師匠。私、国際ブランドの中でもJCBがとくに気になってるんですよ~。
ほほう。なんで嬢ちゃん、JCBがいいんや?
日本生まれの信用できるブランドだからですよ!今回はそんなメイドインジャパンのJCBについて学んでいきたいです!

JCB(ジェイシービー)とは?

JCB一般カード

 

唯一の日本発の国際ブランドとして、5大国際ブランドに名を連ねているのがJCBです。

日本国内では高いシェアを誇っていますが、VISAやマスターに比べると海外での加盟店はまだ少ないのが現状です。

海外では、ハワイやグアム・サイパン、韓国、シンガポール、フランス、イタリアといった日本人が海外旅行でよく行く国・地域を中心に、世界60ヵ所に「JCBプラザ」を設置して観光案内や店の予約などを日本語でサポートしています。

日本人にとっては心強いクレジットカードといえるでしょう。

JCBの歴史

1961年に設立され、汎用型クレジットカードを日本で初めて発行しました。

アメリカと同じ規格サイズのプラスチックカードを採用し、民間企業としては初めてカード利用額の銀行自動引き落としを実現したんです。

今では当たり前ですが、60年代当時は画期的なことでした。

その後、日本人の海外渡航自由化、観光の国際化などにより、アウトバウンド(海外旅行マーケット)が急成長していきます。

これを受けて1981年、JCBは国際ブランドとして海外展開を開始しました。

同じ年には業界で初めてのポイントサービスである「JOYJOYプレゼント」を、また1988年には業界初のサインレス取引を実現させるなど、さまざまな施策で今日のカード社会を築いています。

ディズニー好きにオススメのJCB

ディズニー★JCBカード

JCBカードは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの公認カードで、じつはJCBはオフィシャルスポンサーなんです!

ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」やディズニーシーの「ニモ&フレンズ・シーライダー」といったアトラクションのスポンサーです。

JCBカード会員になると、JCB会員限定の東京ディズニーランド貸切パーティーに参加できるキャンペーンや、招待チケットが抽選でプレゼントなどのキャンペーンに応募することができます。
カード発行会社によっては対象外のものもあり

また、JCBカードの利用で貯まったOkiDokiポイントは「東京ディズニーリゾート・パークチケット」「ディズニーアンバサダーホテル宿泊利用券」「ディズニーグッズ」などに交換することが可能です。


さらにディズニー★JCBカードという、ディズニーファン向けのカードも用意されています。

ディズニー★JCBカードは、ショッピングや携帯電話代の支払いで利用するとディズニーポイントが貯まり、貯まったディズニーポイントはディズニーランドやディズニーストアで現金の代わりに使うことができるんです。

ほかにもディズニー★JCBカード会員限定のキャンペーンやイベントも用意されているので、ディズニーファンならぜひ持っておきたい1枚です!

個性的なJCBカードもいっぱい

JCBカードは通常のJCB一般カードをはじめ、個性が光るカードもいろいろ用意されています。

ポイント還元率が高いカードなら、39歳以下限定の年会費無料でポイント還元率が常に2倍以上「JCB CARD W」29歳以下限定ですがポイント還元率が高くデザインも選べる「JCB CARD EXTAGE」がオススメです!

また、地下鉄(東京メトロ)や航空会社の全日空(ANA)で便利に使えるANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)や、オシャレな8種類のデザインから選べる女性向けのJCB LINDAなど用途に合わせたさまざまなカードがあるんですよ。

  • クレジットカードの国際ブランドとは?

    クレジットカードのブランドとは何か?知っておきたい5大国際ブランドと、中国銀聯について紹介。

  • ダイナースクラブについて

    Diners Club(ダイナースクラブ)について、その歴史と「ダイナースクラブカード」の特徴を紹介。

  • VISAについて

    VISA(ビザ)について、その歴史、VISAとVISAカード発行会社との違いを紹介。

  • JCBについて

    日本発の国際ブランド、JCB(ジェイシービー)について、歴史や特徴、個性的なカードを紹介。

  • MasterCardについて

    MasterCard(マスターカード)について、歴史や特徴、「プライスレス・シティ」でのプログラムを紹介。

  • American Expressについて

    American Express(アメックス)について、歴史や特徴、プロパーと提携の違いと選び方を紹介。

  • 中国銀聯について

    中国銀聯(ユニオンペイ)について、歴史と今後の可能性、日本の加盟店事情、中国でのお得度を紹介。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。