dカード GOLDの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

dポイントカードと電子マネーとクレジットカードが一枚に!
ドコモケータイ/ドコモ光の利用料金が最大10%還元!

dカード GOLD
  • VISA
  • Master

dポイントカードと電子マネー「iD」が一体となったドコモのゴールドカード

dカード GOLDがあれば、毎月のドコモケータイ料金・ドコモ光の利用料金の10%(利用金額1,000円につき100ポイント)のdポイントが貯まります。

クレジットやiD決済で通常貯まるポイントは100円(税込)につき1ポイント。

dポイント加盟店や特約店では提示分としてさらにポイントが貯まるからポイントが貯まりやすい!

毎月の携帯電話料金を含む公共料金の支払いやショッピングなど、どこで使ってもポイント1%還元の高還元カード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 10,000円(税抜) (10,000円(税抜))
審査/発行 最短5日
利用限度額 カード送付時に案内
ポイント還元率 1%
dカード GOLDを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会+エントリー+利用+設定でもれなく最大15,000円相当プレゼント!

dカード GOLDの基本情報

ドコモユーザーを中心に、ポイントが貯まるカードとして人気を博しているdカード

ポインコ兄弟のCMですっかりおなじみになりましたが、その上位カードがdカード GOLDです。

年会費がやや高額なためdカードと比較すると敷居が高く感じますが、dポイントがお得に貯まるチャンスで溢れています!

話題のdカード GOLDの詳細と、その取得難易度について調べていきます。

 

dカード GOLDの基本情報

dカード GOLDの主な情報は次の通りです。

  • 年会費:1万円(税別)
  • ポイント還元率:1%
  • dカードケータイ補償:最大10万円分
  • 空港ラウンジ使用:国内29か所+ハワイ
  • 海外旅行保険:自動付帯一部利用付帯
もっとも注目したいのは最大10万円までのケータイ補償です。

購入から3年間ですが、機器トラブルをほぼカバーしてくれると考えて間違いありません!

日常で携帯の水没事故や破損事故はよくあることです。

ドコモの携帯を持っている人にはとても魅力的な補償となっています。

 

家族カードもお得に発行可能

dカード GOLDの家族カードは1名まで無料で発行できます。
2枚目以降1,000円(税抜)/枚

ポイント還元率は一般のdカードと同じ1%で、ゴールドカード優待の加盟店も多く、使い始めるとポイントの貯まり方に目を見張ります。

 

dカード GOLDのメリット

ドコモユーザー垂涎の特典

dカード GOLDでドコモの携帯料金を支払うと、毎月10%のポイントが貯まります。

スマートフォンユーザーならば、月に1万円を超えて利用している人は多いはずです。

ということは毎月1,000円相当のポイントがもらえるということで、かなり嬉しい特典ですよね。

インターネットもドコモ光を利用しているのであれば、そちらでも10%のポイントをゲットできます。

随時開催されるキャンペーン中には、カード利用でステージ特典3,000ポイントなどの施策もあり、ボーナスポイントもゴージャス!

 

dカード GOLD 独自の特典

先に挙げたケータイ補償など、dカード GOLD独自の大型特典も目白押しです。

  • 国内主要空港ラウンジの無料利用
  • ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ドコモラウンジが利用でき優先乗車も可能
  • dカード GOLDデスクでは、専用アシスタントが各種の問い合せや相談を受け付け
お申し込みはこちらから

dカード GOLDならではの魅力的な特典

dカードに+αの特典が充実のゴールドカード。

ゴールドカードならではの特典をたっぷりご紹介!

 

dカード GOLD限定の特典

dカードケータイ補償

dカードで利用している携帯電話端末が、購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードにて購入した場合に、購入費用を最大10万円補償!

カード名 dカード GOLD dカード
補償期間 購入から3年以内 購入から1年以内
補償金額 最大10万円 最大1万円

 

国内空港ラウンジ無料

全国29の空港+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港でラウンジが無料で利用可能。

dカード GOLDと当日のフライトチケットの半券の提示で、出発前のひとときが快適になります。

 

海外旅行保険

海外旅行中のケガや病気による治療費用のほか、旅行に欠かせないカメラなどの携行品が損傷した、あるいはホテルのカーペットなどを汚してしまった場合の損害賠償まで幅広くサポート。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
対象者 本人会員・家族会員 本人会員の家族
傷害死亡 最高1億円(自動付帯分5,000万円) 1,000万円
傷害後遺障がい 400万~1億円(自動付帯分200万~5,000万円) 40万~1,000万円
傷害・疾病治療費用 300万円 50万円
賠償責任 5,000万円 1,000万円
携行品損害 年間50万円まで(自己負担3,000円) 年間15万円まで(自己負担3,000円)
救援者費用 500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約
  • 乗継遅延による宿泊・食事費用:2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用:2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:1万円
 
国内旅行保険

国内での出張や旅行先での不慮の事故をサポートする国内旅行傷害保険に、ご利用航空機の遅延などによって生じた思わぬ費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットになった、ビジネス・レジャーに役立つ保険サービスです。

国内旅行傷害保険(利用付帯)
対象者 本人会員・家族会員
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障がい保険金 200万~5,000万円
入院保険金 5,000円/日
通院保険金 3,000円/日
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便遅延費用特約
乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円
 
dカード GOLDデスク

dカード GOLD会員専用の問い合わせ窓口です。

dカード GOLD付帯サービスの問い合わせや住所変更など様々な問い合わせに対応。

 

お買物あんしん保険

dカードで購入した商品なら、偶然の事故で破損してしまっても補償してもらえるあんしんの保険です。

お買物安心保険
dカードGOLD dカード
補償の対象者 dカード、dカードGOLDの本人会員・家族会員
補償内容 dカード(dカードまたはdカード GOLD)でご購入された商品が、ご購入日を含め90日以内に盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合に補償補償の対象にならない商品もあります
補償の条件 購入場所、購入方法を問わない
  • 国内での購入品:リボ払い、または3回以上の分割払い
  • 海外での購入品:すべてのお支払い方法
補償の金額 年間300万円 年間100万円
自己負担額 3,000円/1事故
お申し込みはこちらから

dカード/dカード GOLDでもっとお得に貯まる

dカード/dカード GOLDならポイントUPのチャンスが豊富でドンドン貯まる!

dポイントがどんどん貯まる・使える

従来の携帯電話利用料金などによる貯め方に加え、ローソン、マクドナルドなどのdポイント加盟店(街のお店)ではdカード/dカード GOLDを提示することによってポイントを貯めたり、使うことができます。

dポイント加盟店ならさらに提示分のポイントが貯まってお得に!

dカード/dカード GOLDの決済でより多くのポイントが貯まる「dカード特約店」や「dカードポイントUPモール」は、dカードの利用額に応じたdポイントが通常の決済ポイントに+αでもらえてお得です。

 

dポイント加盟店

カード提示で100円につき1ポイント(1.0%)、クレジットまたはiD決済でさらに1.0%が貯まります。

現在加盟店はローソン、マクドナルドの2社ですが、加盟店は今後も順次拡大予定。

ローソンではクレジットまたはiD決済で3%OFF、さらにカード提示分と決済分あわせて2%のポイントが貯まるからいつでも合計5%還元!

 

dカード特約店旧ドコモポイント特約店

dカード/dカード GOLDの利用額に応じて、通常のクレジット(iD)決済時のポイント以上にdポイントが貯まるお得なお店。

ENEOSやスターバックスJALなど33社、全国13,000以上のお店が対象。

+αのポイントはお店によって異なり、100円につき1~5ポイントが一般的です。

 

dカード特約店の特典の例
  • ルートインホテルズ:100円(税込)につき1ポイント
  • オリックスレンタカー(iDのみ):100円(税込)につき3ポイント
  • JTB(カードのみ):100円円につき2ポイント
  • サカイ引越センター(カードのみ):100円につき3ポイント
  • ビッグエコー(iDのみ):100円につき2ポイント

通常のdポイントとは別に貯まるポイントです

 

dカード ポイントUPモール旧DCMX ポイントUPモール

dカード ポイントUPモールは、dカード/dカード GOLDの利用額に応じて、通常の決済時のポイント以上にdポイントが貯まるお得なドコモのショッピングモールサイトです。

サイトを経由するだけで通常の1.5~10.5倍のdポイントが貯まります。

ショッピングモールの例

期間限定のポイントUPや、クーポンを使えばお買い物がもっとお得に!

参加企業は約300社で、今後も順次拡大予定。

 

100万円以上の利用でプレゼント

dカード GOLD限定の特典もあります。

年間の利用金額が100万円(税込)以上で10,800円相当の、200万円(税込)以上で21,600円相当の「選べる特典」がもらえます!
選べる特典の内容は事前に公式サイトから周知されます

2019年5月お届け分は以下の内容でした。

 

選べる特典の例
  • 携帯電話の新規購入・機種変更に使えるクーポン
  • ファッション通販サイト「d fashion」のクーポン
  • 全国13,000施設以上のホテル・旅館の予約ができる「d トラベル」のクーポン
  • 約170万点の商品が買える「dショッピング」のクーポン
  • ピザや寿司など20ジャンルから選べる「dデリバリー」のクーポン
お申し込みはこちらから

dカード GOLDの審査について

dカード GOLDの審査基準

安定収入がカギ

dカード GOLDの申込条件として、公式サイトでは次のように表記されています。

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社(NTT DOCOMO)が定める条件を満たすこと

一般のdカードとの違いは、2項目目の“満20歳以上で安定した継続収入があること”の部分です。

dカードはパート・アルバイトや学生・主婦でも申込可能ですが、dカード GOLDでは正社員・勤続年数などが審査条件に入っていると考えられます。

年収については明言されていませんが、普通の会社員であれば通る可能性が高いことから、それほど重要視されていないようです。

 

ゴールドカードとしてはごく標準的な審査水準で、dカード GOLDだから特に厳しいということはありません。

ただ、携帯系のクレジットカードでありながら提携先が銀行系の三井住友カードのため、幾分ハードルが高い可能性はあります。

もちろん過去の個人信用情報に問題があれば審査通過はできません。

クレジットやローンの返済遅延、不払いはもちろん、携帯電話料金の延滞なども審査に関わります。

また、短期間のうちのクレジットカード申込の重複(申し込みブラック)も審査通過を妨げる原因となります。

 

dカード GOLDを取得するための対策

dカード GOLDの取得に際しては、自分のクレジットヒストリーに障害となるものがないか確認しておく必要があります。

「転職したばかり」「個人的に引っ越ししたばかり」ということであれば半年ほど待った方が良いかもしれません。

一度dカード GOLDの取得に失敗すると、信用情報機関のデータに記録が残り、他社のカードの取得も難しくなってしまいます。

審査通過に不安がある場合は先にハードルの低いdカードを取得して、カード利用の実績を積むことをおすすめします。

クレジットカードの堅実な利用こそ、dカード GOLDの取得のもっとも確実な方法です。


dカード GOLDの審査

dカード GOLDの詳しい審査対策についてはdカード GOLDの審査は難関?審査通過の基本ポイントを紹介をご覧ください。

お申し込みはこちらから

まとめ

ポイントが貯まりやすく特典も充実しているdカード GOLDには、年会費以上の所有価値があります。

ドコモユーザーならばぜひ手にしたいものですが、ゴールドカードというだけあって審査は侮れません。

現時点でのクレジットやキャッシングの状態、過去の利用履歴をチェックし、確実な取得を目指していきましょう!

お申し込みはこちらから

dカード GOLDの口コミ

ローソンとマクドナルドでカードを利用すると3%OFFになるのがお得!(女性 30代)

私がdカード GOLDに入会したのは家族全員がドコモを利用しているので年会費10,800円を払っても、それ以上にポイントが貯まってお得だと思ったからです。

キャンペーンで入会後にiDキャッシュバック1,000円分とdポイント1,000ポイントが進呈されましたし、入会後に50,000円以上カードを利用するだけでiDキャッシュバック8,000円分も進呈されました。
注意点は、インターネットサイトからエントリーをしないとポイントがもらえないという点くらいです。

ショッピングをすると、いつでも100円につき1ポイント貯まり、お会計の時に提示するだけでローソンでは100円につき1ポイント貯まり、カードでも携帯電話でも電子マネーiDが使用できます。
私の場合は1年間、家族全員の携帯電話料金をdカードGOLD払いにするだけで年会費以上のポイントが貯まるので、今後も愛用したいと思っています。

 

持っていれば空港でラウンジサービスを満喫できる(男性 20代)

仕事や旅行で飛行機に乗る際、思ったより早く空港に着いてしまうことがよくあるんです。
そんな時にdカード GOLDを持っていれば空港にあるラウンジサービスを利用することができます。

ここではコーヒーやジュースは飲み放題ですし、電源もあるので携帯の充電や仕事をするには良い環境です。
ゴールドカードを持っていれば入れると聞きました。

そのようなステータスの高いカードを持った方ばかりが利用していますので、騒がしかったりせず、とても落ち着いた雰囲気です。
室内は清掃が行き届いており、特にラウンジのトイレは非常に綺麗で、トイレットペーパーはダブルで上質でした。
お酒を飲んでいる方もおり、アルコールも大丈夫みたいです。

ゴールドカードなので年会費はかかるのですが、ドコモの携帯代をdカード GOLDで支払えば、年会費以上にdポイントが貯まるのでお得ですよ。

 

マックがポイントで買えるのでよく利用します(女性 30代)

年会費が少し高いですね。
ポイントは貯まりやすいですが、利用出来る所が全国的に少ないので、少し困っています。

コンビニは、セブンかファミマを主に使っているのでそこは少し不便です。
とはいっても、マックはよく利用させて頂いてるので凄く助かっています。

しかし、私が住んでいる所は熊本県なので、まだ熊本県内のマックでは、利用出来る所がないのでそこがネックです。
熊本県内でも早く利用出来るようになればいいなと思います。

携帯代や修理の時くらいしか今はポイント利用というのは出来ていないので、もっと多くの店舗で利用出来るようになると使う機会も多くなり、さらに便利になると思います。
年会費が高い分その年会費を上回るポイントは稼がないとマイナスになってしまうので。

 

ポイントの還元率が高いので、ポイントが貯まりやすい(女性 30代)

dカードGOLDのメリットは、docomoの携帯を利用しているとポイントの還元率が高いので、ポイントが貯まりやすいことです。
また利用出来る場所も多いのでポイントで、物を買ったり、携帯料金の支払いに使えるので凄く重宝します。

デメリットは、docomo会社を利用していないと携帯料金のポイントもつかないので、あまり貯まらないことです。
クレジット機能もあるので、dショップなどを利用すればポイントは貯まりますが、毎月買うものがある人はいいかもしれません。

しかしたまにしか買うものがなければ、ポイントは貯まらないし、GOLDだと年会費が高いので、マイナスになる可能性もあります。
docomoの携帯を利用している人じゃないとメリットは少ないですね。

 

携帯がdocomoの方にはメリットが多い!(女性 20代)

dカードは提携しているお店が多く、マクドナルドでは3%割引が受けられたり、LAWSONもポイントアップしている期間があったりと、ポイントをお得に貯められることが多いです。
docomoを使用していて、携帯代やインターネット代の10%もポイントで貯まっていくので、月に携帯代が1万円だったら年間で1万2,000円分のポイントが貯まります。
ゴールドカードは年会費が1万円かかるのですが、携帯代だけのポイントで賄えてプラスになるので、次に携帯を買うときにも使えてお得だなと思っています。

さらに家族カードも1枚作れるため、夫婦でポイントをお得にどんどんポイントを貯めていけるのでとても気に入っています。

 

3,000以上ポイントが貯まるとドコモの利用料金から相殺できる(女性 30代)

先日dカード GOLDのクレジットカードを作りました。
実は携帯電話をドコモにしたので、それと同時にdカード GOLDを作ったんです。

このカードを作った理由は、ドコモのdポイントがどんどん貯まるからです。1,000円の利用につき100ポイント貯まると店員に教えてもらい、しかもこのポイントは3,000以上貯まるとドコモの利用料金から相殺できると教えてもらいました。
夫婦でドコモの携帯電話を使っており、比較的ポイントが貯まりやすいということでこのカードを使っています。
ポイントを携帯電話から相殺するには、夫婦それぞれでカードを持っている必要があるということで、妻の私は家族カードを作りました。

年会費が10,800円と高額ですが、3,000ポイントが貯まる毎に相殺でき、我が家の場合は年会費を払ってもお得になるということで大変助かっています。

 

ドコモユーザーに対するポイント付与率が非常に高いです!(女性 20代)

ドコモを利用しているので、携帯電話の利用に応じてのポイント付与率がとても高いです。
年会費が1万円かかるので入会時には悩みましたが、1,000円の携帯料金につき100ポイントというポイントが付くので、私の利用状態だと毎月1,000ポイント獲得可能で、年間にして2千円強のプラスになっています。

dポイントの使い道としては、携帯料金の支払いや商品との交換、ローソンの買い物など身近な所でも利用ができて助かっています。
これからも使える提携店が徐々に増えていくという話を聞くので、今後の期待値も非常に高いです。

また最近だと、ポイントが2万ポイント貯まっていたので、新しいスマートフォンに機種変更するときの負担をほとんど無くすことができました。
今まで利用したクレジットカードのどこと比べても、ポイントについては右に出るものがいないと思います。

 

一家4人ドコモユーザーなので、スバリdポイント目的です!(男性 40代 サラリーマン)

たしか2015年12月にdカードが誕生した時に、入会特典&dポイント目的で入会しました。

ちなみに高校生と大学生の息子に妻もドコモなので、通信料の還元率が10%となるGOLDの方にしました。
その時までは4人分の通信料は口座振替で支払っていたので、今から考えるとクレカ払いにしておけばとちょっと後悔しています。

dカードGOLDの年会費は1万円で、初年度無料とはならないのが非常に残念です。
ただのdカードは初年度無料で使えますからね。

また妻に家族カードを持たせていますが、こちらも年1,000円取られるのがちょっと残念です。

それでもiPhoneを機種変して3年は最大10万円まで補償してくれるので、安心料として年11,000円支払っていると考えると安いものです。
総合的に判断して、普通のdカードではなくdカードGOLDに決めました。

 

マクドナルドによく行くので、dポイントを貯めるため(女性 30代 専業主婦)

申し込んだのは私がドコモユーザーだからです。
携帯の支払いは主人なので毎月のケータイ支払額の10%がポイント還元というのは私には関係なく、ゴールドを持っていても得はないのかなと思いずっとためらっていました。

ですが、dポイントカードとしても使え、普段の買い物でもポイントが貯まるのでメインカードにすれば年会費分は元が取れると計算し、取得しようと思いました。
クレジットカードのポイントは有効期限が2年ほどのものが多いらしいです。

ところがこれは4年もあるので、次に機種変更する時に確実にお得になります。
スマホ代は高いので、貯められる手段があるのなら使わない手はないと思います。

まずは1年使ってみて、継続していくかはそれから考えようと思っています。

 

ドコモの携帯電話を利用している人にメリットがあるから(男性 30代 会社員)

ドコモの携帯電話を利用しており、ドコモからdカードGOLDを紹介されました。
紹介された当初は、年会費がかかるサービスであるため、メリットを感じることはありませんでした。

しかし、dカードGOLDのサービスについて詳しく教えてもらうことにより、その有効性を感じるようになりました。
dカードGOLDはポイント還元の高いサービスであり、年会費がかかるといっても総じて得をすると思うようになりました。

毎月の携帯料金の10%をポイント還元してくれるため、私の場合、年会費を越えるポイントを得ることができます。
貯まったポイントは様々なサービスに利用することができるため、結果として節約にも繋がっており、かなり嬉しいです。

 

ドコモショップでdカードからの料金支払いのほうがポイントが貯まりやすいと勧められた(女性 40代 主婦)

ドコモショップに自分のスマホの機種変更と息子のスマホの新規契約してから1ヶ月後に、料金プランの相談と見直しのために来店した時です。

今までは私のスマホ料金のみの支払いだったので、dカードからの引き落としだけでしたが、私名義で息子のスマホを新規契約し、最初の引き落とし額を見てあまりにも支払い金額が跳ね上がっていたので、ドコモショップに相談に行きました。

料金プランの見直しの際に、「今の支払い金額ならば年間費が10,000円かかるが、それを差し引いてもdカードGOLDにしたほうがdポイントが貯まるので得だ」と勧められました。

入会時、年会費よりも多くのポイントがもらえるのも魅力だったし、dポイントの一部を利用料金にあてることもできると聞いたのでdカードを作りました。

 

携帯電話の新規購入には事務費用などとにかく費用がかかり、それを少しでも軽減したかったから(男性 50代以上)

携帯電話の調子が悪くなったので、ドコモ直営店で新規の購入をしようと店舗を訪れました。
三年前にも行ったのですが、記憶が薄れていてどのくらいの費用がかかったのか忘れていました。

実際に機種を決めて見積書を見た時、予想以上に費用が高いのに少し驚きました。
しかしこれは誰もが通るやり方なので仕方ないと思っていたところ、この事務手続きの費用をすべてポイントで払っているユーザーもいるという話になりました。

通常使うだけではそこまでポイントが貯まらないのにどういう手法を取っているのか尋ねると、dカードというドコモ専用のクレジットカードを作り、それで携帯電話料金を支払ったり、街中の提携店で使えば自然とdポイントが貯まるというものでした。
特にローソンで使ってもドコモポイントが貯まるというのは衝撃でした。

更に突っ込んだ話をしていると担当者からカードを作るように促され、ゴールドにすると年会費がかかるが、ポイントが年会費以上に貯まると試算が出てにました。
派遣社員という立場でも仕事に就いてある程度の収入があれば作れるとして、その場で申し込みをしました。

 

キッズケータイ申し込み時に、たまたまドコモショップで勧められたから(女性 30代)

うちの家族の月々のドコモ携帯電話料金からもらえるであろうdポイントを計算してもらうと、年会費1万の元をとってさらにプラス数千ポイントになりそうなことがわかったから、カードを作っていくらかでもポイントでドコモから還元してもらおうと考えました。

dポイントはカードを作った本人のポイントしか付かないそうで、よりポイントが欲しい私は夫のカード(家族カード)も作りました。
キッズケータイを買おうと思い立ち、あの日寄った三軒目のドコモショップに行かなければ、あの店員さんにあたらなかったら、dカード GOLDを作ることはなかったと思います。

「今までのポイントもったいないなぁ……」と今になると思いますが、これから月々少しずつ貯めて携帯電話料金に充てようと思います。

 

ドコモの回線を6個持っていてポイントが貯まりますと言われて決めました(女性 40代)

何よりも回線が多いので、これまではクレジットカードというと年会費などがかからないものを取得してきました。
dカードGOLDで年会費の1万円を払ったとしても毎月のポイントを貯めていくと1万円以上のポイントが貯まるということで取得することにしました。

またその時にやっているキャンペーンで1万円のポイントがもらえるというのもありました。

その他回線ごとにポイントが貯まるので家族でもdカードを持っているとかなりのスピードでポイントは貯まっていきますし、1年に貯まるポイントは年会費の1万円をこえることがわかったので取得をしました。
他にも、マクドナルドやローソンではお買い物がお得にでき、その他クーポンを取得できたりするので選びました。

 

携帯料金の支払いでポイントが貯まるため(女性 20代)

社会人になり、これまで親に支払ってもらっていた携帯料金を自分で払うことにしました。
そこでdocomoの窓口に相談したところ、紹介されたのがdカードでした。

もともと普通のdカードでしたが、毎月固定で携帯料金の支払いはあるため、よりポイントが貯まりやすいカードにしたかったのでdカードGOLDに変更しました。
ETCカードも簡単につけられる点も魅力的でした。

他に保持しているカードでの支払いも考えていましたが、dカードが最もポイントがつくと聞いたため、このカードを選びました。

先日は貯まったポイントで子どもに長靴を買ってあげることができました。
最近ではポイントが貯まるお店やサービスが増えているとのことなので、今後もぜひ活用していきたいです。

最終更新日:2019/7/18

お申し込みはこちらから
dカード GOLDを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
  • Master
申込資格

個人名義かつ満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること。
iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること。

審査/発行 最短5日
年会費 初年度 10,000円(税抜) -
2年目以降 10,000円(税抜) -
家族カード 初年度 1,000円(税抜) 1人目は無料
2年目以降 1,000円(税抜) 1人目は無料
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング カード送付時に案内 支払い方法 1回払い
キャッシング カード送付時に案内 2回払い
利率 ショッピングリボ 15% ボーナス払い
リボ払い
キャッシング 18% 分割払い
その他 -
締め日 毎月15日 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー iD -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 dポイント
付与率 100円 = 1ポイント
ケータイ・ドコモ光は1,000円=100ポイント
有効期限 獲得した月から起算して48ヶ月後の月末まで
還元率 1% 最低交換条件 100ポイント
交換・還元方法 dポイントクラブ交換商品/携帯電話端末購入/携帯電話のオプション品購入/ドコモ携帯電話ご利用料金への充当/ローソンなどの「dポイント加盟店」でのお買物時/iDキャッシュバック/Ponta・JALマイルへ交換
ポイントモール名 dカードポイントUPモール
提携ネットショップ -

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JAL
交換・還元率 5,000ポイント = 2500マイル 最低交換単位 5000ポイント以上/5000ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約2ヶ月

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高1億円 (利用付帯) ショッピング保険 年間300万円まで
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険
その他の保険・補償 ケータイ補償(最大10万円/補償期間3年)

引落し対応

電気 北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス 北海道ガス、仙台市ガス局、東彩ガス、千葉ガス、京葉ガス、東京ガス、北陸ガス、静岡ガス、東邦ガス、大阪ガス、河内長野ガス、大和ガス、大津市企業局、広島ガス、四国ガス、九州ガス、西部ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、河北新報、北日本新聞、神戸新聞、中国新聞、西日本新聞、熊本日日新聞、大分合同新聞
携帯電話・PHS NTT docomo、au、SoftBank、Y!mobile
固定電話 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンク
インターネットプロバイダー au、OCN、ODN、SpinNet
受信料 NHK、SkyPerfectTV!、WOWOW、iTSCOM
その他 住民税、自動車税、軽自動車税、固定資産税、国民健康保険、介護保険料、後期高齢者医療保険料、ふるさと納税など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 29空港 プライオリティ
パス
国内 -
海外 2空港 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
dカード GOLDを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。