ゴールドカードすら持ってないのに、プラチナカードなんて夢のまた夢だわ・・・。
せやな~。ワイでさえプラチナカードを持ったんは最近やし。
師匠でも最近なんですか?!そんなハイスペックはプラチナカードについて今回は勉強していきたいです!

プラチナカードとは?

クレジットカードのランク

プラチナカードは、ゴールドカードのさらに上位のカードで、ゴールドよりも1ランク上を行く特典やサービス、保険などが付帯されています。

日本では、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが1993年にカードフェイスが白金色の「プラチナ・カード」を発行したのが最初で、以降、他のカード会社からも同様のカードが発行されるようになりました。

「プラチナ・カード」はアメックスの商標登録ですが、「プラチナ・カード」クラスのグレード(ランク)のカードを、総称してプラチナカードと呼ぶことが多いです。

プラチナカードのサービス

プラチナカードの代表的なサービスはコンシェルジュサービスです。

コンシェルジュサービスは24時間365日いつでも秘書のようなサポートが受けられ、ホテルやレストランの予約、チケットの手配まで幅広く対応してくれます。

またプラチナカードには、ホテルの部屋のアップグレード、室料優待割引、ダイニング優待、スパ・エステ優待、航空機の座席アップグレード、ヘルプデスクも専用回線で24時間対応などなど、たくさんの上質なサービスが用意されています。

ほかにも海外旅行傷害保険の最高補償額1億円、国内旅行傷害保険の最高補償額は5,000万円など、補償が手厚いのも特徴です。

また、世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを自由に使えるプラオリティ・パス付帯されるカードもあり、国内外問わずさまざまなサポート機能が充実しています。

招待制カードと申込制カード

プラチナカードについては、ゴールドカードで利用実績を積み、カード会社からインビテーション(招待)を受けて初めて会員になれるものと、直接申し込み可能なものと2種類あります。

招待制の場合は、カードを定期的に利用しきちんと支払いながら、優良会員としてカード会社に認められインビテーション(招待)が届くのを待ちます。

ゴールドカード会員になってから、最低でも1年はかかるでしょう。

直接申し込みが可能なカードには、三井住友VISAプラチナカードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードJCBプラチナなどがあります。>

上記のカードは、インターネットからでも申し込むことが可能です。


プラチナカードの審査基準はカードによって異なりますが、ゴールドカードよりもランクが上がるため審査は厳しくなる傾向があります。 比較的作りやすいとされているのは、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。

ほかのプラチナカードも同じですが、まずはゴールドカードで利用実績を積んでからプラチナカードを申し込むと審査も通りやすくなるでしょう。


その他のプラチナカードはプラチナカードランキングをご覧ください。

  • ランクについて

    クレジットカードのランクとは?その意味と、一般、ゴールド、プラチナ、ブラックのランクを紹介。

  • 一般カードについて

    一般カードとは?その意味と特徴、選び方、学生向け、女性向けカードについて紹介。

  • ゴールカードについて

    ゴールドカードについて。低年会費ゴールドカード、ヤングゴールドカード、学生向けについても紹介。

  • プラチナカードについて

    プラチナカードとは?その意味と特徴、インビテーション(招待)と申込制のシステムについて紹介。

  • ブラックカードについて

    ブラックカードとは?その意味と特徴、サービス、インビテーション(招待)入手の方法について紹介。

  • クレジットヒストリーについて

    クレジットヒストリーとは?その意味と、個人信用情報機関、信用履歴の見方について紹介。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。