クレジットカードのランクまとめ|ゴールド・プラチナどっちが上位?

クレジットカードのゴールドとプラチナはどっちが上?

日本にはゴールドカードを持つことが大きなステータスの一つだったバブル時代がありました。
そんなクレジットカードの世界にも、変化の波が押し寄せているようです。

「ゴールドカードとプラチナカードはどっちがランクが上?」
「色でランクがよくわからないカードもある」
ということも多いかもしれません。

券面によるランク付けがある一方で、過去のイメージとは異なるクレジットカードも出現しています。
現在流通しているクレジットカードのランクについてチェックしていきましょう。

編集部:石田

クレジットカードのランクは大きく4つに分けられます。
中には「ゴールド」「プラチナ」などのランクがカード名につかないこともありますが、年会費やサービス内容などである程度分けることも可能です。

最近では「格安ゴールドカード」「格安プラチナカード」も登場しているので、必ずしもランクと年会費が比例しているわけではありません。
カード名に縛られず、その機能を比較して選ぶようにしましょう。

クレジットカードの代表的な4つのランク

クレジットカードの4ランク

ここからは、クレジットカードを下のランクから順に紹介していきます。
まずは「一般カード」からご覧ください。

一般カード

最も基本的なクレジットカードで、初めてクレジットカードを作る人におすすめ
「シルバーカード」「スタンダードカード」とも呼ばれます。
ゴールド以上のクレジットカードと違い、カード名に「一般」と付くことは少ないです。

保険や優待サービスなどは控えめですが、その分年会費が安く、高ランクのクレジットカードと比べて審査に通りやすいというメリットがあります。

また、高ランクのクレジットカードを手に入れるためにはクレジットヒストリー(クレヒス)が必要なので、その足掛かりとしても一般カードが必要になります。

一般カードはこんな人におすすめ!

初めてクレジットカードを作る人

年会費が安いカードが欲しい人

将来高ランクのクレジットカードが欲しい人

▼代表的なおすすめ一般カードはこちら!

人気も知名度も高い定番カード!
【楽天カード】
楽天カード
  • ポイント還元率1%の高還元カード
  • 楽天市場の利用でポイント3倍(1%⇒3%)
  • 女性向けの楽天PINKカードを申し込める
39歳以下限定の高還元カード!
【JCB CARD W】
JCB CARD W
  • ポイント還元率1%の高還元カード
  • 入会後3か月間は2%
  • 女性向けのJCB CARD W plus Lを申し込める
新登場のナンバーレスカード!
【三井住友カード(NL)】
三井住友カード(NL)
  • 三井住友カードでは珍しい年会費無料カード
  • ナンバーレスでカード情報を盗み見られない
  • コンビニ・マクドナルドの利用でポイント還元率が最大5%

年会費無料のクレジットカードは年会費無料おすすめクレジットカード比較をご覧ください。

 

ゴールドカード

その名の通り金色の券面が特徴のクレジットカードです。
一般カードより年会費が高い分サービスが充実しており、ステータス性も高いです。

ただし昔よりも審査のハードルは低く、一般的な社会人でも審査に通るのは難しくありません。
その分ステータス性が低くなったとも言われています。

ゴールドカードは年会費が2,000円程度の格安カードから、10,000円以上の高級なカードもあり、サービス内容も幅広いです。

ゴールドカードはこんな人におすすめ!

より充実したサービスが欲しい人

出しても恥ずかしくないカードが欲しい人

▼代表的なおすすめゴールドカードはこちら!

海外旅行にもおすすめの高還元カード!
【楽天プレミアムカード】
楽天プレミアムカード
  • 楽天市場でポイント還元率5%以上
  • 世界中の空港ラウンジが無料利用できる「プライオリティ・パス」を無料申し込み可能
ドコモユーザーにおすすめ!
【dカード GOLD】
dカード GOLD
  • ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに100ポイント還元(10%)
  • ケータイ補償が3年間で最大10万円
auユーザーにおすすめ!
【au PAY ゴールドカード】
au PAY ゴールドカード
  • auの携帯電話の利用料金の支払いでポイント還元率11%の超高還元
  • 公共料金(auでんき・都市ガス for au)の支払いでポイント還元率3%

その他おすすめのゴールドカードは【2021年版】おすすめゴールドカード比較をご覧ください。

 

プラチナカード

ゴールドカードの上位に位置するクレジットカードで、取得難易度の高い高ランクカードです。

以前はクレジットカードの利用実績によるカード会社からのインビテーションでのみ発行ができましたが、現在は自分から申し込めるプラチナカードが増えてきました。

カード会員の特典が充実しており、専用のコンシェルジュデスクが設置されていたり、世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」がお得に申し込めたりするのが特徴です。

海外旅行、国内旅行保険付帯のカードが多く、補償額も最高1億円など高額の補償が付くほか、送迎サービスや手荷物配送サービスなど利用価値の高いサービスが提供されています。

日常的な各種手配についても専用デスクが秘書のような役割を果たし、クレジットカードを持つだけでセレブ感が味わえるでしょう。

プラチナカードはこんな人におすすめ!

ステータス性を求める人

海外旅行や高級グルメに興味がある人

ブラックカードの発行を狙う人

▼代表的なおすすめプラチナカードはこちら!

常識を覆す格安プラチナカード
【TRUST CLUB プラチナマスターカード】
TRUST CLUB プラチナマスターカード
  • 年会費3,000円(税抜)
  • ポイントの有効期限がない
  • Mastercardの特別な特典を受けられる
ポイント還元を重視した独自カード
【三井住友カード プラチナプリファード】
三井住友カード プラチナプリファード
  • 年会費30,000円(税抜)
  • ポイント還元率2倍(0.5%⇒1%)
  • 特約店の利用でポイントアップ
最高峰のプラチナカード
【プラチナ・カード】
プラチナ・カード
  • 年会費130,000円(税抜)
  • 高級感のある金属製カード
  • ホテル・空港ラウンジ・保険など充実の旅行系サービス

その他おすすめのプラチナカードは【2021年版】おすすめプラチナカード比較をご覧ください。

 

ブラックカード

ブラックカードは、カード会社が発行する最上位クレジットカードです。

プラチナカードの実績からインビテーションが送られ、ごく一部の富裕層や有料会員が所有できます。

取得にあたっての条件は公表されていませんが、年収、資産状況、社会的地位などから審査が行われているようです。

補足説明

ラグジュアリーカード(ブラック)は数少ない自分から申し込めるブラックカードです。
ただしラグジュアリーカードの最高峰はゴールドカードであり、他のクレジットカードとはランクの順序が異なります。

重厚なマットブラックの金属製カード
【ラグジュアリーカード(ブラック)】
ラグジュアリーカード(ブラック)
  • 年会費100,000円(税抜)
  • ポイント還元率1.25%の高還元
  • 自動音声を使わない高品質のコンシェルジュサービス

▼ブラックカードについてはこちらもご覧ください。

楽天ブラックアイキャッチ

【謎多きカード】楽天ブラックカードの特徴とインビテーション条件

JCBザ・クラス

JCBの頂点に君臨!謎に包まれたJCBザ・クラスの魅力に迫る!

 

クレジットカードのランクの注意点

カード名にランクの色が入っていないクレジットカードもある

ゴールドカードなら「ゴールド」、プラチナカードなら「プラチナ」がカード名に入っていることが多いですが、色名が入っていないクレジットカードもあります

たとえば、有名なアメリカン・エキスプレス・カードは緑色なので「アメックスグリーン」とも呼ばれますが、サービス内容はゴールドカード相当です。

基本的に年会費とサービス内容は比例するので、ランクがわからない場合は年会費とサービス内容を確認してみましょう

バナー 年会費(税抜) おおまかなランク 公式ページ
TRUST CLUB ワールドエリートカード


130,000円 ブラックカード相当
ラグジュアリーカード(チタン)
ラグジュアリーカード(チタン) 50,000円 プラチナカード相当
ダイナースクラブカード


22,000円 プラチナカード相当
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
3,000円
25歳以下は無料
一般カード相当

 

クリスタルカード・パラジウムカードは都市伝説

最上位カードとして「クリスタルカード」「パラジウムカード」といった名称が聞かれる場合がありますが、実際には存在していません。

一部にはアラブの王族が所有しているとウワサされたこともありますが、確認されていません。

特注の変わった券面のクレジットカードが誤解され、こうした幻のカードとなっているようです。

 

まとめ

ランクは高い順に「ブラック⇒プラチナ⇒ゴールド⇒一般」

名称だけではランクがわからないクレジットカードもある

同じランクでも年会費とサービス内容に大きな差がある

クレジットカードのランクはあくまで目安です。
ランクに限らず、クレジットカードごとにサービス内容には差があるので、ランクが高いカードほど満足できるとは限りません。

実際にクレジットカードを作る際は、見た目のランクにとらわれすぎないようにご注意ください。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。