韓国旅行はクレジットカード必須!ハズレなしのおすすめカード3選

韓国 クレジットカード

日本から近く海外旅行の行き先として人気の高い韓国。
旅費や物価が安く、韓国料理も日本人に馴染みのあるものが多いこと、そして気軽に行けることが人気の秘訣でしょう。

さらに近年ではK-POPブームやコスメ用品が安価で購入できるということから、若い女性から特に人気があります。

そんな旅行先として人気な韓国では、クレジットカードを利用するとお得にショッピングができるんです!

「クレジットカードは持ってるけど韓国でも使えるの?」
「支払いには両替とか必要なのかな?」
なんて思っている方もいるでしょう。

そこで今回は、韓国でクレジットカードの利用がおすすめな 理由 を紹介していきます。

美咲
こんにちは美咲です。
今度友達と旅行で韓国に行くんですよ、楽しみだなぁ~。
ガマ蔵
おっ!えぇやんか行ってきぃや。
ワイにお土産買ってきてくれてえぇんやで?
韓国やからなぁ・・・なんやろ?
美咲
なんでもいいです、なんか買ってくるんで待っててください!
それよりも韓国でクレジットカードが使えるのか気になって調べてみたんです。
ガマ蔵
あ~せやなぁ。
国が違うと勝手も違うかもしれへんからな。
・・・それでなに買ってきてくれるんや?
美咲
もう!ちゃんと聞いてないとお土産ナシですよ!
私も初めての韓国で不安なんですからちゃんと聞いていてください!

まず、おすすめカードをまとめた表をご覧ください。

おすすめカード特徴公式サイト
エポスカード

silver-EPOS
  • 国際ブランドがVisaなので海外で使いやすい
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 一時的な限度額の増額が可能
JCB CARD W
JCB CARD W
  • 海外の利用でポイントがお得に貯まる
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯
  • 評価の高いコールセンター
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
  • 韓国の仁川国際空港にあるラウンジが利用可能
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯
  • 限度額が200万円
  • 国際ブランドの選択が可能

韓国は世界一のクレジットカード大国!

まずは、こちらの資料をご覧ください。

諸外国のキャッシュレスに関する統計

この統計を見てもらえたら韓国がいかにクレジットカード大国なのか理解してもらえると思います。
日本よりもクレジットカードが支払い方法として遙かに一般的になっていて、カードでの決済率も70%以上とかなりの高いのです。

ではどうして韓国はここまでのクレジットカード大国になったのでしょうか?

 

韓国にクレジットカードが普及した理由

韓国にクレジットカードが普及した理由には「脱税防止」が大きく関わっています。

韓国で店舗の税金逃れの被害が問題となっており、そこで政府は脱税防止にクレジットカードでの決済システムの導入を義務付けました。

クレジットカードでの支払いではデータ上に記録を残すことができるためです。

さらに政府は「支払額の数%をキャッシュバックする」「レシートを宝くじになる」など、クレジットカードを利用する消費者へのメリットも打ち出しました。

これにより急速にクレジットカードを国内に普及させることを成功させたのです。

 

韓国でクレジットカードが使える場所

韓国では様々な場所でクレジットカードが利用可能です。

デパートやスーパーマーケット、レストランはもちろんのこと、観光地やコンビニエンスストア、個人の店舗など、ありとあらゆる場所で利用が可能です。
消費者も数百円単位 の買い物ですらクレジットカードを利用しています。

逆にクレジットカードが使えない場所としては、市場や屋台など規模の小さな店舗があげられます。

これは韓国では 年商240万円以下の店舗に 導入義務がないことに由来していて、そういった店舗で買い物をする場合は現金が必要です。

 

韓国でおすすめの国際ブランド

韓国で利用可能なクレジットカードの国際ブランドは日本と同じくJCB・Visa・Mastercard・American Expressです。

近年では増加傾向にある中国人観光客に向けて銀聯カードにも対応している店舗も増えています。

その中でも利用可能な店舗の多さからVisaとMastercardがおすすめです。
JCBは利用時の特典はあるものの、VisaやMastercardに比べると利用可能な店舗が限られてしまいます。

どのカードも「100%絶対にどこでも使える!」ということはないので、「使える店舗の多いVisaかMastercard」「利用するとお得なJCB」をそれぞれ1枚ずつ用意しておくとよいでしょう。


国際ブランドについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

韓国でクレジットカードを使う7つのメリット

ガマ蔵
どうしてクレジットカードの利用がおすすめなのか知っとかな意味あらへんもんな。
しっかりチェックして理解しとくんやで。

韓国でクレジットカードが一般的なものになっていることは、わかってもらえたかと思います。
では、韓国でクレジットカードを利用するメリットとはどんな点なのでしょうか?

 

両替手数料より為替手数料のほうが安い

海外でクレジットカードを利用すると為替手数料が発生します。
この手数料のレート(為替レート)は毎日のように変動していますが、だいたい1.6%です。

では日本円を現金で韓国のお金「ウォン」に両替する場合はどうでしょうか?
両替手数料が3.0~8.0%ほどかかってしまいます。

たとえば「100円が1,000ウォン」で「為替手数料が1.6%」「両替手数料が3.0%」だとします。

この条件で10万円使うと、クレジットカードの場合
10万円 × 1.6% = 1,600円

そして現金の場合
10万円 × 3.0% =3,000円

両替手数料を低く見積もってもこれだけの差が出てきます。
お得に支払いをしたいのであればクレジットカードを利用しない手はありません。

ただしクレジットカードを利用する場合でも、クレジットカード自体が使えないなどの万が一に備えて、少なからず現金を持っておくことをおすすめします。

 

現金が必要になっても海外キャッシングが使える

もし「現金が必要だけど手持ちがもうない!」という困った状況になってしまってもクレジットカードがあれば安心です。

韓国にあるATMでウォンをキャッシングすることが可能だからです。

この海外キャッシングの利用にはあらかじめ設定が必要なので、韓国に行く前にクレジットカード会社に確認・申請をしておきましょう。

ATM利用時の手数料は以下のようになっています。

 韓国のATMでのキャッシングで発生する手数料
ATM手数料1万円以下の引き出し:100円/1回
1万円越えの引き出し:200円/1回
現地のATM手数料ATMにより異なる

現地のATM手数料はATMごとに設定されているため、金額は明確に決まっていません。
0.5%ほどのATMもあれば7.0%近い手数料がかかるATMも存在するので、キャッシングの前に確認しておくとよいでしょう。

また、キャッシングの際の利息は多くのクレジットカードの場合、年利18.0%に設定されています。

海外キャッシングは引き落とし日まで日割りの金利が発生するので、日本に帰国したら翌月の支払い日を待たずに繰り上げ返済すると余分な手数料を払わなくても済むのでお得です。

クレジットカードの中には海外キャッシングの返済方法がリボ払いのみとなっているカードもあります。

リボ払いの返済金額が海外キャッシングの利用金額より低く設定されていると、翌月に支払金額が残ってしまい利息がさらにかかってしまいます。

返済金額を海外キャッシングの利用可能額と同額に設定しておくことで一括での支払いとなり利息の増加を防ぐことが可能です。

事前に返済方法を確認し、リボ払いしか利用できないカードの場合は返済金額を上げておきましょう。


海外キャッシングについては、こちらの記事でより詳しく解説しています。

 

慣れない現地通貨(ウォン)を使わなくて済む

クレジットカードを利用するメリットの中には「現金を使わなくてもよいこと」も含まれています。

「100円=1,000ウォン」と韓国で使用されている「ウォン」は日本の「円」とは桁が1つ違うので、いつもの感覚で支払いをすると間違ってしまう可能性が多分にあります。

それに見慣れていないデザインの紙幣や硬貨を財布から毎回出すのは面倒ですよね。

クレジットカードならそんな心配はありません。
スムーズな支払いができることでしょう。

 

カードは紛失・盗難に遭っても補償が受けられる

万が一紛失や盗難の被害に遭ってしまった場合、現金だと自分のもとに戻ってくることは難しいですよね。
財布をスリに盗られたらそれこそ絶望的です。

クレジットカードの場合は、「カードを紛失してしまった」「カードを入れている財布を盗られてしまった」ことに気づいたらその場でカード会社のサポートデスクに連絡をしてカードの利用を停止してもらえます。

もし利用を停止する前に第三者によって不正利用がされていた場合でも、盗難補償を受けることができるので安心です。

そんな万が一のことに備えて、持っているクレジットカード会社の緊急連絡先をメモしておきましょう。

また、メインで利用するカードのほかに予備としてもう1枚クレジットカードを持っていくこともおすすめです。

前述した国際ブランドが違う2枚を選びましょう。


万が一カードの紛失や盗難の被害に遭ってしまったときのためにも、事前にこちらの記事を読んでおくことをおすすめします。

クレジットカード 紛失

クレジットカードを紛失したらすぐにやるべき4ステップ!

 

カードによっては保険が付く

海外で病気にかかってしまい入院をすると、日本の 保険は適用されず高額の入院費を請求されてしまうこともあります。
そのような事態に備えて事前に旅行保険に加入する方もいるかもしれません。

ですが、クレジットカードの中には海外旅行保険が付帯されているものが多くあります。

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードの中にも「利用付帯」「自動付帯」という2つの種類があります。

利用付帯⇒旅先での支払いにカードを利用することで保険が適用される海外旅行保険
自動付帯⇒持っているだけで保険の利用が可能になる海外旅行保険

これからクレジットカードを発行するのならば、お守りのように持っているだけで安心の自動付帯のクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

また、クレジットカードによって補償される金額や補償の内容がそれぞれ違うので、そちらも事前にしっかり確認しておかないといけません。

そしてカードを2枚以上持っていると、死亡・後遺障害補償以外の補償が上乗せされます。

つまりカードを2枚持って旅行へ行き、保険が適用されるとカード2枚分の補償を受け取ることができるのです。


クレジットカードの保険についてよく知らないという方は、韓国に行く前にしっかり読んでおきましょう。

 

ポイント・マイルが貯まる

クレジットカードを利用することでお得にポイントやマイルも貯まっていきます。
ショッピングのために韓国へ行くのなら、それはポイントやマイルをたっぷり貯めるチャンスです。

支払いにはクレジットカードを利用して、お得にポイントやマイルを貯めましょう。

 

韓国でおすすめのクレジットカード3選

ここからは韓国でクレジットカードを利用するならこの3枚!というおすすめカードを紹介していきます 。

美咲
この3枚なら間違いなしですよ!

エポスカード

silver-EPOS

年会費永年無料
国際ブランドVisa
発行期間最短即日
申し込み資格日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)
付帯保険海外旅行傷害保険(自動付帯)
付帯サービス緊急医療アシスタンスサービス

年会費無料で発行が可能なこのエポスカードは、持っていると安心できる旅行のお供です。

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯されていて、使わなくても持っているだけで保険が利用可能です。

保険の種類補償金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

実際に事故や病気になった場合は、現地サポートデスクで日本語でのサポートが受けられます。
現地サポートデスクの営業時間外も緊急デスクが24時間対応しているので、初めての韓国旅行でも安心でしょう。

病院の紹介や現地の医療費の支払いなど、もしものときの対応も安心です。
現地サポートデスクを利用するための手続きは一切不要のため、そのままカードを持っていけばOKです。

そして、海外でカードを盗難・紛失した際も、エポスカード紛失受付センターに連絡すれば24時間・年中無休で対応してくれて、希望する場合は現地へ緊急時の代替カードを届けてくれます。

 

また、韓国で高額なショッピングをしようと思っている場合は、1回払いの利用限度額を一時的に増額してくれるサービス もあります。
現在の限度額の2倍、もしくは現在の限度額+100万円のうちどちらか少ないほうが上限となるので、「いっぱい買い物をするつもり!」という方は増額してみてもいいでしょう。

海外キャッシングの支払いはPay-easy(ペイジー)とコンビニATMからリボ増額払いが可能です。

即日発行も可能なので、「明日から旅行だけどちょっと不安」なんてときにも、発行をすれば心強い味方になってくれることでしょう。


エポスカードの審査に通る方法はこちらをご覧ください。

エポスカードの審査に通る5つの対策

エポスカードの審査基準と審査通過のコツ|申し込み方法を徹底解説!

エポスカードの作り方はこちらの記事で解説しています。

エポスカードの作り方

エポスカードの作り方❘ネット&店頭申し込みの方法をご紹介!

 

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料
国際ブランドJCB
発行期間最短3営業日
申し込み資格18歳以上39歳以下で本人または配偶者に継続して安定した収入のある人。
または高校生を除く18歳以上39歳以下の学生
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピングガード保険

JCB CARD Wは39歳以下限定で発行が可能な年会費無料のクレジットカードです。
年会費無料ながらJCBの一般的なクレジットカードの2倍の還元率でポイントを貯めることができます。

さらにインターネット新規入会限定キャンペーンを実施している期間は、入会後3カ月の間ポイントの還元率が4倍になるので、カードの発行の際はキャンペーン期間中かチェックしましょう。

 

そしてJCBは海外で困ったとき、24時間365日現地の日本人スタッフが電話で対応をしてくれるJCBプラザコールセンターの評判が、他のカード会社に比べても高い評価を得ています。

クレジットカードに関する困りごとから、事故などの緊急トラブル、パスポートの紛失など幅広く対応をしてくれます。

海外26都市に設置されているJCBプラザでは、現地在住の日本語がわかるスタッフが常駐しているので、オススメの観光情報や美味しいレストランの予約までしてくれるのです。

土日や現地の祝日は基本的に休みという点だけは注意が必要ですが、紛失・盗難の際のカード再発行もJCBプラザで直接受け取ることが可能だったりと、とても便利なのです。

設置されている以下の都市に行くときはぜひチェックしておきましょう!

JCBプラザが設置されている都市
  • 北米:ニューヨーク/ロサンゼルス/ラスベガス/サンフランシスコ/ホノルル/グアム
  • ヨーロッパ:ロンドン/パリ/ローマ/フランクフルト/マドリード/ウィーン/ジュネーブ/コペンハーゲン
  • アジア・オセアニア:香港/北京/上海/ソウル/台北/シンガポール/バンコク/ホーチミンシティ/バリ/クアラルンプール/シドニー/ゴールドコースト

付帯されている海外旅行傷害保険も申し分ないものなので、何かあったときのためにも持っておいて損はありません。

ただし、こちらの 付帯保険はカードを使うことで利用が可能になる「利用付帯」なので気を付けましょう。

 

保険の種類補償金額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用100万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
 

JCB CARD Wの審査に通る方法はこちらをご覧ください。

JCBカードの審査難易度まとめ|3つのポイントが入手のカギ!

JCBカードの審査難易度まとめ|審査通過の3つのポイント解説!

JCB CARD Wの作り方はこちらの記事で解説しています。

JCBカードの作り方

JCBカードの作り方を解説!実際の申し込み画面で手順がわかる!

 

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費2,200円(税込)
国際ブランドJCB・Visa・Mastercard
発行期間約1週間
申し込み資格20歳以上で安定した収入のある人。
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(利用付帯)
  • ショッピングガード保険

韓国に行くなら楽天ゴールドカードの存在も外せません。
ゴールドカードといえば通常のクレジットカードよりもランクが高く、カードを手に入れるためには難しい審査やカード会社からの招待が必要なものが多くあります。

ですがこの楽天ゴールドカードの申込資格は「20歳以上で安定した収入がある」というシンプルなものです。
この条件ならゴールドカードを手に入れられる人もいるのではないでしょうか。

楽天ゴールドカードを持っていると、韓国の仁川国際空港にあるラウンジが年2回無料で利用が可能になります。
フライトの前にゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

そして楽天トラブルデスクでのサポートも無料で受けられます。
知らない地で知らない言語に困ってしまったときでも、日本語でしっかりと対応してくれます。

ショッピングをする際も、このカードは役に立ちます。
限度額が200万円 もあるので、大きな買い物をしても大抵の場合は限度額オーバーになることはないでしょう。

また、国際ブランドもJCB・Visa・Mastercardの中から選ぶことができます。
なので既に持っているクレジットカードとは違う国際ブランドを選び、それぞれのカードが利用できない店舗を補うとよいでしょう。

付帯保険もおすすめカードの中で1番充実したものとなっています。
利用付帯となるのでカードを利用することが必要なので、クレジットカードを複数枚持っていくのなら、このカードをメインに利用するのもいいかもしれません。

保険の種類補償金額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用200万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
 

楽天ゴールドカードの審査に通る方法はこちらをご覧ください。

楽天ゴールドカードの審査に通るコツ

楽天ゴールドカードの審査に通るコツを伝授!入手方法など徹底解説

楽天ゴールドカードの作り方はこちらの記事で解説しています。

楽天カードの作り方

【画像付き】楽天カードの作り方|申し込みの流れと手順のポイント紹介

 

まとめ

韓国への旅行ではクレジットカーの利用がお得な理由は理解していただけたでしょうか?

クレジットカードの利用は、日本円をウォンに両替して支払いをするより確実にお得です。
せっかくショッピングするならお得なほうが絶対にいいですよね?

お得なショッピングのためには自分にピッタリなクレジットカード選びも大切です。
国際ブランドによって利用が可能なお店が違ってくるので、カードは1枚だけでなく複数前用意してそれぞれの短所を補えるようにしておくと、より使いやすくなります。

クレジットカードをお得に活用して韓国旅行を楽しんでください。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。