ここでは“信販系”って言われとるカードについて紹介するで!人によっては「信販」っちゅう言葉自体なじみが薄いかもしれへんな。
私もこれまであまり聞いたことがなかったです~。

信販系クレジットカードとは?

信販は「信用販売」の略で、その名の通り信販会社は「信用」を販売している会社です。

たとえば自動車ローンやショッピングローンなども信販系の会社がおこなっています。

また、商品の代金を店に立て替えて支払い、商品を買った人にあとから請求する「分割払い(割賦販売)」も信用販売の事業です。

信用販売会社が発行しているクレジットカードは「信販系のクレジットカード」と呼ばれています。

信販系クレジットカードの特徴

信販系クレジットカードの特徴は、とにかくラインナップが幅広いことです。

大きく2つのタイプに分けることができます。

タイプ1

1.ポイントが「貯まりやすい」「還元率が高い」「有効期限がない」「マイルへの交換も可能」など、普段使いの1枚として持っておきたいカードです。

代表的なのはセゾンカードオリコカードライフカードセディナカードなどがあります。

 

タイプ2

「ブランド力」「ステータス性」「信頼度の高さ」「海外利用で実力を発揮」など、クレジットカードの王道を行くカードがJCBカードアメックスカードダイナースカード

この3社は、他のカード会社とライセンス契約を結ぶことで、国際ブランドとして「ブランドを付与」しながら、自社でも独自のクレジットカード(プロパーカード)を発行しています。

おすすめの信販系カード

ここからはおすすめの信販系のクレジットカードをご紹介します!

VIASOカード

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードは年会費が無料でポイントが貯まりやすい1枚です。

通常は1,000円で5ポイントの付与ですが、VISAO eショップを経由して楽天市場やAmazonなどのネットショップを利用すれば通常のポイントにプラスで0.5%~10%が還元されます。

また、携帯電話・ETC・プロバイダー代をカードで支払えば2倍のポイントがもらえるんです。

たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされるので、ポイントを有効に活用することができます。
オートキャッシュバックは蓄積ポイントが1,000ポイント以上の場合に限ります。ポイントの蓄積期間は入会日を基準に1年間になります。

 

JCB CARD W

JCBが発行しているJCB CARD Wは18歳~39歳までの人が申し込める、年会費無料のクレジットカードです。

JCB CARD Wはポイントがずっと2倍で、還元率1.0%なんです!

JCBが運営するOkiDokiランドを経由して、Amazon・Yahoo!ショッピング・楽天市場などのネットショップをカードで利用すれば、通常のポイントに加えてさらにポイントがもらえるのでとってもお得!

貯まったポイントはJCBギフトカード、Amazonで1ポイント=3.5円分、東京ディズニーリゾートパークチケットなど、さまざまなものと交換することができます。

海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円の補償、ショッピングガード保険は海外で最高100万円の補償が用意されています。

また女性向けカードのJCB CARD W plus Lなら、女性特有の疾病に関する保険に割安な保険料で入ることができる「お守りリンダ」、美容系やファッションなどのお得な情報を提供している「LINDAリーグ」を利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスグリーンとも呼ばれ、高いステータス性があるカードです。

年会費は12,000円(税抜)ですが、その分以下のようなたくさんのサービスが用意されています。

  • 電話1本で旅行の手配をしてくれる
  • 海外旅行の際にスーツケース1個を自宅・空港間で無料配送
  • 国内外1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを1回32米ドルで利用できる「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録できる
  • 海外旅行先でも24時間日本語でサポートしてくれる「グローバル・ホットライン」
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯で最高5,000万円まで補償

このほかにも第三者によるインターネットでの不正利用があった場合に補償がある「オンライン・プロテクション」や、商品の返品に関する補償「リターン・プロテクション」、購入後の商品の破損・盗難を補償する「ショッピング・プロテクション」など安心の補償が用意されています。

またポイントはカード利用で100円につき1ポイントたまり、一回交換すれば最大3年間の有効期限が無期限になるんです!

さらにメンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,000円(税別)/2年目以降自動更新)に登録している会員限定で、ボーナスポイントプログラムに登録(無料)するだけでYahoo!ショッピングやiTunes Store、JAL公式ウェブサイトなどの対象加盟店でカードを利用すれば100円につき1ポイント+ボーナスポイント2ポイントが加算されます。

 

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは社会的信用のある人向けとしての歴史がある、ステータスの高いカードです。

年会費は22,000円(税別)と高めですが、「ダイナース(食事をする人)」の名前の通り、グルメのサービスが充実しています。

またT&E(トラベル&エンターテーメント)のカードとして世界的に知られているんです。

  • 高級レストランで1名分もしくは2名分の料金が無料予約人数によって異なります
  • 予約が難しい料亭の予約を会員に代わって予約してくれる
  • 国内のレストランで会員限定のイベントや優待サービスがある
  • スポーツクラブやスパ・エステを優待価格で利用できる
  • プライベート看護サービスの割引
  • 演劇やコンサートなどの公演案内や会員限定の公演

上記以外にもさまざまなサービスが用意されていて、上手にカードを利用すれば年会費以上のサービスを利用することが可能です。

カード利用で貯まったポイントはカード代金に充てたり、Tポイント・ANAスカイコインなどに移行できたり、賞品に交換できるなど幅広く活用することができます。

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは25歳まで年会費が無料、26歳以上は年会費3,000円と、アメリカン・エキスプレスを割安で持つことができるんです。

ほかのカードのポイントには有効期限がつきものですが、セゾンカードはなんといっても有効期限がない「永久不滅ポント」が嬉しい特徴です!

カードの利用で1,000円(税込)で1ポイントが貯まり、海外旅行でカードを利用すればポイントが2倍になります。

さらに「永久不滅ポイントサイト SAISON POINT MALL」を経由してネットショッピングをすれば最大30ポイントがもらえるんです。

ネットショッピングにはAmazonや楽天市場をはじめ500以上のサイト、300,000以上のショップが出店しているので幅広く利用でき、利用すればするほどポイントがどんどんたまります。

また、海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)が最大3,000万円の補償があり、海外用Wi-Fi・携帯電話が優待価格、手荷物無料宅配サービスなど、旅行にも役立つ1枚です。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。