ルミネカードの審査に落ちる5つの原因!審査通過のたった2つの対策

ルミネカードの審査

この記事でわかること

ルミネカードの申し込み方法

ルミネカードの審査に通るためのポイント

ルミネカードはLUMINEやニュウマンでのお買い物がいつでも5%OFFになるお得なクレジットカード。
また交通系電子マネーSuicaの利用もできるため、使い勝手が抜群!

そんなルミネカードを利用したいと考えている方の中には、

「ルミネカードの審査って厳しいの?」
「審査に通りやすいコツがあれば知りたい」

と思っている方もいるかもしれませんね。

この記事では、ルミネカードの審査に通るにはどうすればいいのか。
また、審査に落ちる理由は何かについて解説していきます!

審査に通る方法がわかればルミネカードが一発で手に入る確率がアップ!

美咲

「ルミネカードが欲しいけど、審査が不安……」という方は、ルミネカードの審査基準や審査に通過しやすくなるポイントなどを知って、審査に挑みましょう!

▼ルミネカードのお申し込みはこちら!

ルミネカード
ルミネカード
  • ルミネでのお買い物で割引!
  • Suica定期券機能付帯
  • 店頭で即日発行可能

ルミネカードの審査基準

ルミネカードは以下の条件を満たした人が申し込めます。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
※ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

(引用元:ルミネカード公式サイト

決して厳しい条件ではありませんが、申し込み後に審査があるので「申し込み後、即契約成立」ではないと覚えておきましょう。

 

未成年者の申し込みについて

未成年の申し込み者は親権者などの同意を求められます。
カード会社から自宅に電話確認が来るので、家族には事前にクレジットカードを契約したい旨をしっかり説明しておきましょう。

また、契約の際に親権者が同伴するなら、親権者の本人確認書類が必須です。

 

ルミネカードの申し込み方法

ルミネカードを手に入れるには、「オンライン入会」「店頭申し込み」の2つの方法があります。

現代の主流はオンライン入会ですが、今回は2つの申し込み方法を確認しておきましょう。

 

オンライン入会

自宅で簡単に申し込みたいなら、「オンライン入会」を選択しましょう。

オンライン入会の手順
  1. ビューカードのWebサイトから申し込みフォームへと向かう
  2. 「会員規約等」「個人情報の取扱いに関する重要事項等」に目を通して同意する
  3. 個人情報を入力するフォームが出てくるので、必要な項目に情報を記入する
  4. 口座情報を登録する
  5. 入力が終わったら「送信」
  6. 審査開始
  7. 「本人限定郵便」でルミネカードが届く
お届けまでにかかる時間は「最短1週間」が目安です。
ただし、ゴールデンウィークなどカード会社の休日と重なるときは、審査も長くなりがちなので気をつけましょう。
補足説明

自宅以外に、近くの対象店舗を配達先として指定できます。
申し込みの際、配達先の入力を間違えないようにしましょう。

 

店頭申し込み

ルミネカードへの申し込み方法としては、オンライン以外にも「店頭申し込み」があります。
直接店舗まで足を運んで、担当者の対応のもと必要な個人情報を提出する方法です。

店頭申し込みでは、「支店に行くまでに時間がかかる」「カードを作る姿を目撃される恐れがある」などのデメリットがあります。

一方で、「その場で担当者に疑問点を聞けるので入力ミスが起こりにくい」「審査が終わり次第、すぐに仮カードを発行してもらえる」などのメリットもあります。

店頭申し込みの流れ(仮審査)
  1. 受付にて「申し込みをしたい旨」を伝え、担当者に呼び出されるのを待つ
  2. タブレットを渡されるので、「会員規約等」「個人情報の取扱いに関する重要事項等」を確認して同意する
  3. 必要な情報を入力する
  4. 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)の原本を提示する
  5. 30分ほどの仮審査が始まり、審査に通れば「仮カード」を発行

これで店頭申し込みは完了です。
ただし、店舗申し込みで行うのはあくまでも「仮審査」であり、後日、本審査を行ってもらう必要があります。

本審査の流れ
  1. 仮カード発行時、キャッシュカードがあればその場で口座引き落としの手続きを済ませる
  2. (手続きができなかった場合、「口座振替依頼書」と「返信用封筒」を渡されるので、必要事項を記入して返送する)
  3. 本審査開始
  4. 本審査に通過した場合、約2週間後に本カードを発行
  5. 本カードが届く

ルミネカードの仮カードは即日発行可能ですが、どこでもできるわけではありません。
「即日発行したい!」という人は、以下の店舗で発行しましょう。
(2019年12月時点)

即日発行可能な店舗
  • ルミネ大宮
  • ルミネ北千住
  • ルミネ池袋
  • ルミネ有楽町
  • ルミネ新宿
  • ルミネエスト新宿
  • ルミネ立川
  • ルミネ横浜
  • ルミネ町田
  • ルミネ荻窪
  • ルミネ藤沢
  • ルミネ川越
  • 大船ルミネウィング
  • NEWoMan
美咲

ルミネカードにはSuica・定期券機能が付いていますが、仮カードには付いていません。
本カードが届くまでの辛抱です。

 

ルミネカードの審査に必要な書類

クレジットカードの審査に必要な書類

ルミネカードを即日発行するためには、店頭での申し込みが必要です。
その際、以下の書類のうちいずれかが必要になるので、スムーズにカードを発行するためにも忘れず用意しましょう。

1点だけ提示すればOKの書類
  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 身体障害者手等
  • 個人番号(マイナンバー)カード(通知カードは不可)
  • 写真付き住民基本台帳カード
2点、もしくは1点+補助資料の提示が必要な書類
  • 保険証 (国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
  • 国民年金手帳(1996年12月31日以前に交付されたもの)
  • 国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証
  • 私立学校教職員共済制度の加入者証
  • 母子健康手帳(母子健康手帳の交付を受けた本人に限る)
補助資料
  • 住民票の写し
  • 戸籍謄本(抄本)※附票の写しが添付されているものに限る
  • 印鑑登録証明書※印鑑証明書は不可
  • 公共料金(電気・都市ガス・水道・NHKのいずれか一つ)の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書または、納税証明書

補助資料は原本を提示します。
また、現住所と記載の住所が違うものは資料として認められません。
名義も申し込み者と一致しているのが鉄則です。

そして、6カ月以内の「領収日付または発行日」が記載されているものに限ります。
領収書は、「領収印のあるもの」「口座振替済みの記載があるもの」などに限り、支払いを証明できなければ、受け付けてもらえません。

なお、請求書や通知書は補助資料として対象外です。

 

ルミネカードの審査に落ちる原因

ルミネカードの審査に落ちる原因

ルミネでの使用が想定されているルミネカードは、主なターゲットが若い女性ということもあり、審査の難易度は決して高くないといわれています。

それでも審査に落ちてしまった場合は、落ちた原因を解決しないと何度でも落ちてしまうかもしれません。
一度でルミネカードの審査に通るように、以下の「審査に落ちる理由」をよくご確認ください。

 

信用情報が悪かった

落ちる理由として、まず「信用情報の問題」が挙げられます。

ある人が貸金業者と契約を結び、借入を行った場合、業者が提携する「個人信用情報機関」に個人情報が登録されます。
それ以降、返済状況は逐次履歴として残されていき、「返済能力が信用できるかどうか」をチェックする指針となっていきます。

万が一、返済を延滞させたり、債務整理を行ったりして「契約を履行できなかった」契約者にはネガティブな履歴が残るでしょう。
この状態は「ブラックリストに載る」と呼ばれます。

ブラックリストに一度載ると一定期間(約5年~10年)は名前を外してもらえず、その間の経済活動に大きな支障をきたします。

ルミネカードの審査に落ちたなら「ブラックリストに載っている」可能性があります。
心当たりがある人は信用情報機関に問い合わせ、個人情報を開示してもらうのがおすすめです。

ブラックリストに載っている限り、新たにクレジットカード契約を結ぶのは困難です。
また、ブラックリストとはいかなくても「他社で延滞がある」など、信用度を傷つけるような行いがあると審査に通りにくくなります。

ルミネカードに審査で落とされないようにするには、系列業者への返済はもちろん、他グループへの返済でもトラブルを起こさないようにしましょう。

美咲

信用情報は信用情報機関の間で共有されます。
そのおかげで過剰貸付や多重債務者の発生を防げるのですが、クレジットカードの審査に通るのが難しくなります。

信用情報機関で共有される情報
  • 本人を識別するための情報:氏名・生年月日・性別・住所など
  • 契約内容に関する情報:契約日・契約の種類・契約額など
  • 支払い状況に関する情報:異動(ネガティブな信用情報)発生日など
  • 申告した内容に関する情報

▼ブラックリストについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

ブラックリスト

クレジットカードのブラックリストとは?原因とカード作りの対策

 

本人確認が取れない

ルミネカードの審査に落ちる理由としては、「本人確認が取れない」可能性もあります。

クレジットカード作成を新しく申し込む場合、高確率で行われるのが「在籍確認」という審査です。

在籍確認とは、「登録された情報に間違いがないか」を調べるための行為であり、「登録された勤務先に電話がかかってくる」という形で行われます。

電話といっても、必ずしも本人が受話器を取る必要はありません。
他人が電話に出たとしても担当者から「(本人の名前)はいらっしゃいますか」と聞かれ、「はい」と答えてもらった時点で確認は終了です。

カード会社名を名乗らずに行われる在籍確認も多いので、本人のプライバシーも守ってもらいやすいといえるでしょう。

ただし、在籍確認が取れないと「登録情報の勤務先が正しいか疑問が残る」ため、カードの審査が通りにくくなります

「勤務先」は、本人の「安定した収入源」「年収の額」を証明し、返済能力に説得力を持たせられるポイントです。
しっかり対応して在籍確認を済ませましょう。

美咲

会社の人が怪しんで在籍確認の電話に対し、「本人は在籍していません」などと答えてしまったため、審査が不利になる場合もあります。

どうしても心配な場合は、在籍確認がかかってくるであろう時間帯には必ず社内にいるようにするなど、対策を練りましょう。


▼在籍確認について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

クレジットカード 在籍確認

クレジットカードの在籍確認を解説!突然の電話に備えるための方法

 

キャッシング枠を高く希望している

キャッシング枠の希望が高い」こともルミネカードの審査に落ちる理由のひとつに挙げられます。

キャッシング枠とは、クレジットカードによってお金を引き出す機能のことです。

しかし、ショッピングとキャッシングの両方を利用すると、同時に支払いが発生します。
その結果、月々の支払い額も高くなるので、シビアに支払い能力を見られるようになります。

ショッピングだけなら十分に審査を通っていたのに、キャッシング枠を高く求めて審査に落ちてしまうこともあります。

「キャッシングは使わない」というなら、いっそ0にするのがベストです。

 

勤務年数が短すぎる

ルミネカードの審査に落ちる理由として、「勤務年数」も関係している可能性があります。

カード会社は申し込み者の返済能力を判断するため、同じ会社の勤務年数を重要視する傾向にあるからです。
勤務年数が長い人は、これからも同じ会社で安定して収入を得られる確率が高いといえます。

また、カード会社は性格的にも真面目だと予想し、返済でトラブルを起こすリスクは比較的低いと考えるのです。
そのため、勤務年数が長いほどクレジットカードの審査では有利な立場になります。

具体的な目安は断定しにくいものの、多くのカード会社は「1年以上」の勤務年数なら、信用できると解釈します。
勤務年数が半年、3カ月など短い場合は審査に落ちる恐れも高まるでしょう。

ここで申し込み者が注意したいのは、審査に通りたいばかりに嘘の勤務年数を登録してしまうことです。

カード会社の審査は、申し込み情報を信用情報機関の履歴や過去のカード作成データと照合させる緻密な内容です。
つまり、その場しのぎの嘘を記入したところで、発覚してしまう確率が大きいのです。

美咲

もしも嘘が見つかったら審査に落ちるだけでなく、信用情報機関にマイナスの履歴が残り「ブラックリスト入り」しかねません。
勤務年数が短い人でも、嘘をつかず正直に情報を登録するのが賢明です。

 

クレジットカードを初めて作る

クレジットカードを作ったことがない人は、年齢によって審査に落ちる可能性があります。

カードの審査においては、「ブラックリストに載っている人」が低評価を受けるのは当然として、「まったく履歴がない人」もなかなか評価してもらえません。

過去にクレジットカードを作ったことがない人は、信用情報機関にデータがない「スーパーホワイト」という状態になります。
この場合、返済能力の判断がつきにくく、残念ながら評価できるポイントがありません。

往々にして、カード業界では複数のカードを利用していたり、カードを長く利用し続けていたりしたうえで、一度も返済トラブルを起こしていない人のほうが重宝される傾向にあります。

ただし、例外なのは「10~20代で初めてクレジットカードを作成する人」です。

クレジットカードには対象年齢があるため、「若くてカードを作ったことがない」場合はマイナス要素になりません。
こうした申し込み者は、収入に応じた希望額で審査を受ければまず問題なく通過できるでしょう。

やや不利なのは「30代半ば以上でクレジットカードを作ったことがない人」です。
こうした人は信用情報がなく、返済能力を疑われがちです。

それでも信用情報を残すには「審査に通りやすいカードを作ってしっかり返済を続ける」方法があります。
もしくは、携帯電話の端末料の分割払いも信用情報を作ることができます。

美咲

返済能力をアピールできないなら、「年収」「安定した勤務先」など、そのほかの要素をアピールして、とりあえず「カードを作る」ことを考えましょう。

 

仮カード発行がOKでも、本カードでNGになる場合もある

仮カード発行ができても、本カードに落ちるケースは珍しくありません。
そして、もし仮カードの発行ができてから本審査に落ちてしまったら、仮カードも使えなくなります。

「仮審査」が通ったのに、「本審査」で落とされる原因は、2つの審査の「基準」が違うからです。

仮カード発行がOKでも、本カードでNGになる場合もある

仮審査も本審査も、個人情報の真偽と返済能力をチェックしているのは変わりません。

仮審査では「申し込み者の自己申告」を原則として信用し、審査が進んでいきます。
勤務先や住所などの確認はするものの、細部まで調べることは少ないため、比較的仮審査に通過する確率は高くなりがちです。

 

仮審査後は本審査が行われる

本審査では「仮審査の内容を細かく振り返る」ことが中心です。
そして、本審査の大きな特徴といえるのが「信用情報機関への問い合わせ」です。

申し込み者が信用情報機関でブラックリスト入りしていないか、債務整理を行った事実を隠していないかが調べ上げられます。

信用情報機関の履歴はごまかしようがないため、たとえ登録情報で嘘をついたとしても本審査の段階で発覚してしまいます。
その結果、申し込み者は「返済能力が不足している」とみなされ、落とされてしまうのです。

小さな間違いは誤差の範ちゅうとして見逃されることもありえますが、「年収500万円のところを800万円と偽っていた」などの大きな間違いは、「虚偽情報」として問題視されます。


ここまではルミネカードの審査に落ちる原因を見てきました。
次からは、審査に通過するためのポイントを確認していきましょう。

 

ルミネカード審査通過のポイント

キャッシングの申し込みはしない

ATM

ルミネカードの審査に通過する確率を上げる方法として、キャッシングの申し込みはしない方法があります。

とりあえずは希望額を抑えてクレジットカードを作成し、利用しながらキャッシング枠を増やすことも可能です。
優良なクレジットヒストリーを積み上げられれば、自然とキャッシング枠がつく人もいます。

「クレジットヒストリー」とは、クレジットカードにまつわる返済履歴や利用履歴などの情報の蓄積を指す言葉です。
利用額が高いうえ、返済でも遅延がない利用者は、カード会社からすると「優良ユーザー」に該当し、信用度が上がります。

審査時に申し込んでいたら通らなかった恐れのある「キャッシング枠」も、優良ユーザーになれば通りやすくなります。

 

他社の支払い額は完済する

出費

ルミネカードの審査に通過しやすいのは、「他社の支払いや返済を完済しているとき」です。
他社の支払いやローンが多い場合は、それらを完済してから申し込むようにしましょう。

理由はまず「信用情報を改善できる」からです。
カード審査は信用情報機関に問い合わせて行われますが、そこで他社からの借入額や返済状況なども確認されます。
そのうえで、ルミネカードへの希望額と、他社からの借入額が合算されて審査されます。

つまり、他社からの借入額が多いほど、ルミネカードから「返済能力が不足している」と思われる恐れは大きくなるのです。

借金は残しておくとあとからもっと負担になりがちです。
利息がふくらむ前に、早く完済を目指すようにしましょう。

 

まとめ

オンライン申し込みなら自宅でも簡単に申し込める!

審査通過のポイントは「キャッシングの申し込みはしない」「他社の支払いは完済する」の2つ

ルミネカードの申し込み方法は2通りあるので、自分に合う方法を選びましょう。

ルミネカードに審査においては「オンライン」「店頭」、どちらが優れているというものでもありません。
ルミネカードを手に入れて、電車に乗るもLUMINEでのお買い物も楽しみましょう!

▼ルミネカードのお申し込みはこちら!

ルミネカード
ルミネカード
  • ルミネでのお買い物で割引!
  • Suica定期券機能付帯
  • 店頭で即日発行可能

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。