おすすめゴールドカード人気ランキング

今人気のゴールドカードを厳選!おすすめゴールドカードランキング
【今月のイチオシ!】dカード GOLD

ドコモケータイ・ドコモ光の利用で10%ポイント還元。
さらにドコモのケータイ補償が3年間で、最大10万円補償。
まさにドコモユーザー必携の1枚!

の公式サイトでチェック
  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

三井住友VISAゴールドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
【CM放映中!】年会費優遇でコストパフォーマンス抜群のゴールドカード

最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険や年間300万円まで補償のお買物安心保険が付帯。

顔写真入りも選べるICカード、「ネットショッピング認証サービス」、カード不正使用検知システム(24時間)など高いセキュリティ、「三井住友カード会員保障制度」でカード紛失・盗難の際も安心。

年度ごとに獲得できるボーナスは一般カードの2倍で、しかも上限なし。

空港ラウンジも国内28空港を無料で利用が可能。

これだけの機能がありながら、カードの利用方法次第で年会費を4,000円(税抜)まで引き下げることができるのでゴールドカードとしてはお得。

おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • WEB明細書サービス、マイ・ペイすリボの利用で年会費が半額以下
  • ゴールドカード専用のデスクを用意
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 10,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント iDWAONPITAPA ANA ×
キャンペーン情報
  • カードのお買い物利用が抽選で50回に1回の確率で無料!上限10万円まで
    締切間近
    2019年05月31日まで!※
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大1万円)プレゼント!※締切間近2019年05月31日まで!※
三井住友VISAゴールドカードの公式サイトでチェック
2位

楽天ゴールドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
楽天市場で大活躍の低年会費ゴールドカード

年会費2,000円(税抜)で、楽天カードに比べて楽天市場でのポイント還元率が2%UP!
スーパーポイントアッププログラムでいつでも毎日ポイント5倍!


国内主要空港の他、ハワイ・ホノルル国際空港や韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で利用可能!

楽天市場のみの利用で年間20万円以上のお買い物をされる方は持っておきたいお得な1枚。

おすすめポイント
  • リーズナブルなゴールドカード
  • トラベルでデスクで海外のお悩みを解消
  • 国内空港ラウンジ+一部海外空港のラウンジを年2回無料利用
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
2,160円(税込) 2,160円(税込) 100円 = 1ポイント Edy ANA ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大5,000ポイントプレゼント!
楽天ゴールドカードの公式サイトでチェック
3位

JCBゴールド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
保険・補償が充実!空港ラウンジ無料と信頼のJCBブランド

日本生まれの国際ブランドJCBのゴールドカード。

海外では最高1億円、国内なら最高5,000万円の旅行傷害保険をはじめ、年間500万円限度のショッピング保険(国内外問わず、商品購入日から90日間補償してくれる保険)など保険・補償も充実。

さらに海外利用や優待店ではポイント付与率が2倍、国内空港ラウンジ無料利用など充実のサービスが自慢。
おすすめポイント
  • ゴールド会員専用デスク
  • 国内・海外航空機遅延保険
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」へのインビテーションの可能性あり
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 10,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント Quicpay ANAJALデルタ航空
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+登録+利用等の条件を満たすと最大10,000円分の特典プレゼント!
    2019年09月30日まで!※
  • 【Web限定】初年度年会費無料!※2019年09月30日まで!※
JCBゴールドの公式サイトでチェック
4位

MUFGカード ゴールド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
年会費1,905円(税抜)で作れるゴールドカード

最短翌営業日発行の年会費1,905円(税抜)で作れるゴールドカード。
さらに初年度は年会費無料!


保険は海外・国内旅行傷害保険及びショッピング保険付帯でその上、航空便の遅延まで補償する充実ぶり。

ポイントプログラムも独自のルール。
指定月はポイント1.5倍。
利用額に応じて翌年のポイント付与率が最大1.5倍までアップとポイントマニアも納得の内容。

おすすめポイント
  • 最短翌営業日発行
  • 1年の利用額に応じて、翌年度のポイント還元率が変わる
  • 銀聯カード発行可能新規発行手数料1,000円
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,905円(税別) 1,000円 = 1ポイント - JALPlus
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+登録で最大2,000ポイントをプレゼント!
  • Mastercardでの利用金額5,000円(税込)を1口として、明治安田生命JリーグJ1ペアチケットが抽選で当たる!※締切間近2019年05月31日まで!※
MUFGカード ゴールドの公式サイトでチェック
5位

dカード GOLD

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ドコモユーザーにお得な特典満載のゴールドカード

dカード GOLDがあれば、ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金は10%還元。
ドコモのケータイに関する特典や補償が手厚いから、ドコモユーザーなら持っていて損のないゴールドカード。


いつものショッピングや公共料金の支払いは100円につき1ポイント。

dポイント加盟店ではカード提示で100円=1ポイント貯まり、クレジットまたはiD決済ならポイントがダブルで貯まる!
dカード特約店やdカードポイントUPモールでdカードを利用すればさらにポイントUP!

貯まったポイントはケータイ料金への充当はもちろん、dポイント加盟店で利用、PontaやJALマイルへ交換など使い道が豊富。

おすすめポイント
  • ポイント還元率大幅アップ
  • 3年間・最大10万円のケータイ補償
  • 通常10,000円(税抜)の海外緊急サービスが無料
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 100円 = 1ポイント iD JAL
キャンペーン情報
  • 新規申し込み+アップグレードで1,000円分のiDキャッシュバックをプレゼント!※2019年12月31日まで!※
dカード GOLDの公式サイトでチェック
6位

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
アメックスならではのサービスを最上級ステータスで

旅行、エンターテイメント関連のサービスに定評のあるアメリカン・エキスプレス・カードに、空港送迎サービスなどを強化した最高レベルのカード。

最高5,000万円まで補償の国内旅行傷害保険と最高1億円まで補償の海外旅行傷害保険、100円=1ポイントのポイントプログラム、旅行先での日本語サポートなど、値段をつけられないサービスが満載。

他とは一線を画する、最上級のゴールドカード。
おすすめポイント
  • カード会員専用サイトで、国内外のホテルやレンタカーが予約可能
  • 家族カード1枚の年会費無料
  • 「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」が旅行の手配を代行
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 29,000円(税抜) 100円 = 1ポイント - ANAデルタ航空
キャンペーン情報
  • 新規入会で初年度年会費無料
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
7位

ダイナースクラブカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
持つ人の社会的ステータスを象徴する世界最高峰カード

利用限度額に一律の制限を設けておらず、カード利用によって貯まるポイントの有効期限も無し。

会員制クラブ的な性格を兼ね備え、入会するだけで社会的信用を意味するほどの高いステータス性を誇る。

国内外850ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能。

旅行傷害保険は国内/海外を問わず最高1億円まで補償。
ショッピング保険も年間最高500万円までと手厚い。


優待サービスの例
  • 会員様を含む2名様以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名様のコース料金が無料
  • 会員様を含む6名様以上で所定のコース料理をご利用いただくと、2名様のコース料金が無料
  • 高級ホテルの宿泊優待
  • 空港までの送迎サービス
おすすめポイント
  • 多彩な優待でワンランク上の生活を実現
  • 個性的な会員限定イベントの開催
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
22,000円(税抜) 22,000円(税抜) 100円 = 1ポイント - ANAデルタ航空Plus
ダイナースクラブカードの公式サイトでチェック
8位

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ゴールドで最短3営業日発行!機能充実のセゾン・アメックス

ゴールドカードで最短3営業日後にカード発送。セゾン永久不滅ポイントが海外利用は2倍、国内利用は1.5倍と貯まりやすいのも大きな魅力。

国内はもちろん、海外600ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険付帯など、ゴールドカードならではの特典も。

さらに、海外ホテル宿泊料・海外ツアー代金割引やポイント2倍、西友・リヴィンで毎月第1・第3土曜日は5%割引など、国内外で大活躍してくれるカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 10,000円(税抜) 1,000円 = 1.5ポイント iDQuicpay ANAJAL
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
9位

楽天プレミアムカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
世界中で使えるプライオリティ・パスが無料登録

世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で登録できる。
もちろん、国内空港ラウンジも無料利用可能。


楽天市場での買い物がお誕生月ならポイントが2倍から3倍になるのはゴールドカードならではの特典。

旅行傷害保険やショッピング保険、ワンランク上の充実したサービスが受けられることを考えると年会費10,000円(税抜)は魅力的。

おすすめポイント
  • 楽天プレミアムの年会費3,900円(税込)が1年間無料で自動付帯
  • 楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースの3つから1つを選べる
  • お誕生月は楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 100円 = 1ポイント Edy ANA
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大10,000ポイントプレゼント!
楽天プレミアムカードの公式サイトでチェック
10位

セディナゴールドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
カードを使うほどに年会費が実質割引に!

年間100万円以上の利用でボーナスポイントプレゼント!
200万円以上なら年会費相当の6,000円分のポイントがもらえるので実質年会費無料に!

年会費格安ながら、海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険や、年間300万円までのショッピング保険や空港ラウンジ利用などゴールドならではの補償やサービスも充実。

年間の精算金額次第で、翌年ポイント倍率が最大1.6倍にUPや、全国のセブン-イレブン各店舗で毎日ポイント3倍・全国のダイエー・イオン各店舗で毎日わくわくポイント3倍など充実のポイントプログラム。
おすすめポイント
  • WEB入会で年会費初年度無料
  • 年間の利用額に応じてクリスマスプレゼントがもらえる
  • ハローキティの券面が選べる
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
6,000円(税抜) 6,000円(税抜) 200円 = 1ポイント Quicpay JAL
キャンペーン情報
  • 新規入会+ご利用で最大6,000円相当のわくわくポイントプレゼント!
    2019年08月31日まで!※
セディナゴールドカードの公式サイトでチェック
11位

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
様々なシーンで獲得できるボーナスポイントとマイルが魅力

アメックスブランドなので、空港への無料送迎サービスや自宅への手荷物郵送サービスなど、旅をストレスフリーに過ごす特典も多く、飛行機を利用する方にはおすすめ。

ANAマイル獲得
  • 100円=1マイル
  • 入会時:2,000ボーナスマイル/更新時:2,000ボーナスマイル
ANAマイル移行
  • 1,000ポイント=1,000マイル
  • 移行費用:無料
ポイント特典
  • ANAグループ内でのカード利用でポイント2倍/100円=1.5マイル
  • 家族間のマイルを合算可能など
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 100円 = 1ポイント Edy ANA
キャンペーン情報
  • 【Web限定!】新規入会+利用で合計60,000マイル相当獲得可能!
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
12位

JALカード CLUB-Aゴールド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントとマイルを貯めやすいゴールドカード

海外旅行保険最高1億円、国内旅行傷害保険最高5,000万円が自動付帯。
年間最高300万円のショッピング保険に海外航空便遅延お見舞金、JALカードゴルファー保険も付帯。


入会後初めての搭乗で5,000マイル、翌年以降も初めてJAL便に搭乗した際に2,000マイル。 さらに、搭乗のたびに25%プラスでボーナスマイルがもらえる。

空港ラウンジも利用可能で、搭乗までゆっくりと過ごすことができる。

通常年会費が3,240円(税込)かかる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に無料で自動入会。

入会後は100円=1マイルと高還元で、さらにショッピングマイルが2倍貯まる。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
17,280円(税込) 17,280円(税込) - QuicpayWAON JAL
キャンペーン情報
  • 新規入会+搭乗等で最大8,050マイルプレゼント!
    2019年06月30日まで!※
  • 楽Payご登録+カード利用で最大5,500マイルプレゼント!※2019年03月31日まで!※
JALカード CLUB-Aゴールドの公式サイトでチェック
13位

ゴールドカードセゾン

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
2枚持ちができるゴールドカード

テレビでおなじみ永久不滅ポイントのセゾンが発行するゴールドカードは、西武系列店でお買い物をするとポイントが2倍。

全国の西友、リヴィンで毎月第1・第3土曜日は5%割引。
さらに西武百貨店の駐車場が3時間まで無料と西武系列のデパート、スーパーでのと特典が豊富。


すでにカードを所持している方は別途セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードへの申込が可能。 2種類の国際ブランドを扱えるのはもちろん、国内で1.5倍、海外で2倍ポイントが貯まります!
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • ポイントが貯まりやすい「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード」を申し込み可能
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント iDQuicpay ANAJAL × ×
ゴールドカードセゾンの公式サイトでチェック
14位

ANA JCBワイドゴールドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
電子マネー利用でもマイルが貯まる!多彩な使い道が魅力

最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険に国内航空傷害保険など、最高クラスの補償・保険が付帯。

入会・継続時に2,000マイルのプレゼント。
さらにANA加盟各社の航空便搭乗で区間基本マイレージが25%プラス。


電子マネーEdyで買い物をすると200円=1マイルに加え、Edyチャージでも200円=1マイル加算。 マイル移行手数料も無料。
おすすめポイント
  • 機内販売・空港免税店などの割引
  • 楽天Edy標準搭載
  • QUICPay・PiTaPa・ETCを追加可能
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
14,000円(税別) 14,000円(税別) 1,000円 = 1ポイント EdyQuicpayPITAPA ANAJALデルタ航空
キャンペーン情報
  • 新規入会+キャンペーン登録+利用等の条件を満たすと最大23,900マイルプレゼント!
    2019年07月18日まで!※
ANA JCBワイドゴールドカードの公式サイトでチェック

ゴールドカードの選び方

一般カードにはないワンランク上のサービスや補償が充実のゴールドカード。
同じゴールドカードでも年会費はもちろん、発行会社・国際ブランドが異なるだけでサービスや補償もすべて異なります。

持ちたいゴールドカードが決まっている人は別として、どのゴールドカードを選べばよいか悩む人も多いはず。
そこで、ゴールドカードの選び方をご紹介していきます。

年会費で選ぶ

ゴールドカードの年会費には幅があり、年会費が高ければ高いほど上質のサービスや特典が用意されています。

しかし、いくら上質なサービスであっても、自分に必要なサービスでなければ意味がありません。
自分のライフスタイルで実用的なサービスや補償のあるゴールドカードを選ぶのがポイント!

楽天ゴールドカード」「MUFGカード ゴールド」のように、必要最低限のサービスと補償を付帯した、一般カードとほぼ変わらない年会費で持てるゴールドカードもあります。
「まずは見た目重視、とりあえずゴールドカードを持ってみたい」という方は選んでみてもいいでしょう。

ポイント・マイルの貯めやすさで選ぶ

ショッピングや食事、公共料金の支払いまで、日常生活のあらゆるシーンでクレジットカードを利用する方におすすめのゴールドカードは、ポイントやマイルが貯まりやすいゴールドカード。

使った分だけポイントやマイルが還元されるので、貯まったポイントやマイルを利用して旅行に行くなど、ポイントでのお得を味わいたい方におすすめ。

保険・利用可能な空港ラウンジで選ぶ

年会費が高くても、旅行保険や補償、空港ラウンジ利用無料やゴールドデスクなど旅行に関するサービスが手厚く、充実しているものを選びましょう。

航空会社がクレジットカード会社と提携して、自社マイルがお得に貯まるゴールドカードもあるので、マイルをとにかく貯めて利用したい方には航空系のゴールドカードがおすすめ。

さらに上のステータスを狙えるカードを選ぶ

ゴールドカードよりも年会費が高く、さらに上質のサービス、ステータスを求める方にはプラチナカードの存在があります。

ゴールドカードを所有して実績を積んだ後にカード会社から招待(インビテーション)が来て入会できる場合と、ゴールドカードを所有していなくても通常申込ができるものとがあるので、自信のある方は試してみる価値あり!

また、招待(インビテーション)での入会のみのゴールドカードと、プラチナカードのさらに上を行くブラックカード「JCBザ・クラス」「楽天ブラックカード」の存在もあります。

年齢制限のあるカードを選ぶ

将来のゴールドカードホルダーを獲得するために、20代を対象として発行されているヤングゴールドカード

見た目も内容も通常のゴールドカードとほぼ変わらない内容と年会費の安さのコストパフォーマンスの高さが特徴。
30歳になったカード更新時に、基本的にゴールドカードに切り替えられます。

ゴールドカードのメリットの数々

一般カードに比べ、高ステータスで充実したサービスを提供。
ここではその代表的な例をご紹介していきます。

保険の付帯

一般カードでも旅行におけるケガや病気・賠償責任・手荷物など携行品の物損に対して、保険・補償が付帯しているカードもあります。

ゴールドカードの場合は海外旅行保険

国内旅行保険の付帯はほぼ100%。
最高補償額も一般のクレジットカードより高く、最高1億円まで補償してくれるカードも多いです。


また、傷害補償などが家族の分も自動的に補償されるカードも多く、旅行のたびに旅行保険に入らなくても良いというメリットもあります。

こうした旅行時の保険・補償が自動付帯カードを保持しているだけで補償対象となっていることが多いのもゴールドカードの特徴。旅行代金などをカードで支払った場合に適用されるのは利用付帯

カード毎に補償の内容は異なりますが、生命保険の特約などと重なる補償を付帯しているカードもあり、生命保険の特約が不要で保険料の減額が可能になる場合もあります。

旅行保険以外の補償ではほとんどのゴールドカードでショッピング保険が付帯。
旅行先で購入した商品が万が一、破損や盗難にあった場合でも補償してくれるので安心。

航空便の遅延補償など様々な保険・補償も充実しています。

保険や補償だけでなく、健康・介護・育児の相談、急な病気やけがなどに24時間電話で医師や看護師が対応してくれるサービスのあるカードも増えて心強い!

ゴールド専用デスク

クレジットカード会社は通常、会員専用のサポートデスクを設置し電話対応を行っています。

ゴールドカードの場合、このサポートデスクが24時間無休で、海外でも日本語でサポートしてる専用デスクが多い。
国内を含めたレストラン予約やホテル、チケットなどの手配を始め、年会費でおつりがくるほどのサービスが受けられます。


また、一般的なサポートデスクというとなかなか電話がつながらないなど、デメリットも多いですが、ゴールドサポートデスクはそういったことが少なく丁寧なサポートが特徴。
ゴールド専用デスクの代表的な相談内容
  • パスポートの紛失や盗難など緊急時の対応
  • ホテルやレストランの予約
  • 航空チケット、レンタカー、鉄道切符の手配
  • パッケージツアーの手配
  • 空港送迎サービス
  • 空港での手荷物無料配送
  • 各案内先での優待

空港ラウンジ利用やプライオリティパスの付帯

ほとんどのゴールドカードでは国内の空港ラウンジの無料利用サービスが付帯しています。

カードによって提携空港はまちまちですが、主要空港は対象になっていることが多い。
羽田や成田など混雑が多く、余裕をもって早く行かなければならない空港では、専用ラウンジでドリンクや軽食のサービスを受けながら待ち時間に混雑を避けて出発を待つことが可能。

また、カードによっては世界1,200か所以上の専用空港ラウンジが利用可能になるプライオリティ・パスが付帯 しているカードもあります。

プライオリティ・パスは通常年会費が高いですが、中には無料で付帯するカードもあるので、海外旅行や出張が多い人にはおすすめのサービスと言えます。

ゴールドカードは年収いくらで作れる?

ゴールドカードは年収いくらで作れるかわからない

「ゴールドカードは年収いくらなら作れるのか?」
そう疑問に思う方もいるかもしれませんが、具体的に「これだけの金額が必要」とはっきり決めつけることは難しいです。

なぜなら、クレジットカードの審査は年収だけで決まるものではなく、それまでのクレジットヒストリーや職業など様々な要素が絡み合うからです。

また、一口にゴールドカードといってもステータス性が異なるため、その分審査の難易度も変化します。
たとえば、年会費2,000円(税抜)の楽天ゴールドカードと、年会費10,000円(税抜)の三井住友VISAゴールドカードなら、後者のほうが審査の難易度は高いと思われます。

ゴールドカードの審査の難易度は徐々に下がってきていて、今では年収300万円もあれば十分発行が狙えます。
思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか。

必要な年収が提示されているクレジットカードもある

クレジットカードのなかには、具体的に「年収〇万円以上」と、目安を提示している場合もあります。

たとえば、SuMi TRUST CLUBカードがそうです。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードの場合、その入会の目安は「25歳以上、年収400万円以上入会に際して所定の審査があります。」と定められています。

この場合は年収400万円以上でなければ、クレヒスなどが良好でも審査に落とされる可能性が高いです。
申し込む前に、必ず申込資格に目を通すようにしましょう。

口コミ

マイルを貯めて家族旅行へ行きたいと思ったので(女性 30代)

以前勤めていた会社は毎月のように出張があり、飛行機で移動することも多かったのでマイルが知らない間に溜まっていた事も多かったのですが、結婚して転職したら出張もなくなり、飛行機に乗る機会もめったになくなってしまいました。
それまでクレジットカードはあまり使っておらず、買い物はほぼ現金で支払っていたのですが、普段の買い物をカードにすればマイルも結構貯まるのではないかと思い、ネットで調べて実際にカード払いでマイルを貯めている人のサイトを参考にしながらこちらのカードを申し込みました。

まだ旅行へ行けるほどのマイルは貯まっていませんが、毎月の買い物で着々とポイント(マイル)が貯まっているのがJCBのサイトで確認できるので楽しみです。

新婚旅行に向けてお得な旅にするためです(男性 20代)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作ろうと思ったのは、新婚旅行でお得なサービスをたくさん利用したいと思ったからです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは海外旅行を計画している方にもってこいのクレジットカードだと思います。
国内旅行や海外旅行でサービスを受けることができるクレジットカードはANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード以外にもいくつもありますが、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはその中でも一段抜けています。

まず、専用のラウンジを利用できたり、また、自宅までのスーツケースの郵送が無料で利用できる点はかなり助かるので、皆さんにおすすめできます。

ドコモショップでゴールドカードを勧められたので作った(男性 30代)

妻のスマホの買い替えや契約を一つに纏めて支払いを楽にしようと思い、ドコモショップに行ったとき、店員からdカード GOLDを勧められました。

最初はゴールドカードということで年会費が1万円かかるということで、断ろうと思っていましたが、dポイントを継続して貯められるということ(dカードの登録をしていたために可能だったみたいです)、dポイントが月に2000ポイントが一年間入るということ、公共料金はもちろんのことそれ以外でも通常の買い物や月額契約での支払いをするとdポイントが貯められる、妻も自分が契約を行なうことでゴールドカードを無料で作成でき、dポイントを共有できるなどの利点があるとのことで入会しました。

マイルを貯めて毎年どこかへ旅行に行きたかったので(男性 20代)

社会人になってから毎年のように日本国内へ旅行に行くようになりました。

それまでは、ただのJALマイレージバンク会員でしたが、旅行回数が増えるに従ってマイルの恩恵を受けるようになってきた際に、せっかくマイルを貯めるのなら少しでも効率よくマイルを貯められる方が良いと思い、その後いくつかカードを利用してみましたが、フライトマイルの加算率や毎年の初回搭乗マイルに加え、普段の支払いでの使用でも貯まるショッピングマイルやその他の付帯サービスも充実していました。

また、仕事柄よく日航ホテルを利用する事が多かったので、トータルの利用状況を考慮した結果、年会費を差し引いても持っていて損する事がない1枚だと考え、最終的にこのカードの取得に至りました。

JCBネクサスカードを持っていたので、その切り替え案内が来たため(男性 50代以上)

元々は、出入りの銀行の営業マンの勧誘でネクサスカードを作成しました。
必要に迫られていたわけでもなく、かといって不要だとも思わなかったので、ちょっといいカードを持っていると何となく偉くなった気分にもなれるのではないかという単純な気持ちで作りました。

その後、既定の年齢に達した時に、ゴールドに切り替えでできるとの案内が来たので、何も躊躇せずゴールドカードが持てるという浮かれた気分とともに切り替え申請をしてゴールドカードを取得しました。

何よりも、カードで買い物をするときに、ゴールドカードを提示すると店員の対応も何となくいいような気がしたし、ゴールドカードを使っている自分がかっこいいような気がしたので、ゴールドカードに切り替えました。

実際そこまで活用しているかといえばそうでもなく、一種のステータスとして所有しています。

ゴールドカードを利用したく、最も年会費の安いものを取得(女性 30代)

MUFGカードゴールドを取得するまで年会費のかかるカードを取得したことがありませんでした。

こちらのカードの最も良いところは年会費の安さで、初年度無料年会費1905円というところに飛びつきました。
またほとんど通年入会キャンペーンをやっており、カードを作成するだけでキャッシュバックや商品券がもらえたため取得したいという気持ちが強まりました。
価格が安くても旅行の付帯保険や空港ラウンジの無料使用も出来るので、海外に行く機会が多いので年会費以上に利用できています。

最近はクレジットカードが利用できるお店が増えましたが、日常的に利用する際にもポイントが多く年間利用額によって翌年の年会費優遇やポイントアップがあるのでこれからも手放せない一枚です。

どこでも利用できるクレジットカードが欲しかった(男性 20代)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作ろうと思ったきっかけは知人の紹介でした。
旅行に良く行く知人だったのですが、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード一枚あれば、どこにでも行けるという情報を聞きました。

私はそれまでクレジットカードは持っていましたが、利用できる場所がある程度制限されているクレジットカードしか持っていませんでした。
そこでANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを発行したのですが、これが本当に便利でした。
また、フォローサービスも大変しっかりしているので、物をよくなくしてしまう私にとっては大変ありがたいクレジットカードでした。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをしばらくはメインにします。

親が持っていて、親の付き添いで西武系列のデパートに行くことが多かったため(女性 20代)

親がゴールドカードセゾンを持っていました。
わたしも親の付き添いで西武系列のデパートに行くことが多く、西武での買い物にポイントが付くならば、と思いゴールドカードセゾンを取得しました。

元々家族カードを所有していたのですが、就職を機に自分名義のカードを持ちたいと思い取得した形です。

初めてのクレジットカードだったので、親が使っているものの方が使い勝手が分かり、安心感があったというのも理由の一つです。

デパートで入会できるので、比較的手軽に取得できました。

デパートでの買い物は単価が高いので、たしかにポイントはよく貯まります。
実生活で買い物をする機会が多いので、ポイントに期限がないのも大きな魅力だと思います。

ポイントの貯めやすさと事前に精算できる点です(女性 20代)

実家のある地元や当時住んでいた近所に系列のショッピングモールがあり、ポイントを貯めやすかったのが一番の理由です。
また、当時キャンペーン中で新規入会だと何千ポイントかが貰えたので、良いチャンスだと思い申し込みました。クレジットカード払いに抵抗のあった私ですが、セゾンのATMでクレジットカード払いをした金額を入金することにより、引き落とし日を待つことなく事前に精算できるのも魅力でした。

実際、ショッピングモールやネット通販等でクレジットカード払いをしても、セゾンのATMに出向き使った分だけ即日入金をして、現金払いと同じような感覚で使用できています。

クレジットカード払いとしたことでクレジットのポイントは貯まるし、即日入金することで現金払いのような金銭感覚にもなれるので、重宝しています。

家族で海外へよく行くので、海外保険とラウンジ使用目的で(女性 40代)

家族で海外へよく行くのですが、その度に海外旅行保険に加入していました。

セディナゴールドカードは海外旅行保険が自動付帯していて、しかも手厚いです。

自動付帯のカードはなかなかなくて、申し込む面倒もなく、本当に安心です。
他のカードは旅費の一部をカードで支払う必要があったり、出発前にカード会社に連絡をいちいち入れて申し込む必要があったりと面倒なことが多いです。

また、空港ラウンジも無料で使えるので、特に帰りの飛行機を待つ時は、お茶をいただきながら優雅に過ごすことができます。

yahooショッピングを利用することが多いのですが、セディナモール経由でお買い物すると、ポイント倍率が上がりザクザク貯まってお得感がUPです。

ステータスの高いクレジットカードで、ポイントがいくつかの航空会社のマイレージに交換出来るから(女性 30代)

私が新入社員だった頃に会社の上司が私達部下を連れて飲みに行くと、いつもダイナースクラブカードでお会計をすませていました。
その時初めてダイナースクラブカードというものを知り、調べてみるとカードの審査基準が厳しく、基本的に30代でそれなりの収入が無いと取得できないとのことでした。
まだ20代だった自分には持てない、憧れの最高ステータスのあるクレジットカードのように思い、それから30歳になるまで今の仕事を頑張りキャリアアップして30歳になったら取得しようと思ったのがきっかけでした。

また、カードに付帯する充実したサービスも魅力でした。
私は仕事で海外に行く事が多かったので、買い物で貯まったポイントが数ある航空会社のマイレージに交換できるのもダイナースクラブカードを取得しようと思ったポイントでした。

楽天で買い物を頻繁にするので、ポイントが貯まりやすい(男性 30代)

楽天はゴールドカードを保有していて、ゴールドカードで決済すると、通常の楽天カードより2%ポイントが余分に貯まります。
年会費が2000円なので、年間20万円以上買い物する場合は、ゴールドカードの方が特になるので、取得しました。

他にも、楽天は買いまわりセールなどのイベントを頻繁に行っており、購入金額の10%ぐらいはポイントで還元してくれます。

また、他のゴールドカードに比べて年会費が安いのも、決め手になりました。

出張が多く、空港のラウンジを利用する際にゴールドカードがあれば、無料で利用できます。

出張の際に、ホテルなどの手配を楽天トラベルで予約し、楽天ゴールドカードで決済します。
さらにポイントが貯まります。

旅行をする際に便利なのと、楽天ポイントが貯まりやすい点に惹かれました(女性 20代)

温泉巡りが好きなので、旅行をする際に楽天プレミアムカードと当日航空券を提示すると、国内空港ラウンジを無料で使えるのが魅力的でした。

また各種保険が付いており、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、動産総合保険などがあり安心感もあります。

次に良かった点は楽天市場でよく買い物をするのですが、通常100円のお買い物で1ポイントのところが、プレミアムカードを使うと全商品ポイントが5倍つくところです。
これはポイントが貯まりやすく、かなりお得だと思います。

街でショッピングする際にも楽天ポイントの加盟店ではポイントがつくのもいいですし、お誕生日月や火曜・木曜のプレミアムカードデーではポイントが更に+1%加算されたりするのも魅力的だったので取得しました。

通常のカードよりステータスが高いと思ったから(女性 50代以上)

取得しようと思ったきっかけは、カード会社からの勧めがあったことです。

当時持っていた通常のカードよりもゴールドカードの方がステータスが高いと思いゴールドカードに切り替えました。

海外、国内の旅行損害保険も通常カードの2倍の保証額で最高5000万円までの保証があることや、出張、プライベートでの飛行機利用が多かったために、ゴールドカード保持者なら空港ラウンジサービスが使えることも魅力的な一因でした。

また、ある一定の年齢を超えた女性会社員がON OFF問わず、お付き合いの場で支払をするときに通常カードで支払うよりもゴールドカードで支払った方が、社会的に認められてる証拠になるのではないかと思いました。

もともと三井住友VISAカードでしたら世界的に通用しますので、ゴールドカードならばより一層の信用度が増すと思いました。

最終更新日:2017/12/21

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。