クレジットカードの審査難易度の解説と作りやすいおすすめカード

クレジットカード難易度

この記事でわかること

クレジットカードのジャンル別難易度

作りやすいおすすめクレジットカード

クレジットカードを作るには、申し込んだあとに「審査」が行われ、その審査を通過した人だけがカードを手にすることができます。

しかし、この審査はカードの種類やランク、発行会社によっても基準が違います。
専業主婦や大学生といった、基本的に収入がない人の場合、クレジットカードを作るのは難しいこともあるでしょう。

しかし、クレジットカードのなかには、そうした人でも作りやすいカードがあり、審査基準が甘いカードもあります。
また、これとは逆に、年収がとても高くないと入会が難しいカードも存在します。

「クレジットカードの審査に通るか不安・・・」
「なるべく作りやすいクレジットカードを申し込みたい」

そんな方はぜひこちらの記事をご覧ください。

美咲
こんにちは、美咲です。
私の友達がクレジットカードを作ろうとしているんですけど、審査の難易度が気になるらしく、なかなか前に進めないそうです!
ガマ蔵
クレジットカードの審査難易度はカード会社によって異なるんや!
それに審査の条件をちゃんとチェックしておかんとな。

まずは後ほど紹介するおすすめの作りやすいクレジットカードを簡単に一覧にしたのでご覧ください。

バナー特徴公式ページ
ライフカード<年会費無料>
  • 年会費無料
  • 入会初年度のポイント付与率は1.5%
  • 毎年誕生月にはポイント3倍
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス
  • 年1回の利用で翌年の年会費無料
  • 銀行系クレジットカードなので信頼性が高い
  • 26歳のカード更新時にゴールドカードに切り替わる
注意事項

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により、クレジットカードを発行できない場合がございます。

クレジットカードの審査を行う理由

クレジットカードの難易度とは「申し込み時に審査に通りやすいかどうか」です。

クレジットカードの申し込み時には必ず審査があります。
なぜ審査を行うのか、それはクレジットカード会社が利用者に対して信頼できる人かどうか確認しているからです。

一般的に、クレジットカードは利用者が買い物の会計時に出して支払いを行います。
クレジットカードがあれば、細かいお金を出す必要もなく、手元にお金がないときでもスピーディに会計ができるでしょう。

しかし、実際には買い物をした店にはお金が振り込まれています。
これは、利用者が現金を出したからではなくカード会社が立て替えてくれているからです。
利用者はカードで買い物をしたあと、翌月にはカードで支払った分の現金をカード会社に返す必要があります。

つまり、利用者はカード会社に借金をしながらクレジットカードを使っていることになります。
お金を貸す立場にあるカード会社は、信頼のある人にしかカードを発行したくありません
そのため、クレジットカードを作るには必ず審査が行われています。

 

クレジットカードの審査は点数制

クレジットカードの審査基準は、審査項目それぞれに点数を割り振って、合格ラインに達しているかどうか確認する「スコアリング」が採用されています。

スコアリングにはさまざまな審査項目があり「年齢」「子供の配偶者の有無」「自宅電話の有無」「住居年数」「住居形態」「職業」「年収」といった項目のスコアリングが設定されています。
カード会社によってスコアリングの点数には違いがあります。

クレジットスコアリング

ここではわかりやすいように、各項目の点数を「10点満点」で考えていきましょう。

たとえば「年齢」のスコアリングでは、最も高い点数が「35歳~40歳」で10点、最も低い点数は「18歳」で2点といったケースが多いです。

これは、一般的には35歳~40歳が最も働き盛りで収入が安定しており、逆に18歳は学生も多く、収入が安定していないと推測されます。
そのため、40歳前後はスコアリングの点数が高いですが、18歳や70歳以上で仕事をリタイアされている方の点数は低く設定されます。

また「住居形態」では「持ち家」が10点、「賃貸住宅」が8点、「間借りして住んでいる」場合は0点となるケースが多いでしょう。
「持ち家」に住んでいる人は家を購入できるほどの経済力があるとみなされます。

逆に「賃貸住宅」の場合は、持ち家の人に比べる少々スコアは低くなる傾向があり、アパートといった家賃の安い住宅ではさらにスコアが下がることもあります。
そして「間借りして住んでいる」といった場合は、経済力に不安があるとみなされ、スコアが下がるのが一般的です。

このように、スコアリングの点数は詳細に基準が設定されており、トータル的に見た点数があまりにも低い場合カードを作れないことがあります。

 

難易度の差はスコアリングの違い

クレジットカード会社やカードのジャンル、ステータスなどによって難易度が異なるのは、「スコアリングの配点が違う」からです。
どのクレジットカードにも、スコアリングには多くの審査項目があります。

カード会社によっては「専業主婦でも学生でもOK」「勤続年数は関係なし」といった設定にされることもあります。
クレジットカードの質問項目が同じでも、重視する点が違えば、カードによって点数の割り振りが異なります。

そのため、カードによって入会審査の難易度には違いがあるのです。

 

クレジットカードのジャンル別難易度

クレジットカードは、発行されているカードジャンルによって難易度に違いがあります。

以下の表は、クレジットカードのジャンルとカード例を並べたものです。

ジャンルカードの例
消費者金融系アコムACマスターカード
ライフカード
流通系楽天カード
エポスカード
エムアイカード
交通系ビューカード
信販系JCBカード
セディナカード
銀行系三井住友カード

難易度が高い銀行系でも一般カードは審査が通りやすい傾向があり、ポイントサービスを展開して集客をはかっています。

しかし、信販系と銀行系のゴールド以上の「ハイステータスカード」は、持つことで上質なサービスを受けられることが多く、ある程度の収入がないと発行しないケースもあります。

 

消費者金融系クレジットカード

アコムACマスターカードの入会条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力あり、当社基準を満たす方」とあります。(未成年や無収入の学生は対象外)

アルバイトをしている学生やフリーターでも、ある程度の安定した収入があれば審査を通ることもあるでしょう。

 

しかし、あきらかに「返済能力がない」と判断された場合、カードを作るのは困難です。
消費者金融系カードは、クレジットカード機能というよりは「キャッシング目的」でカードを作る人が多いです。

カード会社としては、利用者にお金を借りてもらい、その返済時に支払う「金利」を利益として成り立っています。
そのため、返済能力がある人にしか利用してほしくありません。

それを調べるため、消費者金融系カードは「個人信用情報機関」を通じ、利用者が過去に金融事故を起こしていないか確認しています。

アコムACマスターカードの3秒診断
アコムACマスターカードのHPでは「3秒診断」として、カードを作れるかどうか簡単に判断できる質問項目が用意されています。
年齢、年収を入力したあとに「カードローン他社お借り入れ状況」を入力する必要があります。

これは、現在他の金融業者を利用しているかどうかで、返済能力の有無を確認しているためです。

 

流通系クレジットカード

流通系カードは、デパートや商業施設、大手通販サイトなどが発行しているクレジットカードです。
「PARCOカード」や、三越伊勢丹グループの「エムアイカード」「楽天カード」などがこれにあたります。

流通系カードは、カードを保有してもらうことにより自社を利用してほしい「集客目的」があります。
そのため流通系カードは専業主婦や学生であっても、配偶者や家族に安定した収入があれば審査を通してくれることが多いです。

美咲
特に主婦はたくさん買い物をしてくれる利用者としてとらえられ、カード会社からターゲットとして扱われることも多いです。
流通系カードも消費者金融系のカードと同じように、審査は厳しくないと言えるでしょう。

 

交通系クレジットカード

交通系クレジットカードは、そのカードの交通機関を利用しない人の承認率が低いため厳しいといわれています。

交通系クレジットカードは、自動車メーカーや航空会社が発行しているカードであり、「ANAカード」「ビューカード」などが当てはまります。

もともと交通系クレジットカードは、その交通機関を利用する人をターゲットにしたカードです。
つまり、メリットのある人が限られている分だけ難易度が高いといわれています。

 

銀行系クレジットカード

銀行系のクレジットカードでは、個人信用情報機関から得た情報を重視して申し込み内容に違いはないか厳しくチェックしています。
そのため、過去に金融トラブルを起こしたことがある人は銀行系カードの審査に通らない可能性が高いです。

また、「安定収入があること」「勤務年数が長いこと」など、収入面の条件が厳しいのも特徴です。
カードによっては、専業主婦やアルバイトといった立場の人は入りにくいこともあります。

申し込み者本人の支払い能力を重視しており、申し込み内容に間違いがないか、利用者の職場に在籍確認の電話が来ることも多いです。

 

ハウスカードは難易度が低い

クレジットカードには「ハウスカード」と呼ばれる種類のカードもあります。
これは、自社店舗や自社のサービスを利用したときだけ好条件での使用ができ、ほかで使用するとあまり得がないカードです。

たとえば、ハウスカードには丸井グループが発行している「エポスカード」や日産が発行している「日産カード」などがあります。

補足説明

ハウスカードのなかでもVISAやJCBといった国際ブランドがつくものと、全く国際ブランドがついていないものの2つに分かれます。

ハウスカードは低難易度で作れることが多いです。
発行元の店舗がユーザーを多く集めることが目的であるため、収入や仕事の面で少し難があっても審査は通りやすいでしょう。

 

クレジットカードのランクによっても異なる難易度

クレジットカードの審査基準は「カードのランク」によっても変わります。
一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードが高く、ブラックカードに至っては最高難度です。

クレジットカードの難易度

一般カードは多くのカード会社が「年会費無料」で持てるカードとなっており、高校生をのぞいた18歳以上の人なら申し込むことができるでしょう。
初めてクレジットカードを作るのであれば、まずはこの一般カードからスタートするのが基本です。

ゴールドカードは、一般カードよりも付帯サービスをランクアップさせたカードです。
年会費が掛かるため、入会審査では「安定した収入」を求められることが多いです。

プラチナカードは年会費が数万円以上であることが多く、職業によって審査が行われるケースもあり「安定かつ高収入」が求められます。
年齢的では30歳以上を条件とするカードもあります。

最後にブラックカードは幻のカードといわれていることもあり、プラチナカードをすでに持っている人でないと、ほとんどの場合入会することができません。
カード会社から「インビテーション(招待)」を受けた人のみが持てるカードであり、保有者は極めて少ないとされています。

美咲
カード会社が違えば審査の難易度も変わります。
A社のゴールドカードよりも、B社の一般カードの難易度が高いというケースもあります。

 

難易度が上がる多重申し込み

難易度の甘いクレジットカードでも「短期間に複数のクレジットカードを申し込むと難易度を上げてしまう」ことがあります。
これは多数のクレジットカードを持つことで「総量規制」に引っかかってしまうためです。

総量規制は、利用者年収の3分の1を超えて貸付けてはいけないという法律です。
それならば、金融業者からお金を借りていなければ問題にならないように見えますが、実はクレジットカードも総量規制の対象となります。

そもそもクレジットカードはカード会社からお金を前借りするシステムです。
そのため、数十枚ものカードを保有して実際にカードを使っていた場合、数十社からお金を前借りしていることになります。

なのであまりにもカードの保有枚数が多い場合は、新規にクレジットカードに申し込むことができなくなるでしょう。

美咲
短期間に複数のカードを申し込むことは、カード会社から「よほどお金に困っているのか」「キャッシング目的ではないか」と疑われ、審査に通りにくくなります。
これを「申し込みブラック」と呼びます。

クレジットカードの申し込みは多くても年に2社までとし、総量規制の対象とならないよう注意しましょう。

 

難易度を上げるリボ残高

日常的に「リボ払い」を選択し、限度額いっぱいまでリボ払いを利用している人は、新しいクレジットカードを作るときに難易度が高くなることがあります。

リボ払いは毎月の支払いがほぼ一定となるため「家計管理がしやすい」「高額の買い物でも支払いが可能になる」といったメリットもあります。

しかし、実際にはカード会社に多く借金をしている状態であり、手数料を通じて金利を払い続けているため、返済トラブルに発展するケースもあります。

そのため、カード入会審査において、利用者が限度額いっぱいのリボ払いを常に行っていると「支払い能力に疑問があるのでは」「借金に対する意識が低い傾向にある」と判断され、審査に通らないことがあります。

新たなカードに入会したいと考えている場合は、まず現在抱えている借金を完済する必要があります。

 

キャッシング中は難易度が高い

他社でキャッシングを利用している最中にクレジットカードを申し込んでも、審査に通らない可能性があります。

たとえば、Aカードに申し込みを行う予定だが、Bカードから50万円ほどキャッシングをしている最中だとします。

この場合、Aのカード会社から見ると「Bカードへのキャッシング返済を目的としているのでは」と受け止められ、審査を通してくれないことがあるでしょう。

クレジットカードはそもそも信用がないと取引できません。
他社の借り入れ返済のためにカードに加入されては、自社への返済は本当にできるのか疑われてしまいます。
つまり、他社でキャッシングをしている状態では「返済能力がない」と判断され、審査に通りにくくなるのです。

利用者の借り入れ状況や返済状況は、常に信用情報機関を通じてカード会社がチェックしています。
他社のクレジットカードで借り入れをして完済していなかったり、滞納していたりすると、返済能力を疑われて審査に通りにくくなるでしょう。

 

家族カードは難易度が低い

自分ではなかなかクレジットカードの審査に通らなくても、家族カードなら審査に通りやすいこともあります。
家族カードは、たとえ作る人がブラックリストに載っていても、本カードの持ち主に十分な返済能力があれば、作ることは可能です。

本会員とは多少付帯されているサービスが違うこともありますが、希望するクレジットカードに入会しやすくなります。


家族カードを作るメリット・デメリットはこちらをご覧ください。

家族カード一挙解説

家族カード丸わかり!メリット・おすすめクレジットカードを一挙紹介

 

作りやすいおすすめクレジットカード

ライフカード<年会費無料>


消費者金融系カードはもともと審査の難易度があまり高くない傾向にありますが、その中でもライフカードは難易度も低く、カードの利便性も高いのでおすすめです。

「ライフカード」は消費者金融の大手アイフルが親会社のクレジットカードです。
入会初年度のポイント付与率は1.5%、そして毎年自分の誕生月にはポイントが3倍もアップします。

それ以外のポイント付与率も年間のカード利用金額によってアップできるため、年会費永年無料のカードとしては非常にポイントが貯まりやすいカードです。

主婦やフリーター、大学生でも受け入れているので、ポイントを効率的に集めるサブカードとして1枚発行しておくのもおすすめです。

 

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスは満18~25歳までが発行可能な若者限定のクレジットカードで、銀行系カードではあるものの審査の難易度が比較的高くないカードとして知られています。

このカードは年1回の利用で翌年の年会費が無料となっているだけでなく、一般のカードよりも高い還元率と万全のセキュリティ体制が備わっているので、クレジットカード初心者の若者でも安心して持つことができるでしょう。

さらにこのカードの最大の特徴は、26歳になった後のカード更新時に三井住友カード プライムゴールドへ切り替わることです。

三井住友カード プライムゴールドとは、年会費が三井住友カード ゴールドの半額で、機能はほぼゴールドと同じサービスが受けられる20代用のゴールドカードとなっており、20代で持つには最高峰のステータスを誇ります。

知名度が高く安心できるカードなのに、入会審査は厳しくない魅力的なカードです。
学生や新社会人で「初めてカードを作る」といった人にはピッタリの1枚でしょう。

 

まとめ

クレジットカードの審査難易度はカードごとに異なります。

しかし、審査に通過するためにするべきことはほとんど同じです。
支払いの遅延を起こさず、多重申込みを避け、きちんと定職に就いていれば、一般カードで落とされることはめったにないでしょう。

どうしても審査に落ちたくないという方は、それに加えて審査難易度の低いクレジットカードに申し込んでみてください。


クレジットカードの審査の詳細はこちらをご覧ください。

クレジットカード審査徹底追跡

クレジットカードの審査基準|審査落ちを防ぐポイントとおすすめカード

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。