実したサービスを受けることができるので、年会費無料はVIASOカードの大きな強みといってよいでしょう。

2.オートキャッシュバックシステム

数あるVIASOカードの特徴の中でも特に珍しいのが、ポイントのオートキャッシュバックシステムです。
ポイントのオートキャッシュバックシステムとは、利用者が特に手続きをすることなく自動で貯まったポイントを現金として受けとることができるというシステムです。

一般的な請求金額から差し引くキャッシュバックとは異なり、口座に直接お金を振り込んでくれるため貯金感覚で得した気分になります。

他社のクレジットカード会社の大半がポイントを交換制としているのに対し、このVIASOカードのオートキャッシュバックシステムは非常に画期的です。
貯まったポイントは1ポイント1円として現金化され、カードの引き落とし口座として登録した口座に振り込まれます。

このポイントのオートキャッシュバックが行われるのは、1年に1回のみとなり、振り込まれるタイミングは、カード入会月です。

累積ポイントが1,000ポイント以上あった場合に振込が行われます。
ポイントはカードの入会月を基準として、1年間累積されます。
1年間累積されたポイントはカードの入会月に口座に振込まれますが、1,000ポイント未満の場合には振り込まれずに消滅してしまいます。

つまり、オートキャッシュバックを受けるためには、毎年1,000ポイント以上を獲得する必要があるということです。

VIASOカードのキャッシュバックについてご興味のある方はこちらの記事もご覧ください。⇓

キャッシュバックで使うほどトクするVIASOカード!デザインも選べる!

2018-06-07

 

3.固定費やETC利用でポイント2倍

VIASOカードは、固定費やETCの支払いに利用することで最大限のパフォーマンスを発揮するカードです。
というのも、これらの特定加盟店ではなんと獲得ポイントが通常の2倍となるからです。

ETC

ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金、携帯電話・PHSの利用料金、インターネットプロバイダーの利用料金をVIASOカードで支払いすることで、ポイントの還元率を1%にまで増やすことができます。

具体的な加盟店としては、携帯電話会社ならNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルが、インターネットプロバイダーならYahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNが対象です。
対象となっている加盟店は、大手がほとんどですのでポイント優待の恩恵を受けることができないという心配はありません。

毎月の固定費の支払いをVIASOカードに切りかえるだけで、何もしなくてもどんどんポイントを貯めることができるのは非常に魅力的です。
さらに有料道路をよく利用するという人も、ぜひ支払いはVIASOカードで行いましょう。

他社のカードでは、ETC利用時にポイントが付与されなかったり、通常より低いポイントしか付与されなかったりするものも少なくありません。
少しでも効率的にポイントを貯めるなら、VIASOカードでのお支払いをおすすめします。

 

4.ネットショッピングでポイント最大10倍

固定費やETC利用の支払と同様に、ネットショッピングでの利用もVIASOカードで効率的にポイントを貯める方法の一つです。

ショッピング

VIASOカードにはポイント優待サービスとして、カードの会員専用の「VIASO eショップ」というインターネットサービスがあります。
VIASO eショップのサイトを経由してWebショッピングをすると、通常分に加えてVIASO eショップのボーナスポイントを合わせて獲得することができるというお得なサービスです。
VIASO eショップを利用するためには、まずWeb会員サービス「Net Branch」に登録していることが必要です。
ポイントサービスを受けるには、VIASO eショップで買い物をしたい目当てのショップを探し、アクセスをして商品を購入するだけ。

掲載サイトは、Amazonや楽天、zozotownなどなじみ深いものが多いので非常に利用しやすくなっています。
ショップごとに異なりますが、ボーナスポイントの還元率は0.5%~10%です。

さらに、キャンペーン中のショップなどでは還元率12%にまでなることも珍しくなく、通常のポイントと合わせれば還元率は普通にお買い物した場合の2倍~10倍以上にもなります。
VIASO eショップを経由するだけで大幅に多くのポイントを獲得することができるので、非常にお得なサービスです。
VIASO eショップを利用して付与されるボーナスポイントは、100円以上、1円単位で計算されます。

例えば1,612円の商品を購入してボーナスポイントの還元率が10%の場合は、161ポイントがもらえます。
通常ポイントのように、100円単位での計算ではないため端数の1ポイントもしっかりもらうことができるのです。

ただし、消費税や配送料など商品価格以外の金額はポイント計算の対象外となりますので注意が必要です。
また、ボーナスポイントは通常ポイントとは異なりポイントの付与時期が通常ポイントに比べおおむね1~3カ月後となります。
同じお買い物でも通常ポイントと付与の時期は異なるので理解しておきましょう。

 

5.手厚い付帯保険・補償

年会費が無料でありながら、各種保険や補償が充実していることもVIASOカードのメリットです。
まず、特にすごいのが海外旅行保険です。
障害による死亡や後遺障害の場合には、なんと最高2,000万円までの金額が補償されます。
この補償額は無条件で年会費無料の一般カードとしては業界でも最高水準です。

また、死亡や後遺障害だけではなく、その他のさまざまな海外旅行時のトラブルについても補償が付いています。
傷害・疾病による治療費用は100万円、賠償責任は2,000万円、携行品の損害は1旅行につき20万円までの金額を補償。VIASOカードを1枚持つだけで、安心して海外旅行に臨むことができます。
なお、海外旅行保険の適用期間は海外旅行の目的をもって住居を出発したときから住居に帰着するまでです。

ただし、1回の旅行につき日本を出国した日の翌日から数えて90日間までとなっていますので気を付けましょう。
また、VIASOカードで海外旅行保険の適用を受けるためには、日本を出国する前にカードで海外旅行代金等を支払っておく必要があります。

海外旅行代金とは、飛行機や電車、バス、タクシーなどの公共交通機関の代金、もしくはいわゆるツアーなどの募集型企画旅行の代金のことを指します。
しかし、旅行に関係のない代金の決済は対象とはなりませんので、注意が必要です。

家族カードを持っている家族も、海外旅行保険の適用を受けることができます。
補償内容は、本人会員と同様です。

海外旅行
年会費無料ですので、家族での海外旅行に備えてぜひ、家族カードを申し込むとよいでしょう。
さらに、海外旅行保険以外にもVIASOカードに付帯する補償が2つあります。

1つはショッピングパートナー保険サービスです。
これは、カードで購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難などによって損害を被った場合に、年間100万円を限度として補償してくれる制度です。
楽Payに登録していれば、登録期間中は自動で保険が付帯されています。

もう1つは、NICOSネットセーフティサービスです。
これは、安心してインターネット上でカードを利用するために、オンライン取引での不正利用による損害を補償してくれるサービスです。
ニコスの調査で第三者による不正利用が認められた場合に適用され、不正利用された分の金額はカードの持ち主が支払う必要はありません。
このように、VIASOカードは年会費無料で誰でも気軽に利用できるうえ、付帯保険や補償も手厚く安心して利用することができるすぐれたカードなのです。

 

6.入会キャンペーンがお得

VIASOカードは、入会時に行っているキャンペーンもお得です。
オンラインで入会した場合、なんと最大で10,000円相当のVIASOポイントがもらえます。

このキャンペーンは2つの特典で構成されており、入会日から3カ月後の末日までに条件を満たすと2つの特典がもらえる仕組みです。
1つめの特典を受けるための条件は、VIASOカードで15万円以上を利用することです。

この条件を満たすと、9,000円相当のVIASOポイントをもらうことができます。
2つめの特典を受けるための条件は、1つめの特典の条件を満たしたうえで、楽Payに登録をすることです。
この条件を満たすと1,000円相当のVIASOポイントを受けることができ、1つめの特典と合わせ10,000円相当のポイントを受けることができるのです。
ポイントが付与されるタイミングは、入会日から6カ月後の請求月で、通常の利用で獲得したポイントに加算される形となります。
なお、各種カード発行手数料や会員情報誌購読料、またキャッシングやカードローンの利用分、リボ払い・分割払いにかかる手数料は集計の対象外となっています。

必ずショッピング利用の元本で計算するようにしましょう。
特典を最大限受け取るためには3カ月以内に15万円以上の金額を利用する必要がありますが、普段のお買い物と固定費の支払にカードを利用すればそれほど達成は難しいものではありません。
また、家族カードを作っている場合には家族カードの利用分も本人分の金額として集計されます。
せっかくの特典ですから、計画的にカードを利用して、ぜひポイントを受け取れるようにしましょう。

VIASOカードのデメリット

このように、年会費無料で充実したサービスを受けられるVIASOカードですが、実はメリットばかりというわけではありません。
ここからは、デメリットと気を付けるべきポイントについて紹介します。
しっかり把握したうえで、検討をするようにしましょう。

 

1.基本のポイント還元率は平均的

まず、最も大きな注意点としては、やはりポイントの還元率が決して高くはないということです。
先ほども少し触れましたが、VIASOカードのポイントは1,000円につき5ポイント付与されます。
貯まったポイントは1ポイント1円で交換なので、還元率は0.5%になります。

この還元率0.5%という数字は他社と比較しても極めて平均的なものです。
中には100円につき1ポイントが付与されるなど還元率1%以上のカードも少なくないので、そうしたカードと比較するとそれほど魅力は感じられないでしょう。

還元率0.5%の場合、なんとなくカードの利用を続けていてもポイントの大量獲得はあまり期待できません。
より多くのポイントを獲得するためには、効率的に、工夫した使い方を心掛ける必要があります。
ただし、VIASOカードの場合、1,000円未満のお買い物ではポイントが一切付かないという訳ではありません。

100円ごとに0.5ポイントがきちんと計算されて付与される仕組になっているのです。
少額のお買い物でもポイントの取りこぼしがなく、確実にポイントを蓄積していくことが可能です。
VIASOカードのポイント還元率は決して高くないものの、それ以上に無料で利用でき充実したサービスが付帯したカードです。

それでもより多くのポイントが欲しいという方は、使い方を工夫して効率的なカード利用で獲得ポイントを増やすのがよいでしょう。

 

2.ポイントの有効期限が1年間

次に、ポイントの有効期限が1年間であることも注意しなければなりません。
獲得したポイントは年に一度、入会月に自動でキャッシュバックされますが、そのためには1,000ポイント以上を保有していなければなりません。

ポイント

つまり、1年間で1,000ポイント貯められなかった場合、オートキャッシュバックを受けられないだけでなくせっかく貯めたポイントが消滅してしまうのです。
これは非常にもったいないですよね。
とはいえ、VIASOカードの還元率は0.5%ですから、単純計算すると1,000ポイント貯めるためには年間で20万円以上のカード利用が必要です。

20万円というと、少し気を配らないと利用しきれないこともあるかもしれません。
そこで、確実に年間1,000ポイント以上貯めるためには、やはり効率的なカード利用が重要です。
携帯電話やインターネット、ETCの支払いをVIASOカードに集約してみましょう。

特定加盟店に該当していれば2倍のポイントをもらえますから、10万円の利用で1,000ポイントが貯まります。
月に携帯電話とインターネット代合わせて1万円近くなら、これだけで簡単に1,000ポイント以上貯めることができます。
また、もっと効率的に貯めるならネットショッピングの利用がおすすめです。
通常ポイントに加え、低くてもおよそ0.5%のボーナスポイントが上乗せされるので、かなりポイントを貯めやすくなります。

仮にボーナスポイント10%のお店でお買い物を利用するなら、1万円以下のお買い物でも簡単に1,000ポイントを獲得することができるようになります。

ガマ蔵
ポイントの有効期限は1年で厳しいようやけど、固定費の支払やネットショッピングを利用すればあっという間に1,000ポイント達成や。
こういう優待サービスを活用して、どんどんポイントを貯めるんが大事やな。

 

3.国内旅行保険が付帯しない

国内旅行保険が付帯していないことも、VIASOカードのデメリットの1つです。
VIASOカードに海外旅行保険が付帯していることは先ほど説明しましたが、国内旅行保険が付帯していないのはなぜでしょう。

海外旅行ではなく国内旅行によく行くという人は不安に思ってしまうかもしれません。
実は、VIASOカードに限らず一般的にクレジットカードで国内旅行保険が付帯しているものは少ないです。
なぜかというと、最も大きな理由としては日本は治安が良く事故や事件に遭う可能性が低いからということが挙げられます。

また、そもそも生命保険や損害保険などに加入していれば、そちらで十分な補償を受けることができるため、あまり必要性がないということもあります。
それでも、やはり国内旅行保険が付いていないと不安だと思う方は、残念ながらVIASOカードでは対応できないため、保険が付いた他のカードと合わせて持つことをおすすめします。
保険は万が一に備えるためのものですから、どちらの保険も持っておけばより安心できるということは確かです。
もし、どうしても国内旅行保険が欲しい人は、保険が付いた他のカードと合わせて持つと良いかもしれません。

 

4.ETCカードが有料

最後に、VIASOカードのデメリットとして、ETCカードの発行手数料が有料であるということがあります。
VIASOカードの場合、新規発行手数料は税別で1,000円かかります。
発行手数料が無料のカードもある中で、手数料がかかってしまうのは少し残念に思うかもしれません。

しかし、これはあくまでも発行時に1度だけかかるお金です。
年会費や更新料は一切かからないので、その点はかなりお得であるといえるでしょう。
さらに、ETCの利用に関しては通常のカード利用とは異なり、特定加盟店のために獲得ポイントが2倍となっています。

新規発行手数料で1,000円取られてしまったとしても、ETCで10万円分利用すれば1,000ポイントもらえますので元手は回収することができます。
車でよく長距離移動するという人は、あっという間に回収できるでしょう。
ETCカードの発行に手数料がかかるのはVIASOカードのデメリットの一つです。

しかし、その分ポイントも2倍で貯まるのでETCをたくさん利用すれば、元をとることも十分可能です。

 

VIASOカードの申し込み条件や審査難易度は?

審査難易度

VIASOカードのメリットとデメリットそれぞれについて把握できたところで、ここからはVIASOカードの申し込み条件や審査難易度について解説していきます。
しっかりと条件を把握して、自分がカードを申し込めそうかどうか、確認していきましょう。

 

1.申し込み条件

VIASOカードは、どのような人が申し込みできるのでしょうか。
条件としては、年齢18才以上で電話連絡が可能な人です。

電話連絡は、カード会社が本人であるかどうか申し込みの確認や個人の特定をするためです。
また、電話代金を支払えるだけの経済力を確認するために行う場合があります。
他にも、固定電話の場合には定住している住所確認を行う意味もあるでしょう。

ただし、このような条件を満たしていても高校生は申し込みができません。
また、未成年の人は親権者の同意が必要となります。
VIASOカードの場合、申し込み条件に安定した収入があるなどの年収条件はありません。
そのため、アルバイトやパートの主婦や学生、年金受給者であっても気軽に申し込むことができるカードとなっています。

 

2.審査難易度

VIASOカードは、幅広い年代・職業の方が申し込める一般的なカードであることが分かりました。
では、カードの入会時に欠かせない審査の厳しさはどうでしょうか。

結論からいえば、審査は厳しくもありませんが、特別甘くもありません。
申し込み条件に年収条件が設けられていないため甘く見られがちですが、誰でも審査に通るわけではありません。
さすがに全く収入がない無職のような人では、審査に通ることはかなり難しいです。

一方、無職であっても年金受給者など収入のある人はカード発行してもらえる可能性は高いです。
年収条件がないといっても、やはり少しでも安定した収入がないと審査に通ることは難しくなります。

つまり、安定した収入がある人なら基本的には審査を通過することができます。
ただし、例外があり、特に過去クレジットカードの利用でトラブルを起こしたことがある人は少し注意が必要です。

カードローンやキャッシングの利用で返済を遅延したり、延滞したりしたことがある場合は、当然ですがクレジットの利用にもきちんと支払いできるのか不安が残ってしまうためです。
しかし、このようにクレジットカードに関してトラブルを起こしたことがなく、良好なクレジットヒステリーなら全く問題ありません。
安定した収入がある人なら、基本的にVIASOカードの審査は大体通過できると考えてよいでしょう。

 

VIASOカードがおすすめの人は?

以下の章では、特にVIASOカードを使うのにおすすめの人を紹介します。

美咲
師匠!
VIASOカードはどんな人におすすめですか?

ガマ蔵
せやな~。
オールラウンダー的に使えるカードやし、正直言って誰が使っても損はしないカードやな。

 

1.初めてカードを持つ人

まずは、初めてカードを持つという人です。
VIASOカードは、なんといっても年会費無料で持てるのがうれしいポイント。

カードを使いなれておらず、ポイントを貯めるコツなど分からなくても損をすることがありません。
ストレスを感じずにカードを持つことができるのは、年会費が無料だからこそ実現できることです。
また、幅広い人たちに門戸が開かれていることもおすすめの理由です。

申し込み条件に年収条件がないため、アルバイトや新社会人、学生でも申し込むことができます。

大学生

収入があまり多くなく、他社では審査に通ることが難しい若年層でも多くの場合カードを持つことが可能です。

海外旅行保険が付いていることも、大きなポイントです。
海外旅行によく行く人にとっては、非常にこの保険が役に立ちます。
補償内容もかなり充実したものになっていますので、この1枚で安心できます。

VIASOカードのすごいところは、年会費無料でありながらこうした充実の補償もついてくるということです。
なるべく少ないコストで安心のサービスを受けたいという、カード初心者にはとても向いているカードといえるでしょう。

 

2.ポイント管理を楽にしたい人

次におすすめしたい人は、ポイント管理を楽にしたいと考えている人です。
多くのクレジットカードでは、ポイントは商品やサービスと引き換える交換制となっています。
交換制の場合、いちいち交換する商品を選ばなければならず、交換の手続きも自分で行う必要があるため、非常に手間がかかります。

しかし、VIASOカードなら、ポイントはオートキャッシュバックで口座に自動振り込みのためそのような心配はありません。
オートキャッシュバックを受けるためには年間1,000ポイント以上を貯める必要がありますが、効率的にカードを利用すれば簡単に獲得できます。

特に固定料金の支払いなどにVIASOカードを利用すれば、あっという間にポイントが貯まります。
とにかく1,000ポイント以上貯めればなにもしなくてもポイント分返還されるので、管理の手間を減らしたい方には非常におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

VIASOカードは、使いやすく初心者でもカードを作りやすいため、最初に持つクレジットカードとして非常におすすめです。
ポイントのプログラムや保険のサービスも充実していて、長く使える定番の1枚ということもできるでしょう。
初めてカードを作りたいと思っている人は、ぜひVIASOカードを選んでみてはいかがでしょうか。