JQ SUGOCAは九州で便利!電車も駅ビルでのお買い物もこれ1枚

JQ SUGOCA

JQ SUGOCAはこんな人におすすめ!

九州にお住まいの人

電車によく乗る人

JR九州を使う人におなじみのSUGOCAですが、「SUGOCAの残高不足で改札を通れないのが面倒」「カードを何枚も持つのは嫌」という方におすすめのカードが「JQ SUGOCA」です。

JQ SUGOCAを使えば改札を通るときに乗り越し料金をチャージする必要もありません。
さらに、電車やバスなどの公共交通機関を利用するだけでポイントが貯まるためかなりお得なカードです。

そこで、今回はJQ SUGOCAの特徴やメリットについてわかりやすく解説します。

美咲
こんにちは、美咲です。
今回ご紹介するのは、九州にお住まいの方におすすめのJQ SUGOCA!
ガマ蔵
住んでる場所によってお得なクレジットカードは変わるからな。
JQ SUGOCAカードなら電車に乗るのはもちろんお買い物でもお得になるで!

当サイトから申し込めるJQ SUGOCAはこちらです↓

バナー特徴公式ページ
JQ SUGOCA
イオンクレジットカード
  • 年1回の利用で年会費1,375円(税込)が無料
  • JR九州の駅ビルショッピングでお得
  • SUGOCAオートチャージサービス

 

JQ SUGOCAの基本情報

JQ SUGOCAは、JR九州が発行しているICカード「SUGOCA」にクレジットカード機能やキャッシュカード機能などを付けた一体型のカードです。

イオンクレジットカード
年会費(税込)
  • 初年度無料
  • 2年目以降1,375円 ※年1回の利用で次年度無料
発行会社イオンクレジットサービス
発行期間約2週間
申し込み資格18歳以上で電話連絡可能な方。
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
ポイントプログラムJRキューポ
ポイント還元率0.5%~
支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • ボーナス2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
付帯保険
  • カード盗難保障
  • ショッピングセーフティー保険
追加カードETCカード
電子マネー機能
  • SUGOCA
  • Apple Pay対応
注意事項

発行元はイオンクレジットサービスですが、イオングループでの特典は付帯していません。

 

JQ SUGOCAのポイントはJRキューポ

JRキューポとは、JR九州で利用されていた「eレールポイント」「JQポイント」「SUGOCAポイント」の3つが統合され1つになったもの

これまで、JR九州ではインターネット予約をすることで貯まる「eレールポイント」、クレジットカードであるJQ CARDを利用することで貯まる「JQポイント」、交通系電子マネーであるSUGOCAを利用することで貯まる「SUGOCAポイント」の3つがありました。
それが2017年7月より1つに統合されて「JQキューポ」となりました。

貯めたJQキューポは商品や他のポイントと交換することができます。

 

JQ SUGOCAのJRキューポの貯め方

お買い物で貯める

JRキューポは切符・定期券の購入、SUGOCAオートチャージ、お買い物で貯めることが可能です。

200円の買い物ごとに1ポイント貯まります。

クレジットカードは全国の多くの店舗で使えるのはもちろん、VisaやMastercardブランドなら世界中でも広く使えます。

ポイント還元率
  • JQ CARD:200円(税込)につき1ポイント(0.5%)
  • JQ CARD GOLD:200円(税込)につき2ポイント(1%)

 

SUGOCAを使って貯める

JR九州の交通系電子マネーである「SUGOCA」を利用すれば「運賃×1%」の還元率でJRキューポが貯まります。
通勤や通学で毎日JR九州を利用しているなら、JQ SUGOCAを使うだけで勝手にポイントが貯まっていくためお得です。

さらに、普通列車だけでなく、自動券売機で特急列車の自由席を購入することでもポイントが貯まります。
特急列車の利用では【特急料金×5%】が還元率になるため、一度にたくさんのポイントを貯められるでしょう。

SUGOCAのポイント還元率
  • お買い物:0.5~1%(JRキューポ加盟店のマークが付いているお店で貯まる)
  • 列車に乗る:運賃の1%
  • 自由席特急券の購入:特急料金の5%
美咲
SUGOCAは、JRだけでなく福岡市地下鉄や西鉄電車、KitacaやPASMO、Suicaなど他の地域の交通系電子マネーエリアでも利用できます。
もっとも、JRキューポはあくまでもJR九州が管轄しているエリアのみです。
福岡市地下鉄や西鉄電車、交通系電子マネーの相互利用先ではJRキューポは貯まらないので注意しましょう。

 

JRキューポの有効期限

JRキューポの有効期限はポイント獲得月の2年後の月末です。

たとえば、2020年1月にポイントを貯めた場合、2022年1月31日までポイントを使うことができます。

 

JRキューポの使い方

SUGOCAへのチャージ

「1ポイント=1円」として100円単位でSUGOCAにチャージすることができます。

SUGOCAは対応している飲食店やコンビニでも決済に使うことができるため、電車以外にも汎用的に使える電子マネーです。
交換しておけば使える幅が広いため、一番活用しやすい使い道といえます。

SUGOCAへのチャージ手順
  1. カードをSUGOCA発売・ポイントチャージ機能付自動券売機に入れます。
  2. 「ポイントチャージ・ポイント履歴表示・印字」を選択します。

 

アミュプラザ各店の商品券と交換

JR九州の各駅ビルに設置してあるポイント交換機で「500ポイント=500円分の商品券」として交換できます。

また「1,250ポイント=JCBギフトカード1,000円分」と交換することもできますが、ポイント還元率が下がってしまうのであまりおすすめではありません。

ポイント交換機の場所
  • JR博多シティ:アミュプラザ3階インフォメーション横
  • アミュプラザ小倉:西館3階インフォメーション横
  • アミュプラザ長崎:1階インフォメーション横
  • JRおおいたシティ:アミュプラザおおいた1階インフォメーション横
  • アミュプラザ鹿児島:本館1階インフォメーション横

駅ビルの商品券以外には「トランドールギフト券」「華都飯店のお食事券」「うまやのお食事券」「ステーションホテル小倉ギフト券」とも交換できます。
ギフト券や商品券と交換する際は3,000~10,000ポイントが必要なので、ある程度貯まったら利用してみましょう。

 

九州のおすすめグルメと交換

クレジットカードのポイントはさまざまな商品と交換することができ、JRキューポの場合は九州のおすすめグルメと交換することができます。

交換できる商品必要ポイント
新美味 無着色明太子3,000ポイント
佐賀牛ハンバーグステーキ3,500ポイント
海鮮具入りちゃんぽん4,100ポイント
<日田天領水>ミネラルウォーター3,700ポイント
鮮馬刺し 赤身たたきセット4,500ポイント
さつまあげ詰合せ3,200ポイント
<JR九州>列車プレミアムボトル焼酎詰合せ4,800ポイント

 

提携ポイントとの交換

全国で使える「Pontaポイント」や「Tポイント」と交換することも可能です。
500円単位でJRキューポを全国共通ポイントと交換できるため、「貯めても使い道に困る」ということはないでしょう。

注意事項

JQカードの種類によって交換できるポイントの種類が異なります。

 

JQ SUGOCAの特典

日常生活のいろいろな場面で使えるJQ SUGOCAですが、カードを利用することで付いてくる特典をうまく活用すればメリットはより大きくなります。

 

JR九州の駅ビルでの買い物

お買い物JQ CARDを使うことで付いてくる特典が「お会計での2~10%オフ」「JRキューポのプレゼント」です。
この特典はJR九州が提携している駅ビルやポイント優待加盟店でJQ CARDを使って決済すれば付いてきます。

JQ CARDの基本的なポイント還元率は「200円で1ポイント=還元率0.5%」ですが、特典をうまく利用すれば数倍にすることが可能です。

 

対象店舗特典
JR博多シティ
  • お買い物がいつでも3~5%OFF
  • 年に数回10%OFFキャンペーンを開催
  • 映画館「T・ジョイ博多」が毎週月曜日1,200円
  • 各ショップでの優待
  • 博多阪急で200円(税込)につき4ポイント(2%)
アミュプラザ小倉
  • カード発行後1か月間5%OFF
  • 毎月10日・25日は5%OFF
  • 各ショップでの優待
アミュプラザ長崎
  • カード発行後1か月間5%OFF
  • 映画館「ユナイテッド・シネマ」300円OFF
  • 駐車料金30分間無料
JRおおいたシティ
  • カード発行後1か月間5%OFF
  • 年に数回10%OFFキャンペーンを開催
  • 各ショップでの優待
  • 「シティスパてんくう」入館郎5%OFF
  • 駐車料金30分間無料
アミュプラザ鹿児島
  • カード発行後1か月間5%OFF
  • 各ショップでの優待

 

JR九州インターネット列車予約

九州新幹線カード会員限定で、「eきっぷ」「e早特」で切符が割引価格で購入できます

料金が2割前後安くなるので、頻繁に旅行などに行くことがあれば非常にお得です。

 

オートチャージ

JQ SUGOCAを利用することで付いてくる特典として最後に紹介するのは「オートチャージによるポイントの二重取り」です。

JQ SUGOCAは交通系電子マネーなので、基本的にはポイントをチャージして使います。
交通機関を利用してポイントが減ると、再度チャージしなければ利用ができなくなります。
朝の通勤時や通学時にポイントがなければ改札を通れないため、非常に不便です。

そこで用意されている機能がオートチャージです。
オートチャージを設定しておくと、カードのポイント残高が設定以下になると改札機を通るときに自動的にポイントがチャージされます。
このときに利用されるのはJQ CARDなので、チャージに利用した額は翌月末にクレジットカード利用額として支払うことになります。

単純にSUGOCAを利用した場合、「運賃×1%」のJRキューポしか貯まりません。
しかし、JQ SUGOCAの場合、JQ CARDを利用したときのポイント還元率0.5%もプラスされるので合計1.5%の還元率となり、ポイントの二重取りができます。

そして、なによりポイントの残高不足で改札を通れないということがなくなるので、朝の通勤時でもスムーズに改札を通れます。

 

JQ SUGOCAの締め日と引き落とし日

卓上カレンダーJQ SUGOCAは提携している企業によって締め日と引き落とし日が異なります

JQ SUGOCAの国際ブランドと提携企業
  • Visa・Mastercard:イオンクレジットサービス
  • JCB:JCB

国際ブランドがVisa・Mastercardの場合

毎月10日が締め日、翌月の2日が引き落とし日になります。
したがって、毎月11日~翌月10日までがクレジットカードの利用期間です。

もし、2日が金融機関の休業日の場合は翌営業日が引き落とし日になります。
また、一部の加盟店や海外でクレジットカードを利用した場合は請求が遅れる場合もあります。

 

国際ブランドがJCBの場合

毎月15日が締め日で翌月の10日が引き落とし日になります。
10日が金融機関の定休日の場合は翌営業日が引き落とし日です。

 

JQ SUGOCAを申し込む手順

便利なサービスや特典のあるJQ SUGOCAはインターネット上で申し込むことが可能です。

JQ SUGOCAを申し込む手順
  1. イオンカードの会員サイトである「暮らしのマネーサイト」にログインします。
  2. 希望カード(JQ SUGOCA)を選択して必要事項を入力します。
  3. カードの暗証番号や契約内容を確認し、支払い口座の指定を行います。
  4. 申し込み内容を確認して間違いがなければ申し込みを行います。
  5. 本人確認の手続きを行います。
  6. カード審査が行われます。(在籍確認の連絡が来た場合は対応)
  7. 申し込みから2週間ほどで手元に届きます。

 

まとめ

JQ SUGOCAを一言でいうならば「JR九州を頻繁に利用する人は1枚持っておくべきカード」です。

JR九州の電車や列車に乗るだけでポイントが貯まり、オートチャージを設定していればポイントの二重取りもできます。
JR九州の沿線上にあるポイント加盟店や近くのコンビニで使うだけでもポイントが貯まります。

さらに、ポイント優待店舗やキャンペーンを活用すればかなり効率よくポイントを貯めることができるでしょう。
JR九州を通勤、通学に使っている人や駅をよく利用する人はぜひ持っておきたいカードなので、この機会に1枚作ってみてはいかがでしょうか。

JQ SUGOCAのお申し込みはこちら!
イオンクレジットカード

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。