銀行系クレジットカードについて

審査が厳しい分信頼性の高いクレジットカード

ここでは“銀行系”と呼ばれているクレジットカードについて確認していきましょう!
銀行系は三井住友VISAカードみたいな有名どころもあるさかい。しっかりチェックしてや!

銀行系クレジットカードとは?

銀行系のクレジットカードは、銀行や銀行の関系列会社が発行しているクレジットカードです。

多くの銀行で独自のクレジットカードを発行しており、銀行系クレジットカードはセキュリティがしっかりしていることが特徴の1つです。

有名なカードには三井住友カードが発行している三井住友VISAカード、三井住友信託銀行グループが発行している三井住友トラストVISAカードなどがあります。

また、最近ではソニーカード、SBIカードなど、ネット銀行系のクレジットカードも発行されています。

銀行系はメインバンクでメリット大!

銀行系カードには、「自分が口座を持っている銀行」でクレジットカードを発行して利用すると、銀行に特化したサービスが受けられるカードもあるんです。

たとえば三井住友信託銀行グループが発行しているミライノ カード GOLDでは、クレジットカードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すると、ATMでの時間外引き出し手数料が月7回まで無料、他行への振込手数料も月7回まで無料などの特典を受けられるサービスもあります。

特典が受けられるなら、自分が普段使っているメインバンクのクレジットカードを作ってみるのもいいかもしれませんね!

おすすめの銀行系カード

ではここから、おすすめの銀行系カードを2つご紹介します!

三井住友VISAカードが発行している「三井住友VISAクラシックカード」

三井住友VISAクラシックカードは年会費が1,250円(税抜)なので手軽に持てるクレジットカードです。

24時間365日体制で不正利用のチェックをしており、セキュリティは業界トップクラスなので安心して利用することができます。

通常は1,000円で1ポイントが付与されますが、マクドナルド、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで利用すればポイント5倍、ポイントUPモールを経由してAmazonや楽天市場などでネットショッピングをすればポイントが2倍になるなどポイントがとっても貯めやすいんです!

また、海外旅行傷害保険が利用付帯で最高2,000万円の補償が用意されているので、旅行に持っていくにも安心の1枚です。利用付帯は条件を満たせば保険が適用されます。

 

三井住友信託銀行グループが発行している「ミライノカード GOLD」

ミライノカード GOLDは年会費が3,000円と割安な年会費で持てるゴールドカードです。

最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯なので、持っているだけで保険が適用されます。

さらに国内の主要空港とハワイのホノルルの国際空港にある空港ラウンジが利用できるので、飛行機の待ち時間をゆっくり過ごすことができまるんです。

また、クレジットカードの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定すれば、スマプロというランクが上がり、ATM利用手数料と、ほかの金融機関あての振込手数料が月7回まで無料になります。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。