JALカードの限度額はいくら?増額の疑問や支払方法もこれで解決!

JALカード 限度額

国内、海外を問わず、旅行や帰省などの移動が多い人におすすめなのが「JALカード 」です。
利用すればするほど高還元のマイルが貯まり、次の旅行で利用することもできるため、かなりのお得感があります。

クレジットカード機能付きなので、日常のショッピングにも使えるのもうれしいですね。
旅先では飲食や観光、お土産などで何かと出費がかさむこともありますが、JALカードはいくらまで使うことができるのでしょうか。

そこで、安心してJALカードを使うために、JALカードの限度額はいくらなのか、増額は可能なのかなどについて解説していきます。
クレジットヒストリーを良好にして増額しやすくするために、締め日や支払い日も要チェックですよ!

美咲
みなさんこんにちは、美咲です。
今回は「JALカード」の限度額について解説していきます!

ガマ蔵
クレジットカードを持つ上ではキチンと確認せなあかんことやでな!
頼むでぇ~!

最初に基本となるJALカードの特徴をまとめてみましたので、ご覧ください!

JALカードの種類特徴公式ページ
普通カード
  • 初年度年会費無料
  • 入会特典で最大850マイルプレゼント!
  • 入会後の搭乗で1,000マイルのボーナスプレゼント!
CLUB-Aカード
  • 入会特典で最大2,050マイルプレゼント!
  • 入会後の搭乗で5,000マイルのボーナスプレゼント!
CLUB-Aゴールドカード
CLUB-Aゴールドカード
  • 入会特典で最大3,050マイルプレゼント!
  • 入会後の搭乗で5,000マイルのボーナスプレゼント!
プラチナ
プラチナ
  • 入会特典で最大5,550マイルプレゼント!
  • 入会後の搭乗で5,000マイルのボーナスプレゼント!

JALカードの利用料金は提携カードの会社に問い合わせ

JALカードはカードの種類も国際ブランドもいろんな種類があるので、「どれがどれだか分からない!」なんて人も多いでしょう。

JALカードを選ぶ際は、それぞれの利用限度額と年会費や付帯サービス、自分の行動範囲や趣味嗜好などから総合的に検討するのがおすすめです。

JALカードの利用限度額に関する問い合わせは、提携するカード会社が受け付けています。
それぞれの連絡先と営業時間などは下の表で確認しましょう。

カード名問い合わせ先営業時間
JAL Maseter CardDCカードご利用明細デスク9:00~17:00
年末年始休
JAL Visaカード
JALカード TOKYU POINT ClubQ
JAL JCBカードJCBオーソリセンター9:00~17:00
年中無休
JALダイナースカードダイナースクラブ・オーソリセンター24時間
年中無休
JALカードSuicaビューカードセンター9:00~17:30
JALカードOPクレジット小田急カード専用デスク9:00~21:00
年末年始休
JALアメリカンエキスプレスカードMUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードデスク9:00~17:00
年末年始休

 

限度額はカードの種類で違う

限度額はカードの種類で違ってきます。
それぞれの限度額も確認しておきましょう。

カード名限度額
JALカードnavi10万円
普通カードDC:10~100万円
AMEX:10~200万円
CLUB-AカードDC:10~100万円
CLUB-AゴールドカードDC: 50~200万円
AMEX:50~300万円
プラチナAMEX:50~500万円
JAL JCBカード、JALカード OPクレジット100万円
(学生30万円)
JALダイナースカード利用金額の制限なし

DCとは、国際ブランドが“VISA”“MasterCard”であるものを指します。

また、JALカードSuicaとJALダイナースカードを除くJALカードは会員特典で、利用可能枠を使い切った場合にJAL国際線航空券や海外または国内ツアーの購入に限り追加で200万円まで限度額を増やすことが可能です。

JALダイナースカードの場合は利用金額の制限はなく、限度額は会員本人の信用力やカードの利用状況により決められます。

 

利用額と支払いの関係性を理解しよう

審査に通過してクレジットカードを手にしたからには、これからはどんな買い物も自由にできるというわけではありません。

クレジットカードの利用限度額、ショッピング枠やキャッシング枠、割賦枠などの言葉の意味を正しく理解しておかないと「こんなはずではなかった」という落とし穴にはまることがあるため気をつけましょう。

クレジットカードを申し込んで送られてきた契約書類に、利用限度額利用可能枠というものが記載されています。
与信枠や総利用可能枠などと呼ばれることもありますが同じものです。

たとえば、利用限度額が50万円になっていたとしましょう。
その50万円は、1回のカード払いで使える最高額ということではありません。

もちろん、50万円の商品を購入することはできるのですが、それ以降は50万円を返済するまでは1円の利用もできないということになります。

同じく利用限度額が50万円の場合1カ月に30万円分のカード払いを利用すると、今後は残りの20万円分をカード払いで利用できるというわけです。

そして、翌月に30万円をカード会社に支払って返済した時点で、また、50万円分のカード払いの利用ができるようになります。

利用額と支払いの関係性

他のキャッシング枠や、分割払いやリボ払いの利用額と支払い、残高の関係性も同様です。
つまり、利用限度額の50万円に対して、返済した分の残金に相当する額をカード利用に充てることができるのです。

補足説明 ただし、実際には利用限度額はショッピング枠といわれているもので、商品の購入や公共料金などの支払いに充てることができる分になります。
キャッシング枠は、クレジットカードで現金を引き出して借り入れるものです。

キャッシング枠は、カードの申込時に枠の利用の有無を申告することが多いでしょう。
その多くはショッピング枠よりも低く、10万円や20万円と決められていて、ショッピング枠の中に含まれる枠です。

たとえば、キャッシング枠が30万円でショッピング枠をすでに40万円分使っていた場合は、キャッシング枠で借り入れできる額は50万円-40万円の残高である10万円の借り入れしかできないということになります。

つまり、利用限度額に対して利用している金額を差し引いた残高が今後カード払いで利用できる金額ということなのです。限度額 ショッピング枠とキャッシング枠次月にカード利用の返済のために支払った金額分だけ、残高に加算して利用できるようになるわけです。

 

この関係性さえしっかりと把握していれば、いざカードを使おうと思ったときに残高が足りなくて利用不可という事態は避けられるでしょう。

 

会員からは増額の申し込みはできない?

カードの使い過ぎで利用残高が足りなくなったため、もっと利用限度額を増やしたいと思うこともあるでしょう。

そもそも、利用限度額はクレジットカード会社の審査で、本人の年収や他社からの借り入れ、利用状況などを総合的に判断して個人別に決められるものです。
申し込みの時点で、自分で利用限度額を設定できるわけではありません

そのクレジットカード会社で初めてカードの発行を申し込むときには、初回は利用限度額を低めに設定されることがほとんどです。

 

しかし、その後は利用実績などを参考に利用限度額の引き上げがカード会社から通知されることがあります。

たとえば、今まで利用限度額が50万円だった枠が増えて、80万円になったということはよくあることです。
半年や1年程度で引き上げられることもあれば、カードの有効期限の更新時期に合わせて利用限度額が変更になることもあります。

それまでに支払いの遅延や延滞などがなく優良顧客であることがわかれば、自分が申告しなくても自動的に利用限度額が上がることが多いです。

 

また、一時的な利用限度額の増額に対応しているところもあります。
利用限度額の一時増減を利用すれば、結婚にかかる諸費用、海外旅行、冠婚葬祭などの急な出費にも対応ができそうですよね。

増額の目的が限定されていたり、1回払い限定としているところもあるため、詳細は各カード会社へ問い合わせてみましょう。

美咲
要するに、カードを上手に使っていれば、どんどん使い勝手がよくなっていくというわけですかね?

ガマ蔵
そういう事やな。
優良な利用者にもっとカードを使ってほしいから、カード会社は限度額を増やしていくというわけや。

 

入り用になったときに!一時増額の方法

まずは、カード会社へ問い合わせをしてみましょう。
名前とクレジットカード番号、そして「一時的に利用可能枠の増額希望である」ことを伝えます。

即時決定の場合は、1万円から500万円程度まで増額が可能な場合があるようです。
また、上限金額を設定していないところもあり、問い合わせをして審査をしたうえで増額が決まる場合もあります。

ただし、一時増額の有効期限が定められ、申し込んでから2カ月後や3カ月後に一括で返済することを条件としているカード会社が多いようです。

結婚や引越しなどにクレジットカードを使いたい場合、相手先の業者が発行した正式な見積書を提出しなければならないことがあります。
つまり、日常の生活費が足りないからという理由では増額できないことに気をつけましょう。

 

増額審査に通らない理由

1.現在の支払い状況

増額審査に通らない理由として、本人のカードの利用の仕方に問題があることが挙げられます。

たとえば、JALカードの支払いで延滞がある場合は、遅れている分を返済しない限りは難しいと言わざるを得ません。

JALカードだけではなく、他社のクレジットカードやカードローンで返済の遅れがある場合も審査時にわかってしまうため、増額審査に通らないでしょう。

また、最近になって他のクレジットカードやカードローンの入会申込みをしたばかりという場合も引っかかることがあります。

 

2.収入の減少

クレジットカードの審査は、何よりも本人の返済能力に重点を置いています。
カード入会の申し込み時とその後の状況が異なっている場合は、審査が難航することもあるようです。

たとえば、「勤務先が変わった」「正社員から非正規雇用になって収入が安定しなくなった」などの場合、増額が断られる可能性があります。

収入が減少したとみなされると、増額審査に通らないだけでなく現在の利用限度額が減額になることもありえます。

 

3.現在の利用額

増額を申し込んで審査に通らない理由として、現在の利用額が問題になる場合があります。
利用枠いっぱいに使っていて、リボ払いで支払っているときなどです。

返済残高が結構あるにも関わらず、月々の支払額を最低額の3,000円や5,000円などで返済していて、なかなか利用残高が減らない場合も一時増額を断られる可能性があります。

月々の支払いにも苦労している様子が見られるのに、一時増額をして高額の出費があった場合、果たして一括で支払えるのかという懸念を感じるのは当然といえるでしょう。

ガマ蔵
気ぃつけえやー嬢ちゃん。

美咲
私、そんなにお金遣い荒くありませんよ~!

 

増額申し込みにはリスクがある

一時増額は突然の大きな出費の際に頼りになる制度ですが、場合によってはリスクがあることを理解しておくことが必要です。

一時増額の申し込みをすると、現在までのカード利用状況や、他社のカードの利用履歴、カードローンの借り入れなどの信用情報をその都度調べることになります。

JALカードの支払いを、他社からの借り入れによって返済に充てていたなどということがわかれば、一時増額どころかもともとの利用限度額が減額されるか、カードの利用自体が止められる恐れがあるため気をつけなければなりません。

それによっては、ある程度の返済が進まないと利用枠の空きができずに、クレジットカードが使えない期間が長引くケースもあります。

 

増額できるようになるためのポイントとは?

クレジットカード会社から増額を断られたり利用停止になったりするのは、本人の返済能力が低いか、ないと判断されたときです。

利用限度額の増額や一時増額を狙うなら、JALカードの利用実績を良好にする必要があります。

もちろんJALカードだけでなく、他に利用しているクレジットカードがあれば、そちらの利用実績も無視できません。
このクレジットカードの利用実績や利用履歴をクレジットヒストリー、または略してクレヒス(クレジットヒストリー)と呼びます。

クレジットカードを持ち続ける以上は、常にこのクレヒスにキズがつかないように気をつけて利用することが大切です。

補足説明 クレヒスにキズをつけない為には毎月の支払い日の銀行口座残高に気をつけたり、遅延や延滞がないよう確実に支払ったりすることが基本です。

お金に余裕が出てきたら、クレジットカード会社に連絡し、分割払いの支払額を増やして返済回数を減らしたり、リボ払いの月々の支払い額を増やしたりする方法も有効といえます。

また、臨時収入があったときなどに一時的にまとまった額を繰り上げ返済するのも良いでしょう。

とにかくクレヒスの信用を回復するためには、支払い額を増やして早めに返済残高を減らしましょう。

これ以上返済額を増やさないためにも、一時的にカードの利用を自粛するなどして残高を減らすことを心がけるべきです。

 

JALカードの締め日と支払い日を把握しよう

JALカードの締め日と支払い日は、JAL MasterCard、JAL Visaカード、JAL JCBカード、JALダイナースカード、JALアメリカンエキスプレスカード、JALカード TOKYU POINT ClubQ、JALカード OPクレジットの人は、16日~翌月15日までに利用した分を翌々月の10日に支払います。

つまり、上記のJALカードの利用者の締め日は15日、支払い日は10日ということです。

JALカードSuicaの人は、1日~末日までに利用した分を翌々月4日に支払います。
つまり、JALカードSuicaの利用者のみ、締め日は月末で、支払い日は翌々月の4日ということです。

カード名締め日支払い日
JAL Maseter Card15日翌月10日
JAL Visaカード
JAL JCBカード
JALダイナースカード
JALアメリカンエキスプレスカード
JALカード TOKYU POINT ClubQ
JALカードOPクレジット
JALカードSuica月末翌々月4日
補足説明 いずれも、支払い日が金融機関休業日に当たる場合は、翌営業日の振替になります。
振替日の前日までに確実に支払口座に入金しておきましょう。

締め日は、JALカード加盟店からの売上データの到着日によっては請求月が翌月以降にずれ込む場合があります。

利用限度額の増額や一時的に増額をしたい場合は、カード会社指定の振替日の前に多めに支払って返済額を少しでも減らしておくなどしてクレヒスの印象を良くしておくよう心がけましょう。

また、クレジットカード決済を使う予定が多く次回の支払い額が高くなりそうなら、あとに回すことが可能な購入や決済は締め日を過ぎてから利用すると、支払いを次回よりあとの翌々月にずらすことができます。

そのように締め日を意識することで、1回の請求額を減らすなどして利用の仕方を工夫しましょう。

▼JALカードの締め日についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる人は確認しておきましょう!

JALカード 締め日

JALカードの締め日はいつ?支払いに関する基礎知識

 

JALカードの支払い方法いろいろ

JALカードの支払いは、自分に都合の良いように支払い回数を選ぶことができます。
支払い方法は、1回払い、2回払い(国内のみ)、ボーナス一括払い(国内のみ)、リボ払い、分割払いなどから決済時に店員へ申告します。

ただし、いくつかのカード会社では支払回数に制限がある場合があります。

注意事項 JALダイナースカードは2回払いと分割払いが利用できません。
JALアメリカンエキスプレスカードは2回払いと店頭でのリボ払いが利用できません。

JAL MasterCard、JAL Visaカード、JALカード TOKYU POINT ClubQでは、リボ払いと分割払いは国内でしか利用できません。

また、JALカードSuicaの人は、JR東日本のびゅうプラザの決済のみボーナス併用払いが使えます。
ほかは、1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボルビング払いとなっており、2回払いは利用できません。

このように、各カード会社により支払い方法が異なるため、自分の利用するJALカードの支払い方法、締め日、支払い日などはしっかりと把握しておく必要があります。

1回払い、2回払い、ボーナス1回払いなら、分割払い手数料がかからないため無料で、しかも早く利用残高を減らすことができます。

銀行残高に余裕があるなら1回払い、カードの締め日近くになり結構な額を使っているため次回の支払いが心配されるときは2回払いなどにして、なるべく損にならない方法で支払い計画をたてるとよいでしょう。

ただし、利用するカードや一部の加盟店では2回払いが指定できないこともあるため注意が必要です。
分割払いやリボ払いを利用すると、返済回数に応じて完済するまで常に分割払い手数料が発生することになります。
なるべく短期間で返せるよう計画的に利用しましょう。

 

まとめ

JALカードの利用限度額を増やしたいなら、締め日や支払い日を把握し、累計の利用額がいくらになっているかなどを常に意識して利用することが大切です。

マイルを貯めたいからと無計画にクレジットカードを利用していると、毎月の支払いが困難になってしまうこともあります。
万一支払いが滞った場合は、クレヒスにキズが付くだけでなく延滞損害金もかかってくるのです。

それが常態化してしまうと、信用情報機関に金融事故情報として記録される可能性も否定できません。
そうなると、就職や転職、銀行の住宅ローンやマイカーローン、賃貸住宅の入居審査などで悪影響があります

そんなことにならないためにも、クレジットカードを手にしたら、利用の際には必ず支払いができるかどうか自問自答したうえで利用するようにしましょう。

クレジットカードを後払いと軽く考えている人も多いですが、借金と変わりないのです。
普段からそのような意識を持って、支払いをしっかりしておきましょう。

▼JALカードはこちらからお申し込みいただけます。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。